タグ:yukipann.便 ( 15 ) タグの人気記事

久しぶりすぎて。。。

d0281110_19170019.jpg

最近PCの調子が良くなくて。
といっつも言ってる気がしますが(笑)
そんなこんなで
「ひつじのパン日記」の更新が1か月もあいてしまうなんて!

ちょっとドキドキしながら
書いています。
(#^.^#)

気が付けば季節は夏から秋へ
そして秋から冬へ移ろうとしています。

夏の楽しい出会いのお話や
秋の実りある日々
心に残しておきたい楽しかったお話が
てんこ盛りにありますが
まずは
目の前にある事を
コツコツと、丁寧に、淡々と
向き合っていきたいなと思います。

d0281110_19173895.jpg

先日、台所でドライフィグをつまみ食いしたら
昔に治療して被せてあった歯が
「ポロリっ!」
と取れてしまったんです。

あわてて歯医者さんに予約をして
治療が始まりましたが
ほんと久しぶりで。

冷え取りを始めてから
セルフケア
を意識するようになりました。
薬や病院にすぐ頼るのではなく
まずは病気にならない生活を心がけて
不調になる前に自分でケアをしていきたいなと思っていました。

でもちょっと頑なになっていたところがあって
なにがなんでも自分でなんとかするゾ。。みたいな(笑)

歯医者さんで
衛生士さんにケアをしてもらったり
歯ブラシの指導をしてもらったり
治療台に寝ている私の上で
先生と衛生士さんが
治療の進め方について真面目に話し合ってくださってる
その様子を眺めていると
専門の方の力もお借りしながら
自分でできない部分は潔く
プロの手でメンテナンスしてもらおうと
そんな風に思うようになりました。

d0281110_19171913.jpg

ポロリと取れてしまった歯は
やっぱり炎症があったようでした。

またすぐに痛みが出てくるかもしれませんよ。
との先生の説明に
「歯磨きをしっかりしてきちんとケアします!」
と張り切って言うゆきパンでしたが
先生ってばなんておっしゃったと思います?

「歯ブラシはきちんとできているようだから
今のままでいいケド

”疲れすぎないように体をきちんと休ませてあげてくださいね”」

なんと歯医者さんにも
日頃にいちゃんにずっと言われていること
同じように言われてしまいました(笑)

体の不調や病気は
体が少し休んだらどうですか?
と教えてくれているそうです。

歯もゆきパンにブレーキをかけてくれたんでしょうか?

d0281110_19184101.jpg

秋から冬にかけて
yukipann.は賑やかになる季節です。

パンも気持ちよく発酵して
パン焼きも楽しくなる季節です。

楽しくやりたいことを思い切りできるように
体のささやく声をきちんと聴きながら
無理せず楽しんでいきたいなと思います。


d0281110_19185348.jpg
久しぶりにブログを更新したかとおもったら
また健康ネタか!(笑)

それだけちょっと無理をしている自覚があるのと
でもこの「ちょっと無理」は成長するための「がんばり」なのかな
と思うのでココはすこしがんばりたい。

背伸びして見える少し先の世界。

そうやって少しずつ背伸びしながら
新しい世界を切り開いていきたいなと思う。

写真のパンたち。
歯医者さんでパンの注文をいただいて
yukipann.便を届けついでに通院しています(?)
いえいえ(笑)
通院のついでにパンのお届けをしています。

Mさんいつもありがとうございます!

ウィンナーチョコロール
ベーコンエピ
オレンジティーロール


d0281110_19181010.jpg

秋のyukipann.パン教室はおまけのメニューで
かぼちゃ団子を作っていました。

手の込んだパンやケーキよりも
こんな素朴なおやつが人気です。

レシピ選びって難しい。。。


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]<

by yukipu214 | 2018-11-05 23:41 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

d0281110_14592124.jpg




アールグレイの紅茶葉をたっぷり
バターケーキの生地に混ぜ込み
ラム酒で漬け込んだドライフルーツを
これまたたっぷり散りばめました。

お茶会のお菓子

注文くださいました。
Kさんありがとうございました!


d0281110_14593004.jpg



実はこのケーキ

Kさんと打ち合わせをして
お好みをお聞きしているうちに
レシピを思いつきました。

Kさんの好みがいっぱい詰まったケーキ♡
Kさんスペシャル
と名付けたい。
(実際は「紅茶とラム漬けフルーツのパウンドケーキ」
という長ったらしい名前ですケド(#^.^#))


d0281110_14594606.jpg



切り分けて個包装にします。

フルーツ混入したケーキ(パンも)は
カット面を見て確認するまでがドキドキで。

きれいな配置になってると
「よしっ!!」
と小さなガッツポーズがでます(笑)

d0281110_14595844.jpg



簡易包装で、とおっしゃってくださったので
パン袋にガサっと入れてリボンしました。

d0281110_15001123.jpg



こんな感じ♪

このケーキ、しっとりとして
ラムと紅茶の香りがふわっと香って
とっても美味しく出来上がりました。

秋らしいイメージなので
(出来上がったのは春でしたが)
秋風が吹く頃
レッスンメニューで登場させたいと思います♪

暑くなったり、大雨が降ったり
急展開なお天気に体がついていけてません(-_-;)

そんな時はゆっくりと。。。と思うんだけど
なんだかいろいろやりたいことがてんこ盛りで
こころもついていけてないかも(-_-;)

毎年この時期は同じようなことを
考えたり想ったりしてるなぁ私。

規則正しく季節が巡るように
こころも巡っているのかな。
そんなふうに
なるべく良い方に考える様にしています。

こじつける。
とも云う。






コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-06 17:16 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

食パンいろいろ

d0281110_18323520.jpg



コーンミールブレッド

コーンミール(トウモロコシの粉)をお粥のように煮て
お団子状になったものを粉の中に混ぜ込んで
生地を作ります。

のびやかでモチモチとした甘味のある
ゆきパンのお気に入りのパンです。

そのままでも美味しいんだけど
一日置いたものを厚切りにして
バターをのせてトーストするのが好きです。

d0281110_18325318.jpg



今までは大型の食パン型で焼いてたんですが

「厚切りで焼く」というのがポイントだということに
今さらながら気づき
型を小さくして焼くことにしました。

大きな決断&新たなる挑戦(笑)

作りやすくもなったので
夏のyukipann.レッスンメニューにも登場します!
お楽しみに!

d0281110_18331526.jpg



レーズンツイスト

シナモンがいい感じにきいています♪

「レーズンのおいしいパン」というリクエストで
yukipann.便で焼きました。

カチッとかっこよく焼き上がるところが気に入っています。

d0281110_18330646.jpg



いいあんばいでレーズンが散らばっています。
いつもハーフサイズで買ってくださる方へ。

d0281110_18334768.jpg



レーズンツイストはサンドイッチにもいいんです。

息子から珍しくリクエストがあって
サンドイッチを作る。

d0281110_18333603.jpg



レタス
卵焼き
ベーコンはこんがりと
トマト
きゅうり

マヨ&ケチャップ&マスタード

レーズンの甘さはベーコンの油と好相性。
シナモンのスパイシーな風味はマヨネーズの酸味と
調和します。


d0281110_18340213.jpg


お付き合いって難しいなぁ~

ゆきパン人生で何度も何度も繰り返し出てくる
フレーズです。
悩み とも言う。

それが親しい人でもそうでない人でも
他人でも家族でも
人と人がつながると
自然発生するものなのか。

まつもとクラフトフェアで出会った
凛とした佇まいの一輪挿し。

諏訪のお寺の身代わりの鈴。

民芸の蛙の置物。

君たちに問うても何も答えてはくれないけれど
だからこそ
こっそりと心の内を打ち明けたい。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-06-26 19:00 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

春のyukipann.便

d0281110_00124205.jpg



春のyukipann.便

ご予算とパンの好みをお聞きしてから焼く
yukipann.のパンの詰め合わせです。

友人への差し入れや大切な人へのプレゼントに、
家族のいつもの朝食に、自分への贈り物に。

いろんな場面でyukipann.便を選んでくださって
とても嬉しいです。
ありがとうございます!

チーズクーロンヌ

パン生地にチーズを巻き込んで
ドーナッツ型に成型して焼き上げます。

しっとり口どけの良いおいしいパンです。

d0281110_00125143.jpg



ミルヒブロート

ミルヒ(牛乳)ブロート(パン)
牛乳と卵黄を仕込水にして
コンデンスミルクも加えて生地を仕込みます。

カットすると黄色いクラムが出てきます。

d0281110_00130163.jpg



卵黄をたくさん使うパンなので
卵白をたくさん使うパンかお菓子を焼いた時に
たま~に焼くパンです。

久しぶりに焼いてみたら

あらら。

窯伸び。。というより爆発。


こんなワイルドな見てくれでしたが
カットするとふんわりふんわり。

やさしいパンでした。

大切な方へのプレゼント
のyukipann.便に選んでくださいました。

d0281110_00133022.jpg


米粉でつくったチョコレートトリュフ(風)

マクロビのレシピです。
モチモチのココア餅のような食感。

d0281110_00132031.jpg



米粉づくしのyukipann.便

米粉と雑穀の食パン

米粉のあんぱん

米粉の蒸しパン(リンゴ)

米粉ときな粉のクッキー

米粉のチョコトリュフ

などなど、yukipann.の米粉レシピを総動員して作りました。

米粉レシピ。
なかなか手ごわく、でも面白いジャンルです。

最近は製菓用の米粉も手に入れやすくなってきたので
もっともっとレシピを増やしていきたい。


d0281110_00461837.jpg


マフィン2種詰め合わせ

お抹茶と大納言小豆

甘夏とクリームチーズ

「気軽につまめるお茶菓子」というテーマで
焼きました。


d0281110_00143183.jpg

ラフなラッピングで。ということでしたので
レースペーパーと袋で
麻混のレース糸でリボン掛け。

かわいらしく乙女チックに♡

d0281110_00144397.jpg


贈答用のyukipann.便には
お味見用におまけが付いてきます。

贈られた方と同じ味を楽しんでいただけるように。
そんな気持ちから
yukipann.便を始めてから
ずっと続けています。

春のyukipann.便。
お題(テーマ)をいただいて焼いてるんだけど
やっぱりその時のゆきパンの好みが出ていて
振り返るととても面白いです。

季節感もたっぷり。

そんな気ままな詰め合わせ便ですが
よかったらどうぞ♪
(#^.^#)
 

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-07 23:12 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

春になると。。。

d0281110_13150205.jpg



ホワイトデー

ちびちび(高2男子)が作りました。
将来の仕事に「ショコラティエ」と真剣に考えていた時もあって
(いまは不明。)
チョコレート作業が製菓製パンの中で一番好きなんだそうです。

ハートカップには
テンパリングしたダークチョコレート(カレボー社製)を流しました。
フィリングにローストしたスライスアーモンド。
トッピングにアーモンドとカシューナッツ。

四角いチョコはグランマルニエ入りの生チョコです。
ココアパウダーで仕上げるところを

「転写シートを使ってみたい」

と言うので、ホワイトチョコでコーティングして
桜の転写シートとクランベリーのフリーズドライ
2種類のトッピングをしました。

ええ。手が込んでます。
(^_^;)
ホワイトデー直前の日曜日。
「一緒にチョコ作ろうよ」とちびちびに誘われて
ゆきパンの貴重な休日をチョコづくりに捧げました(笑)


d0281110_13151409.jpg



「一つだけ豪華な感じで。理由はないけど。」
byちびちび

ぜったい理由あるやん。それ。
と突っ込みたいところをサラッと流して
(母ゆきパンの思いやり)

豪華な箱入りのを1つと
小さめの紙カップに4個セットにしたのをたくさん。

春がやってくる前の休日の
恒例行事になりつつあります。

d0281110_13152791.jpg



一番苦戦したのがホワイトチョコのコーティングで
中身が生チョコなので温めて溶かしたホワイトチョコの中に浸けると
みるみる溶け出してきます。

なのであらかじめカットして冷凍した生チョコを
ちびちびがホワイトチョコのボウルに投入し
ゆきパンがゴムべらで上からチョコをかけ
それをちびちびがフォークですくい
ゆきパンがトッピングをする。

。。。という連携プレーでなんとか仕上がりました。

ほんとなら
チョコカップを作ってそこにゆるい生チョコを流せば
よかったんだけど
まぁチョココーティングはあとから思いついたので。

「来年はソレでいこう!」
なんか張り切っていってるのを横で聞いて
(あ~またやるんかぁ~)
と来年は早く材料を注文しておこうと思った
アシスタントの母ゆきパンでした(笑)


まぁでも。
この、神経を使うチョコレート作業をしながら
ぽつぽつと、日頃話さないことを話し
ちびちびの素直な心と向き合い
今考えていることが感じ取れたら
これはこれで親子の大切な時間なのかなと思います。


d0281110_13202720.jpg



バナナのシフォンケーキ

いい高さが出ました♪

d0281110_13203543.jpg

バターミルクブレッド

お友達の出産のお祝いに
シフォンケーキのプレゼントですって♡

お祝いっていうとついつい
産まれた赤ちゃんへのプレゼントを考えるけど
そうよね。
出産で一番頑張ったのはお母さんだものね。
無事に出産を終えて赤ちゃんと出会うことができて
お疲れ様、おめでとう。
とお母さんになったお祝いをするのって素敵ですね。

Yさんご注文ありがとうございました!

d0281110_13210942.jpg

こちらはご実家のお父様へのお誕生日プレゼント。

バニラと紅茶のシフォンを1台ずつ。

お父様ひとりで食べられるの?
と驚いたけれど。
そうじゃなくって!

お誕生日の日に家族でご実家に遊びに行って
みんなで一緒に食べるんですって。

あら。これも素敵♪

きっと子供たちで瞬く間に食べちゃうんだろうけれど(笑)
そんなにぎやかな時間を一緒に過ごすことが
一番のプレゼントなんだろうなぁ~

yukipann.のシフォンケーキもご一緒で来て
ゆきパンも幸せです。

Yさん(こちらもYさんだった!)
ありがとうございました!

d0281110_13211840.jpg



シフォンケーキの簡易包装。

1.5斤食パン袋に模造紙で台紙を作って
すっぽり入ります。

シフォンって軽いけれど、弾力があって意外としっかりしてるので
袋でも大丈夫。

箱に入れるより袋が似合うかなと思います。

d0281110_13204470.jpg

春になると カヌレ の注文もよく入ります。
季節商品だったっけ?

いや。春、というわけでなく
またまた流行りだしてるの?

不思議な魅力のカヌレです。
ゆきパンも大好き♡

d0281110_13205792.jpg

レシピが完成したので
安心してオーダーをお受けできます。
やれやれ。

落ち込む日々も悩む時間も
またそれも楽し。
そしてそこから抜け出せたその瞬間が
一番の幸せです。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-03-15 16:00 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

お誕生日に焼いたもの

d0281110_17194103.jpg



リンゴとアーモンドクリームを巻き込んだパン。

ジューシーアップル

「リンゴが入った飛び切り美味しいパン!!」
という創作意欲をかきたてられる嬉しいオーダーがあり
コレを選びました。
ヽ(^o^)丿
Mさんありがとうございました!

リンゴとカスタードクリームと合わせるのも美味しいけれど
アーモンドクリームの方がよりジューシーに焼き上がります。

あ。だから。
ジューシーアップルね。

d0281110_17195790.jpg




ご自身のお誕生日プレゼントに
パンとケーキを注文して
それを家族と一緒に食べる。

好きなものを家族と分け合って
「美味しい」を共有する。

とっても素敵なことだなぁと思いました。

そしてその「美味しくて好きな物」に
yukipann.のパンとケーキを選んでくださって
とっても嬉しいです。

d0281110_17201233.jpg



パートブリゼとキャラメルで煮詰めたリンゴ

最高の組み合わせで焼いた
アップルパイ

ゆきパン、アップルパイ大好物です♪

で、ゆきパンの好みは
ザクザク歯ごたえのあるパイ生地に
リンゴだけを詰め込んだ
シンプルなアップルパイです。

尊敬する引田亨先生の
『押しよせるおいしさのパイ』
という宝物にしているパイの本を参考に

「おいしさよ~おしよせておくれ~」

と念じながら作ったパートブリゼです(笑)

「押しよせるおいしさ」
パンとお菓子と(ついでに言うならお料理も)
ゆきパンが常に求めている美味しさだと思っています。

一口食べて、二口目も食べて
どんどん押しよせてくる美味しさに圧倒されながら
もっと食べたいと思う感情が
お腹の底からあふれ出すような。

そんな劇的な美味しさを
素朴な材料と
確かな技術と
丁寧な時間と
そんな信頼できる仲間と一緒に作っていきたい。

アップルパイを作りながら
ふと思いました。

d0281110_17202805.jpg



2月14日
ゆきパンお誕生日でした。

おめでとうメッセージを贈ってくださったみなさん
ありがとうございました!

自分の誕生日のケーキに。

ちょうどヴァレンタインデーだったので
チョコレートケーキにしました。


d0281110_17204141.jpg



少し前から心配している事柄があって
何もできない自分にモヤモヤとしている時期でした。

自分ができることをやればいいんだよ。
との言葉に
あーそうかーと納得したり

相手がしてほしいことを考えて動きなさい。
という言葉をパラパラめくってた本の中に見つけて
やっぱりそーだよなー
と思い直したり

結局
自分の気持ちの向かう先が定まらないから
こんなに右往左往してるんだな。

そんなことがあって
難しいことを考えるのはやめにして
パンばっかり焼いてました。
(現実逃避もいいとこです)

d0281110_17251949.jpg



ソーセージパン

パン生地に塩もみした千切りキャベツとマスタードをのせて
安曇野ポークのソーセージを包んで焼きました。

キャベツ♪
いい仕事してくれました。
ヽ(^o^)丿

d0281110_17253834.jpg



ソーセージがなくなったので
ベーコンとキャベツを巻き込んで
フラワー型に焼きました。

ベーコンとキャベツもよく合います♪

d0281110_17254978.jpg


製パンと出会う前。
仕事も無くお金も無く何もすることも無く
そんな三無い地獄(と思ってました)にいて
人生で一番つらい時がありました。

「三無い」の中で何が一番つらかったかっていうと
なにもすることがなかったってこと。
言い換えれば
自分のしたいことが見つからなかったってこと。

あの頃は、将来の夢とか未来に希望を持つとかもなく
誰かのために頑張りたいとか
自分が没頭できるほど好きなことも無くて
そんな状況にいる自分がものすごく嫌でした。

そこを一日でも早く抜け出したくて
たっぷりある時間を使ってとことん自分と対話をして
だんだんやりたいことでいっぱいになって
生きていくのが楽しく思うようになりました。

でも、いま、また。
何も考えず自分の心にもそっとふたをして
ただひたすらにパンを焼くことの穏やかさよ。

からっぽもまたいいもんだな。
とパンを焼きながら想っています。
あの頃のゆきパンが知ったらびっくり仰天しそうです。

d0281110_17205519.jpg


そんな風にもやもやとしていた時に
間が悪くというか良かったのか、お誕生日がやってきて。

お誕生日に花束のプレゼントをいただきました。
Sさんありがとう~~♡

なんかね。
きれいに咲いておめでとうって言ってくれてる
(ように感じた)お花たちを見ていると
なんだかだんだん晴れやかな気分になってきて
心をからっぽにしたり
頭の中を言葉でいっぱいにしたり
泣いたり悩んだり
笑ったり嬉しくなったり
いろいろいろいろ
自分の中から溢れてくる感情や押しよせてくる想いに
まっすぐ向き合いたいなと思いました。
(ゆきパンはパイと一緒か!笑)

そして
無理をせず我慢をせず自分の気持ちをごまかしたりせず
しなやかな心でつよくやわらかに生きていきたいなと思いました。

おめでとうのメッセージも
きれいな花束も
ゆきパンを想って選んでくれたプレゼントも
そしてお誕生日の日に
これからのゆきパンの生き方が見つかったことも
ゆきぱんにとって大切な宝物です。
みなさんありがとうございました。





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-28 23:06 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

真冬のパン焼き


d0281110_11242170.jpg


毎日寒い日が続きます。
朝、道路の温度計が「-13℃」!
なんて表示をしているのを見ると
あぁ寒冷地に住んでいるんだなぁわたし。
と妙にしんみりとしてしまいます。

ロールパン

気温が上がらず降り積もった雪がまだ真っ白なまま
あちこちに残っている安曇野ですが
ふんわりと美味しそうに焼き上がりました。

つやぴかでころりんとした
かわいらしいが自慢のロールパンです。


d0281110_11295011.jpg

同じような成型ですが
これはごつごつとした印象の

クロワッサン

成型が終わるまで生地を発酵させず
サクッとした歯切れのいいクロワッサンを目指します。

バターの香りが幸せになる
クロワッサンです。

d0281110_11301509.jpg

新しいパンの道具が増えたんです。

発酵機

主に成型が終了したパン生地を
最終発酵するための機械です。

「え?今まで使ってなかったの?
パン教室やってるのに?」
と叱られそう。。。
(実際叱られました。先生に。汗)

発酵機を使うと
メロンパンもより一層ふわふわになります。

d0281110_11295964.jpg


安曇野は寒冷地で冬場はほんと
半端なく寒い。
そんな厳しい環境に住んでいても
パン作りを楽しんでほしい。
そしてできることなら
「パン作り」を趣味とか道楽ととらえるのでなく
食事、家事、生活の一部と考えて
普通の家に普通にある道具で
毎日ご飯を炊くのと同じように
パンを焼いてほしい。

そう考えて始めたパン教室yukipann.なので
発酵させるためだけの道具は
なかなか導入に踏み切れなかったんです。

でも最近はスクールのカリキュラムで受講される生徒さんが増えて
その方たちにはスクールの意思をきちんとお伝えしたい。
そう考えるようになってきて
とうとう発酵機を導入することにしました。

まぁ当然のことですが
ホイロが上手くいくと焼き上がりも味も格段によくなります。

1月と2月、毎年のように
「発酵が上手くいかない」と嘆いていたのがウソのよう。
始めから揃えておけばよかった。。。とも思ったけど。

発酵の温度と湿度と環境と
そんなことで頭の中をいっぱいにして
パン生地と温度計をにらめっこして
家中の「いい場所」を探して
オーブン皿を持ってうろうろしていた
あの悩める日々があって、今のyukipann.とゆきパンがある。
と思っています。

これまでの試行錯誤があったから
生徒さん一人一人の悩みに一緒に考えることができるし
たくさんの経験からアドバイスすることもできる。

「機が熟して」
発酵機が我がパン教室にやってきたのかな。
と今になって思います。

あ。写真のパンは クープノン
オリーブとチーズとバジルの風味のいいハードパンです。

d0281110_11293157.jpg

新しい仲間、発酵機を迎えて
発送用のyukipann.便を送りました。

1月と2月はyukipann.便の注文も消極的でしたが
これからは大丈夫!
ヽ(^o^)丿

いつでもご注文承ります!


d0281110_11294054.jpg


こちらは
年末に発送したyukipann.便でした。

テ・ベール・オレやかぼちゃのチーズケーキもいれた
賑やか便でした。

発酵機が来る前でしたので
最終発酵に悩みながら焼き上げた愛しいパンたちです。

Sさん♪いつもありがとうございます!!

さらに美味しくなった(と思う)
yukipann.便をお試しくださいね。

またお待ちしています~


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-08 15:04 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

yukipann.パン教室の風景

d0281110_18340179.jpg

11月って一年の中で一番早く過ぎ去っていく気がする。
もうすぐ年末だなぁなんてのん気にお茶なんかすすってると(笑)
あっという間に11月も最終週。
そんな、気持ちが暦に追いついていないゆきパンです。

ヴェスヴィアス

舌をかみそうな名前は写真のココアのケーキです。
イタリアにある火山の名前だそうです。

今月はレッスンのお菓子メニューに
このヴェスヴィアスを選びました。

おやつに出されてもとっても嬉しいケーキですが
クリスマスの持ちよりパーティーや
切り分ける手間がないので
家族で囲むクリスマスごはんのデザートにも
ぴったりだと思います。

くぼみのある型で焼成して
真っ赤なフランボワーズジャムと金箔で
グツグツと湧き上がるマグマを表現しています。


d0281110_17380594.jpg

11月のyukipann.パン教室のある日。
こんなにかわいいウサギちゃんパンを作りました。

動物パンはフィリングを包んだ顔に
パン生地の耳を付けて成型します。

顔の形や耳の形を変えると
いろんな動物が出来上がります。

このうさちゃんは
保育士さん経験のあるYさん作♪
ものすんごくかわいい♡

おもわず見惚れてしまいました。
(*^。^*)

d0281110_17382061.jpg

うさちゃんのほっぺや、熊さんの口の部分は
白あん入りのクッキーをトッピングしています。

ホントどの子もかわいらしい表情です。
みなさんお上手♪

目と鼻と口と
バランスがポイントなのかなぁ~
ゆきパンもお勉強します。


d0281110_17385082.jpg

yukipann.のパン教室のレッスンメニューは
今月はこのメニューという決め方ではなく
グループによって色々です。

リクエストをいただいたり
苦手克服のために似た製法を続けたりもします。

レッスン当日に集まった方々のその空気感で
直前にメニューを変えることもあります。

そう考えると
パン教室ってゆきパン一人では成り立たず
(あたりまえです)
この日のレッスンのように
動物のお顔をかわいく描くコツを
生徒さんから教わったり
お茶をしながら生徒さん発の話題で盛り上がったり。

お越しくださった皆さんと一緒に教室を作っていってるんだなぁと
しみじみと感じます。


d0281110_17383563.jpg

ゆきパンが
「クッキー生地で目の周りを付けたらパンダちゃんになるんちゃう?」
といい加減なアドバイスをしたら。。。
案の定
ビミョーなパンダちゃんが出来上がりました。


それでもなんとかかわいらしく仕上げてくださる皆さん。
頼もしい~~
ヽ(^o^)丿


d0281110_18344443.jpg

ケーキはヴェスヴィアスを作りました。

そういえば
同じ名前が題名になってる吹奏楽曲があったよな。
とかすかな記憶にあって
YouTubeで調べてみるとありました!

イタリアの楽団が演奏しているヴェスヴィアスを流しながら
ケーキの生地つくりをしました。

なんかこーゆーのが楽しいです。

お越しくださったみなさん
ありがとうございました!


d0281110_17373944.jpg

たくさんのチーズスティック

d0281110_17375277.jpg

どんどん焼き上げます。


d0281110_17365646.jpg

パーカーハウスもたくさん。


d0281110_17364137.jpg

まだまだあります。


d0281110_17370812.jpg


そしてフォカッチャも。


新規オープンするカフェの
パンメニューの提案をさせていただいています。

プレオープンパーティー用の
パンの注文でした。

店舗向けのパンの販売は初めての試みで
yukipann.便とは違って
店舗オーナーさんの手で料理されて
提供されるというところがなんだか不思議な気分です。

直接感想をお聞きできない点も
緊張感が半端なく高まります。

試行錯誤をしながら
楽しんで挑んでいきたいです。

お声をかけてくださった
Hさん、Cさんありがとうございます!



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-11-25 09:53 | yukipann. | Trackback | Comments(0)


d0281110_17103498.jpg

文化祭のお弁当用に注文をいただいた
yukipann.便です。

一つでもボリュームがあって
お弁当を食べているような調理パン。

文化祭って
出番があっても無くても
係でも係じゃなくても
なんか落ち着いてお昼ごはんを食べてる時間ってなくて
パパッと食べられる気軽さが求められてる
。。。様な気がして

(ゆきパンは中高大とずっと吹奏楽部だったので)

そんな 学生さんのお祭り騒ぎ をイメージして
yukipann.便を作りました。

なんだかゆきパンまで
学生時代の部活漬けの日々を思い出して
懐かしい気持ちになってました。

注文くださったYさんありがとうございました!


d0281110_17110230.jpg



たまごパン

茹で卵で作った卵サラダを
薄切りハムで包んでから
パン生地で包んで焼いています。

このパン、ゆきパンの大好物です。
好きなお総菜パンNO1♡

焼くと焼いただけ食べたくなってしまう
悪魔な魅力のパンなので(笑)
ずっと封印してましたが
文化祭で忙しい学生さんのために解禁!

美味しく焼き上がりました。

d0281110_17142790.jpg



さつま芋カスタードをさつま芋生地で包んだ
お芋のカスタードパン

ほっこりします。

d0281110_17112166.jpg



ハンバーグパンは
パン生地を花かごのように成型します。

なのでパンのカリッとしたところと
ふわっとしたところが楽しめます。

たくさん焼き上がりました。

d0281110_17113798.jpg



たまごパンもたくさん。

ゆきパンも食べようと狙ってのことです(笑)

調理パンをたくさん焼くと
家中が美味しい匂いで包まれて
幸せになります。

粉と塩と酵母と
そんな限られた素材だけで焼いたパンも
もちろんおいしくて
そんな素朴なパンが好きだって感じる自分が
好きだったりするんだけど

しっかり甘いパンとか
こってりボリュームのあるパンとか

身体と心が求めるパンを
思いっきりかぶりつくのもいいもんだ。

ま。ストイックに生活されてる方は
そもそも
求めないのかもしれないな。

yukipann.のパンをもとめてくださる方に
喜ばれるパンを焼く。

難しく考えないで
yukipann.で幸せになってくださる方たちの事だけを考えていこう。


d0281110_17120880.jpg




これはまた別の日のご注文。
やっぱり文化祭のお弁当用のパンです。

サンドイッチにできるように
全粒粉の丸パンの詰め合わせがリクエストだったんですが
ゆきパンの思いつきで
色々パンの詰め合わせにしました。


d0281110_17115904.jpg



色々パン♪

d0281110_17122544.jpg



コーンブレッドはワンノット成型で。

リクエストの
全粒粉の丸パンも忘れずに。

d0281110_17123532.jpg



よもぎパン

季節はずれな感じもしますが
春に採れたよもぎを下処理して冷凍してあったものを使用。

鶏の照り焼きとか
豚の生姜焼きとか
和食のお肉料理を挟むと美味しいサンドイッチになります。

お弁当袋を開けると
「わぁ~♡」と歓声があがるような
を目指して焼いています。


d0281110_17125817.jpg




よくがんばった自分へご褒美♪
焼き上がったyukipann.便の試食も兼ねて
おやつです。

マンデリンはブラックで
そして大好物のたまごパン♡


d0281110_17132300.jpg



古代小麦の丸粒で作ったマリネ

珍しい小麦が珍しい形状で手に入りました。
ナンプラーを隠し味にして
エスニックなマリネにしました。

最近お料理もまたまた楽しくなってきました。

いろんな食材や調味料を自由に。
そんな創作的なことが楽しい。

それを12月のクリスマスレッスンに活かせればいいなと
張り切っています。

おかげさまで
2017年 年内のご予約はすべていっぱいになりました。
キャンセルが出るのをお待ちいただくか
11月のレッスンに限り
午後からのご予約もお受けしています。

少人数制のパン教室ですので
すぐにいっぱいになってしまって
ご不便おかけします。

2018年1月のご予約もちらほら入ってきています。

ご希望のお日にちがあればお早めにどうぞ。
お問い合わせください。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]



by yukipu214 | 2017-10-25 18:55 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

d0281110_17451963.jpg




先月注文いただいたデコレーションケーキです。

中学生の男の子のお誕生日。
リクエストがチョコレートケーキでした。

もうすぐ思春期に入って
反抗期な~んてのもありそうな
健やかに成長している男子からリクエストがあるなんて
とっても嬉しいです♪

Kさん家のR君
ありがとうございました!!


d0281110_17450213.jpg




いちごは堀金の苺農家の下條さんの
すずあかね
をサンドにもトッピングにもたっぷり。

すこし酸味のあるすずあかねが
チョコレートのほろ苦さとよく合います。

チョコレートクリームは温度管理が
ほんと難しくて。
チョコレートが分離しないでなめらかにホイップできると
もうそれだけで一仕事したような気になります。

計画では洋ナシをサンドする予定でしたが
洋ナシのぬるぬるした表面がクリームの中ですべってしまうので
急きょ変更して
中にもすずあかねをたっぷりサンドしました。

無事にお引き渡しも済んで
ホッと一安心でした。

d0281110_17421810.jpg


こちらは一人暮らしをする娘さんに贈る
yukipann.便

Tさんのご注文でした。
いつもありがとうございます!

こちらも無事に渡せてよかった。。。と思っていたのですが。

昨日、注文をお聞きする時に使っている
yukipann.オーダーノートの中を整理していると。。。

お聞きしていたリクエストのパンと
全く違うパンを焼いて
yukipann.便に組み込んでいました!!
(+o+)

あぁなんということ!

d0281110_17425441.jpg


これはリクエストの
ケークオショコラ
正解○

しかも型からきれいに外れました。
丁寧な型の処理はとても大切。

d0281110_17424289.jpg


そして
テベールオーレ

お抹茶とホワイトチョコのパン
これも正解○

木の葉のクープがきれいに入りました。

d0281110_17423179.jpg


そして問題のパンはコレ。

ダッチタイガーブレッド
チーズ入りとプレーン

米粉のトッピングがトラ模様にみえる
オランダのパンです。

リクエストはクリームチーズツイスト
。。。チーズしか合ってへん。

Tさん本当にすみませんでした。

この、お呼びでないダッチタイガーでしたが
トラ模様のひび割れもきれいにでて
注文の中では一番上手に焼けたかも(笑)

予想外なパンとの出会いを喜んでいただけてたらいいな。
と想うゆきパンでした。

これからメモは何度も見返します!
反省。


d0281110_21550370.jpg


そしてチョコレートケーキのレッスン。

お母さんとおばあちゃんと叔母さんで
5歳になる男の子のお誕生日ケーキを作ってお祝いしました。

ちょうどレッスンの日がお誕生日だったんです♪

d0281110_21554482.jpg


他より少し大きいケーキは6号サイズで
ゆきパンがデモで作って仕上げて
教室の試食でみんなでいただきました。

他の小さめの3つのケーキは
お母さんとおばあちゃんとあばさんが
それぞれデコレーションして
お持ち帰り用にしました。

みなさんそれぞれのお家に帰られるそうですが
各家々で5歳のお祝いをする。
とっても素敵ですね!


d0281110_21560000.jpg


このレッスンは8月のお盆過ぎに開いたレッスンでした。
まだ夏の暑さがあるのでチョコレートクリームも
固まらず、ぼそぼそにならず、なめらかで
きれいにデコレーションできました。

ほんと温度管理が難しいな。
このクリーム。

けれどどこにも負けない美味しさなので
チョコレートのデコレーションケーキには欠かせないクリームです。

ちなみにチョコレートは
カレボー社製を使用しています。

d0281110_21552975.jpg


ゆきパン先生も参加させてもらって
ハッピーバースデイの歌をみんなで歌って
お祝いしました。

HAYATO君
しっかり者で元気いっぱいのお兄ちゃんだけど
まだ産まれてきて5年なのね。
これから先にもっともっと
楽しくてワクワクする人生が続いているんだね。

人が生まれて成長していくって
とても壮大な物語なんだなぁと
しみじみと思いました。

かく言うゆきパンも
この世に産まれ出てからまだ40数年(笑)
地球の、宇宙の年齢からみると
まだまだですね。
ヽ(^o^)丿
まだまだ成長できる。。はず(笑)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-10-03 16:36 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)