タグ:JHBS ( 10 ) タグの人気記事

やっと。

d0281110_18013062.jpg

全粒粉のカンパーニュ

ビデオカメラをにいちゃんの会社の同僚さんにお借りした、そのお礼に。
1日寝かすと食べごろなので
日曜日に焼いて、火曜日にカメラと一緒に。

月曜日は東京に出かけていて
にいちゃんに車で連れて行ってもらっていて
仕事はお休みをいただいていたので
1日寝かせられて
ちょうどよかった。

d0281110_18014988.jpg

東京へはJHBSの準師講習を受けに行ってきました。

ファミリーコースの見直し講習と
新作メニューの講習と。

バタートップと桜餅

ブルーベリーのキューブパンとサイダーのゼリー

同じ資格を持つ先生方と一緒に
奥深くまで掘り下げて
製パンを学んでいます。

今までのレッスンでは生徒として学んでいましたが
準師になってからは
先生として指導する立場から
生徒さんにわかりやすく技術を伝える勉強をします。

ついでに自分の技術の再確認なんかもして
なかなか濃密な時間を過ごしてきます。

テキストと
先生の言葉や気づいたことを書き留める
フリーのノートと
鉛筆で必死に書き込んだ文字は
慌てすぎて判読不明な文字もあったりして(笑)
家に帰るとすぐ清書をして復習をしています。

なかなか真面目でしょ?
(*^^)v

d0281110_18015985.jpg

この週の金土日は
ちびちびの高校の文化祭でした。
もう3年生なので最後の文化祭。

ダンス部のちびちびは土日のステージで部活引退でした。

保育園児の頃から、なんにでもまっすぐ一生懸命なちびちび。
それが大人に近づいてくると
なんだかその一生懸命をどこにぶつけ、なにがそれに応えてくれるのかわからず
うまく動けないように思えていました。

そんなときに出会ったダンス。

いい影響を与えてくれる先輩との出会いと
お互いを刺激し合って成長していく同期の仲間

モジモジして恥ずかしがり屋なちびちびが
人前でダンスなんて!と家族でびっくりしたけど
ひとたび音楽が流れだすと
舞台の上で堂々と(かっこよく)ステップを踏み出すちびちび。
その姿を見ながら
自分の足で自分の人生を歩んでいるんだなと
ちびちびの成長を思っていました。

高校での素敵な出会いが
ちびちびを成長させてくれてたんだと思うと
感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

そんなちびちびのがんばりを最後まで応援したかったのもあって
衣装を揃えたり、リハーサル時に差し入れを届けたり
なにかとその週は
ちびちびウィーク(笑)

その前の週はちびの大学の保護者懇談会もあって
ちびウィーク(笑)

そして文化祭と同じ週の土曜日に
ゆきパンが参加しているコーラスグループの発表会も
豊科の公民館のホールであって
練習が重なっていて
ゆきパンのコーラスウィーク(笑)

ほんといろいろが重なって
盛り沢山な毎日が続いていました。

d0281110_18020923.jpg

ブレッサンヌ

中種法をつかった日持ちのするブリオッシュです。
前発酵させた生地を加えることで
しっとり柔らかく劣化しにくいパンになります。

これも文化祭用のパンでした。

準備のため、学校に泊まる高校生のお夜食に。
注文いただきました。

この時期、あちこちの高校では文化祭があって
それぞれ高校生は全力で。
みんながんばれ!と応援したくなります。


d0281110_18021862.jpg

そんなどたばたな毎日で
家族でそろって晩御飯、なんてゆったりした時間もなく。

そんな時の晩ごはんは
注文パンの残りのパン数種類と

サッと作れるパスタを各自
それぞれの時間でサッと済ませていました。

ま。こんな時もあるわな。
ごはんを食べる時間も惜しいと感じるほど
充実していたんだな。

d0281110_17435383.jpg

高校の文化祭ダンスショー直前。

まだ誰もいない薄暗い舞台を眺めながら
いろんな想いがこみあげてきて
もう泣きそうなゆきパン(笑)


とっても素晴らしいダンスショーでした。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-10 20:23 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)


d0281110_17400236.jpg

かばんの中にいつも入れてある黄色いデジカメ。
気づくと写真がいっぱいに貯まってます。

それを思い出したように(実際に思い出すんですが)
見返すと驚きの写真がいっぱい♪

なんかわたしってば楽しい毎日を生きてるんやなぁ
とまるで他人様の写真を覗いているかのようです。
(笑)

一枚目の写真はきれいに焼けた
山型食パン

JHBSの講師試験の課題なので
時々、手が感覚を忘れる前に焼きます。

真ん中に窯伸びが出れば成功。
真ん中からもりもりと盛り上がるように。

そんなポイントを呪文のように唱えながら
一人黙々と作業します。

かなり怪しい(笑)


d0281110_17393570.jpg



学校の春休みもあっという間に終わり
気づけばもう新学期、新年度が始まっています。

学校が長期休みになる期間にだけ開催する
yukipann.親子教室
この春休みもたくさんの子たちが来てくれました。

親子教室にきてくれる度に
大きくなってお兄さんお姉さんに成長して
そしてなぜだかパンの腕も上がっていて
なんだかとっても頼もしい。

今年の春の親子教室では
メープルビスケットを焼いていました。

休日ののんびりした気分の朝ごはんに。
パスタなど気軽なランチに添えて。
思いっきり遊んだあとのおやつに。
いろんな場面で使えるビスケットです。


d0281110_17394939.jpg



ビスケットに添えたのは

レモンカード と 甘夏マーマレード

どちらもこの春、産直の無農薬果実を
コトコト煮込んで作りました。

柑橘の手仕事を始めると
あぁ春だなぁと感じます。



d0281110_16301085.jpg



先週末の松本城。
一気に桜が咲いてあれよと思う間に散っていきました。

一昔前の安曇野だと
入学式に桜が咲いていると
珍しいね。とその特別感に喜んでいましたが
このところ毎年咲いてます。
びっくり!

d0281110_16303018.jpg



スカッと気持ちよく晴れた日でした。
風は強かったですが。

d0281110_16301841.jpg



桜を見に来た人たちにまぎれて(?)
白鳥さんが一羽。

あれあれ?他の仲間はもう飛び立ったんじゃないの?
優雅に(のん気に)泳いでいる白鳥さん
ちょっとびっくりというか心配してました。

d0281110_16303943.jpg



月曜日は東京での講習でした。

お濃茶を使ったお抹茶のケーキ
チョコチップクッキー

パンも2種類焼いたんですが
バタバタ忙しかったので撮り忘れ。

美味しいパンだったので
近く復習焼きします。

d0281110_16304918.jpg



午後は引き続き洋菓子コースの講習でした。

フールセックという焼き菓子のレッスン。
クッキー三昧な東京でした。
どこにも寄り道もできないくらい
濃厚なレッスン内容にびっくり。
。。ま。JHBSに行くのが目的で
一日中製菓製パンと向き合える幸せな時間なので
おどろくことでもないですが。


d0281110_16295497.jpg



そうそう。今年一番のびっくりといえばコレ。

先週、久しぶりに穂高の八面大王の足湯に行ったんですよね。
そしたらば!
足湯が埋め立てられて芝生になってる!!
(゜o゜)

呆然と立っていると
犬のお散歩中のおじさんが
「足湯は移転したよ。ほら。あそこ。」
と少し離れた場所を指さして教えてくださいました。

d0281110_16300214.jpg



行ったのが4日だったので
移転したてほやほや(?)だったんですね。

八面大王様もきれいになって
とっても快適空間に生まれ変わってました。
(いえ。前の足湯も風情があって快適でしたが)

のんびり読書を楽しんだり
足湯に浸かりながらホッと一息ついたり
ゆきパンにとって癒しの場所だったので
八面大王がいなくなってなくてよかった。

ほんとびっくりした~

d0281110_16285195.jpg



松本市美術館では草間弥生展が始まってますね。

ゆきパンはナイトミュージアムに行ってきました。
開催初日の前夜のプレオープンがあったんです。

d0281110_16290305.jpg



じっくりと自分のペースで堪能できました。
草間弥生さんの作品は
いろんな美術館で、松本美術館でも何度も観てきたけれど
今回の企画で草間弥生さんの心に少し寄り添えた気がしました。

2月に行った北斎館でも感じたことだけど
自分の内なるものを外に出す(表現する)手段を得て
芸術家たちは救われているんだなと思います。
ほんと 出す ことって入れることより大事。

d0281110_16291246.jpg


あ。3月。
毎年の楽しみのお味噌作りにも行ってきました。
穂高の丸六さんでランチもいただいて。

なんか春ってバタバタしてるんだけど
今年一年分のお味噌を丁寧に作る
その時間を大切にする
その気持ちが心を整えてくれている気がします。
ゆきぱんにとってとても大切な時間です。

d0281110_16291916.jpg



3月の東京の講習の写真も出てきた。
この落ちつきのなさにびっくりだけど
揚げずにオーブンで焼いたドーナツにびっくりだな。

隣のほうれん草とチェダーチーズのパンも
びっくりな美味しさでした。

d0281110_16293139.jpg



3月の東京では時間が微妙にあったので
新宿をぶらぶらして帰ってきました。

ルミネでお茶しようと
タルトがたくさん並んでるカフェに入る。
チェリーパイと海老のキッシュタルト

いいお値段でびっくり!

d0281110_16293864.jpg



ショーケースを覗いていると
むむむ?安曇野の文字が。

ナカムラフルーツの中村さんではないか!!
昔、中村さんの畑の林檎の木を切りに行ったことがありました。
その時に珍しい品種のりんごもおすそ分けでいただいて
いろいろ親切にしていただきました。
「あの時はお世話になりました。」
とこっそり写真に向かってお礼を言いいました(笑)

ちょっと出かけるとびっくりなことって
意外とあちこちに散らばってるもんですね。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-04-11 16:28 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

フィセルときこり

d0281110_22481057.jpg



フィセル

バタールの生地を小さく細く焼いたフランスパン。
フィセル。。。紐のように細く成型します。

クープにバターを絞って焼成するので
パクッときれいにクープが開いてくれます。

焼いていて気持ちのいいパンです。

d0281110_22482300.jpg



上手く焼き上がると美味しさも格別で。
かじると、パリン!とはじけて砕けるようなクラストと
フワモチなクラム
そしてバターのいい香りと
幸せな時間を楽しむことができます。

発酵機がやってきて
気軽に、ほんと気軽に
ハードパンが焼けるようになりなした。

発酵機を導入する前と後で
劇的に何が違うのかというと
発酵中の湿度です。
生地のしっとりさが違います。
部屋の中やオーブンでの発酵では
これほど湿度は上がらないので
ふくらみやふわふわ感や
クープのはじけがこれほどまでにはでない。

だから早く使ってればよかったのに。
とこの話題をするとにいちゃんに笑われますが
いえいえ。これまでの悩める日々があったから。。。
この先は前にもお話したので省略しますが
やっと発酵機を使えるほどに成長したのかなと。

最近になってますます
パン焼きが楽しくなってきました♪

d0281110_22493519.jpg


JHBSのニューイヤーセミナーで習ってきた
クイニーアマン
ニコラブッサン先生の手に架かると
こんなにもスタイリッシュに仕上がります。

センスって生まれ持って備わっているもので
真似しても学んでも習っても
なかなかキラリとは光らないと思ってる。

ゆきパンにもそのセンスが備わってたらいいな。
と切に願いながら
足りない分を 努力 で補ってみる。
なかなか健気だ。


d0281110_22582263.jpg


2月の週末はこの大木たちと格闘してました(?)

知人の紹介で
明科の山にある畑の横で大きく育ったどんぐりの木を
チェーンソーを使って切り倒したんです。
(もちろんにいちゃんが)

d0281110_22581068.jpg


こんな感じ。
山肌にある段々畑の土手に自然に生えて育ったようで
陽当たりがよくなかったんですって。
うちで薪ストーブに使う薪にできる木を探していたら
畑の持ち主の方が声をかけてくださいました。

d0281110_22584396.jpg


安曇野の林檎の木を植えかえる時に
(リンゴの生育のために一定期間で木の植え替えをするそうです)
立木を切ったことはありましたが、せいぜい2mほど。

今回のどんぐりの木はその倍ほどもあって
にいちゃんはいつからきこりさんの仕事もするようになったのか。。と
感慨深げに見守っていました。
事故も怪我も無く無事に切れてよかった。

d0281110_22585971.jpg


切り倒した後の木の枝をはらって
(のこぎりを使ってゆきパンのお仕事です)
丸太を玉切りにして車に積んで持って帰る。
それを何往復かして
やっと作業が終了しました。

薪仕事。
にいちゃんは「たいへんだーたいへんだー」と言いつつも
チェーンソーを活き活きと楽しそうに使ってたり
力仕事後のビールをとても美味しいそうに飲んでて、
その姿を頼もしいな~とほれぼれしながら
眺めるのもゆきパンの楽しみで(笑)
なんだかんだと楽しませていただいております。

子供の頃、「赤毛のアン」のアニメが大好きで
アンの世界に憧れて
家を建てるときには絶対に薪ストーブ!
と心に誓っていたのが実現しました。

なので年寄りになっても薪仕事ができるように
健康には気を付けていたいなと思っています。

明るく元気な老後をにいちゃんと二人歩んでいけるように。

今からの二人の目標です。
(なんかジジ臭い?笑)



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-03-05 18:11 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

春近し

d0281110_16240863.jpg



JHBSファミリーコースより

いちごのパン

あまおうイチゴジャムが詰まってます♪

いちごの形に成型して
見た目にもかわいい愛されパンです♡

デコラティブな成型は苦手なんですが
ファミリーコースに入っているので避けるわけにもいかず。。。
たまに練習してコツを思い出しています。

継続的に美味しいパンを焼き続けるには
「忘れないうちに焼く」
これに尽きると思います。

d0281110_16241828.jpg



この子が一番かわいく出来た!

本校でのレッスンでは種に見立てた黒ゴマを
竹串2本で細いお箸にして
一粒ずつ挟んでバランスよく置いていたな。

それに比べてゆきパン作のは。。。
ゴマがあっちゃこっちゃに向いてる~
こんなところが大雑把。

d0281110_16242908.jpg



ルクルーゼのカップ&ソーサーにセットして
おやつにいただきます。


ここのところ急に春めいてきましたね。
お日様の光が春っぽい♪

2月のyukipann.は
インフルエンザの猛威に巻き込まれて
ご予約のキャンセルや変更が重なって
予約カレンダーがてんやわんやな1か月でした。

インフルエンザや流行風邪で
発熱などしんどい想いをされたみなさん(ご家族のみなさんも)
もう元気になられたかな。

病気は物言えぬ身体からのサインだと言います。
がんばってる毎日に
ちょっとゆっくり休もうよって
提案してくれてるそうです。

そんな時は無理せずゆっくりして
十分に睡眠をとる。

自分の身体と対話をして
時にはゆっくりのんびり過ごす。
そうすると
身体に自然と力が宿ってきて
またがむしゃらに頑張れるような気がします。

オンとオフ
動と静

対局を一つの身体に持つことって
難しいけど大切なことだなと感じています。

みなさま
お大事にしてください。


d0281110_16251445.jpg



フルーツタルトレット

7センチのボンブ型にパートシュクレを敷きこんで
タルトレットを作り
アーモンドクリームとクレームパティシエ―ルをフィリングに
フルーツをトッピングしました。

見た目にかわいい♡

デコラティブなかわいさを作り出すのは苦手だけれど
自然界のかわいいモノを使って
かわいく仕上げるのは好き♪


d0281110_16252752.jpg



タルトの優しい茶色に
クリーム色とイチゴの赤と
パウダーシュガーの純白。

素敵な色合わせであります。

d0281110_16253810.jpg

Kさんのご注文のケーキでした。
柄付のグラシンケースにのせると
ちょっとよそいきっぽくなりました。

Kさん♪またお会いできる日を楽しみにしています。
がんばってね!!

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]




小さい春、みーつけた!



by yukipu214 | 2018-02-27 17:00 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

2017年をふりかえる



d0281110_22154286.jpg

2017年もあと少し。

あっという間に過ぎて行った一年でした。
なんだかまだ自分の中のカレンダーは
まだまだ10月くらいで、これから秋を感じて。。。
と完全に置いてけぼりなゆきパンです。

そうは言ってても
もう数時間で2017年は幕を閉じてしまうし
新しい年はもうすぐそこまで来ています。

落ち着いてこの一年を振り返りたいと思います。

今年はパン教室yukipann.は
11年目の年でした。

パン教室の案内のカードを見ると
「小さなパン教室をはじめました。」
と(いまだに)書いてあります。

そう。
もう11年も経っているけれど
まだまだ気分は 始めたばっか なんです。

いつも新鮮な気持ちでいられて
これから頑張るぞって気持ちもずっと持てて
そんなモチベーションでいられることが
とてもありがたいなと想っています。

2017年4月から準師範になり
yukipann.をJHBSの認定教室に登録して
籍を東京本校に移して毎月東京に講習に通うことにしました。

新しい先生の元で新しく出会った仲間と
製パンについて今まで以上に深く学んでいます。

まだまだ知らないことがあり
もっともっと成長できる。

自分の中にそれを発見できたことが
とても幸せでした。

d0281110_22184086.jpg

yukipann.パン教室でも
たくさんの新しい出会いがありました。

11年前、初めて来てくださってずっとお付き合いのある生徒さん。
そして2017年にyukipann.を見つけ出してくださって
パンを作ることを新しく始められた生徒さん。

あの時も今も変わらず
パンがあってゆきパンがいて
楽しいおしゃべりの中から
優しくて美味しいパンが生まれてゆく。

変わらずそんな教室でありたいなと思います。

d0281110_22161382.jpg

県外発送のyukipann.便

毎週買いに来てくださるyukipann.定期便

どちらもたくさん焼かせていただきました。

パンを焼く、その過程のコツをレクチャーして提供するレッスンと違って
焼き上がったパンの完成形を提供するパンの販売は
また違ったプレッシャーがあり
毎回が真剣勝負です。

けれどyukipann.に来てくださるお客様は
みなさん懐が深くて
ゆきパンの練習のために焼いたパンや
試作、実験的に焼いたパンにも
興味を持ってくださいます。

ほんとうにありがたい。

そんなお客様との会話の中で生まれたパンもたくさんあり
yukipann.にはなくてはならない存在になっています。

d0281110_22155593.jpg

今年はランチのご予約もたくさんいただきました。

この流れはゆきパンにも予想がつかず
自分でも驚いていますが

パンを中心にして
メニューの起承転結を考えて
食材を選び、調理して、提供する。

とてもいい勉強になっています。

また新しい道が開けた。
そんな風に感じています。

d0281110_22162521.jpg

パンの事が中心になって
ついうっかり
主婦だとか母親だとかを忘れてしまうこと多々ありですが
そんなゆきパンを導き守り支えてくれている
家族、にいちゃんとちびちゃんずに心からありがとうと言いたい。
いえ。言ってますとも(笑)

そして
パンが食べたくなったりケーキが恋しくなった時
パンのふくらみがイマイチだったり
ケーキがきれいに焼けない時
yukipann.とゆきパンを思い出して
お声をかけてくださる皆さん
本当にありがとうございます!!

また新しい年も
今あるつながりを大切にして
新しいことにも臆せずチャレンジしていきたいと思っています。

yukipann.とゆきパンを
どうぞよろしくお願いいたします。

おしゃべりとお茶と焼きたてパン。
  人との出会いと人とのつながりを大切にして。。。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-12-31 23:47 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

ホットドッグ


d0281110_17453779.jpg

ホットドッグギディー

JHBSのファミリーコースより。
サンドイッチにして両面をバターでこんがり焼いて
いただきます!!

このパン、生地の味がとっても良くて
マリオ先生の講習を受けた時からの
お気に入りのパンです。

なんだかんだと「好きなパン」
がたくさんあって
それをじゅんばんこに毎日焼いていると
あっという間に一年が過ぎていきそうな
そんな毎日です。

よくも飽きもせず
と自分でも呆れるけれど
飽きさせない魅力がパン焼きにはある。
それはホントに不思議だと思う。

そんなパン焼きと出会えたことに感謝。


d0281110_17463061.jpg



チュロスは生徒さんからリクエストがあって
レシピを起こしました。

外はカリッと。
中はトロッと。

それがチュロスの王道なんだそうです。

それを目指して
配合や手順を改良していきます。

楽しいと苦しいがカフェオレみたいに混ざり合う時間。
無事に抜け出せた瞬間が幸せ。

でもまだ出口を見つけ出せなくて
ぐるぐると迷ってるレシピがたんまりある。

早く何とかせねば!

d0281110_17462144.jpg



シナモンシュガーをふりかけて
淹れたての珈琲と。

溶かしたチョコレートをチョンチョンとつけて
チョコフォンデュみたいにしても美味しい。

なかなかいいレシピができた♪



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-10-21 23:47 | yukipann. | Trackback | Comments(0)

いってきます!



d0281110_23234879.jpg



明日はJHBSのサマーセミナーがあって
名古屋まで出かけてきます。

今月yukipann.レッスンメニューで人気の
ベニエのお話や

(鉄のフライパンで油を切る大雑把者。笑
しかも鍋敷き代わりに大切なテキストを使ってるし!!)

d0281110_23242658.jpg



庭で採れ始めた ブルーベリー と ラズベリー
山桜桃梅(ゆすらうめ)も混じってますが
。。。の立派なネットをかけたお話や

d0281110_23244264.jpg



yukipann.のお向かいにあるnukunukuさんで
かわいい木の小皿を買ったお話や

d0281110_23245759.jpg



グラハムトーストブレッド
がとっても美味しくて

自家製カスタードクリームと
庭で採れたベリーを乗っけて食べると
朝からテンションが上がる話や


色々お話したいことが溜まりまくってますが
ひとまず。
名古屋のセミナーに参加してきます。

毎年世界で活躍されているパン職人さんを講師に迎え
製パンへのモチベーションが上がる
とても楽しみにしている講習会です。

たくさんの学びがあることを期待して。

明日に備えて早く寝よっと!
ヽ(^o^)丿



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-07-18 23:38 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

6月のyukipann.パン教室

d0281110_14355247.jpg



お久しぶりのblogです。
今月は初めましての方のレッスンや
新しくお付き合いが始まった方や
なにかと「はじめまして♪」な出会いが多く
ワクワクした日々が続いていました。

初めてお会いする方に
ゆきパンの自己紹介をしたり
yukipann.の説明をしたり
自分のことを「語る」のっていまだに
なんだかちょっと気恥ずかしいけれど

この素晴らしい出会いを授けてくださった
そのことに感謝して
一生懸命に楽しみながら
「はじめまして」をしていました。

d0281110_14361953.jpg



コロンとしてかわいい、こいのぼりロールのレッスンは
もうずっと長く
yukipann.に通ってくださっているMさんのレッスンでした。

Mさんのレッスンの時は
なぜだかゆったりとした時間の流れを感じます。
ゆきパンとMさんの波長がのんびりモードで合ってるからかな~
と一人で勝手に思っています。

「はじめまして」で少々緊張した日が続く中
この日のような おなじみさん のレッスンは
ゆきパンの気持ちが少し緩んでホッとします。

あ。だからってゆるゆるなレッスンにはなりませんよ~
ヽ(^o^)丿

レッスン内容もまじめに進んでいきます。
そんな心構えでお越しくださるところが
ありがたいなと思っています。


d0281110_14363795.jpg



パンはオレンジ果汁とオレンジピールを混ぜ込んだ

オレンジメッシュ

ラウンド型で焼き上げます。
ピシッとカッコよく焼き上がると
嬉しくなりますね!

Mさんありがとうございました。

d0281110_14370176.jpg



デコレーションケーキレッスンで
ご予約頂いたYさん。

レッスンでは一人1台、仕上げてお持ち帰りいただきます。
ゆきパン製の軽い軽食もついてくるので
お得感満載のレッスンです。

なのであまり宣伝はしていませんが
気になる方はblogまでお問い合わせください♪
(しっかり宣伝してる。笑)

ゆきパン、ケーキの美味しさは
ジェノワーズ(スポンジケーキ)の出来で決まると思っています。
なんせ製パンが専門ですから。
生地を焼くことに重きを置いているのです。

なのでケーキレッスンでは
基本のジェノワーズの作り方を
計量から焼き上げまでレクチャーします。

お家にある道具と材料でも
町のケーキ屋さんには負けない美味しさのスポンジが
焼き上げられるように。

Yさんのレッスンでも
ふわふわの美味しいジェノワーズが焼き上がりました♪

d0281110_14371583.jpg



ジェノワーズの焼き上げ。
メッセージプレートクッキー作り。
デコレーション。
一連の作業をお茶時間を交えながら進めて
お昼に軽食を取り
デザートにはゆきパンがデモで作ったケーキを
皆さんで試食します。

ふつう、ケーキは2時間ほど冷却して
スポンジとクリームを馴染ませ落ち着かせますが
できたてのケーキを味わえるのは
作った人の特権ですからね♪

ほわほわとやわらかいケーキを
味わっていただきます。
むふ♡至福の時♡

Yさんは、赤ちゃんと一緒に
プライベートレッスンで
お越しくださっています。

授乳したり寝かしつけたり
赤ちゃんの相手をしながらも
大切なポイントは見逃さず
実習したりポイントを書き込んだり
上手にレッスンを受けてくださっています。

yukipann.は
お一人のプライベートレッスンと
お友達同士でグループを作ってのグループレッスンの
2種類の方法でご予約いただいています。

なのでその日のレッスンは
ご予約いただいた方々のペースで進めていけるんです。

ゆきパン自身
何か始めたいと思った時が吉日だと思うんですよね。

小さなお子さんと一緒でも
「はじめたい!」の気持ちにお応えできる
そんなyukipann.でありたいなと思っています。


d0281110_14372752.jpg



パートシュクレで作ったサブレ。

チョコレートでメッセージを書いて
メッセージプレートにします。

お子さんの名前の頭文字で二コちゃんマーク♪
とってもかわいい~

Yさんまたお待ちしています!

yukipann.ではジャパンホームベーキングスクール(JHBS)の
カリキュラムに沿ってのレッスンも承っています。
基本のパン作りとお菓子を学べるレッスンです。
気軽にお問い合わせください♪
(blogコメント欄まで)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-06-19 17:30 | yukipann. | Trackback | Comments(0)

はじまりはじまり。

d0281110_11441108.jpg



東京へ行ってきました。

JHBS師範研究科の講習が始まりました。
その前日、予習を兼ねてマヨパンを焼く。

師範研究科は基本のパンをもう一度おさらいをしていくので
いつも気軽に焼いているマヨパンも
テキストとにらめっこしながら
確認をしながら作業していきます。
きちんと。
手抜きをせず。


d0281110_11440026.jpg



家族の朝食とお弁当も兼ねているので
ハムロールも焼きました。

東京に行く日の朝は
誰よりも早く起きて朝仕事をしながら
講習に出かける準備をします。

にいちゃんもいつもより早く仕事に行く準備をして
朝一番のあずさに間に合うように
ゆきパンを松本駅まで送って
仕事に出かけてくれます。

そして残るはちびちゃんず。
彼らもそれぞれ自分の目覚ましをセットして
自分の出かけるタイミングで起きて
準備をして出かけます。

朝、家族(子供たち)を残して出かける。。。
いままではいつもゆきパン(母)が家にいて
家族を「いってらっしゃい!」と見送る側だったので
それがとても気がかりでした。

でも東京での講習会が始まってから今回で3回目。
ゆきパンが心配するまでもなく
それぞれ生活できているようで。
なんでもやってみなくちゃわからないもんだな。
とあっけなく感じていたりします。

そんなことで
家族のみなさんのご協力の元
5月も無事に講習会に参加することができました。
ありがとう。

d0281110_11412738.jpg



さて、肝心の講習はといいますと。
勝手のわからない教室で
はじめましての方たちの中で
ワタワタ&モジモジしながらも
学びと発見に満ちた、得るものが多い時間でした。

d0281110_11414137.jpg



春らしいお抹茶を使ったパンや焼き菓子。

JHBSのメニューの中で手抜きレシピだと思って
軽く考えていたフロランタン
(先生すみません。汗)
でしたが。
美味しく仕上げるコツや
きれいに魅せる技を教えていただいて
どんなレシピもやる気と探究心があれば
奥が深い物なんだなぁと
妙に感心していました。

d0281110_11415260.jpg



見ただけで自分の焼いたパンがわかってしまう。
ちなみに左列です。
マヨパンはそれだけ焼きこんできたからなぁ~

そんなゆきパンの中で定番のパンですが
まだまだ改善するべきところが見つかり

指導先生に指摘され
(びびるゆきパン。小心者。笑)
その場で改善し
(素直です。ゆきパン)
その効果が焼き上がりに現れる。

緊張の場ではあるけど
その分、得るものは大きい。


d0281110_11424328.jpg



この日の講習は午前で終了だったので
その後の雑務を急いで終わらせて。。。

向かった先は六本木。

スクールのある石神井公園から1回の乗り換えで行けました。
都会は時刻表など気にせず電車に乗れて
いろんなルートがあって
適当に乗っていれば目的地に着くから不思議です。
あ。SUICAさまさまですけどね(笑)

なんか「東京」らしい駅が並んでいる看板だったので
ちびちゃんずに自慢してやろう(笑)と写真に収めました。
メトロの乃木坂駅にて。

d0281110_11421295.jpg


国立新美術館で開催されている
ミュシャ展に行きたくてね。

GWが終わった平日なのにえらい混みようでした。
チケットを買うだけでも30分。

d0281110_11422732.jpg


お隣の展示会場では
草間弥生展もやっていて。

お約束の草間カラーに変身したお庭。

d0281110_11425886.jpg


土物の器の作家さん展もチラ見してきました。

d0281110_11431146.jpg


国立新美術館に来た最大の目的は
地下のショップでミナのアクセサリーを買うこと。
だったんですが
(物欲優先。笑)

欲しいと思ってたものがなく
Hannaのミニバッグを購入。
松本でも買えるやん。
。。と自分で突っ込んでおきましたから。
(#^.^#)

d0281110_11432511.jpg


師範研究科の講習の始まり始まり。
私以外はずっと一緒に本校で学んできた方たちみたいで。
たとえて言うなら私は
「田舎から都会の学校へ転校してきた子」
のようでアウェー感いっぱいです。

でもそんな時
今まで学んで蓄積してきた技術や知識
そして、もっとそれを向上させたいと思う向上心
それに応えて指導してくださる先生。
そんな宝物を携えているから。

ゆきパンの心中にとても心強いバックがあるから
これからもがんばっていけそうです。

帰りのあずさで。
緊張がほぐれてホッと一息。
D&Dのチアシード入りクランベリーソーダ。

帰ったら復習焼きだな♪



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-05-09 23:50 | 講習会 | Trackback | Comments(0)


d0281110_16210011.jpg



4月10日
JHBS東京本校で行われた
教室認定式と準師範認定式
に出席してきました。

午前が教室認定式
午後は準師範認定式

一日中JHBS本校にいて
一日中パンを焼いていました。
なんという幸せ♡

午前中は山食とあんぱんの復習レッスンもあり。

幸せ気分はあっという間に吹っ飛び
奈落の底に落とされます(怖)

はるか昔、JHBSの登竜門
講師試験の記憶がよみがえってきました。
(*_*)

d0281110_16211482.jpg



いつも焼きなれているパンだけど
その分だけちょこちょこ「自己流」が入ってしまっていて
これからスクールのテキストに添って
修正が必要だなと反省していました。

でもカットしてみると
いいバランス♪
(#^.^#)

。。。なんて喜んでちゃいけないですね(笑)

この4月でyukipann.を教室認定して
籍も東京本校に移して
毎月本校で師範研究科の講習を受けることになります。

5月から指導してくださる先生から

今まで諏訪の先生の元で学んできた事と
自分で試行錯誤して身に付けてきた技術は
かけがえのない財産だから
それを基礎にして
これから学ぶことを継ぎ足していけばいいですよ。
とアドバイスしていただきました。

信頼できる、尊敬できる先生と出会えて
本当に幸せです。

これからのパン道もまだまだ終わりのない
長い長い道のりですが
探究心が枯れるまで(そうならないことを祈るけど)
ゆっくりと確実に歩いていきたいと思います。

d0281110_16204587.jpg



午後の準師範認定式のレッスンは
天然酵母のカンパーニュでした。

どこかで見たことのある。。。と
思っていたらやっぱり!

2010年のサマーセミナー
クリストフ・クレッサン先生のレシピでした。

ライ麦でおこしたルヴァンという
液体天然酵母を酵母の一部に使用しています。

d0281110_16212735.jpg



大きな気泡がボコボコあって
粉の熟成された香りもよく
とても美味しいカンパーニュでした。

本校で5年種継ぎしている酵母を使ったり
オートリーズとかパシナージュとか
かっこいい用語もたくさん出てきて
パン道を極めていきたい
そんな気持ちにさせてくれる講習でした。

さっそく家でもルヴァンおこしてみます!


d0281110_16214455.jpg



東京行きの前日
パンを焼く。

ハムロールとシナモンシュガーパン

基本のパンを真剣に焼いて
初心に戻ります。

家族のお弁当と朝食用。

d0281110_16215927.jpg



エプロンケースがあればいいな。と
前日に思いつき。

家にあるリネン生地にミシンで直線縫い。

スカートの予備ボタンと革ひもをつけて
久しぶりの刺繍も施してみた。

思いつきだけで生きてるな。わたし。笑。

d0281110_16221306.jpg



刺繍の本を参考に。
ディルのモチーフ。だそうです。

とりあえず一つ。
全面にディルがあればかわいいかなと
あとは毎月東京行きのあずさの中で刺繍します。
半年くらいで完成するはず(笑)

d0281110_16225480.jpg



往復の電車の中で過ごす時間が
とても楽しみだったりして
(*^。^*)

家にいるとついつい用事ばかりしてしまうので
読書や刺繍や編み物や。。。
いろいろやりたいことがあります。
(もはや用事になりつつある)

まずは春樹さんの新刊と
朝ごはんを。

でも少しも読み進まないうちに
夢の中へ。笑
朝早かったからね。

d0281110_16230713.jpg



昼食は午前中に焼いた
食パンとあんぱんを食べ、

d0281110_16231932.jpg


おやつには先生がデモで焼いた
カンパーニュを食べる。

結局終わったのが5時頃で
慌てて電車に乗って帰ってきたので
寄り道なし。泣

あ。今日朝からJHBSのパンしか食べてない!
。。。という
パンにとっぷりはまった一日でした。

また来月も楽しみです~



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-13 17:26 | 講習会 | Trackback | Comments(0)