タグ:菓子パン(サフ) ( 10 ) タグの人気記事

幸せのかたち

d0281110_22042158.jpg

なんだか誰かが書いた本の題名のようですが(笑)

ここ最近、自分にとっての「幸せ」について
深く考えをめぐらせています。

そんなお年頃??

この夏、暑さが厳しかったでしょ?
ゆきパンの体力の無さ加減からいけば(笑)
冬眠ならぬ夏眠(?)していてもいいくらいで
動物園のシロクマさんみたいに
氷の贈り物を抱いて寝て過ごす。。。
くらいだったんですが。

ありがたいことに
yukipann.とゆきパンに声をかけてくださる方が
たくさんいてくださって
2018年夏
賑やかな日々を送っていました。


d0281110_22032825.jpg


そんな活動的なゆきパンを傍で見ていて
まぁ家族の皆さんは心配しますわな。
「あの、夏はだらだらモードのゆきパンが
なんか張り切っとる。」

そして言います。
「もう少し パン を休んでゆっくりしたら?」

ゆきパンは一人で考えます。
「ワタシ、どうしたいんだろー?」

何をしているときが一番幸せやなぁと感じるんだろ?

どんな状況になってしまった時が不幸だと思ってしまうんだろ?

そんな二つのことを同時に考えていました。

そしたらね。
d0281110_22014729.jpg

パン教室のご予約をいただいたとき
yukipann.のパンを食べたいと言っていただいたとき
ケーキの注文をいただいたとき

ちょっと難しいなと思ってたパンがきれいに焼けたとき
あ。こうすればもっと良くなるんだ!と発見があったとき
新しいレシピが完成したとき

ちょっと大変だったけどパン教室がうまくいったとき
タイトなスケジュールだったけど一つ一つを丁寧にできて
一日が丸く終わったとき
がんばったなぁと自分で思えたとき

パン中心の毎日だけど
家族のこと家のことが合間合間にさくっとこなせてるとき
。。。
ほんと、パンと教室のことばっかりで
申し訳ないけれど
ゆきパンが幸せを感じることです。

d0281110_22233146.jpg


じゃ不幸に、というか悲しく感じる時って?

まずは、パン教室がうまくいかなかったとき
自分の準備不足とか
その時の教室の調和をうまく作れなかったとき
そんな日は焼き上がりにも出てきてしまいます。
またそれを見てがっくりきたとき

疲れていて頭が回らなくてなんかドタバタして
落ち着かない一日だったとき

そしてそんなゆきパンを見て家族が心配して
ゆきパンの一番悲しいフレーズ
「すこしパンをおやすみしたら?」
が出てきてしまったとき

自分が一番幸せを感じて楽しい世界なはずなのに
周りの人に心配をかけさせてしまう。
そんなふうになってしまうことが悲しい。

でもそのことがきっかけで
家族は私のことを大切に思ってくれているんだなと
その「悲しい」言葉から感じ取れることが
幸せなのかもしれない。

幸せってあたりまえだけど人それぞれで。
「誰かの幸せ」をまねしたって幸せになれるかどうかはわからない。

もしかしたら自分でもびっくりするようなことに
幸せを見つけ出せるのかもしれない。

「私の幸せのかたち」

じっくりと自分に問う
いいきっかけになって
やっぱりパンを焼きながら
ぽつぽつと考えをめぐらせていました。

パン*「おさつロールのちぎりパン」
「丸いマヨネーズパン」
「グラハムトーストブレッド」
焼き菓子*「バナナの全粒粉スコーン」

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-09-18 18:58 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

平常運転


d0281110_17533310.jpg

あっという間のGWでした。
(ゆきパン的感想。)

今年のGWは間に平日が挟まってたり
暑かったと思ったら急に寒くなって
冬が帰ってきたかと思ったり。

落ち着かない感じでした。

ゆきパン家も。

学生さんたちは普通に学校があり
中には遠足で飛騨高山に行った人もいて。

ゆきパンはyukipann.便のパンを焼き
ちょっと大きなお仕事もあり。

にいちゃんはお休みだったけど
家仕事(というか庭仕事、車バイク仕事?)
がたまりにたまっていて

みんなそれぞれが一生懸命でした。

(最近こんな感じが多い気がする)

d0281110_17534489.jpg



かぼちゃシートを折り込んだ
森の切り株パン

張り切ってかぼちゃシートをたくさん取り寄せたので
その消費に追われていました。

「材料をたくさん仕入れておく。」

試作パンを試作だけで終わらせない
ゆきパン流やり方(笑)

材料があるうちに繰り返し焼いて完成させます。

あともうちょっとなんだけど。

こんな時期が一番つらい。
けど
秋のかぼちゃの季節までには仕上げたい。

d0281110_17503721.jpg




抹茶餡の三つ編みパン

抹茶シートではなく抹茶餡を折り込んでみました。
なかなかきれいな成型ができる。
そして扱いやすい。

これで完成か?!
ヽ(^o^)丿

こんなふうに
パンを焼いていたその合間に
ちょこちょこと近隣の県に遊びに出かけたのですが
その様子を撮った写真をUP出来ずにいます。

GW直前に携帯電話を変えたんです。
そしたらなんか使い勝手が違って
いろいろできないでいます。

新しい世界に飛び込んでいくって
勇気も体力も気力も必要ですね。
(なんか違う?)
(^_^;)

そんなこんなで
音信が途絶えている方々、
もうしばらくお待ちください。
(そのうち。。。)

d0281110_17504508.jpg




でも新しい電話は
いろいろおもしろい使い方ができるそうで
使いこなせる日が楽しみです。

新境地へダイブ!みたいな?
(これもなんか違う。笑)


d0281110_17530669.jpg



一生懸命にお仕事をして
遊ぶのも一生懸命楽しんで♪

平日が戻り
通常運転が再開しました。

お弁当はGW中も休まずに作っていましたが。
(部活が休みなくあったのでね。)

ロースの薄切りでポークチャップ
きのこのガーリックバターソテー
かぼちゃのサラダ

部活が一日ある日のお弁当は
お肉をガッツリ入れると喜びます。


毎朝、目覚めてからしばらくお布団にくるまれて
「今日のオベントなにしようかな~」
と体が覚醒するまで考えます。

頭の中である程度組み立てておくと
まだ寝ぼけている身体も
すんなりと動いてくれるようです。


d0281110_17540669.jpg




旅行のお土産にいただいた
八宝茶

Hちゃんありがとう♪

旅行中なのにゆきパンのことを思いだしてくれて
とっても嬉しい。
話に聞いていて飲んでみたいなぁと思っていたお茶でした。


d0281110_17535598.jpg



お湯を継ぎ足して何煎も楽しめます。
家仕事の合間のホッと一息。
とっても美味しかったです。

そんなこんなで
GW中のお話は写真をPCに取り込めたら
ご報告します~


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-08 18:47 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

秋の味覚♡

d0281110_19070727.jpg



秋ですね!

と、大声で叫んでしまうほど(?)
突然にやってきましたね。

ここ最近雨の多い安曇野は
冷たい雨のたんびに秋が深まっていくようです。

栗の渋皮煮をアーモンドクリームに絡めて
パン生地で巻き込んで
ベイクケースに入れて焼き上げました。

リンゴのプリザーブドで作るんですが
栗がたっぷりあるこの時期だけは
栗に変えて焼いています。

めちゃ美味しいんやな~
このパン♡

d0281110_19072390.jpg



棒状に巻き込んだら
ハサミを数回入れてケースに入れます。
まぁちぎりパンの簡単バージョン。
のような成型です。

ちぎると中から
ごろんと栗の渋皮煮が出てきて
まわりにはアーモンドクリームが絡まってて
。。。
とにかく美味しいんですってば♪

10月も大阪に行くことがあって
そのときの手土産に焼いて持っていきました。

d0281110_19090488.jpg



熱めのお湯に浸かってる栗さんたち。
一晩このまま放置して
ボーっと考え事をしながら
栗剥き作業に没頭します。

なにかと慌ただしい秋。
この時間がとても大切。
(あ。前にも書いたかな。この写真で)

d0281110_19073814.jpg



出来上がった 渋皮煮

これはお向かいさんにいただいた
松本山辺産の栗。

とっても甘くて柔らかくて
美味しい栗でした。
ごちそうさまでした!!

d0281110_19074774.jpg



第2段目の渋皮煮は大町産の栗。

休日の朝、玄関に出てみると
紙袋に入ったたくさんの栗がそっと置いてありました。
手紙やメモなど宛名も無く。

家族の皆さんには
「ゆきちゃんもとうとう森の仲間から贈り物をもらうようになったね。」
と、まるで熊さんかお猿さんが置いて行ってくれたみたいに言われて
あながちあるかもな~
なんて思いながら照れ笑いをしてたんですが(笑)

森の仲間の正体は
パン教室に来られている生徒さんでした。
後で連絡をいただきました。

なんだか絵本のお話みたいで
ほっこりしました。
Nさんありがとうございました♪

d0281110_19080056.jpg



にいちゃんの同僚さんからいただいた
信州中野産の巨峰

親戚の方が葡萄園をされているそうです。

パチンと今にもはじけそうな
美味しい美味しい葡萄でした。

大粒の葡萄をこんなに気軽に
普段着のように食べることができるのって
長野に住んでるからだなぁと
ほんと嬉しくなります。

ごちそうさまでした♡

d0281110_19082338.jpg



10月の帰阪は
ゆきパンの父の二十三回忌法要が
京都のお寺で予定されていて

ちびの二十歳のお祝いを
にいちゃんの方の父と母がしてくれるということで
9月に引き続き
またまた帰ってきました。

先月の帰阪は
久しぶりにゆきパンの母に会いたかったのと
一人で奮闘してくれている兄に会いたかったのと
敬老の日に合わせてにいちゃんのおばあちゃん(96歳!)に会いたかったのと
ゆきパンにとって大切な方のお見舞いに行きたかったのと。

なかばゆきパンの「大阪の人(家族)に会いたい!」という欲求で
いてもたってもいられず
思いきって帰ってきました。

ちびちゃんずとにいちゃん。
みんな予定を合わせて一緒に帰ってくれてありがとう。

大阪に帰ると
いろんな想いが心の中を巡って
安曇野でただ前を見て
自分の信じた道を突き進んでいる生活が
なんとまぁ単純で幸せなことなんだろうと思う。

心配なことも不安なことも悲しいことも
もちろん楽しいこともホッと安心できる幸せを感じることも
色々が織りなして
私を作ってきたんだなと。

そんな故郷、大阪から離れて暮らすことを選んだことを
今更ながらふと立ち止まって考えてしまうこともあるけれど
そんな時
「ゆきちゃん、今そんな(昔に決意した)ことを
考えるときではないよ。」
と声をかけてくれた方とお話した場面を思い出します。

その言葉の中には

自分の選んだ道(人生)を信じて
今の自分にできることを一生懸命に考えなさい。

ゆきパンに贈られたメッセージを読み取れた気がしました。

安曇野で今の私にできることね。
がんばってみるよ。

d0281110_19083886.jpg


京都のお寺での法要は
こじんまりと、親しみのある時間の中
何事もなく終わりした。
(ま。なんもあるわけないか)

前回の法要の時
まだ元気で動き回ってた母が
「お父さんの大好きな人ばっかり集まってくれたわ~」
と本当に嬉しそうにはしゃいでいたのを思い出しました。

先に亡くなった人を供養するのって
今生きている人が元気でないとできなくて
次の回忌まで元気でいよう。
みたいな目標にもなるのかな。
なんてありがたいお経を聞きながら想っていました。

法要の次の日
ゆきパン個人的に予定を考えてはいたんだけど
そういえば
にいちゃんの実家に宿泊させてもらってるばかりで
しかもちびのお祝いもしてもらって
美味しいお店でごちそうになって
おとうさんおかあさんと遊んでないね。
ということを思いだし。

近江八幡にできた
たねや(クラブハリエ)がやってる
ラコリーナ
に行ってきました。

長野への帰り道だし
お菓子の好きなゆきパンを連れて行きたかったそうで。
ほんとうにいい人たちやなぁ~
うちのお父さんとお母さん。

ラコリーナは予想以上の大勢の人で賑わっていて
ユニバに行きたいなーとつぶやいていた
ちびちゃんず
「ハリポタに並んでるつもりでいってみよー」
と言って1時間も並んで
作りたてバームクーヘンと
季節限定栗どら焼きを買って
みんなで仲良く食べました。

秋の大阪で心の充電をして長野へ帰ってきました。





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-10-16 20:04 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

気の合う話。



d0281110_18014694.jpg


毎日お暑うございます。

ツイストドーナツのようにも見えますが
こちらは チーズツイスト 

クリームチーズとレーズンを巻き込んだパン生地を
ツイストしてオーブン焼成しています。

揚げても美味しい生地なんだろうけど
この暑さでは 揚げ物 と耳にしただけでも
1℃いや3℃は気温上昇しそうです(笑)


d0281110_18015894.jpg



というわけで
オーブンで一度にたくさん焼き上げて
冷めたらトッピングシュガーをまぶして仕上げました。

巻き込むチーズには砂糖を加えていないので
真っ白にお化粧したくらいがちょうどいい。


d0281110_18021214.jpg



カスタードとプルーン

チーズツイストと同じ生地作りました。

しっかり焼きこんだカスタードがこれまたおいしい♪

夏本番の暑さになって
部屋のエアコンをつけようかどうしようかと
自分の中で葛藤するくらいの気温になってくると
ムショーに甘い菓子パンが食べたくなる。

へ?なりません?
ゆきパンとちびちびだけ?
(゜o゜)

にいちゃんとちびは
塩っ気の効いた惣菜パンがいいらしいので
甘党と辛党にくっきり分かれるゆきパン家です。

みなさんはどうかしら?
あ。パンは食べる気がしなくなる?
あらら。
それは残念でした。
(+o+)


d0281110_18022546.jpg



四季のある日本でパンを焼いていると
季節の変わり目の時期に
あれ?昨日と勝手が違う!なんて焦ることがよくあります。

気温や水温や粉の温度を丁寧に計って
生地つくりをする。

そんな基本的なことを改めて思い出させてくれます。
ほんとパン焼きって面白い。

どんなに経験を積んでも
生地を前にすると毎回初心に帰ります。

d0281110_18052389.jpg



少し前のお話ですが

四賀村のKAJIYAさんで開催された
ご縁市のイベントで

マクロビオティックの中島デコさんと
上田の天然酵母のパン屋さん、ルヴァンの甲田幹夫さんの
トークショーがあり聴きに行ってきました。

お二人はそれぞれ
マクロビ と 天然酵母のパン で
道を切り開いて新しい世界を作ってきた方です。

そんな偉大なお二人ですが
自然でいい感じに肩の力が抜けたお話と
KAJIYAさんの居心地のいい空間が合わさって
なんだかずっと前からのお友達のおしゃべりを聴いている気分でした。


マクロビは玄米菜食でしょ?
(まだ知識が追い付いてはいませんが)
自然酵母のパンとはいえ
ルヴァンのパンとどう絡むんだろう。。と思っていましたが

マクロビは幸せに生きる一つのツール

と考えていらっしゃって
その時の自分に必要だな、食べたいな、と思ったものを選ぶ。
「思想」に囚われて生きるのは幸せなことではない。
とお話されていました。

思想やこだわりに囚われず
自由に生きる。
自分の心と体の声を聴いていつも素直にいたい。

そんなことなのかなと思いました。

d0281110_18051209.jpg


お二人のトークの中で
とても面白いお話をされていて。

気が合う。とかフィーリングが合う。
とかいうでしょ?

性格とか血液型とか星座とか
そんなくくりじゃなく、なんとなく気が合う人。

それは気が合う。というよりは
菌が合う。
身体に住み着いている「常在菌」
の相性がいいんですって。

菌の相性がいいと自然と仲良くなれるそうです。

だから人は「はじめまして」のあいさつで
握手をしたり、ハグしたり
好きな人とキスをしたりして
自分の菌と相手の菌の交換をしているそうです。

そういえば
一つ屋根の下に住んで
同じ釜の飯を食べて
同じお風呂に入ってる夫婦ってば
いつの間にか似てくるものね。
ヽ(^o^)丿

ゆきパン家には
パンの酵母だけじゃなく
糠床、ヨーグルト、味噌、などなど
いろんな菌の住人(?)もいて
人間の方の住人(笑)も
生活の場がそれぞれで各自あちこち自由に出かけていて
ゆきパン家に住み着いている菌たちは
さぞかし賑やかに生活しているんでしょうなぁ~
(*^。^*)

「菌の住みよい暮らしづくり。」
そんなことをちょっと考えていました。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-07-25 17:01 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

毎日


d0281110_17412222.jpg

お抹茶とホワイトチョコとマカダミアナッツ♪

最強トリオで美味しいパン。

JHBSの新作メニューです。
クラフト紙でできたベイクケースに入れて焼成します。
お茶の葉っぱのようなクープもかわいらしい。

d0281110_17414827.jpg

ゆきパンも大人になってきて(ずいぶん前からですが)
子供たちも大きくなってきて思春期とか進学とか受験とか
人生の転換期がなんとなく過ぎていって
環境の変化 が落ち着いてきたこの頃。

ちびちゃんずはしばらく「学生さん」だし
にいちゃんはもうしばらく「バイク乗りのサラリーマン」だし
ゆきパンはまだまだ「パンを焼く人教える人」でいたいと思ってるし。

昨年と年間行事予定はそう変わりは無く。
ゆきパン含め家族の社会的役柄
(会社員とか、学生とか、ゆきパンは「パンの先生」で通じるらしい♪)
も変化はなく。

2017年も淡々と過ぎていくんだな~
なんて思っていたら、とんでもない!

毎日毎日、新しい発見や出会いやきづきがあり
皮膚が新陳代謝を繰り返して
新しい皮膚に生まれ変わっているように
毎日毎日、新しい自分が生まれているような感覚でいます。

毎日毎日
パン教室をして
生徒さんとおしゃべりをして
パンを焼いて
買いに来てくださった方とおしゃべりをして
ご飯を作って
家族で食べながらおしゃべりをして
(おしゃべり多いな。笑)
寝て起きたらまた一日が始まる。

同じことの繰り返しのようだけれど
その「毎日」の中には
新しいことがたくさん詰まっていて
ゆきパンをいつもワクワクさせてくれます。

d0281110_18372901.jpg

ブリオッシュアテート

最近注文の多いパンです。
コロンとした形がかわいらしい。

ブリオッシュはゆきパンの子供の頃から
今でもずっと好きなパンなので
注文が入るとなんか嬉しい。

幼なじみの友達を褒めてもらったような気分♪
(*^。^*)

d0281110_18360109.jpg

6月なんかドタバタ過ごしていて
一区切りがついたので
久しぶりにワインを開ける。

五一ワイン ヴァンブーリュ

無添加無濾過の生ワインです。

d0281110_18361616.jpg

栓を開けると
じわじわとシュワシュワ~

天然の発砲が心地よく
葡萄のいい香りがする美味しいワインでした。

d0281110_17432233.jpg



おからで作った サモサ 
餃子の皮で包んでます。

ほんのりカレー味がチリソースとよく合って
おつまみにサイコーでした。
ヽ(^o^)丿

d0281110_18382792.jpg



ナスとミートソースとベシャメルソースとチーズ
順番にスキレットに重ね入れてオーブンへ。

絶対おいしいやつですやん。笑

ここ最近
うちにご飯を食べに来てくれるお客さまも多くて
いろいろお料理も張り切って作ってました。

また年末のクリスマスレッスンで
デビューさせたいメニューもあり。

夏を前にクリスマスレッスンの計画を立てるゆきパン。
鬼が大笑いしそうですが
パン教室の予約表を見ると
12月の予約がちらほらとあり。。

みなさんそんなに先まで
yukipann.を楽しみにしてくださってるんだなぁと思うと
なんだかムズムズ、ワクワク、そわそわしてきます。

2017年後半
いつのまにか
よ~いドン!の声が上がったようです。
ラストまで走り抜けるよう
体調を整えたり、きちんと準備をしたり
今から計画的に進めていきたいと思います。


d0281110_17403785.jpg




高知県室戸市のジオポーク

ふるさと納税で申し込んだのが届きました。
いろんな部位がかたまりで入っていて
食べごたえもあり美味しいので
何度かリピートしています。

ジオポークが料理されて食卓に上がるときはなぜか
室戸に住む友人たちに向かって
「いただきます!」
と各自心の中で言ってから食べます。笑

だって美味しいんだもの♡

なんでも美味しくいただけるってことは
ほんとうにありがたい事だなと感じています。

だからこそ
選り好みをせず
ご縁があってゆきパンの元に来た食材は
無駄にすることなく美味しく調理して
感謝しながらいただきたいなと思っています。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-06-27 17:12 | おうち | Trackback | Comments(2)

そらからのお手紙

d0281110_15090595.jpg



ブッタークーヘンツィトローネ

レモンとバターのケーキのようなパン
。。という名前の甘酸っぱくて美味しいパン。

息子たちのおやつに焼きました。
もちろんゆきパンとにいちゃんも食べます♪

この星形のF1トレーがかわいくて好き♡

どんなパンでもお菓子でもかわいくなります。
(#^.^#)

d0281110_15091696.jpg



この週末はゆきパンの予定がなく
でも、家族は仕事や練習やバイトやとそれぞれ予定があり。

しかも車も2台とも出払ってしまって
家に残されたゆきパン。

軽く軟禁状態(笑)なので
しかたなく家の片づけをして過ごす週末です。

今日はどこへも出かけずゆっくり家で過ごして
身体と心を休ませよう。

落ち着いて思い返せば。。
この春からずっとゆきパンとゆきパンの周りで
いいことも、そうでないことも含め
いろんなことが起こって
心がワサワサしていました。

日記を見返してみても
「落ち着いていこう」
「気持ちをしっかり」
「深呼吸して」
など、自分を落ち着かせたい言葉がここそこに書かれていました。


d0281110_15092529.jpg



昨日は珍しく早くにベッドに入ったので
今朝の目覚めもよく♪
(4時起床です!朝日とともに!笑)

起きてすぐ、お弁当用のごはんをセットして
お鍋で炊飯される時の、蓋がカタカタ♪となる音をBGMに

湯たんぽで足を温めながら
お白湯をすすりながら
一人読書を楽しみました。

「宇宙につながると夢はかなう」
浅見帆帆子

シンクロニシティーとか引き寄せとか
少し前に話題になった帆帆子さんの本ですが
ゆきパンにはただただ読むとほんわか元気がでてくる。
そんなビタミン剤のような本です。

(自分に起こることはすべて、自分が心に思ったことが現実化しただけ。)

潔くて簡潔なこの考え方の上に成り立つ
帆帆子さんの本に
強くてしなやかな心でいることの大切さ
を教えていただいたと思っています。

この本には
心と頭の中をフラットにして
宇宙からのメッセージを素直に感じとりましょうとありました。

星の形のパンをかじりながら。

夜空の星たちは
ゆきパンに何かを伝えたくて
きらきらと瞬いているんだろうか。。
そんな風に思いました。


d0281110_15102848.jpg



たとえば身近な人が悲しい想いをされたとき。
話を聞いて想いを共感するのはいい。
けど、自分までその悲しさに引き寄せられないようにする。

なんだか冷めた考え方のようにも聞こえますが
一緒に悲しみや不安や心配の沼に浸かって
心配な想像ばかりしてしまうと
宇宙はそれが「自分が望む未来」だと勘違いして
それを現実化してしまいます。

それよりも

今の悲しさをうまく浄化して
その人と自分が少し先の未来で
共に笑顔で幸せにしているところを想像して
心の中で想うことの方が大切。

だって、想像した光景が現実になるから。

ただ悲しさに蓋をしてしまうのではなく
その一歩先の
心穏やかになって笑いあう
その姿を思い浮かべます。


d0281110_15095635.jpg



一日をパン焼きにだけ使って
行くあてのある(注文や教室のメニューの試作)パンが焼き上がった時

あぁ幸せな一日やったなぁ~
としみじみ思います。

ゆきパンはパンを焼いている時が幸せ。

そんな、ゆきパンにとって幸せに過ごした時間に
副産物のように焼き上がったパンたちは
人を幸せな気持ちにしてくれているのかなと思っています。


d0281110_15093631.jpg



yukipann.のパンやお菓子で幸せになってもらいたい。

この想いが強くなってきたように思います。
最近、心が落ち着かなかったのは
忙しいからでも春の陽気のせいではなかったかも。

やっと自分の気持ちに気づけたから
だったのかもしれません。


d0281110_15085359.jpg


お誕生日のお友達へちょこっとプレゼント。

試作を続けている
お抹茶のスコーン

ハピバのホログラムシールとブラックリンゴの布テープも
定番のラッピングになりました。

d0281110_15084218.jpg



色鮮やかなんだけど
甘みが足りない。
。。。と思う。ゆきパン的には。

でもレモンカードをトッピングして食べるとサイコー♪
じゃ甘みはこれでいくか。

まだまだ迷走中です。
(+o+)

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-06-03 12:04 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

小さいパン屋さん

d0281110_17384712.jpg



最近パンばっかり焼いてます♪

「いつものことやろー」
と突っ込まれそうですが(笑)

午前中はパン教室をして、
午後は定期便で注文いただいている方のパンを焼く。
その場合、パンの種類は1~2種類。

時々市外や県外に発送用のyukipann.便を焼く。
その時は多くて5種類くらいのパンを一日で焼いて送ります。

最近はその、県外発送用のyukipann.便
のような内容のパンの注文が多くなってきました。

1種類につき20個ほどのパンが5種類
家にあるカゴを総動員して焼き上がったパンをのせて
テーブルに順々に並べていくと

まるで小さなパン屋さんです。
(*^。^*)

気軽に買えるパン屋さんも町にはたくさんあるのに
わざわざ遠くから買いに来てくださって
しかもこちらの都合で時間指定なんかもして。

ご不便をおかけしているにもかかわらず
「楽しみにしてるんですよ♪」と笑顔で言っていただけて。

ほんとうにありがとうございます!

d0281110_17392595.jpg



近々レッスンメニューにも。と考えている
ブリオッシュアテット
コロンとした形がかわいいパンです。

成型の最終確認をするのに何度も焼きたいため
ここのところすべてのyukipann.便に詰め込まれています。

そのおかげでいい感じにゴールが見えてきました。

d0281110_17393886.jpg



クロワッサン

もう暑くなってきたのでこれで終了です。
また秋にお会いしましょう~

d0281110_17394912.jpg



バトンドショコラを包んだバージョン

これはもう少しサイズの調整をしたかった。
のでエアコンを入れる季節になったら
また焼こう。

d0281110_17400496.jpg



ソーセージパン

いつものパン生地ではなく
甘みの強い生地でソーセージを包みました。

味が濃く感じられて
食べごたえが出てきます。



d0281110_17401679.jpg


チョコチップ入りのパン生地に
ココアのアーモンドクリームをトッピングして焼いた

チョココア

「チョコレートのパン」のリクエストがあって
焼きました。

d0281110_17390150.jpg


すべてが焼き上がり
試食とチェックを兼ねたおやつタイム。

木のトレーに並べて
ミナのカップに珈琲を注いで
まるでパン屋さんのイートインコーナーみたい♪

毎日、5~6種類のパンを焼きながら想いました。
小さな店舗でゆきパン一人でこじんまりと
パン屋さんを営むならこんな感じなのかな。。と。

毎日ゆきパンが食べたいなと思ったパンを数種類と
定期的に注文いただいてるパンを焼き
焼きながら、お店で売りながら。

お店の隅の小さなテーブルでは
コーヒーとパンを食べていただけるようにして。
時々ゆきパンもコーヒーカップを片手に
お客さまとおしゃべりもしたりして。

そんな将来もまた楽しそうだなと
少し先の未来を想像しながらのおやつでした。

注文くださったみなさま
ありがとうございました!!



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-06-02 19:42 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

紅茶のメロンパン

d0281110_15242355.jpg



昨日の雨がからりとあがって今日は快晴です♪
お散歩がてら自転車に乗って町をぶらぶらしてきました。

いつもなら車でブンと通り過ぎてしまう道を自転車で
景色を楽しみながらゆっくり過ぎて行ったり
狭くて敬遠してた小道に入って
砂利道を体験してみたり。
ずっと暮らしている町なのにとても新鮮でした。

ちょうど自転車通学している地元中学生の子たちの
下校時間と重なって
すれ違う時に「こんにちは」って挨拶してくれて
あら。なんて素敵な子たち♪
と感激していました。

ゆきパンがもぞもぞと外に出てきて
活動を始めました。
春ですね~(笑)


d0281110_15244008.jpg


春の気分でパンを焼く。

試作でここ最近、何度も焼いてる
紅茶のメロンパンです。

クッキー生地に紅茶の粉末を
パン生地にレモンピールとアーモンドスライスを
それぞれ加えました。

さわやかでとっても美味しかったです♪
レモンティーみたいな?

d0281110_15245792.jpg



お菓子やパンに使用する紅茶は
ジャンナッツのアールグレイのティーバックが気に入っています。

ベルガモットの香りがいいのと
それに負けない紅茶の美味しさがきちんとあるのと
たくさん入っているので惜しみなく使えるのと。

ティーポットで淹れる時間もないくらい忙しくてテンパってる時も
あえてティーブレイクをとって気持ちを落ち着かせます。
カップで紅茶を。
そんな時にもすぐ濃く出てくれるジャンナッツが便利です。

自転車で軽く運動をして
身体がぽかぽかしてきたところに
温かい紅茶で休憩。

少し風はまだ冷たいので
春も身体を温めることは大切ですね。

冷え取り強化の春です。


d0281110_16384498.jpg

新学期が始まってお弁当が一つ増えました。
自宅通いになったちびのお弁当です。

週に3日は1限目から授業を選択しているので
7時前には出かけなきゃいけないらしく。

ちびちびの部活は朝練は無く
にいちゃんもそんなに早い出勤でもないので
いままでのんびりしてましたが
春から朝時間を1時間早めました。

慣れるまではバタバタだったんですが
6時に3つのお弁当が出来上がってしまうと
あとは各自で食事をとって用意をして出かけていくので
ゆきパンは教室が始まるまでの時間がとっても優雅です♡

時間も使い方次第なんだな。。と思いました。

春のお弁当
竹の子と豚肉の炒め物
卵焼き
鱒の塩焼き
こんにゃくの甘辛煮
ピーマンのお浸し
ゴマ塩ごはん

(ちびには夜食にあんぱん付き)
帰りの車の運転までエネルギーが持つように(笑)


朝はそれで良しとして。
にいちゃんとちびが車を通勤と通学にそれぞれ使うので
二人が出かけると車がなくなってしまいます。
それが問題。

ゆきパンの「足」がないじゃないか!!

もう少ししたらちびがバイクで通学するようになるので
それまでの期間ですが。

。。。ということで
ここ最近は自転車でお出かけしてたんです。

ま。おかげでのんびり自転車散歩も楽しめてるし
少しは体も動かすからいいのかな。


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-18 17:36 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)


d0281110_18094986.jpg

なんかね。突然窓を拭きたくなったんです。家中の。
そんな気持ちに素直になって
家中の窓という窓をきれいに拭いたんです。
。。。とどうなったか?
むふふ。
なんとも不思議なことが起こりました。

d0281110_18085295.jpg

まるでクリアになった窓から光が差し込んでくるように
いままで自分の中だけで考えて
ぐるぐるとめぐっていた事柄に
ヒントをくれるかのように。

たまたま聞いていた音楽や
何気なく見ていたTVの番組や
読みかけの小説や
お茶を飲みながらする他愛もない世間話や
そんな日常の中にハッと気づかせてくれる言葉が
ゆきパンに向かって飛び込んできたんです。


d0281110_18093371.jpg

窓を拭いたのはほんの些細なきっかけかもしれない。

けれどそんな小さなことで
世界をまた別の角度から見ることができるようになったり
考え方を変えることができて
自分の心が少し楽になったり
昨日より少し成長した自分に出会えるなら
大いに結構なことだと思う。




d0281110_18091189.jpg

あ。パンのご紹介。

カントリーフェア
パフ
ホットクロスバンズ
フロマージュ

先日、遠くからわざわざyukipann.にお越しくださって
パンをご注文いただきました。
Hさんありがとうございました!

毎日焼きあがってくるパンの写真をのせたり
今日の記事みたいに
毎日浮かんでは消えていくゆきパンの想いを語ってみたり
ただ、うれしかったーとか悲しかったーとか
子供の日記みたいな日もあったり
気ままで自己中なブログですが

この世界には
「ひつじのパン日記」を楽しみにして
いつも読んでくださってる方がいるんだなぁと思うと
ゆきパンにもこの地球上に生きる意味はあるんだなと
ちょっと大げさに喜んでいます。

そして
使っているゆきパン自身が
いまいち仕組みもよくわかっていなくて
繋がってるんだかそうでないんだか
それもよくわからない不確かなPCの世界で

人と人のつながりができ
心が温まるお付き合いができることは
とても素敵なことだなと思っています。

PCやSNSやWEBやBLOGは
(いまいち何のことだかわかってませんが。笑)
無機質なツールでしかないけれど
それを使う人たちの心の持ちようで
楽しくもなり
幸せにもなり
心豊かにしてくれるんだろうなと思います。

最近、BLOGやFBを通じて交流が始まることが多くなってきて
だからこそ
今までの、昔ながらの丁寧なおつきあいを
大切にしていきたいなと思います。


d0281110_18072645.jpg
年度終りの恒例行事
「歓送迎会」用に注文いただいたセットです。

地区の子供会で使っていただきました。

チーズケーキブレッド(丸)
ナッツ(四角)

50セット以上の数になってくると
一回では焼けないので何度かに分けて
半日かけて焼くことになります。

注文をお聞きしている時から
そのシュミレーションが始まるのですが

オーブンを効率よく運転させたいので
その時間の計算を綿密にします。
その作業がとても面白い。

そして本番。
その綿密にたてた(であろう)計画通りに
上手く事が運んで
すべて焼きあがった時の達成感と幸福感がとてもいい。

d0281110_18074958.jpg


焼きあがったパンとお菓子を袋詰めして
無事にお引き渡しが終了したら
カフェオレを淹れてホッと一息つきます。

その時のお供はもちろん
yukipann.のおやつ。

ホッとしたい時に無心で食べてみると
しみじみ美味しいなぁと思います。

私、自分で作ったパンや焼き菓子が好きなんです。
あ。
だからパンを焼くことを仕事にできてるのかな。


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-03-28 23:28 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

室戸のレモンで

d0281110_21584469.jpg



高知県室戸市から届いた
無農薬のレモン♪とってもきれいです♪

さっそくゆきパンの大好きな
ココナッツレモン
というパンを焼きました。

ブリオッシュ生地にレモンカスタードをトッピングして
ココナッツとはちみつ漬けのレモンスライスをのせて焼きます。

やわらかい口どけの良いパン生地と
爽やかなレモンの香りがついたカスタードが
とってもいい相性で
国産の無農薬のレモンが手に入った時だけ作る
yukipann.では特別なパンです。

このきれいなレモンは
高知県室戸に住むお友達がわざわざ送ってきてくれたんです♡

Kさんありがとーーー!

d0281110_21585860.jpg



こんな春めいた時期に記事にしていますが
実は送ってくださったのは2月の始め
安曇野はまだまだ真冬の寒さでした。

四国はもう春が来たんだなぁなんて
ちょっぴりうらやましく
でも、ぽかぽか陽気の中で友が山仕事をしている姿を
想像してゆきパンもぽかぽか温かい気持ちになっていました。

d0281110_22003786.jpg



レモン。といえばアレでしょ?

アレにはやっぱりコレがいる。

「室戸から届いた春」を祝って
思い切ってマイクロプレイン社のゼスターグレーターを購入。

もう何年も買うかどうかと悩んでいた物で
cuocaさんで春のセールもしていたので。

この道具があると果物の皮がきれいにすりおろせるのです。

おしゃれなレストランでは給仕さんが
テーブルでパスタのお皿に直接
パルメザンチーズをすりおろしてくれたりします。

ずっと欲しかったの♡

d0281110_22001905.jpg



で、何を作りたかったかというと

レモンカード

レモン果汁とレモンの皮、卵とバターとお砂糖と。
こんなシンプルな材料で作る
レモンのスプレッドです。

これ、ちょっと面倒でね。
レモンのカスタードなら小麦が入るので
粉と卵に火入れをしてあのとろみが出ます。

レモンカードは粉が入らないので
卵の変化だけでとろみを出していきます。

その温度管理が面倒で。。。
でも
今回、試行錯誤して
去年までの作業時間を半減させることに成功!

比較的簡単においしいレモンカードを作ることができました。

クッキーやショートブレッド
スコーンに添えて食べると最高に美味しい♪

箱に入っていたレモンは
このレモンカードとココナッツレモンに姿を変え
すりおろして使った皮の
残りの白い部分は細かく刻んで何度か茹でこぼし
甘く煮て冷凍しておきました。

むふ♪
これでいつでもレモンケーキが焼ける。
ヽ(^o^)丿

d0281110_21591733.jpg



箱の半分はポンカンが入っていました。
おみかんの中でもポンカンが一番好きな
ゆきパン家。

家族みんな大喜びでいただきました。

にいちゃん、ちびちゃんずと
このポンカンとレモンが木に生ってるところを見てみたいね~
室戸に旅行に行ったらKさんに案内してもらおうね~なんて。

家族で室戸に住む友人たちに会いに行くのが
とっても楽しみになりました。
いつか実現させたいなぁ~~♪

Sちゃん、Kさん、待っててね~
ヽ(^o^)丿

d0281110_22013585.jpg



レモンカラーつながりで。
先日のパン教室で。
生徒さんのKさん(前述のKさんとは別の方)が
こんなに素敵なゼリーを作って来てくださいました。

透明のゼリーの中でお花が咲いています。
もちろんこれもゼリー

切るのはもったいないなぁといいながら
食べるととっても美味しくて(笑)
yukipann.にはすごい方がいらっしゃいます。
(ちょっと自慢です(^o^)。)

d0281110_22005105.jpg



ここ何日かで安曇野もすっかり春になりました。
そうなるとお雛様も出したくなり。
やっぱり安曇野では旧暦でお祭りするのが合っているようです。

d0281110_22010944.jpg



いただきものの 花桃
とてもかわいらしいピンクの花が咲きますね。

おもわずカメラを取るゆきパン。
鏡に写ってました。

こんな時間を取ることができるのが
幸せなんだなぁと感じています。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-03-20 23:00 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)