タグ:焼き菓子 ( 5 ) タグの人気記事

幸せのかたち

d0281110_22042158.jpg

なんだか誰かが書いた本の題名のようですが(笑)

ここ最近、自分にとっての「幸せ」について
深く考えをめぐらせています。

そんなお年頃??

この夏、暑さが厳しかったでしょ?
ゆきパンの体力の無さ加減からいけば(笑)
冬眠ならぬ夏眠(?)していてもいいくらいで
動物園のシロクマさんみたいに
氷の贈り物を抱いて寝て過ごす。。。
くらいだったんですが。

ありがたいことに
yukipann.とゆきパンに声をかけてくださる方が
たくさんいてくださって
2018年夏
賑やかな日々を送っていました。


d0281110_22032825.jpg


そんな活動的なゆきパンを傍で見ていて
まぁ家族の皆さんは心配しますわな。
「あの、夏はだらだらモードのゆきパンが
なんか張り切っとる。」

そして言います。
「もう少し パン を休んでゆっくりしたら?」

ゆきパンは一人で考えます。
「ワタシ、どうしたいんだろー?」

何をしているときが一番幸せやなぁと感じるんだろ?

どんな状況になってしまった時が不幸だと思ってしまうんだろ?

そんな二つのことを同時に考えていました。

そしたらね。
d0281110_22014729.jpg

パン教室のご予約をいただいたとき
yukipann.のパンを食べたいと言っていただいたとき
ケーキの注文をいただいたとき

ちょっと難しいなと思ってたパンがきれいに焼けたとき
あ。こうすればもっと良くなるんだ!と発見があったとき
新しいレシピが完成したとき

ちょっと大変だったけどパン教室がうまくいったとき
タイトなスケジュールだったけど一つ一つを丁寧にできて
一日が丸く終わったとき
がんばったなぁと自分で思えたとき

パン中心の毎日だけど
家族のこと家のことが合間合間にさくっとこなせてるとき
。。。
ほんと、パンと教室のことばっかりで
申し訳ないけれど
ゆきパンが幸せを感じることです。

d0281110_22233146.jpg


じゃ不幸に、というか悲しく感じる時って?

まずは、パン教室がうまくいかなかったとき
自分の準備不足とか
その時の教室の調和をうまく作れなかったとき
そんな日は焼き上がりにも出てきてしまいます。
またそれを見てがっくりきたとき

疲れていて頭が回らなくてなんかドタバタして
落ち着かない一日だったとき

そしてそんなゆきパンを見て家族が心配して
ゆきパンの一番悲しいフレーズ
「すこしパンをおやすみしたら?」
が出てきてしまったとき

自分が一番幸せを感じて楽しい世界なはずなのに
周りの人に心配をかけさせてしまう。
そんなふうになってしまうことが悲しい。

でもそのことがきっかけで
家族は私のことを大切に思ってくれているんだなと
その「悲しい」言葉から感じ取れることが
幸せなのかもしれない。

幸せってあたりまえだけど人それぞれで。
「誰かの幸せ」をまねしたって幸せになれるかどうかはわからない。

もしかしたら自分でもびっくりするようなことに
幸せを見つけ出せるのかもしれない。

「私の幸せのかたち」

じっくりと自分に問う
いいきっかけになって
やっぱりパンを焼きながら
ぽつぽつと考えをめぐらせていました。

パン*「おさつロールのちぎりパン」
「丸いマヨネーズパン」
「グラハムトーストブレッド」
焼き菓子*「バナナの全粒粉スコーン」

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-09-18 18:58 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

d0281110_14592124.jpg




アールグレイの紅茶葉をたっぷり
バターケーキの生地に混ぜ込み
ラム酒で漬け込んだドライフルーツを
これまたたっぷり散りばめました。

お茶会のお菓子

注文くださいました。
Kさんありがとうございました!


d0281110_14593004.jpg



実はこのケーキ

Kさんと打ち合わせをして
お好みをお聞きしているうちに
レシピを思いつきました。

Kさんの好みがいっぱい詰まったケーキ♡
Kさんスペシャル
と名付けたい。
(実際は「紅茶とラム漬けフルーツのパウンドケーキ」
という長ったらしい名前ですケド(#^.^#))


d0281110_14594606.jpg



切り分けて個包装にします。

フルーツ混入したケーキ(パンも)は
カット面を見て確認するまでがドキドキで。

きれいな配置になってると
「よしっ!!」
と小さなガッツポーズがでます(笑)

d0281110_14595844.jpg



簡易包装で、とおっしゃってくださったので
パン袋にガサっと入れてリボンしました。

d0281110_15001123.jpg



こんな感じ♪

このケーキ、しっとりとして
ラムと紅茶の香りがふわっと香って
とっても美味しく出来上がりました。

秋らしいイメージなので
(出来上がったのは春でしたが)
秋風が吹く頃
レッスンメニューで登場させたいと思います♪

暑くなったり、大雨が降ったり
急展開なお天気に体がついていけてません(-_-;)

そんな時はゆっくりと。。。と思うんだけど
なんだかいろいろやりたいことがてんこ盛りで
こころもついていけてないかも(-_-;)

毎年この時期は同じようなことを
考えたり想ったりしてるなぁ私。

規則正しく季節が巡るように
こころも巡っているのかな。
そんなふうに
なるべく良い方に考える様にしています。

こじつける。
とも云う。






コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-06 17:16 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

人生のらせん階段

d0281110_16444714.jpg

そば粉のパウンドケーキ

配合の粉を100%そば粉使用しました。
バターもタップリ使っているのにサラッとしていて
そのわりにしっとりホロホロとした食感です。

長野県に引っ越してきて
手軽にそば粉を手に入れることができるようになって
嬉しくてよく焼いていたのを思い出しました。
もう15年以上も前の話です。

でもその当時の焼き上がりは
もっと固くてふんわり感が少なかったような気がします。

だからだんだん焼かなくなっていったんだと思う。

技術も粉の扱い方も上手になってきた。
ってことで(笑)


d0281110_16450204.jpg

端正な焼き上がりで
信州土産にもよさそうですね。

今度大阪に行くときは持っていこう!

教室のレッスンでも
もう少し配合を変えて登場させたいと思います。


。。。
昔読んだ本の中に

「人生はらせん階段のようになっていて
人それぞれの周期で
似たような出来事が起こったり
自分との関係性が似ている人が現れたりする。」

というようなことが書いてあって
へ~~と思ったことがあります。

ゆきパンを娘のようにかわいがってくれる人
成長するお手伝いをしてくれる人
その人の言動から学びを与えてくれる人
そして
少し上のステージに昇るチャンスが隠れていそうな事柄
自分を変えるきっかけになりそうな事柄

そのどれもが
そば粉のパウンドケーキをしょっちゅう焼いていた
あの頃と重なって見えてきます。
少し不思議な感覚です。

あの頃のパウンドケーキの焼き上がりがいまいちだったように
上手くいかなかったり、失敗してやり直したいと思ったことや
上手く自分の気持ちを伝えることができなかった相手や
そんな自分の中で消化しきれなかった想いを
もう一度リトライできる機会なのかもしれません。

らせん階段の
一段上のグルンと昇った真上に
今まさに行こうとしているのかもしれない。

d0281110_16451506.jpg
お茶会にお出しする
ちいさな焼き菓子
のご注文に焼きました。

ケークサレ と そば粉のパウンド
一切れずつにカットしてラッピングしました。

注文の数を準備してお引き渡しをして
残りは夕方に来られる方へのYukipann.便に。

ブリオッシュアテットを追加で焼いてお待ちしました。

パンを焼きながら。。。

前の らせん で
ゆきパンができなかったことってなんだろう。
今度は上手くいかせてあげたいと願って
この機会を与えてくださった
お気持ちってどんななんだろう。
いろいろ思考が巡ります。

ゆきパンができる精一杯を出して
一つ一つに向き合いたいと思います。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-28 17:43 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

d0281110_17433384.jpg
今年に入って少しずつ準備していた
少し大きなお仕事♪

ウェディングパーティーで
出席者の皆さんにお配りするプチギフトの
ご依頼をいただきました。

Aさんありがとうございました!

d0281110_17424781.jpg

お抹茶のフィナンシェをメインに

バナナのスコーン

くるみのロッシェ

ビスコッティ

紅茶のスノーボールクッキー

とセットにして75セット。
パーティーらしくラッピングして
お引渡ししました。

d0281110_17422134.jpg

焼き菓子それぞれの特性を考えて
ラッピングする袋の材質や乾燥剤の種類を変えています。

それぞれがそれぞれに美味しく食べていただけるように。

いつも一番に考えて作っています。

d0281110_17430466.jpg

新郎さんが手渡すギフトはモノトーンで

新婦ちゃんが手渡すギフトは
ドレスの色味に合わせたシャーベットトーンで。

細かなところにもこだわりました。

d0281110_17431480.jpg

パッケージの裏には
yukipann.名刺をアレンジした
原材料表示を入れました。

披露宴のお開きの時に
司会の方がyukipann.の紹介をしてくださると
お聞きして嬉しくなってこんな表示になりました(笑)

ご配慮ありがとうございました。
)^o^(

d0281110_17432333.jpg

かわいらしく出来上がったので
サンプル用のお菓子も同じパッケージにして
しばらく教室で飾っていました。

教室の生徒さんが見つけて
かわいい~♡といってくださるたんびに

うちのかわいい生徒さんがご結婚されたのよ~
なんてまるで親戚の子の結婚自慢をしていました(笑)

。。。というくらい
ゆきパンにとっても嬉しくて幸せなお仕事でした。

A君&Aさん♡
いつまでもお幸せに~
(#^.^#)

d0281110_17432333.jpg
そうそう。サンプルのお話。

yukipann.で焼いたお菓子やパンは
必ず余裕をもって焼いておいて

サンプル

を作って手元に置いておきます。

そしてお引渡ししたのと同じラッピングで
同じ状態に近いように保存します。

まずはお客様が食べるタイミングでゆきパンも試食。
どんな状態か確認します。

今回はご依頼主様ではなく、披露宴の出席者の方々が
食べるであろう日に(式の次の日とか)試食します。

そして賞味期限の日にまた試食。

そうして美味しさを確認して
ゆきパンの仕事が終了します。

d0281110_17435189.jpg

今回フィナンシェを80個焼いたので
卵黄が20個ほど出てきました。
(卵白のみを使う焼き菓子なので)

そこで別件で入っていた注文のパンは
卵黄をたくさん使うレシピのパンを選びました。

ミルヒブロート

卵黄と牛乳を仕込み水にしたリッチなパンです。


d0281110_17434305.jpg

前回よりもちょっと落ち着いたかな?
何度焼いても窯伸びが爆発します。

GW中の我が家の朝食パンにもなりました。

d0281110_17443272.jpg

ピンツァ

こちらも牛乳と卵黄とバターがたっぷり♪
卵黄7個!なんてこんな時にしか作れない~

でもこうやって材料を無駄にしないで使い切ることで
パンも焼き菓子も
どちらの価格も抑えることができます。

ついでにゆきパンも焼いてみたいパンが焼けて
みんながうれしい。

大きなお仕事を経験するとたくさんの学びがあります。
それをまた
毎日の教室や時々お受けするご依頼に活かしていきたいと思います。
ありがとうございました♡

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-21 18:29 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

蒸しますね。

d0281110_13100230.jpg



今年は蒸し暑い夏ですね。

「さわやか信州」で
いつもはマカロンも短時間で乾燥できてる安曇野も
今年の夏の蒸し暑さったら!!

大阪で暮らしていた頃を思い出しています。

そんなことで
こう暑くっちゃお口の中を甘くするのに
抵抗があって
(ゆきパンでもそんなことあるの??)

yukipann.の夏休み中は
ケーキやお菓子からは遠ざかっていたんですが。

ふとカレンダーを見れば
8月ももうすぐおしまい
9月はもうすぐそこ。

いそいそと秋のレッスンの計画をあれこれと考えております。

ブッセケーキ

外はカリッと中はふんわり。

ゆきパンの大好きな ブッセ です。


d0281110_13103571.jpg



サンドするフィリングは

クリームチーズやあずきなど
なんでもいい感じに受け止めてくれる
懐の大きいブッセケーキなんですが。

夏の信州
いろんな種類の果物が出そろう
フルーツ王国です♪

春の苺から始まって
甘夏やプラムやネクタリン、白桃、ブルーベリー
などなど
せっせとジャムを作っていました。

今回はこのジャムたちをフィリングに
フルーツ感いっぱいのブッセにしました。

d0281110_13102471.jpg



どら焼きサイズの大きいのも
食べごたえがあっていいけれど

ここはお上品に(笑)

5㎝で絞るつもりが4㎝に。
一口サイズのコロンとした感じも
またかわいいっす。

8月後半のご予約の方から
ぼちぼちとレッスンを始めています。

ご希望があればリクエストしてくださいね~

d0281110_13111196.jpg



夏はそうめん。

とか言いつつ
この夏初めての おそうめん でした。

すっかり忘れてた!
(そうめんの存在を)

d0281110_13112524.jpg



うちの素麺はつゆが自慢でね♪

干しエビと干し椎茸の戻し汁と
かつおだしを合わせて
薄口しょうゆと少しの味醂で味を決めます。

このつゆはゆきパンが子供の頃から
親しんできた母の味で。
母からきちんと教えてもらったわけではないけれど
結婚してお台所に立つようになってから
舌で覚えていた味を再現してきました。

おそうめんに絡まって
小っちゃい干しエビが口の中に入ってきたときの
嬉しさったら!!(笑)

そんな小さな日常にささやかな幸せを感じていた
子供時代を思い出します。


d0281110_13114141.jpg



家族全員が夏休みのある日のお昼ごはん。

みんなで一緒にお素麺をすすろうとワクワクしてたのに
男子全員がそれぞれに予定があって
時間もバラバラに昼食をとってお出かけしてしまいました。

ゆきパンは食堂のおばちゃんかい~~~
<`~´>

でも
食卓に並んだ美味しいご飯を真ん中に
家族が健康で
それぞれに外に向かって元気に飛び回っていて
家や食事を整えながら
それを見守るのも
家人として幸せなことだなぁと感じています。

夏の日のお昼ごはん献立

お素麺 薬味にミョウガと大葉と胡麻

塩もみきゅうりとちりめんじゃこのちらし寿司

出し巻き卵

ゆで豚とレタスのサラダ

モロッコいんげんと豚肉のチャンプル


ゆきパンが作るご飯のおかずの中に
ちびちゃんずにとって
「母の味」をみつけてくれるといいな。


d0281110_13115605.jpg



おやつはスコーン

グラハム粉入りのサクサクした食感です。

世の中、もさもさしたスコーンが多い中
このレシピはサクッと軽く焼き上がります。

この食感が夏にぴったり!

クロテットではなくマスカルポーネチーズと
ネクタリンのジャムを添えて。

庭で採れたブルーベリーとブラックベリーも飾って。

d0281110_13121019.jpg



家の中を整えて
お気に入りの食器でコーディネートして

自分をもてなすように
珈琲と焼き菓子をセッティングする。

なんかね。
どこに出かけるよりも
贅沢な時間を過ごしてるような気がするなぁ~

外は暑いので
本を読みながら家の中で遊んでいます(笑)




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-08-23 15:05 | お菓子 | Trackback | Comments(2)