d0281110_00094896.jpg

7月のにいちゃんのお誕生日。
の時の写真が出てきました。

せっかくなので(笑)

ちびちゃんずがまだ小さかった時は
家族4人がギュッとひとかたまりになって
生活していたような気がします。

ゆきパンもにいちゃんも
二人とも故郷は大阪で
知り合いやつてがあって
ここ長野、安曇野に引っ越してきたわけでなく

にいちゃんと二人少しずつ少しずつ
根をはるように
生きる場を広げてきました。
そこにちびちゃんずも加わって
ほんと4人で力を合わせて生きてきた気がします。

そんなゆきパン家でしたが
ちびちゃんずが大きくなってきて
自分たちの世界ができてくると
なかなか4人がいつも一緒に。というのも少なくなり
あぁこれが子育ての終盤なんだなと感じる最近です。

それでも家族の記念日には
昔のように4人でごはんを食べながら
ぺちゃくちゃとおしゃべりしながら
。。。といってもたいていしゃべってるのはゆきパンですが
キュッとかたまっていたいなと思うのです。

そんなにいちゃんのお誕生日
平日でしたが
ちびちゃんずにはラインで
「なるべく早くね~」
とお知らせしておきましたが。。。

d0281110_00100998.jpg

牛肉のソテー&ガーリックトマトソース
牡蠣のグラタン
豚あさり&人参ライス
牡蠣のオイル漬け
きゅうりとセロリのサラダ

などなど
夏らしいご馳走を作って
みんなの帰りを待っていました。

d0281110_00112916.jpg

パンはチーズ入りのフィセル

パリッといい感じに焼き上がりました。


d0281110_00102690.jpg

アサリとワインからでた美味しい出汁で
豚肉を煮込んでいきます。

その美味しい出汁のきいたスープごと
人参ライスにかけていただきます。

ギリシャだかモロッコだかのお料理
だそうです。

d0281110_00104804.jpg

和牛の薄切りはさっと焼きつけて
冷たくしたトマトソースで
さっぱりといただきます。

夏のスタミナ肉料理です。

d0281110_00103843.jpg
牛乳で仕上げた牡蠣のグラタン

ちびちびの好物です。

d0281110_00110686.jpg

太白ごま油で漬けた
牡蠣のオイル漬け

お酒のおつまみにぴったりです。

けっきょくお誕生日の主役のにいちゃんが
仕事が終わらず帰りが遅くなって
もうすっかり夜の更けたころにみんなが揃って
パーティーを始めました。

いままでは当たり前のように感じていた
「家族4人揃って」

大人が増えてきてそれぞれの世界ができてくると
4人揃ってご飯を食べることも
それさえもありがたいなと感じるようになってくるんですね。

これからは
今までよりも、もう少し。
優しさや思いやりを出しあって
生きていけたらいいなと思いました。

その中心にゆきパンが作った
パンやごはんが並んでたら幸せだな。

にいちゃん
お誕生日おめでとう!
。。。でした(笑)



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-12-03 00:20 | おうち | Trackback | Comments(0)

やっと。

d0281110_18013062.jpg

全粒粉のカンパーニュ

ビデオカメラをにいちゃんの会社の同僚さんにお借りした、そのお礼に。
1日寝かすと食べごろなので
日曜日に焼いて、火曜日にカメラと一緒に。

月曜日は東京に出かけていて
にいちゃんに車で連れて行ってもらっていて
仕事はお休みをいただいていたので
1日寝かせられて
ちょうどよかった。

d0281110_18014988.jpg

東京へはJHBSの準師講習を受けに行ってきました。

ファミリーコースの見直し講習と
新作メニューの講習と。

バタートップと桜餅

ブルーベリーのキューブパンとサイダーのゼリー

同じ資格を持つ先生方と一緒に
奥深くまで掘り下げて
製パンを学んでいます。

今までのレッスンでは生徒として学んでいましたが
準師になってからは
先生として指導する立場から
生徒さんにわかりやすく技術を伝える勉強をします。

ついでに自分の技術の再確認なんかもして
なかなか濃密な時間を過ごしてきます。

テキストと
先生の言葉や気づいたことを書き留める
フリーのノートと
鉛筆で必死に書き込んだ文字は
慌てすぎて判読不明な文字もあったりして(笑)
家に帰るとすぐ清書をして復習をしています。

なかなか真面目でしょ?
(*^^)v

d0281110_18015985.jpg

この週の金土日は
ちびちびの高校の文化祭でした。
もう3年生なので最後の文化祭。

ダンス部のちびちびは土日のステージで部活引退でした。

保育園児の頃から、なんにでもまっすぐ一生懸命なちびちび。
それが大人に近づいてくると
なんだかその一生懸命をどこにぶつけ、なにがそれに応えてくれるのかわからず
うまく動けないように思えていました。

そんなときに出会ったダンス。

いい影響を与えてくれる先輩との出会いと
お互いを刺激し合って成長していく同期の仲間

モジモジして恥ずかしがり屋なちびちびが
人前でダンスなんて!と家族でびっくりしたけど
ひとたび音楽が流れだすと
舞台の上で堂々と(かっこよく)ステップを踏み出すちびちび。
その姿を見ながら
自分の足で自分の人生を歩んでいるんだなと
ちびちびの成長を思っていました。

高校での素敵な出会いが
ちびちびを成長させてくれてたんだと思うと
感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

そんなちびちびのがんばりを最後まで応援したかったのもあって
衣装を揃えたり、リハーサル時に差し入れを届けたり
なにかとその週は
ちびちびウィーク(笑)

その前の週はちびの大学の保護者懇談会もあって
ちびウィーク(笑)

そして文化祭と同じ週の土曜日に
ゆきパンが参加しているコーラスグループの発表会も
豊科の公民館のホールであって
練習が重なっていて
ゆきパンのコーラスウィーク(笑)

ほんといろいろが重なって
盛り沢山な毎日が続いていました。

d0281110_18020923.jpg

ブレッサンヌ

中種法をつかった日持ちのするブリオッシュです。
前発酵させた生地を加えることで
しっとり柔らかく劣化しにくいパンになります。

これも文化祭用のパンでした。

準備のため、学校に泊まる高校生のお夜食に。
注文いただきました。

この時期、あちこちの高校では文化祭があって
それぞれ高校生は全力で。
みんながんばれ!と応援したくなります。


d0281110_18021862.jpg

そんなどたばたな毎日で
家族でそろって晩御飯、なんてゆったりした時間もなく。

そんな時の晩ごはんは
注文パンの残りのパン数種類と

サッと作れるパスタを各自
それぞれの時間でサッと済ませていました。

ま。こんな時もあるわな。
ごはんを食べる時間も惜しいと感じるほど
充実していたんだな。

d0281110_17435383.jpg

高校の文化祭ダンスショー直前。

まだ誰もいない薄暗い舞台を眺めながら
いろんな想いがこみあげてきて
もう泣きそうなゆきパン(笑)


とっても素晴らしいダンスショーでした。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-10 20:23 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

春になると。。。

d0281110_13150205.jpg



ホワイトデー

ちびちび(高2男子)が作りました。
将来の仕事に「ショコラティエ」と真剣に考えていた時もあって
(いまは不明。)
チョコレート作業が製菓製パンの中で一番好きなんだそうです。

ハートカップには
テンパリングしたダークチョコレート(カレボー社製)を流しました。
フィリングにローストしたスライスアーモンド。
トッピングにアーモンドとカシューナッツ。

四角いチョコはグランマルニエ入りの生チョコです。
ココアパウダーで仕上げるところを

「転写シートを使ってみたい」

と言うので、ホワイトチョコでコーティングして
桜の転写シートとクランベリーのフリーズドライ
2種類のトッピングをしました。

ええ。手が込んでます。
(^_^;)
ホワイトデー直前の日曜日。
「一緒にチョコ作ろうよ」とちびちびに誘われて
ゆきパンの貴重な休日をチョコづくりに捧げました(笑)


d0281110_13151409.jpg



「一つだけ豪華な感じで。理由はないけど。」
byちびちび

ぜったい理由あるやん。それ。
と突っ込みたいところをサラッと流して
(母ゆきパンの思いやり)

豪華な箱入りのを1つと
小さめの紙カップに4個セットにしたのをたくさん。

春がやってくる前の休日の
恒例行事になりつつあります。

d0281110_13152791.jpg



一番苦戦したのがホワイトチョコのコーティングで
中身が生チョコなので温めて溶かしたホワイトチョコの中に浸けると
みるみる溶け出してきます。

なのであらかじめカットして冷凍した生チョコを
ちびちびがホワイトチョコのボウルに投入し
ゆきパンがゴムべらで上からチョコをかけ
それをちびちびがフォークですくい
ゆきパンがトッピングをする。

。。。という連携プレーでなんとか仕上がりました。

ほんとなら
チョコカップを作ってそこにゆるい生チョコを流せば
よかったんだけど
まぁチョココーティングはあとから思いついたので。

「来年はソレでいこう!」
なんか張り切っていってるのを横で聞いて
(あ~またやるんかぁ~)
と来年は早く材料を注文しておこうと思った
アシスタントの母ゆきパンでした(笑)


まぁでも。
この、神経を使うチョコレート作業をしながら
ぽつぽつと、日頃話さないことを話し
ちびちびの素直な心と向き合い
今考えていることが感じ取れたら
これはこれで親子の大切な時間なのかなと思います。


d0281110_13202720.jpg



バナナのシフォンケーキ

いい高さが出ました♪

d0281110_13203543.jpg

バターミルクブレッド

お友達の出産のお祝いに
シフォンケーキのプレゼントですって♡

お祝いっていうとついつい
産まれた赤ちゃんへのプレゼントを考えるけど
そうよね。
出産で一番頑張ったのはお母さんだものね。
無事に出産を終えて赤ちゃんと出会うことができて
お疲れ様、おめでとう。
とお母さんになったお祝いをするのって素敵ですね。

Yさんご注文ありがとうございました!

d0281110_13210942.jpg

こちらはご実家のお父様へのお誕生日プレゼント。

バニラと紅茶のシフォンを1台ずつ。

お父様ひとりで食べられるの?
と驚いたけれど。
そうじゃなくって!

お誕生日の日に家族でご実家に遊びに行って
みんなで一緒に食べるんですって。

あら。これも素敵♪

きっと子供たちで瞬く間に食べちゃうんだろうけれど(笑)
そんなにぎやかな時間を一緒に過ごすことが
一番のプレゼントなんだろうなぁ~

yukipann.のシフォンケーキもご一緒で来て
ゆきパンも幸せです。

Yさん(こちらもYさんだった!)
ありがとうございました!

d0281110_13211840.jpg



シフォンケーキの簡易包装。

1.5斤食パン袋に模造紙で台紙を作って
すっぽり入ります。

シフォンって軽いけれど、弾力があって意外としっかりしてるので
袋でも大丈夫。

箱に入れるより袋が似合うかなと思います。

d0281110_13204470.jpg

春になると カヌレ の注文もよく入ります。
季節商品だったっけ?

いや。春、というわけでなく
またまた流行りだしてるの?

不思議な魅力のカヌレです。
ゆきパンも大好き♡

d0281110_13205792.jpg

レシピが完成したので
安心してオーダーをお受けできます。
やれやれ。

落ち込む日々も悩む時間も
またそれも楽し。
そしてそこから抜け出せたその瞬間が
一番の幸せです。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-03-15 16:00 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

甲州旅行

d0281110_11322085.jpg

富士山
ちょっともやってますが。

今日は旅のお話です。
(#^.^#)

ふるさと納税の返礼品で
甲州市勝沼の「ぶどうの丘」の宿泊券をいただいて
家族でプチ旅行に行ってきました。

車の中から富士山を拝み
(とてもきれいに見えました)
山梨県甲府にある昇仙峡に寄り道をして
ぶどうの丘に向かいました。

d0281110_11323969.jpg

昇仙峡は水晶の産地だったそうです。昔の話だそうですが。

そして龍をお祀りしている
金桜神社(こんざくらじんじゃ)が山の中にあって
なんだかとても 気 が浄化されて気持ちがいい場所です。

秋ににいちゃんと二人でお参りした時も
晴々としたお空に龍が天に昇っていくのをみて
心がすっきりとしたのを憶えています。

なのでココにくると体の中から元気になる
・・・気がする、パワースポットなのです。
(*^。^*)


d0281110_11325118.jpg

お昼ごはんは ほうとう!

d0281110_11331369.jpg

昇仙峡のメインストリートの一番目立つところにある

円右衛門(えんえもん)さん

なんかね。ゲゲゲの鬼太郎の妖怪さんが経営されてそうな(笑)
お店の佇まいが気になってて
前から入ってみたいと思ってたお店です。

円右衛門へいざチャレンジ!

夏は流しそうめんが名物なんだそうです。
12月の年末の寒い日でしたが
ぽかぽかと日差しが差し込み
あつあつのおいしいほうとうで
体が温まりました。

d0281110_11332576.jpg



奥の滝まで行ってきたんです。

まだちびちゃんずが小さかった頃に一度来たことがあって
その時は反対からこの滝にたどり着いたよね。
。。。なんて昔話がでてきて。

あの頃は
ちびちびがまだヨチヨチ歩く頃だったので
ほんと10年以上ぶりでした。

毎日を生きていくのに必死で
将来の(今の)ちびちゃんずの姿なんて想像もしなかったな。
必死なのは今も変わらないけれどね(笑)

いつかすべてを終えるとき
今日のこの日の出来事も楽しく思い出せるような
そんな自分でいてたいなとおもう。


d0281110_11334448.jpg



そそくさと昇仙峡を後にして
ぶどうの丘に早めのチェックイン。

施設の地下に大きなワインカーヴがあって
タートヴァン(試飲用カップ)を購入して地下に降りていくと
壁一面の甲州ワイン!!
そのすべてをテイスティングできるのです。

チェックインしてからディナーまでの間
タートヴァンを首からぶら下げて(笑)
たくさんあるワインを少しずつ味わいました。

そうそう。成人が一人ほど増えましたのでね。
大人3人はあーだこーだと言いながら
ワインを楽しみ
ちびちびはおつまみを楽しんでいました。

d0281110_11335893.jpg



いったんお部屋に戻ってお支度をして
ディナーへ。

煉瓦のような赤い色の麻のワンピース
カジュアルに着たいと思って買ったんだけど
襟元のあきが案外大きくてドレッシーな感じで。

ロングのベージュカーディガンと合わせてみました。
ベロアで作ったコサージュとミナのミニバッグ
靴はいつものビルケン。

ホテルでディナーの時
ミナのミニバッグが大活躍です。

電話とハンカチとデジカメ
ちょうどに収まります。

d0281110_11341387.jpg



さてさてディナーのはじまりです♪

d0281110_11343009.jpg



ホタテのカルパッチョ

奥に並んだグラスは「ワイン飲み比べセット」

d0281110_11344368.jpg



海老をなんかしたのん(笑)
忘れてしまった。
サフランのソースが美味しかった♪

d0281110_11345477.jpg



牛ヒレステーキ
ビーツ風味のソース

d0281110_11350831.jpg



そしてデザート

夜景がとってもきれいで
ゆったりとおしゃべりをしながら
美味しいワインを飲んで
一年を締めくくるのにぴったりな一日でした。

d0281110_11353867.jpg



次の日。

なにも予定は立ててなかったので
なんとなく
桔梗屋信玄餅の工場見学へ

だんだんにいちゃんの体調が悪くなってきて
(この時から年明けお正月にかけてにいちゃんは寝込むことになります)
さらっと見て
お土産を買って
急ぎ足でした。

d0281110_11355057.jpg



お菓子で作った桔梗

d0281110_11352380.jpg


信玄餅ソフト

お抹茶の信玄餅ソフト

心配。とはいえ食べるものはちゃっかり食べる(笑)


12月、パン教室と注文が立て込んでいて
ぎりぎりまでパンを焼いていました。
すべてのオファーを楽しみながら仕上げて
全部終わったら「ぶどうの丘」だ!!
と自分を励ましながらの12月でした。

ま。いろいろあったけれど家族で旅行に行けてよかった。
そう思えることに感謝ですね。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-07 13:12 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

おせち料理 2018



d0281110_11360905.jpg

ゆきパン家のおせち料理

今年のお正月はちびの成人式があったので
実家がある大阪には帰らず
安曇野で家族4人で過ごしました。

そうなると作りたくなってくるのが
おせち料理♪

ゆきパンが作るおせち料理は特別凝ったものは入れず
ふだんのおかずに近いものを入れるので
お手軽です。

そして寒冷地の長野県。
大みそかに作ったおせちも傷むことなく
お正月の三が日にいただけるので
主婦業を楽できます♪

昔の人はいいこと考えたなぁ~
(*^。^*)

d0281110_11374838.jpg

元旦の朝は軽くお雑煮だけにして。。。
と考えていたんだけど
「(おせちが)あるなら食べようよ」
と食べたそうなので
朝食にしました。

家族が楽しみにしてくれていたと思うと
嬉しいですね。


d0281110_11373249.jpg



ゆきパン家のお雑煮

おすましに鶏団子
かまぼこ・金時人参・ほうれん草
焼いた丸餅
が入ったオリジナルです。

にいちゃんの実家は愛媛と青森で
ゆきパンの実家は大阪で
そして私たちは長野に住んでいて。

どこを受け継いでも私たちらしくないような気がして
ゆきパンが食べたい「お雑煮」を
オリジナルで作りました。

たっぷりの鰹節でとったお出汁と
ふわふわの鶏団子が自慢です♪
(#^.^#)


d0281110_11370995.jpg



お正月用に買ってた
佐久の黒澤酒造の
特別純米 生酛作り 黒澤
で乾杯しました。

お祝いの時にだけ出す冷酒の徳利と杯は
結婚のお祝いで大切な友人たちからいただいたものです。

これを眺めていると
二人で一緒の道を歩いていきたいな
と思ったあの頃を思い出します。

d0281110_11362060.jpg



一の段

左上から時計回りに

リンゴ入りきんとん
かまぼこ
椎茸含め煮
わかさぎの甘露煮
松風焼き
黒豆
数の子
人参
酢蓮

d0281110_11362898.jpg



二の段

かぶと人参の紅白なます
高野豆腐
海老の姿煮
伊達巻


d0281110_11363649.jpg


三の段

筑前煮

数年前に「我が家のおせち」という名前で
レシピを完成させました。

なので基本
メニューもレシピも変えていません。

おせち。と聞いて
これを思い出して欲しい
そんな母心からきています。
さりげなく伝わってるといいな。

d0281110_11364544.jpg


元旦の朝からアルバイトに行くちび。

そして「山頂から初日の出を見る」と言い残し
夜中から友人たちと登山に出かけたちびちび。

おせち料理をイッタラのお皿に盛り付けて
ワンプレートおせちにしてお雑煮と一緒にそれぞれの時間に
ちびちゃんず一人一人に出しました。

お一人さまのおせちプレートです。

夫婦二人になったらこんな出し方もいいかも。
なんてことを考えながら
もぐもぐと美味しそうに食べてくれてる子供たちの
巣立っていく日の光景を想像していました。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-01-10 08:46 | 料理 | Trackback | Comments(6)