人気ブログランキング |

タグ:パンもあります。 ( 7 ) タグの人気記事

自分をもてなすお昼ご飯

d0281110_09124856.jpg

塩豚と玉子と葱のチャーハン
アオサ海苔のスープ
もずく酢
黄色いプチトマト

夏休みが始まりましたね。
とはいえ
ゆきパン家の皆さんはそれぞれの予定で
お忙しいようで
なかなか全員集合とはなりません。

というか
夏休み中だからこそ
個々に楽しそうに元気に飛び回っていて
それがまた頼もしくもあり
健やかに成長してくれてるのを
嬉しく感じたりしています。

と、そんな夏休みの一コマ。

にいちゃんはバイクで友達とキャンプに出かけ
ちびちゃんずは友達やカノジョ(!)と
遊びに出かけ

ゆきパン一人のお昼。

どこか一人でカフェにでも。。とも思ったんだけど
久しぶりに家でゆっくりできる機会なので
家で簡単なお昼ご飯をして
午後はのんびり読書を楽しみました。

冷蔵庫にあった冷ごはんと卵と葱で
チャーハンを炒めて

自家製塩豚でお出汁をとって
戻したアオサ海苔と胡麻を具にして
スープを作り

作り置きしていた
沖縄のもずくを使ったもずく酢

お庭で育てた黄色いプチトマト

などなど冷蔵庫の整理も兼ねた材料で
お昼ご飯にしました。

毎日、家でも仕事でも料理をして提供していますが
自分の作った料理(パンやケーキも)を
自分でおなか一杯食べることってあんま無くて
どうぞ食べて~と勧める方なので

一人前をしっかり食べきった時の
量や食感や味の濃さ
そんな加減を確認するために
きちんと盛り付けをして
お客様に提供するように仕上げました。

自分の作ったごはんでおなか一杯になるって
ホントしあわせ~♡

そんなのほほんとした
夏休みの一日でした。

d0281110_09193732.jpg

JHBSの2018年サマーセミナー
で習ってきたパン

ブレッゼル

d0281110_09174424.jpg

クーロンヌ

d0281110_09150105.jpg

サレ・オ・シュークル

3種類とも同じ生地で成型を変えて作ります。

柔らかい食感の美味しいブリオッシュ生地です。
スイスのウルフバーグ先生のレシピは
どれもとてもおいしくて
時間を見つけては焼いてみています。
その中でも
このパンが一番よく焼いているかな♪

というくらいお気に入りのパンです。

ゆきパン家の夏休みの後半は
海辺でキャンプを計画しています。

このパンたちやほかにも美味しい食材を持って
初めての海キャンプ
楽しんできたいと思います!

みなさんも楽しい夏休みを!!





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-08-14 10:33 | 料理 | Trackback | Comments(0)

クローゼットのお片付け



d0281110_15012703.jpg

マサラ

ナンの生地にカレーを包んで平らに焼きます。
(省略しすぎな説明。笑)

今日はひき肉と豆(大豆)のカレーにしました。
フィリングを包むときも
両手でパンパン!と勢いよく叩いて
ぺっちゃんこにするときも

空気を抜く

に全力を尽くすのですが
焼き上がりはぷっくり。

なぜだ??

d0281110_15013755.jpg
ほら。
((+_+))

焼き立てすぐにバターの澄まし油を浸み込ませるのですが
その時に

天板でギュッと押さえる。
(親の仇のように)


ぺっちゃんこのほうがおいしく感じられるパンです。

いつもは
ふくらみ命
なのにね。
(*^^)v


d0281110_16370721.jpg

春からずっとクローゼットの片づけをしてました。

けっこうお洋服は厳選されていると思ってたんですよね。
なのに!

今回の見直しで
プラスチックの衣装ケース(押入れ用)が6個。
きれいに空きになりました。

自分でもびっくりです。
おもに
大学生~社会人になってからの服でした。

あの頃って
バブル期だったり、大人を目指していたり
少し高価なブランドの服が多かったんですよね。
。。。もったいなくて捨てられませんでした。

あんなに
「もう天然素材の生地の服しか着ないわ!」
と宣言してたのに
そういうブランドの服は
新素材やテロテロした化繊のものがほとんど。
でもそれが余計に
「こんな生地にあの値段!!!」
とブランド力(りょく)に恐れおののいて
やっぱり手放せなかったんですね。

d0281110_16371531.jpg

そんな一昔前の素材的にもデザイン的にも
ぜったいにもう着ない。
と判断した服たちと

今のスタイルには合わないカバンたちと

隙間に詰め込まれていた
手芸の素材

これも、何かに使えそうっていうだけで
取っておいてどんどん増えてきたものです。

今回ほんとうに使いたい素材だけを残して
他は手放すことにしました。

それらをまとめて
近所のリサイクルショップに持ち込んでみたら。
想像以上のお値段で買い取ってくださって
なんだかがんばって片づけて
一つ一つのモノとお別れをして
よかったなと思いました。

d0281110_16374927.jpg

そのお金で新しいハンガーラックを購入しました。
アイアン。。。がよかったんですけど
ちょっと予算が足りなかったので。

スチールに黒マット塗装仕上げのハンガーラックを2台。
ニトリで見つけました。

設置したのは寝室のウォークインクローゼットで
突き当りに縦長の窓があります。

ハンガーラックを並べて置くと
窓際のほうに強い日差しが入り込んできます。

その日差しでお気に入りのコートを
色褪せさせてしまったことがあって
厚地のカーテンと
お洋服にも布をかけることにしました。

この布はロングワンピースのスカート部分でした。
コンジュペイエのお気に入りのワンピだったんだけど
これもよく見たら化繊が入っている!
足にまとわりつく感じがずっと気になってたんですよね。

好きなお洋服屋さんのだけれど手放そう
でも柄は気に入っているので
。。。
ということでカバーとして手元に残すことにしました。


d0281110_16391117.jpg

その窓側から見た様子。

飾り棚には
家族の思い出の小物と
ゆきパンの宝物、コサージュやブローチを
収納しています。

作家さんのコサージュの横に
保育園児ちび作の粘土のお雛様が並んでいたりして
人が見ると混然としているんですが
その感じが気に入っていて(笑)

d0281110_16372589.jpg

その上には
普段使いのアクセサリーが並んでいます。

朝、今日着るお洋服を選んで着替えたら
くるりと振り返ってアクセを選ぶ。
いい感じの動線です。

d0281110_16385587.jpg

窓には新しく棚受けを取り付けて
窓より大きなカーテンを釣りました。


不要なものを処分してすべてが収まって
今やっと100%くらいになりました。

生活しながらもう少し厳選して
80%ほどに減らしたいなと思っています。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-06-28 15:53 | おうち | Trackback | Comments(0)

カヌレを焼く

d0281110_15491149.jpg



ある日突然世界が変わったかのように
まったくもってカヌレが焼けなくなったゆきパンでしたが。

いつもの
「お菓子作りは化学変化」
の考えの元
いろいろ調べてみまして

やっとこ美味しく食べれるくらいに焼き上げるとこまで持ってきました。

ヽ(^o^)丿

d0281110_15485506.jpg



今までの素朴な手順とは違い
よく考えられたレシピにたどり着いたと思います。

d0281110_15492307.jpg



まだへこみがあるものもいくつかあります。
さて、ここはどうしよう。

まだまだ悩みは尽きません。

ここ最近のおやつは問答無用でカヌレです。
ちょっとお煎餅な気分だけど。。といわれても
カヌレが出てきます。

家族がカヌレ嫌いにならないうちに
完成させたい(笑)




d0281110_15530756.jpg



セサミをトッピングしたハードロール
芯にチーズを入れてます。

セサミチーズ

小ぶりに分割して一応クレッセント成型にしてます。
ホテルの朝食で
コーヒー片手にかじりたい。

そんなパンです。

d0281110_15500599.jpg



小布施で買ったでっかいリンゴ
「アイカの香り」

ひと玉が多き過ぎて一人では食べきれず
半分を細かく切ってカルバドスで煮ました。

あいか自体はとっても糖度の高いリンゴなので
お砂糖は入れずに。

それがいけなかったのか
お酒(カルバドス)の香りが強くでてしまいました。

。。。という少々難ありのリンゴを煮たのと
アーモンドクリームとクリームチーズを
トッピングして

カップ型に焼き上げました。
名前はまだない。

ふつーにアップルプリザーブドで作ろっと。

d0281110_15501778.jpg



二月の前半は一人で悶々と悩んでいたので
気分を変えようと
久しぶりにコーラスの練習に参加してきたんです。

11月からお休みしていたのでホントに久しぶりでした。
でもね。忙しいのは私だけじゃなく
他のメンバーの皆さんもそれぞれがそれぞれで。

その日の練習に集まったのも数人で
ピアノ担当の方がいなかったのでアカペラで。
気楽な感じの練習だったはずですが。。。

私のパートのソプラノは一人。
久しぶり過ぎた上に、日頃発声練習もしてないから
声は出ないわ、裏返るわ、自分のひどい声を聴いて変に緊張してきて
だんだん震えた声になってくるわ。。。
もー散々でした。

恥ずかしさで顔を赤らめながら
えへへと照れ笑いをしてみたら
なんだか着ぶくれしていたモノがはらはらと落ちていくようで
急にすっきりした気分になりました。

私ってば自分に何を求めてたんだろ。

歌うことが好きな人たちが集まって
好きな歌を歌って
笑っておしゃべりして。

そりゃ上手に魅せるように歌えたら
みんなに素敵って言われて嬉しいだろうけど
そうじゃなくても
じゅうぶんに楽しめる場所なのに。

なんていうか
自分を窮屈にしてるのは自分だったんだな~
ってふふっと笑ってしまいした。

心を軽やかに生きていきたいな。

d0281110_15493831.jpg



試作の試食
断面が見たくて切り刻まれたパンたち。

あーでもないこーでもないと
ひとりぶつぶつ言いながらのおやつ時間でした。

これから週一の楽しみの太極拳です。
体をほぐして気の巡りをよくして
すっきりしてきます~~
(*^。^*)

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-03-01 17:55 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

ケーキを想う。

d0281110_17354995.jpg

11月のケーキたち。

いちごのボンブ

ボンブ型で焼き上げたスポンジを
6枚にスライスして
クリームシャンティとイチゴをサンドしていきます。

ドーム型にモンタージュする
ドームケーキと似て非なるもの。

しっとりスポンジが存分に味わえます。

d0281110_17360258.jpg



小さなお誕生日のプレート♪

そう。11月がお誕生日のうちの次男ちゃんに。
毎年苺のケーキをリクエストされます。

d0281110_17361870.jpg


カットするとこんな。

お誕生日の当日は
諏訪の「丸一」でトンカツを食べたい!
と切に願うので(笑)
わざわざ諏訪まで行ってまいりました。

ご本人は、
友達にお祝いしてもらうとか何とか言って
朝っぱらから松本方面へお出かけしてったので
残る3人で車で諏訪入りし
夕方、下諏訪駅で電車でやってきたちびちびをピックアップ
。。。という、我が家では最大級のおもてなしでした(笑)

自分の記念日を思いっきりアピールして
世界中でお祝いしてもらおう
ってくらいの意気込みで楽しむちびちび。

楽しそうに生きてるなぁ~
と妙に感心して見守っています。


d0281110_17425388.jpg


丸一から帰ってきて
午前中に仕上げておいたボンブケーキで
あらためておめでとう♪

お風呂に入ってすっかりくつろぎ服で
スマホをいじりながら
ケーキを食べる。

至福の時
。。。なんだろーか?

美味しそうに食べてるから
ま。いっか。
(^・^)

そんなちびちびの17歳の誕生日でした。


d0281110_17334094.jpg

初めてのお客様
Tさんの注文のボンブケーキ。

こちらは
結婚記念日のお祝いのケーキでした。

旦那さまから奥様へ。
サプライズのプレゼント
だそうです♡

素敵な奥様とかわいい娘ちゃんに囲まれて
お幸せそうでした。

ありがとうございました!

d0281110_17343494.jpg

15センチのジェノワーズに
シャンティをナッペして仕上げる
デコレーションケーキ

これはyukipann.のデコレーションケーキレッスン
で仕上げたケーキです。

久しぶりにお越しくださったTさん。
ありがとうございました。

ジェノワーズもナッペもきれいに仕上がって
とても嬉しい。

ケーキのレッスンがスムーズに上手くいくと
本当に幸せです。

うむ。いつもスムーズに上手くいかなきゃいけないんですけど。
(^_^;)


d0281110_17525891.jpg

これはつい最近の注文のケーキです。

お二人で食べる小ぶりなお誕生日ケーキ♡

今季最後の夏秋いちごをトッピングに
使わせていただきました。

堀金の下條さん、今年も綺麗で美味しい苺を
ありがとうございました。

いちごのケースをお借りしたままで
今年のごあいさつもしたくて連絡て
お返しに行く約束をしたら

その後すぐ
ケーキの注文が入り
最後の苺がまだあるということで
分けていただくことになりました。

ほんとうにありがたい。

こんな風にみんなが幸せになる方向に
つなげてくださる不思議なご縁に感謝です。


d0281110_17103379.jpg


パンがきれいに焼けたので。

ゆきパンからのささやかなプレゼントにしました。
でも、Aさん、yukipann.のパンも楽しみにしてくださっていて
他にあったパンもお買い上げくださいました。

いつもありがとうございます!

とってもうれしいお話もお聞きして
私までなんだか幸せな気分になって
春が待ち遠しいなぁ~
なんてほんわかしています♡


d0281110_17102112.jpg

きれいに焼けたパン。
自家製甘酒を練り込んだ 甘酒ブレッド です。

これだけクープがパクッと裂けると
テンションあがります。

プレゼントしたくなるってもんでしょ?
ヽ(^o^)丿

d0281110_17341997.jpg



JHBSの洋菓子コースを受講中です。
11月のメニューを復習焼きしました。

リンゴのタルト

パートブリゼを土台にしています。
サクサクで美味しい。

アパレイユもお上品な甘さで
まるで貴婦人のタルトでした。

ケーキ、焼き菓子、お菓子
お菓子部門は中学生の頃、本を見ながらいろいろ作って以来
ずっと独学でやってきました。

何度もくりかえして作ったり
失敗をくりかえしたり。
レシピに隠されたコツを探り出すのに必死になって
やってきました。

洋菓子コースを受講して
いままで
なにげなくやっていたことが成功の秘訣だった
ってことがわかったり、
なにかしっくりこないことが
あっさり解決されたり。

きちんと先生の元で学ぶことが
一番の近道なんだなと
いまさらながら感じています。

yukipann.でも近い将来
洋菓子コースを設けて
今までの経験と知識を生徒さんにお伝えしたいな
とふわりと想っています。

叶うことを願って
少し先の夢を見ながら
前のことをきちんと
がんばっていきたいです。





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-12-05 18:52 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

d0281110_18293031.jpg



フランボアーズのムースのケーキ♪

お誕生日ケーキの注文で作りました。

d0281110_18294484.jpg


ラズベリーが大好きな女の子の
10歳のお誕生日のお祝いでした。

かわいらしく を意識して仕上げます。

d0281110_18295613.jpg


ムースにもシャンティにも
種なしのフランボワーズピュレをたっぷりと。

ムースにはカットした苺をたっぷりと。

ふふふ♡
女の子っぽいでしょ?

このケーキは数年前の
JHBSのクリスマスケーキメニューです。

久しぶりにテキストを引っ張り出して見ていると
手順がとても楽しそうで
作ってみるとやっぱり楽しくて
今年のクリスマスケーキはコレだな。
。。。と一人でこっそり決めてしまったほど(笑)

ご注文くださったSさんも
10歳になった女の子も
とっても気に入ってくださって

クリスマスレッスンでもやりたいなと
12月の計画の中に組み込みました。



余談ですが。
このケーキのお引き渡しの時間
ゆきパンは別の用事があって地区の公民館にいました。

なのでこのケーキを持って
公民館へ移動。
Sさんに連絡して
公民館に取りに来ていただきました。

Sさんありがとうございました!

相変わらずなバタバタな毎日。
コレを充実と呼ぶかどうかは
自分の心の余裕によるな。
。。。がんばろ。


d0281110_18303350.jpg


10月の長男ちびの20歳の誕生日。

小さなケーキでささやかにお祝いしました。

にいちゃん(父)は
ウイスキーのソーダ割りを二つ作って
息子と乾杯してお祝いしてました。

ゆきパン(母)はちょっと体調いまいちで
ボーっとしながら
ほのぼのした父子の光景を眺めてました。

ちびが生まれた20年前の日には
ぜんぜん想像できなかった光景で

でも
ちびと一緒の生活が始まって
一日一日を積み重ねていくその道で
なんとなく
こんな感じにふつーに迎えるんだろうな
なんて思っていたり。

何事もなく無事にお誕生日を
喜びあえることができて
ほんとうにありがとう。

まんざらでもない感じで
美味しそうにウイスキーのグラスを傾けてるちびを見ながら
しみじみ幸せを噛みしめてました。


d0281110_18305296.jpg



その数日後。

ちびの出産準備の時に
ファミリアで
ベビー肌着とかおくるみとかと一緒に購入した
赤ちゃん用のハンガー。

もういらないよね。
我が家で一番おっきいんだもの(笑)

ということで断捨離しました。

これで母の任務は終了
。。。ということはないけれど。

ちびの人生に出てくる登場人物の中でも
だーいぶ脇役な存在でいたいなと思ってます。

それくらい
ちび自身の足で目で心で
ちびの物語を作っていってもらいたい。



d0281110_18314201.jpg


先月、京都に行った際に
烏丸にあるLISNに寄り道をして
カードケースを購入しました。

yukipann.の名刺入れにします。

d0281110_18315371.jpg



カラーと香りのサシェをそれぞれ選べます。

どなたかのコラムで見かけて
ずっと欲しいなと思ってたんです。

このケースに名刺を入れておくと
ほのかに香りが名刺に移るんです。
最近香りって大事だなぁと思います。
匂いの記憶って鮮明でしょ?

ふとした香り(匂い)で
何年も前の光景が一瞬でよみがえってきたりする。

なので気に入った香りを見つけたら
積極的に取り入れることにしています。

d0281110_18322076.jpg

これは朝食用に焼いたロールパン

東京のレッスンが近かったので
練習に焼きました。


d0281110_18323738.jpg

まずまず。
と思っていたら。

3巻きではなく4巻きになってるものが多く
ショックを受けるゆきパン。

あぁレッスンまでになおさなきゃ!!




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-11-18 00:25 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

d0281110_17451963.jpg




先月注文いただいたデコレーションケーキです。

中学生の男の子のお誕生日。
リクエストがチョコレートケーキでした。

もうすぐ思春期に入って
反抗期な~んてのもありそうな
健やかに成長している男子からリクエストがあるなんて
とっても嬉しいです♪

Kさん家のR君
ありがとうございました!!


d0281110_17450213.jpg




いちごは堀金の苺農家の下條さんの
すずあかね
をサンドにもトッピングにもたっぷり。

すこし酸味のあるすずあかねが
チョコレートのほろ苦さとよく合います。

チョコレートクリームは温度管理が
ほんと難しくて。
チョコレートが分離しないでなめらかにホイップできると
もうそれだけで一仕事したような気になります。

計画では洋ナシをサンドする予定でしたが
洋ナシのぬるぬるした表面がクリームの中ですべってしまうので
急きょ変更して
中にもすずあかねをたっぷりサンドしました。

無事にお引き渡しも済んで
ホッと一安心でした。

d0281110_17421810.jpg


こちらは一人暮らしをする娘さんに贈る
yukipann.便

Tさんのご注文でした。
いつもありがとうございます!

こちらも無事に渡せてよかった。。。と思っていたのですが。

昨日、注文をお聞きする時に使っている
yukipann.オーダーノートの中を整理していると。。。

お聞きしていたリクエストのパンと
全く違うパンを焼いて
yukipann.便に組み込んでいました!!
(+o+)

あぁなんということ!

d0281110_17425441.jpg


これはリクエストの
ケークオショコラ
正解○

しかも型からきれいに外れました。
丁寧な型の処理はとても大切。

d0281110_17424289.jpg


そして
テベールオーレ

お抹茶とホワイトチョコのパン
これも正解○

木の葉のクープがきれいに入りました。

d0281110_17423179.jpg


そして問題のパンはコレ。

ダッチタイガーブレッド
チーズ入りとプレーン

米粉のトッピングがトラ模様にみえる
オランダのパンです。

リクエストはクリームチーズツイスト
。。。チーズしか合ってへん。

Tさん本当にすみませんでした。

この、お呼びでないダッチタイガーでしたが
トラ模様のひび割れもきれいにでて
注文の中では一番上手に焼けたかも(笑)

予想外なパンとの出会いを喜んでいただけてたらいいな。
と想うゆきパンでした。

これからメモは何度も見返します!
反省。


d0281110_21550370.jpg


そしてチョコレートケーキのレッスン。

お母さんとおばあちゃんと叔母さんで
5歳になる男の子のお誕生日ケーキを作ってお祝いしました。

ちょうどレッスンの日がお誕生日だったんです♪

d0281110_21554482.jpg


他より少し大きいケーキは6号サイズで
ゆきパンがデモで作って仕上げて
教室の試食でみんなでいただきました。

他の小さめの3つのケーキは
お母さんとおばあちゃんとあばさんが
それぞれデコレーションして
お持ち帰り用にしました。

みなさんそれぞれのお家に帰られるそうですが
各家々で5歳のお祝いをする。
とっても素敵ですね!


d0281110_21560000.jpg


このレッスンは8月のお盆過ぎに開いたレッスンでした。
まだ夏の暑さがあるのでチョコレートクリームも
固まらず、ぼそぼそにならず、なめらかで
きれいにデコレーションできました。

ほんと温度管理が難しいな。
このクリーム。

けれどどこにも負けない美味しさなので
チョコレートのデコレーションケーキには欠かせないクリームです。

ちなみにチョコレートは
カレボー社製を使用しています。

d0281110_21552975.jpg


ゆきパン先生も参加させてもらって
ハッピーバースデイの歌をみんなで歌って
お祝いしました。

HAYATO君
しっかり者で元気いっぱいのお兄ちゃんだけど
まだ産まれてきて5年なのね。
これから先にもっともっと
楽しくてワクワクする人生が続いているんだね。

人が生まれて成長していくって
とても壮大な物語なんだなぁと
しみじみと思いました。

かく言うゆきパンも
この世に産まれ出てからまだ40数年(笑)
地球の、宇宙の年齢からみると
まだまだですね。
ヽ(^o^)丿
まだまだ成長できる。。はず(笑)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-10-03 16:36 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

yukipann.で ランチ♪

d0281110_12320291.jpg



ズワイガニと温泉卵のカクテル

涼しげなグラスに
ズワイガニと温泉卵とコンソメゼリー
アクセントにディルを。

温泉卵をスプーンで潰して
全部を絡めながら召し上がれ♪


最近、yukipann.にランチを食べにお越しくださる方が増えて
タイミングよく食材が揃っていれば
前菜でお出ししている一品です。

コレ、ディルが美味しさのカギを握っています。
意外でしょ?


d0281110_12322230.jpg



「yukipann.でランチを食べてみたいんです。」

そんな風に言ってくださる方がいらっしゃって
「あら♪そうなの?」なんて
ゆきパンもその気になってワクワクしながら準備してます。

そんな話を別でチラッとすると
「え?!ランチ始めたんですか?」
なんてご質問があって
「え?そーなの?」
と疑問文で返すゆきパン(笑)

自然な成り行きで話題になって
ご予約状況やゆきパンの予定があって。

いろんな偶然が重なって開催される
。。。という奇跡のランチ会です。
(*^。^*)

d0281110_12323886.jpg



一緒のテーブルでゆきパンも
おしゃべりを楽しみたいから
。。。という個人的都合で(笑)

事前の準備は入念にしておきます。

数日前から作っておけるモノ。
前日に作っておくのが美味しいモノ。
下ごしらえをしておけば当日焼くだけ。。のモノ。

などなど
時間を上手に使って
当日バタバタしないような工夫をしておきます。


d0281110_12312229.jpg



ギリシャ料理のムサカ

ナスとミートソースとベシャメルソース
にチーズをたっぷりかけてオーブンで焼き上げます。

トマトやきのこも入れるといいかもしれないんだけれど
そうすると酸味や水分が加わって
味をバシッと決めにくくなる。

オーブン料理は途中の味見が難しく
一発勝負的要素があるので
ここはブレない味付けで。


d0281110_12310673.jpg



ジャガイモのニョッキ
はレモンクリームソースで。
爽やかに。

これはお食事の途中でキッチンに立って
おしゃべりしながら
味見もしながらスマートに仕上げたい。

ニョッキまで下ごしらえをしておけば
あとはザザッと作れるのもいい。

生クリームにレモン果汁の爽やかさが加わって
初夏に食べたいパスタです。

この日のランチメニューの内容は以下の通り♪
なかなかいい感じのミニコースメニューにしあがりました。
(夏が来る前のある日のメニューです)


ウェルカムドリンク

自家製ジンジャーエール
(ノンアルコール)

前菜

ズワイガニのカクテル  プチトマトの甘酢漬け  クリームチーズの醤油漬け

パスタ

ジャガイモのニョッキ レモンクリームソース

メインディッシュは2品

豚ヒレ肉のピカタ トマトソースを添えて
スキレットで焼き上げたムサカ

パン

ブリオッシュ・ア・テット
お食事パン

デザート

ガトーショコラ
長崎県茂木産の枇杷
コーヒー


d0281110_12314200.jpg


この日のお客様は、ゆきパンもずっとお会いしたいなぁと
思っていた方も来てくださって
とっても嬉しくて幸せな時間でした。

「再会」がこんなに嬉しくて大切なことだなんて
はじめて心に強く思いました。

そして
ゆきパンが作る料理を食べてもらえる。
それはゆきパンにとってかけがえのない幸せで
これが私の道なんだなと心にスッと馴染むように感じました。

またお会いできる日を心待ちしながら。

それぞれの歩むべき道をゆっくりと
そして楽しく歩いていきたいなと思います。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-08-08 18:42 | 料理 | Trackback | Comments(0)