タグ:チョコレートのケーキ ( 4 ) タグの人気記事

d0281110_18002524.jpg

レアチョコレートケーキ

ずっと前から
「チョコレートクリームをギュッと固めたような
レア感がたっぷり味わえるチョコレートケーキ」
を作りたいなと考えていて

レシピを探したりアレンジしたり
試作を続けてきました。

そーいえばあったんですよね。
そんなレシピが。
たしかスイスの製菓の先生レシピだったと思います。

でも
そのレシピ
たまごを生地作りの段階で湯煎で火を通したり
混ぜ方も独特で
その工程の一つ一つの意味が理解できず
封印していたレシピでした。

そこで昔勉強した教本を引っ張り出してきて
たまごの特性の項目を読み返して
理解を深めて
ようやくyukipann.のレシピを作りました。

ゆきパンのレシピ作りは
今までに自分が習ってきた講習会やレッスンがベースになっています。
そこに
ゆきパンなりの解釈も加え
今までの経験も重ね
yukipann.のレシピとしてレッスンしています。

先人たちの経験と知恵がたっぷり詰まった
大切なレシピです。

2月のヴァレンタインの気分で
この「レアチョコレートケーキ」が
お菓子メニューで登場します。

お楽しみに♪

d0281110_18003924.jpg



1月に試作をしていたので必然的に
ちびの成人の日のお祝いケーキもこの
レアチョコレートケーキでした。

大人の仲間入りにぴったりなケーキでした。

ブラックコーヒーによく合います。

d0281110_18043007.jpg



あ。ピンボケ(笑)

キャラメルアップルミルク
(変なネーミング!)

アップルパイのフィリングのリンゴを煮ると
キャラメルソースにリンゴ果汁が混ざったような煮汁がたっぷり出ます。
じっくりその煮汁がなくなるまで煮詰めるのがいいんだけど、ホントは。

急いでいるので半分くらい取り出します。
その煮汁に牛乳を加えて温めて。

キャラメルリンゴ風味の
ホットミルクが出来上がります。

ほんわかと温まって甘くって
なんだかホッとします。

アップルパイがオーブンに入っている間に
リンゴのホットミルクを飲みながら
「きれいに焼けるかなぁ~」とドキドキしながら待つ
この時間が愛おしい。

d0281110_18061235.jpg



成人の日に
いちごのスノーボンブ♪

注文をいただいて作りました。

お祝いの日にyukipann.のケーキも参加して
ゆきパンも一緒にお祝いさせていただいている気分です。


d0281110_18065610.jpg




スノーボンブはスポンジ量が多いケーキです。
なのでボンブ型でジェノワーズを焼くことに命を懸けます(笑)

あとは薄くクリームを塗り重ね、フルーツ(苺)をサンドして
ナッペのクリームも薄く塗ります。

そうすることでスポンジの優しい卵の味を
楽しんでいただけるのです。

世の中、クリームの味しかしないケーキって多いでしょ?
それとはちょっと違うケーキなんです。

注文くださったYさん、Sさんありがとうございました。
嬉しい感想もいただけて
ゆきパンも幸せです♡

d0281110_18100916.jpg


パンも載せとこ(笑)

クリームチーズを折り込んだ
スナックバー

もうちょっとスリムに焼き上げたい。
テキストと同じように作ってるのになぜだ。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]




第2回プラチナブロガーコンテスト

パン・スイーツ部門に参加します。

by yukipu214 | 2018-02-02 19:01 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

d0281110_18002524.jpg

レアチョコレートケーキ

ずっと前から
「チョコレートクリームをギュッと固めたような
レア感がたっぷり味わえるチョコレートケーキ」
を作りたいなと考えていて

レシピを探したりアレンジしたり
試作を続けてきました。

そーいえばあったんですよね。
そんなレシピが。
たしかスイスの製菓の先生レシピだったと思います。

でも
そのレシピ
たまごを生地作りの段階で湯煎で火を通したり
混ぜ方も独特で
その工程の一つ一つの意味が理解できず
封印していたレシピでした。

そこで昔勉強した教本を引っ張り出してきて
たまごの特性の項目を読み返して
理解を深めて
ようやくyukipann.のレシピを作りました。

ゆきパンのレシピ作りは
今までに自分が習ってきた講習会やレッスンがベースになっています。
そこに
ゆきパンなりの解釈も加え
今までの経験も重ね
yukipann.のレシピとしてレッスンしています。

先人たちの経験と知恵がたっぷり詰まった
大切なレシピです。

2月のヴァレンタインの気分で
この「レアチョコレートケーキ」が
お菓子メニューで登場します。

お楽しみに♪

d0281110_18003924.jpg



1月に試作をしていたので必然的に
ちびの成人の日のお祝いケーキもこの
レアチョコレートケーキでした。

大人の仲間入りにぴったりなケーキでした。

ブラックコーヒーによく合います。

d0281110_18043007.jpg



あ。ピンボケ(笑)

キャラメルアップルミルク
(変なネーミング!)

アップルパイのフィリングのリンゴを煮ると
キャラメルソースにリンゴ果汁が混ざったような煮汁がたっぷり出ます。
じっくりその煮汁がなくなるまで煮詰めるのがいいんだけど、ホントは。

急いでいるので半分くらい取り出します。
その煮汁に牛乳を加えて温めて。

キャラメルリンゴ風味の
ホットミルクが出来上がります。

ほんわかと温まって甘くって
なんだかホッとします。

アップルパイがオーブンに入っている間に
リンゴのホットミルクを飲みながら
「きれいに焼けるかなぁ~」とドキドキしながら待つ
この時間が愛おしい。

d0281110_18061235.jpg



成人の日に
いちごのスノーボンブ♪

注文をいただいて作りました。

お祝いの日にyukipann.のケーキも参加して
ゆきパンも一緒にお祝いさせていただいている気分です。


d0281110_18065610.jpg




スノーボンブはスポンジ量が多いケーキです。
なのでボンブ型でジェノワーズを焼くことに命を懸けます(笑)

あとは薄くクリームを塗り重ね、フルーツ(苺)をサンドして
ナッペのクリームも薄く塗ります。

そうすることでスポンジの優しい卵の味を
楽しんでいただけるのです。

世の中、クリームの味しかしないケーキって多いでしょ?
それとはちょっと違うケーキなんです。

注文くださったYさん、Sさんありがとうございました。
嬉しい感想もいただけて
ゆきパンも幸せです♡

d0281110_18100916.jpg


パンも載せとこ(笑)

クリームチーズを折り込んだ
スナックバー

もうちょっとスリムに焼き上げたい。
テキストと同じように作ってるのになぜだ。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]















第2回プラチナブロガーコンテスト

パン・スイーツ部門に参加します。
by yukipu214 | 2018-02-02 19:01 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

贈り物のyukipann.便

d0281110_09454627.jpg

yukipann.のお向かいにある
身体に優しい雑貨屋さん nukunuku
の店主さんから
贈り物にする焼き菓子の詰め合わせ
の注文がありました♪

Sさん♪いつもありがとうございます!



贈答用のyukipann便は
ご予算と贈る方と贈られる方の好みをお聞きして
ゆきパンの焼きたい気分もすこーし入れて(笑)
注文が入ってから作り上げる
手作りの贈り物です。

内容にもよりますが
(今回のような。笑)急なご依頼でも
できる限り対応させていただきます♪
お気軽に注文ください!

d0281110_09462985.jpg



クッキーは2種

紅茶のスノーボールクッキー
パルメザンチーズと黒コショウのサブレ

贈る相手様の好みもお聞きして
「こんなの好き♡」
と開けた時にワクワク嬉しくなってほしいから
ゆきパンの想像力を最大限UPして
メニューを決めます。

そんなところ
教室の準備のやり方と変わらないな。

ポイントは 想像力 です。
<`~´>

d0281110_09464367.jpg



黄色いお花の生地も
紫とグレーのグラデーションの麻紐も
ずっと前からストックされてるラッピング資材だけれど
今回お初の組み合わせ♡

なんでこの組み合わせを今まで思いつかなかったんやろ。

と自分で自分が不思議に思える
。。。くらい大好きな色合わせ、質感の組み合わせ。


d0281110_09473704.jpg



メインのお菓子は
ケークオショコラ

ベルギーのカレボー社のクーベルチュールチョコレート
をたっぷり使った
しっとり濃厚なチョコレートケーキです。

yukipann.のお菓子レッスンメニューから
Sさんが選んでくださって
yukipann.便の中に組み込みました。

レッスンでは21センチの大きな型で焼きますが
今回は15センチの小さなクグロフ型で。

小さな型で焼くと
見た目もかわいらしくカチッと焼き上がるので
贈り物にするのに最適なんです。

d0281110_09470988.jpg



今回は発送ではなく手渡しされるとのことでしたので
ワックスペーパーバッグに詰合せました。

d0281110_09472097.jpg



ペーパーバッグの口に一つパンチで穴をあけ
リボンを通してすっきりしたラッピングにしました。

カステルバジャック

ちびちゃんずが赤ちゃんから保育園児時代
ゆきパンが大好きで着せていたお洋服のブランドです。

好き過ぎてラッピングのリボンも捨てられなくて
。。。10年以上寝かせて 
今、活用する時がきました!(笑)


d0281110_09465520.jpg

贈答用のyukipann.便の時は
送り主様の味見用もお作りします。

ラッピングのイメージも同じにして
贈られた方が受け取られる印象も
「お味見」していただきます。

d0281110_09480377.jpg

毎週お越しくださるお客様にも
もっと小さく焼いて準備しておきました。

このサイズなら子供さんのおやつや
仕事が終わってホッと一息つくときのお茶菓子にも♪


d0281110_09475035.jpg



そしてゆきパンの試食用。

八ヶ岳のクラフト市で出会ったお皿にのせて。
八ヶ岳の山の中で作陶されている作家さんの作品です。

冬の八ヶ岳、カラマツが雪の中に立つ風景を
土と釉薬で表現されています。

好きな器に自分の作品(お菓子)を盛り付けて
ちょっと「よそゆき」な心持で自分のお菓子を試食する。

しみじみ、美味しいなぁ~
と思えたら大成功!
ホッと一息つきます。

Sさん♪ありがとうございました!
またお待ちしています!
(*^。^*)

d0281110_09482091.jpg



その日の晩。

あ。にいちゃんのお誕生日やった!(+o+)
(忘れてた。。。なんて言えない。。)

偶然にもミニクグロフのケークオショコラが一つ
残っていたので
(神様ありがとー♡)

大急ぎで
ラタトゥイユ と 塩漬け豚とバジルパスタ
を作って
注文のパンの中から
フロマージュ
を1本いただいて

お誕生会メニューにしました。

はぁ~焦ったー(*_*)
けど。
にいちゃんお誕生日おめでとう!


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-08-10 10:58 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

お誕生日ケーキ(黒)

d0281110_15233607.jpg




お誕生日のデコレーションケーキ
ショコラシャンティを使ったチョコレートケーキです。

お誕生日ケーキの注文をうかがうときに
「白にしますか?黒にしますか?」
と少々乱暴な聞きかたをしていますが(笑)
その「黒」のケーキです。

ビスキュイショコラという
ココア入りの別立てのスポンジに
生クリームとダークチョコレートを合わせて泡立てた
ショコラシャンティをサンドします。

ゆきパンの好みから言うとサンドはこの
ショコラシャンティのみ。がいい感じですが
注文くださる方はフルーツの華やかさをお求めかなぁと(たぶん)
いちごかバナナ、洋梨など
チョコレートクリームと好相性のフルーツを一緒にサンドしています。


d0281110_15235448.jpg




昨年あたりから月に1台は
デコレーションケーキの注文がいただけるようになりました。
多いときで週に1台。
イベント時期ならもう少し増えます。

パン屋さんのパンが美味しいのは
毎日毎日パン生地を触ってパンと仲良しだから。

ケーキ屋さんのケーキが美しいのは
毎日ケーキを作って仕上げて
腕が技術を憶えて忘れないでいるから。

ゆきパンもyukipann.も
皆さんのおかげで
技術を憶え、忘れることなく、少しずつ成長できているのだなと
ほんとにありがたく思っています。

自分の幸せのために一生懸命生きていくけど
そこに「人に喜ばれること」が重なり合えば
もっともっと頑張れる。
そんな風に思っています。

d0281110_15240509.jpg




箱からチラ見♡
こんな仕上がりですよ~と
お客様へお見せする時のドキドキがいい。

このケーキ箱、フィルムが星柄なところが好きです。
ケーキがよりかわいらしく見える気がします。
COTTAさんでリピ買いしています。

Kさん♪ありがとうございました!
またお待ちしています!
)^o^(


d0281110_15233078.jpg




ガトー・ウイークエンド

小布施のパティスリーロントに行ってきました。
そのお土産。
家族に。。というか自分も含まれてます(笑)

d0281110_15234403.jpg




はぁ~このしっとり感がたまりません。

d0281110_15225389.jpg




久しぶりにyukipann.以外のマカロンを食べる。

すかさずちびちびがやってきて
マカロン批評を始めます。

ま。一言で言うと
「自分で作ったマカロン最高!」
だそうです。

その自信はしっかりと心に持って
世界中の美味しいマカロンを食べてきてほしいです。
ちびちびの年齢で
将来につながる、こんなにも夢中になれることが見つかったのは
本当に素敵なことだと思うから。

d0281110_15230874.jpg




パート・ド・フリュイ

もフレッシュで美味しかった!

d0281110_15225782.jpg



フリュイ・デギゼ

ピスタチオとチェリーとプルーン

ドライフルーツとマジパン
シロップに漬けて砂糖を結晶化させて
フルーツに仮装(デギゼ)させたもの。

フランス菓子の本で見たことはあったけど
実際にお店に並んでいるのは初めてでした。

かわいくてきれいで美味しい。
幸せになるお菓子でした。

もちろんこれらはお土産用で
お店でもたっぷりケーキを楽しんできましたが
そのお話はまた今度♪



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-06 16:42 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)