タグ:ゆきパン ( 51 ) タグの人気記事

幸せのかたち

d0281110_22042158.jpg

なんだか誰かが書いた本の題名のようですが(笑)

ここ最近、自分にとっての「幸せ」について
深く考えをめぐらせています。

そんなお年頃??

この夏、暑さが厳しかったでしょ?
ゆきパンの体力の無さ加減からいけば(笑)
冬眠ならぬ夏眠(?)していてもいいくらいで
動物園のシロクマさんみたいに
氷の贈り物を抱いて寝て過ごす。。。
くらいだったんですが。

ありがたいことに
yukipann.とゆきパンに声をかけてくださる方が
たくさんいてくださって
2018年夏
賑やかな日々を送っていました。


d0281110_22032825.jpg


そんな活動的なゆきパンを傍で見ていて
まぁ家族の皆さんは心配しますわな。
「あの、夏はだらだらモードのゆきパンが
なんか張り切っとる。」

そして言います。
「もう少し パン を休んでゆっくりしたら?」

ゆきパンは一人で考えます。
「ワタシ、どうしたいんだろー?」

何をしているときが一番幸せやなぁと感じるんだろ?

どんな状況になってしまった時が不幸だと思ってしまうんだろ?

そんな二つのことを同時に考えていました。

そしたらね。
d0281110_22014729.jpg

パン教室のご予約をいただいたとき
yukipann.のパンを食べたいと言っていただいたとき
ケーキの注文をいただいたとき

ちょっと難しいなと思ってたパンがきれいに焼けたとき
あ。こうすればもっと良くなるんだ!と発見があったとき
新しいレシピが完成したとき

ちょっと大変だったけどパン教室がうまくいったとき
タイトなスケジュールだったけど一つ一つを丁寧にできて
一日が丸く終わったとき
がんばったなぁと自分で思えたとき

パン中心の毎日だけど
家族のこと家のことが合間合間にさくっとこなせてるとき
。。。
ほんと、パンと教室のことばっかりで
申し訳ないけれど
ゆきパンが幸せを感じることです。

d0281110_22233146.jpg


じゃ不幸に、というか悲しく感じる時って?

まずは、パン教室がうまくいかなかったとき
自分の準備不足とか
その時の教室の調和をうまく作れなかったとき
そんな日は焼き上がりにも出てきてしまいます。
またそれを見てがっくりきたとき

疲れていて頭が回らなくてなんかドタバタして
落ち着かない一日だったとき

そしてそんなゆきパンを見て家族が心配して
ゆきパンの一番悲しいフレーズ
「すこしパンをおやすみしたら?」
が出てきてしまったとき

自分が一番幸せを感じて楽しい世界なはずなのに
周りの人に心配をかけさせてしまう。
そんなふうになってしまうことが悲しい。

でもそのことがきっかけで
家族は私のことを大切に思ってくれているんだなと
その「悲しい」言葉から感じ取れることが
幸せなのかもしれない。

幸せってあたりまえだけど人それぞれで。
「誰かの幸せ」をまねしたって幸せになれるかどうかはわからない。

もしかしたら自分でもびっくりするようなことに
幸せを見つけ出せるのかもしれない。

「私の幸せのかたち」

じっくりと自分に問う
いいきっかけになって
やっぱりパンを焼きながら
ぽつぽつと考えをめぐらせていました。

パン*「おさつロールのちぎりパン」
「丸いマヨネーズパン」
「グラハムトーストブレッド」
焼き菓子*「バナナの全粒粉スコーン」

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-09-18 18:58 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

まだまだ暑くて!

d0281110_17410608.jpg

もうすぐ9月だというのに毎日暑いですね。

安曇野にお引越しをしてからもう10年以上経ちますが
こんなに一日中エアコンが必要なくらい暑い夏って
今までになかったような気がします。

そんなことないです?

今月は家を出て
近場から遠出まであちこちと出かけることが多くて
日頃家に籠ってのんびりと過ごしているぶん
ばたばたばたばたとしたのも暑いのも重なって
なんだか息切れ気味でした。

毎週、週初めに
「今週が(忙しさの)ピークやわ。」
と自分に気合を入れるように独り言を言っていると

「先週も、先々週も同じこと言ってたよ。」
とにいちゃんにさらりと突っ込まれ(笑)

「もともとがグータラ好きなんやから無理せんとき(キャラとちゃうし)」
と軽くストッパーがかかります(笑)

でもね。

がんばりたいなと思う事があって
がんばれる環境にあって
がんばってもいいよと機会に巡り合えて
自分の中にそれに注げるだけのエネルギーがあるなら。

それは人生最大のチャンスと遭遇できてるんだと思うんです。
今でしょ!ってやつです。
(古すぎる!!笑)

へとへとになるくらい没頭できることに
めぐり合えたことを感謝しながら
身体をいたわりつつ
目の前の事柄を淡々とこなしていきたいなと思います。

d0281110_17411718.jpg
モラセスシロップを配合したロールパン

黒糖も入っているので
しっとりもっちりした黒糖パンになりました。

この夏、7月8月は親子教室や子供教室のご予約を
たくさんいただきました。

なのでまるで12月のクリスマスレッスンのような
お祭り騒ぎな賑やかさで
とっても楽しい夏でした。

そのお話はまたの機会に。

そんなふわふわしたゆきパンを落ち着かせるように
レッスンが終わった午後は
秋冬に向けての新メニューの試作に没頭していました。

パンで始まりパンで終わる。
ゆきパンらしい気分転換法です(笑)

d0281110_17401911.jpg

おやつには黒糖ゼリーをよく作っていました。

7月のレッスンでもあちらこちらで登場しました。

ゆきパン実はあんまりゼリーって好みではないんですケド
この夏はよく作ってよく食べていました。


d0281110_17420607.jpg




定番のマヨネーズパン

暑くても食欲の落ちる気配が全くなかった
ちびちゃんずのおやつに。

d0281110_17413809.jpg




JHBSファミリーコースのパート1にでてくる

マドレーヌ

はふんわりして優しい口どけの焼き菓子で
レモンの皮を削って混ぜ込んでいるので爽やかな香りがよく
お遣い物のyukipann.便の注文でもよく焼きました。

暑くて 食 への興味が薄くなっている分
安心な材料で丁寧に作った本当に美味しいなと思える
そんな食べ物だけを身体に取り入れてあげたいな
と思います。

時間に追われている時ほど
いろいろパンを焼いているゆきパン。

まだ余力は残っているんだな。
そういう事でもないか(笑)





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-08-29 17:44 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

自分をもてなすお昼ご飯

d0281110_09124856.jpg

塩豚と玉子と葱のチャーハン
アオサ海苔のスープ
もずく酢
黄色いプチトマト

夏休みが始まりましたね。
とはいえ
ゆきパン家の皆さんはそれぞれの予定で
お忙しいようで
なかなか全員集合とはなりません。

というか
夏休み中だからこそ
個々に楽しそうに元気に飛び回っていて
それがまた頼もしくもあり
健やかに成長してくれてるのを
嬉しく感じたりしています。

と、そんな夏休みの一コマ。

にいちゃんはバイクで友達とキャンプに出かけ
ちびちゃんずは友達やカノジョ(!)と
遊びに出かけ

ゆきパン一人のお昼。

どこか一人でカフェにでも。。とも思ったんだけど
久しぶりに家でゆっくりできる機会なので
家で簡単なお昼ご飯をして
午後はのんびり読書を楽しみました。

冷蔵庫にあった冷ごはんと卵と葱で
チャーハンを炒めて

自家製塩豚でお出汁をとって
戻したアオサ海苔と胡麻を具にして
スープを作り

作り置きしていた
沖縄のもずくを使ったもずく酢

お庭で育てた黄色いプチトマト

などなど冷蔵庫の整理も兼ねた材料で
お昼ご飯にしました。

毎日、家でも仕事でも料理をして提供していますが
自分の作った料理(パンやケーキも)を
自分でおなか一杯食べることってあんま無くて
どうぞ食べて~と勧める方なので

一人前をしっかり食べきった時の
量や食感や味の濃さ
そんな加減を確認するために
きちんと盛り付けをして
お客様に提供するように仕上げました。

自分の作ったごはんでおなか一杯になるって
ホントしあわせ~♡

そんなのほほんとした
夏休みの一日でした。

d0281110_09193732.jpg

JHBSの2018年サマーセミナー
で習ってきたパン

ブレッゼル

d0281110_09174424.jpg

クーロンヌ

d0281110_09150105.jpg

サレ・オ・シュークル

3種類とも同じ生地で成型を変えて作ります。

柔らかい食感の美味しいブリオッシュ生地です。
スイスのウルフバーグ先生のレシピは
どれもとてもおいしくて
時間を見つけては焼いてみています。
その中でも
このパンが一番よく焼いているかな♪

というくらいお気に入りのパンです。

ゆきパン家の夏休みの後半は
海辺でキャンプを計画しています。

このパンたちやほかにも美味しい食材を持って
初めての海キャンプ
楽しんできたいと思います!

みなさんも楽しい夏休みを!!





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-08-14 10:33 | 料理 | Trackback | Comments(0)

yukipann.ランチ 春

d0281110_00043886.jpg

毎日なんだか落ち着かないゆきパンです(汗)
なにがそんなにゆきパンを翻弄しているのかと考えてみるに。。。

。。。なんだろ??
((+_+))

いままでサラッと流していたようなことにも
ひとつひとつ丁寧に向き合い生活する。

そう思い始めて実践して。
まだそれに慣れていないんだな。きっと。

と、そんなことをぽつぽつと考えている2018年夏。
まだ暑くなる前のお話です。

「春のyukipann.ランチ会」

いつもパン教室にお越しくださってる
Eさんグループの皆さんで
yukipann.ランチを開催しました。



d0281110_00051818.jpg

まずは前菜の前のウェルカムドリンクを♪

シュワっとしたアルコールをお出ししたいところですが
お昼で車で来られているので
梅サワーのソーダ割りで乾杯!

この自家製梅サワー
2011年ものでした(驚)

そのおつまみに

キャロットラペ

キノコバター

鱈のブランタード
(鱈とジャガイモのパテ)

バターフィセルもいい感じに焼きあがってます。

d0281110_00053153.jpg

バゲットをつまみながらおしゃべりしてる間に

ゆで豚とエスニックサラダ
の生春巻き

を前菜にお出ししました。

d0281110_00054367.jpg

生春巻きはサッと水にくぐらせて

ゆで豚とパクチー入りのサラダを巻いて
ナンプラーで調味したタレにつけていただきます。

エスニックなスパイスを加えると
イマドキなランチになる気がします。



d0281110_17594981.jpg



メインのお料理のひとつ。

鯛の塩釜焼き!

石川県で獲れた天然真鯛
が手に入ったので
オーブンでじっくり焼きました。

d0281110_18000959.jpg


卵白と塩を混ぜた衣を木槌でかち割ると
いい塩梅に塩味のついた身が出てきます。

どこでお披露目しても
何度焼いても
必ず

「おぉ~~~!」

と歓声が上がる自慢料理です。

d0281110_00055690.jpg

ご飯は2種。
桜の塗りのお重箱にいれてお出ししました。

春っぽいでしょ?
(#^.^#)

中華おこわ と 菜の花寿司

d0281110_17591199.jpg

ベーコンで味付けした中華おこわはゆきパンの定番ご飯ものです。
金華ハムではないところがお手軽♪

菜の花寿司は
菜の花を一晩昆布で〆て散らします。
春の一品。

d0281110_00060848.jpg

リクエストが おでん だったので

ゆきパン家の春のおでんを。

鶏手羽と玉ねぎでだしを取ります。
あっさりさっぱりなおでんです。

おでんの時って揚げ物がつまみたくなりません?
ということで
エビ餃子とこごみの素揚げ。

鶏ひき肉とエビと大葉
我が家自慢の和風の餃子です。

d0281110_00045028.jpg
おしゃべりに花が咲いて
たっぷりしゃべってもりもり食べて。

いつもの製パンのお勉強はお休みして
食べる&喋るに専念して(笑)
なんだか身体も心もホニャホニャと柔らかくなっていきます。

デザートには
カヌレと、カマンベールで作ったチーズケーキを
珈琲と一緒にお出ししました。

デザートまで手を抜かず
きちんと美味しい

それがCafé yukipann.の信念ですから♪
ヽ(^o^)丿

d0281110_00070339.jpg


当日の朝に焼いたバターフィセル

d0281110_00082627.jpg


お持ち帰り用のチョコベーグル。

空間を整えて、お食事を準備して
yukipann.を満喫して気持ちよく帰っていただく。

お店を切り盛りするって大変だけど
やりがいのある仕事だなぁと感じます。

自分のこーしたいあーしたいを
形にできるのもいいな。

と、将来の夢を想いながら。
お開きになって
すこしガランとした我が家のダイニングで
余ったコーヒーを飲みながら
楽しい余韻に浸っていました。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-23 17:40 | 料理 | Trackback | Comments(2)

d0281110_14592124.jpg




アールグレイの紅茶葉をたっぷり
バターケーキの生地に混ぜ込み
ラム酒で漬け込んだドライフルーツを
これまたたっぷり散りばめました。

お茶会のお菓子

注文くださいました。
Kさんありがとうございました!


d0281110_14593004.jpg



実はこのケーキ

Kさんと打ち合わせをして
お好みをお聞きしているうちに
レシピを思いつきました。

Kさんの好みがいっぱい詰まったケーキ♡
Kさんスペシャル
と名付けたい。
(実際は「紅茶とラム漬けフルーツのパウンドケーキ」
という長ったらしい名前ですケド(#^.^#))


d0281110_14594606.jpg



切り分けて個包装にします。

フルーツ混入したケーキ(パンも)は
カット面を見て確認するまでがドキドキで。

きれいな配置になってると
「よしっ!!」
と小さなガッツポーズがでます(笑)

d0281110_14595844.jpg



簡易包装で、とおっしゃってくださったので
パン袋にガサっと入れてリボンしました。

d0281110_15001123.jpg



こんな感じ♪

このケーキ、しっとりとして
ラムと紅茶の香りがふわっと香って
とっても美味しく出来上がりました。

秋らしいイメージなので
(出来上がったのは春でしたが)
秋風が吹く頃
レッスンメニューで登場させたいと思います♪

暑くなったり、大雨が降ったり
急展開なお天気に体がついていけてません(-_-;)

そんな時はゆっくりと。。。と思うんだけど
なんだかいろいろやりたいことがてんこ盛りで
こころもついていけてないかも(-_-;)

毎年この時期は同じようなことを
考えたり想ったりしてるなぁ私。

規則正しく季節が巡るように
こころも巡っているのかな。
そんなふうに
なるべく良い方に考える様にしています。

こじつける。
とも云う。






コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-06 17:16 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

クローゼットのお片付け



d0281110_15012703.jpg

マサラ

ナンの生地にカレーを包んで平らに焼きます。
(省略しすぎな説明。笑)

今日はひき肉と豆(大豆)のカレーにしました。
フィリングを包むときも
両手でパンパン!と勢いよく叩いて
ぺっちゃんこにするときも

空気を抜く

に全力を尽くすのですが
焼き上がりはぷっくり。

なぜだ??

d0281110_15013755.jpg
ほら。
((+_+))

焼き立てすぐにバターの澄まし油を浸み込ませるのですが
その時に

天板でギュッと押さえる。
(親の仇のように)


ぺっちゃんこのほうがおいしく感じられるパンです。

いつもは
ふくらみ命
なのにね。
(*^^)v


d0281110_16370721.jpg

春からずっとクローゼットの片づけをしてました。

けっこうお洋服は厳選されていると思ってたんですよね。
なのに!

今回の見直しで
プラスチックの衣装ケース(押入れ用)が6個。
きれいに空きになりました。

自分でもびっくりです。
おもに
大学生~社会人になってからの服でした。

あの頃って
バブル期だったり、大人を目指していたり
少し高価なブランドの服が多かったんですよね。
。。。もったいなくて捨てられませんでした。

あんなに
「もう天然素材の生地の服しか着ないわ!」
と宣言してたのに
そういうブランドの服は
新素材やテロテロした化繊のものがほとんど。
でもそれが余計に
「こんな生地にあの値段!!!」
とブランド力(りょく)に恐れおののいて
やっぱり手放せなかったんですね。

d0281110_16371531.jpg

そんな一昔前の素材的にもデザイン的にも
ぜったいにもう着ない。
と判断した服たちと

今のスタイルには合わないカバンたちと

隙間に詰め込まれていた
手芸の素材

これも、何かに使えそうっていうだけで
取っておいてどんどん増えてきたものです。

今回ほんとうに使いたい素材だけを残して
他は手放すことにしました。

それらをまとめて
近所のリサイクルショップに持ち込んでみたら。
想像以上のお値段で買い取ってくださって
なんだかがんばって片づけて
一つ一つのモノとお別れをして
よかったなと思いました。

d0281110_16374927.jpg

そのお金で新しいハンガーラックを購入しました。
アイアン。。。がよかったんですけど
ちょっと予算が足りなかったので。

スチールに黒マット塗装仕上げのハンガーラックを2台。
ニトリで見つけました。

設置したのは寝室のウォークインクローゼットで
突き当りに縦長の窓があります。

ハンガーラックを並べて置くと
窓際のほうに強い日差しが入り込んできます。

その日差しでお気に入りのコートを
色褪せさせてしまったことがあって
厚地のカーテンと
お洋服にも布をかけることにしました。

この布はロングワンピースのスカート部分でした。
コンジュペイエのお気に入りのワンピだったんだけど
これもよく見たら化繊が入っている!
足にまとわりつく感じがずっと気になってたんですよね。

好きなお洋服屋さんのだけれど手放そう
でも柄は気に入っているので
。。。
ということでカバーとして手元に残すことにしました。


d0281110_16391117.jpg

その窓側から見た様子。

飾り棚には
家族の思い出の小物と
ゆきパンの宝物、コサージュやブローチを
収納しています。

作家さんのコサージュの横に
保育園児ちび作の粘土のお雛様が並んでいたりして
人が見ると混然としているんですが
その感じが気に入っていて(笑)

d0281110_16372589.jpg

その上には
普段使いのアクセサリーが並んでいます。

朝、今日着るお洋服を選んで着替えたら
くるりと振り返ってアクセを選ぶ。
いい感じの動線です。

d0281110_16385587.jpg

窓には新しく棚受けを取り付けて
窓より大きなカーテンを釣りました。


不要なものを処分してすべてが収まって
今やっと100%くらいになりました。

生活しながらもう少し厳選して
80%ほどに減らしたいなと思っています。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-06-28 15:53 | おうち | Trackback | Comments(0)

食パンいろいろ

d0281110_18323520.jpg



コーンミールブレッド

コーンミール(トウモロコシの粉)をお粥のように煮て
お団子状になったものを粉の中に混ぜ込んで
生地を作ります。

のびやかでモチモチとした甘味のある
ゆきパンのお気に入りのパンです。

そのままでも美味しいんだけど
一日置いたものを厚切りにして
バターをのせてトーストするのが好きです。

d0281110_18325318.jpg



今までは大型の食パン型で焼いてたんですが

「厚切りで焼く」というのがポイントだということに
今さらながら気づき
型を小さくして焼くことにしました。

大きな決断&新たなる挑戦(笑)

作りやすくもなったので
夏のyukipann.レッスンメニューにも登場します!
お楽しみに!

d0281110_18331526.jpg



レーズンツイスト

シナモンがいい感じにきいています♪

「レーズンのおいしいパン」というリクエストで
yukipann.便で焼きました。

カチッとかっこよく焼き上がるところが気に入っています。

d0281110_18330646.jpg



いいあんばいでレーズンが散らばっています。
いつもハーフサイズで買ってくださる方へ。

d0281110_18334768.jpg



レーズンツイストはサンドイッチにもいいんです。

息子から珍しくリクエストがあって
サンドイッチを作る。

d0281110_18333603.jpg



レタス
卵焼き
ベーコンはこんがりと
トマト
きゅうり

マヨ&ケチャップ&マスタード

レーズンの甘さはベーコンの油と好相性。
シナモンのスパイシーな風味はマヨネーズの酸味と
調和します。


d0281110_18340213.jpg


お付き合いって難しいなぁ~

ゆきパン人生で何度も何度も繰り返し出てくる
フレーズです。
悩み とも言う。

それが親しい人でもそうでない人でも
他人でも家族でも
人と人がつながると
自然発生するものなのか。

まつもとクラフトフェアで出会った
凛とした佇まいの一輪挿し。

諏訪のお寺の身代わりの鈴。

民芸の蛙の置物。

君たちに問うても何も答えてはくれないけれど
だからこそ
こっそりと心の内を打ち明けたい。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-06-26 19:00 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

文章を書くこと

d0281110_16271857.jpg



ハンバーガープレート

いつかの晩ごはん。

自家製バンズ&ポークハンバーグ
お野菜たっぷり♪

ボロネーズ&パスタ

かぶとベーコン炒め
をトッピングしたサラダは
自家製コーンドレッシングでいただきます。

トマトのカレー風味のスープを添えて。

もちろん食べ盛りの男子
(なぜか3人いる我が家。笑)
はハンバーガーをおかわりしてました。

お腹いっぱい食べる幸せ
も感じてほしいから。

安心安全な食材で自分で作ったごはん
を心がけています。

d0281110_16291433.jpg



小麦胚芽の食パン

ミニサイズとミニミニサイズで焼きました。
サンドイッチにぴったりです。


このところPCからすこし離れていました。
携帯電話をスマホに変えたんです。

なかなか慣れずに
電話をするのでさえ四苦八苦してたんですが(笑)

写真もきれいに撮れるし
SNSにUPするのも楽チンだし
なんと便利な道具だなぁと
遅ればせながら楽しんでいます。

スマホ全般のことはチビに聞き
(スマホ先生)
LINEのことはちびちびに聞き
(LINE先生)
instagramのことはパン教室の生徒さんに聞き
(インスタ先生)
周りにいろんな分野の先生がいて
いろいろ聞きまくってお勉強しています(笑)


d0281110_16294485.jpg



ロールパン

教室のメニューでも
販売のメニューでも
人気のパンです。

やさしい甘さのあるパン生地がいいんです♪

卵サラダを切り込みに詰めて
卵サンドにしました。

ロールパンの卵サンドの時は
レタスとかきゅうりとか
野菜はあえて入れないのがいい。

たっぷり卵サラダを楽しみます。
(*^。^*)


それでね。
ゆきパンとyukipann.の情報発信
という意味合いで始めたSNSなので
どれか一つに絞るということをしないで
目的に合わせて使い分けたいなと考えました。

FBにもinstagram にもブログも
それぞれにつながりがありますからね。

FBは外から
instagramは内から
そしてブログは文章を中心に

大きく仕切りを付けました。
それだけでなんとなくすっきり。


d0281110_16295955.jpg



黒糖ロール

モラセスシロップも加えてこっくりとした甘味の
しっとりパンを目指しました。

もう少しで完成。

去年からずっと寝かせていたレシピが出来上がると
嬉しい。

d0281110_16302681.jpg

そしてマヨパン。
永遠に作り続けるんだろうな。
と永久の結びを誓ったパンです。
(ゆきパンの一方通行な想いですが笑)

子供の頃から日記やお手紙を書くのが好きだった
ゆきパンには
文章をぽつぽつと綴っていけるブログが
しっくりと落ち着きます。
そしてそれが自身の心の安定剤になっているのも確か。

書いたら落ち着くし心の中も頭の中も
すっきりと整理整頓できるんですよね。
不思議。
>^_^<


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-06-13 17:44 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

人生のらせん階段

d0281110_16444714.jpg

そば粉のパウンドケーキ

配合の粉を100%そば粉使用しました。
バターもタップリ使っているのにサラッとしていて
そのわりにしっとりホロホロとした食感です。

長野県に引っ越してきて
手軽にそば粉を手に入れることができるようになって
嬉しくてよく焼いていたのを思い出しました。
もう15年以上も前の話です。

でもその当時の焼き上がりは
もっと固くてふんわり感が少なかったような気がします。

だからだんだん焼かなくなっていったんだと思う。

技術も粉の扱い方も上手になってきた。
ってことで(笑)


d0281110_16450204.jpg

端正な焼き上がりで
信州土産にもよさそうですね。

今度大阪に行くときは持っていこう!

教室のレッスンでも
もう少し配合を変えて登場させたいと思います。


。。。
昔読んだ本の中に

「人生はらせん階段のようになっていて
人それぞれの周期で
似たような出来事が起こったり
自分との関係性が似ている人が現れたりする。」

というようなことが書いてあって
へ~~と思ったことがあります。

ゆきパンを娘のようにかわいがってくれる人
成長するお手伝いをしてくれる人
その人の言動から学びを与えてくれる人
そして
少し上のステージに昇るチャンスが隠れていそうな事柄
自分を変えるきっかけになりそうな事柄

そのどれもが
そば粉のパウンドケーキをしょっちゅう焼いていた
あの頃と重なって見えてきます。
少し不思議な感覚です。

あの頃のパウンドケーキの焼き上がりがいまいちだったように
上手くいかなかったり、失敗してやり直したいと思ったことや
上手く自分の気持ちを伝えることができなかった相手や
そんな自分の中で消化しきれなかった想いを
もう一度リトライできる機会なのかもしれません。

らせん階段の
一段上のグルンと昇った真上に
今まさに行こうとしているのかもしれない。

d0281110_16451506.jpg
お茶会にお出しする
ちいさな焼き菓子
のご注文に焼きました。

ケークサレ と そば粉のパウンド
一切れずつにカットしてラッピングしました。

注文の数を準備してお引き渡しをして
残りは夕方に来られる方へのYukipann.便に。

ブリオッシュアテットを追加で焼いてお待ちしました。

パンを焼きながら。。。

前の らせん で
ゆきパンができなかったことってなんだろう。
今度は上手くいかせてあげたいと願って
この機会を与えてくださった
お気持ちってどんななんだろう。
いろいろ思考が巡ります。

ゆきパンができる精一杯を出して
一つ一つに向き合いたいと思います。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-28 17:43 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

d0281110_17433384.jpg
今年に入って少しずつ準備していた
少し大きなお仕事♪

ウェディングパーティーで
出席者の皆さんにお配りするプチギフトの
ご依頼をいただきました。

Aさんありがとうございました!

d0281110_17424781.jpg

お抹茶のフィナンシェをメインに

バナナのスコーン

くるみのロッシェ

ビスコッティ

紅茶のスノーボールクッキー

とセットにして75セット。
パーティーらしくラッピングして
お引渡ししました。

d0281110_17422134.jpg

焼き菓子それぞれの特性を考えて
ラッピングする袋の材質や乾燥剤の種類を変えています。

それぞれがそれぞれに美味しく食べていただけるように。

いつも一番に考えて作っています。

d0281110_17430466.jpg

新郎さんが手渡すギフトはモノトーンで

新婦ちゃんが手渡すギフトは
ドレスの色味に合わせたシャーベットトーンで。

細かなところにもこだわりました。

d0281110_17431480.jpg

パッケージの裏には
yukipann.名刺をアレンジした
原材料表示を入れました。

披露宴のお開きの時に
司会の方がyukipann.の紹介をしてくださると
お聞きして嬉しくなってこんな表示になりました(笑)

ご配慮ありがとうございました。
)^o^(

d0281110_17432333.jpg

かわいらしく出来上がったので
サンプル用のお菓子も同じパッケージにして
しばらく教室で飾っていました。

教室の生徒さんが見つけて
かわいい~♡といってくださるたんびに

うちのかわいい生徒さんがご結婚されたのよ~
なんてまるで親戚の子の結婚自慢をしていました(笑)

。。。というくらい
ゆきパンにとっても嬉しくて幸せなお仕事でした。

A君&Aさん♡
いつまでもお幸せに~
(#^.^#)

d0281110_17432333.jpg
そうそう。サンプルのお話。

yukipann.で焼いたお菓子やパンは
必ず余裕をもって焼いておいて

サンプル

を作って手元に置いておきます。

そしてお引渡ししたのと同じラッピングで
同じ状態に近いように保存します。

まずはお客様が食べるタイミングでゆきパンも試食。
どんな状態か確認します。

今回はご依頼主様ではなく、披露宴の出席者の方々が
食べるであろう日に(式の次の日とか)試食します。

そして賞味期限の日にまた試食。

そうして美味しさを確認して
ゆきパンの仕事が終了します。

d0281110_17435189.jpg

今回フィナンシェを80個焼いたので
卵黄が20個ほど出てきました。
(卵白のみを使う焼き菓子なので)

そこで別件で入っていた注文のパンは
卵黄をたくさん使うレシピのパンを選びました。

ミルヒブロート

卵黄と牛乳を仕込み水にしたリッチなパンです。


d0281110_17434305.jpg

前回よりもちょっと落ち着いたかな?
何度焼いても窯伸びが爆発します。

GW中の我が家の朝食パンにもなりました。

d0281110_17443272.jpg

ピンツァ

こちらも牛乳と卵黄とバターがたっぷり♪
卵黄7個!なんてこんな時にしか作れない~

でもこうやって材料を無駄にしないで使い切ることで
パンも焼き菓子も
どちらの価格も抑えることができます。

ついでにゆきパンも焼いてみたいパンが焼けて
みんながうれしい。

大きなお仕事を経験するとたくさんの学びがあります。
それをまた
毎日の教室や時々お受けするご依頼に活かしていきたいと思います。
ありがとうございました♡

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-21 18:29 | お菓子 | Trackback | Comments(4)