<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

片づけてます。


d0281110_17494998.jpg

ベイクカップにパン生地を敷きこんで
ソーセージやベーコン、ナスやプチトマト
おまけにうずらの卵も詰め込んで
チーズをトッピングして焼きました。

むかしむかしに買って、よく作っていた
パンの本に載っていたレシピです。

いろんな具材が出てきて楽しいパンです。


断捨離
(だんしゃり)

もうずいぶん前から家の中の物の整理をしています。
ゆきパン、なかなか物を捨てられない性格で。

骨とう品やヴィンテージなど時代を感じる古いものが好き。
古着をリメイクしたりするのも好き。

なので古くなったものも
「また何かに使えるかも。」と思ってしまいます。

自宅でパン教室をしているので
お客様や生徒さんを迎える1階のリビングは
そうはいってもスッキリを目指して片づけていますが
引き出しの中やクローゼットの中には
結構な量の物がぎっちり詰め込まれていたんです。
(なにげにカミングアウト笑)


d0281110_17500118.jpg

なにがきっかけだったんだろう。

あれかな。薬の整理。

リビングのチェストの引き出しに
常備薬を入れてあったんですが
そういえば冷え取りを始めてから体調がよくなって
薬を頼らなくてもよくなってきました。

時々、熱が出たり、お腹が痛くなったり、と
不調はあるにはあるんですが

身体が不要なものを燃やしてくれてるんやな~
(発熱)

お腹の中に溜まった毒を出してくれてるんやな~
(下痢)

とそんなに慌てることなく
不調、即、薬、とはならなくなりました。

そんなことで
必要のない薬をすべて処分したら
引き出しの半分がきれいに空いて
そこにお出かけの時に持っていくハンカチを収納しました。

このハンカチの置き場所も前から気になっていて
今までは2階のタンスに入れてたんですが
着替えていざ出かけようと思うと
「あ。ハンカチ忘れた!」
と、取りに行くことが多くて。

気に入っているハンカチだけを残して他は処分して
1階のリビングのアンティークのチェストの
引き出しに収納する。

たったそれだけでなんだかとっても整った気持ちになったんです。


d0281110_17501408.jpg

京都 二条若狭屋 の 不老泉

お湯のみ1杯分の葛湯が箱に入っています。
箱にはきちんと薄紙がかけられて
また箱の絵が風情があってかわいらしい。

先日、京都に行ったときに買ってきました。

京都に限らず、昔からある和菓子って
素材もパッケージも
無駄なものがなくて潔いと思う。

そんな生活をしたいなと思います。


その薬とハンカチの片づけがきっかけで
なんというか
自分とモノとの関係に変化が生まれたようで
好きなものに囲まれて暮らしていきたいけど
もう少し空間にゆとりが欲しい
と思うようになりました。

(物が多すぎて)中に何が入ってるか把握できてない引き出し
よりも
すべてが見渡せて、入っている物を一つ一つ丁寧に扱える引き出し
を目指したい。

そうして
薬や化粧品など日用品から始まり
カバンや靴、お洋服やアクセサリー
本や思い出の写真や手芸の材料などなど
家中の物の見直しをしました。

びっくりするくらいの量の不用品が出てきたんですよ。
というか
まだこんなに物が詰め込まれていたんだ!
ということに驚きました。

d0281110_17502361.jpg



お片付け中のおやつ休憩に♪

熱湯を注ぐと、とろりとした葛湯の出来上がり。
かわいい形のあられが浮いてきます。
これはアヒルちゃん♡

美味しい葛湯をいただきながら想う。

こんなにたくさん不用品が出てきても
「お買い物はもうやめよう。」
とはならないゆきパン(笑)

そこをじっくり考えると。

ゆきパン、お買い物が好きなんです。

あ。かわいい。と出会った物や
いつかは手に入れたいなと憧れてる物
そんな物欲は無くならないし、なくしたくない。

だって好きな物や素敵な物、かわいい物に囲まれて暮らしたいんですもの。

だからこの先、ふと出会ってしまった素敵なお買い物を
気持ちよくできるためにも
迎え入れる引き出しに余裕をもっていたい
そんな風に思います。

そう考えると
家(自分の持ち物)って人の身体と同じだなと思います。

入れて出す。

毎日新陳代謝を繰り返して健康を保っていられるように
家もほどよく新陳代謝をして
正常な環境に保つことが
心地よく暮らせる家づくりなのかな。

d0281110_16294573.jpg



ずっと家仕事(片づけ)ばっかりしていたので
気分転換に、松本をぶらぶら。

中町通りに春夏秋冬のプリン屋さんができたんですね。
ごまプリンがドンとのったパフェ♪

気軽に入れる感じのカフェで
お散歩の合間の休憩にぴったりでした。


d0281110_17525849.jpg



そしてスクールのレッスンの復習。
ドーナツはやっぱり油で揚げるが一番♪

チョコナッツは
いままでカレボーで作っていたので
スクールのクーベルチョコのミルク感におどろき。

やさしい甘さでとっても美味しかった。

スクールに行って
帰ってから家で復習焼きをすると
いろんな発見があります。

新しい知識を得たり
自分のやってきたことが正解だったと自信を付けたり。
これが 学び なんだな。


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-04-24 18:09 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)


d0281110_17400236.jpg

かばんの中にいつも入れてある黄色いデジカメ。
気づくと写真がいっぱいに貯まってます。

それを思い出したように(実際に思い出すんですが)
見返すと驚きの写真がいっぱい♪

なんかわたしってば楽しい毎日を生きてるんやなぁ
とまるで他人様の写真を覗いているかのようです。
(笑)

一枚目の写真はきれいに焼けた
山型食パン

JHBSの講師試験の課題なので
時々、手が感覚を忘れる前に焼きます。

真ん中に窯伸びが出れば成功。
真ん中からもりもりと盛り上がるように。

そんなポイントを呪文のように唱えながら
一人黙々と作業します。

かなり怪しい(笑)


d0281110_17393570.jpg



学校の春休みもあっという間に終わり
気づけばもう新学期、新年度が始まっています。

学校が長期休みになる期間にだけ開催する
yukipann.親子教室
この春休みもたくさんの子たちが来てくれました。

親子教室にきてくれる度に
大きくなってお兄さんお姉さんに成長して
そしてなぜだかパンの腕も上がっていて
なんだかとっても頼もしい。

今年の春の親子教室では
メープルビスケットを焼いていました。

休日ののんびりした気分の朝ごはんに。
パスタなど気軽なランチに添えて。
思いっきり遊んだあとのおやつに。
いろんな場面で使えるビスケットです。


d0281110_17394939.jpg



ビスケットに添えたのは

レモンカード と 甘夏マーマレード

どちらもこの春、産直の無農薬果実を
コトコト煮込んで作りました。

柑橘の手仕事を始めると
あぁ春だなぁと感じます。



d0281110_16301085.jpg



先週末の松本城。
一気に桜が咲いてあれよと思う間に散っていきました。

一昔前の安曇野だと
入学式に桜が咲いていると
珍しいね。とその特別感に喜んでいましたが
このところ毎年咲いてます。
びっくり!

d0281110_16303018.jpg



スカッと気持ちよく晴れた日でした。
風は強かったですが。

d0281110_16301841.jpg



桜を見に来た人たちにまぎれて(?)
白鳥さんが一羽。

あれあれ?他の仲間はもう飛び立ったんじゃないの?
優雅に(のん気に)泳いでいる白鳥さん
ちょっとびっくりというか心配してました。

d0281110_16303943.jpg



月曜日は東京での講習でした。

お濃茶を使ったお抹茶のケーキ
チョコチップクッキー

パンも2種類焼いたんですが
バタバタ忙しかったので撮り忘れ。

美味しいパンだったので
近く復習焼きします。

d0281110_16304918.jpg



午後は引き続き洋菓子コースの講習でした。

フールセックという焼き菓子のレッスン。
クッキー三昧な東京でした。
どこにも寄り道もできないくらい
濃厚なレッスン内容にびっくり。
。。ま。JHBSに行くのが目的で
一日中製菓製パンと向き合える幸せな時間なので
おどろくことでもないですが。


d0281110_16295497.jpg



そうそう。今年一番のびっくりといえばコレ。

先週、久しぶりに穂高の八面大王の足湯に行ったんですよね。
そしたらば!
足湯が埋め立てられて芝生になってる!!
(゜o゜)

呆然と立っていると
犬のお散歩中のおじさんが
「足湯は移転したよ。ほら。あそこ。」
と少し離れた場所を指さして教えてくださいました。

d0281110_16300214.jpg



行ったのが4日だったので
移転したてほやほや(?)だったんですね。

八面大王様もきれいになって
とっても快適空間に生まれ変わってました。
(いえ。前の足湯も風情があって快適でしたが)

のんびり読書を楽しんだり
足湯に浸かりながらホッと一息ついたり
ゆきパンにとって癒しの場所だったので
八面大王がいなくなってなくてよかった。

ほんとびっくりした~

d0281110_16285195.jpg



松本市美術館では草間弥生展が始まってますね。

ゆきパンはナイトミュージアムに行ってきました。
開催初日の前夜のプレオープンがあったんです。

d0281110_16290305.jpg



じっくりと自分のペースで堪能できました。
草間弥生さんの作品は
いろんな美術館で、松本美術館でも何度も観てきたけれど
今回の企画で草間弥生さんの心に少し寄り添えた気がしました。

2月に行った北斎館でも感じたことだけど
自分の内なるものを外に出す(表現する)手段を得て
芸術家たちは救われているんだなと思います。
ほんと 出す ことって入れることより大事。

d0281110_16291246.jpg


あ。3月。
毎年の楽しみのお味噌作りにも行ってきました。
穂高の丸六さんでランチもいただいて。

なんか春ってバタバタしてるんだけど
今年一年分のお味噌を丁寧に作る
その時間を大切にする
その気持ちが心を整えてくれている気がします。
ゆきぱんにとってとても大切な時間です。

d0281110_16291916.jpg



3月の東京の講習の写真も出てきた。
この落ちつきのなさにびっくりだけど
揚げずにオーブンで焼いたドーナツにびっくりだな。

隣のほうれん草とチェダーチーズのパンも
びっくりな美味しさでした。

d0281110_16293139.jpg



3月の東京では時間が微妙にあったので
新宿をぶらぶらして帰ってきました。

ルミネでお茶しようと
タルトがたくさん並んでるカフェに入る。
チェリーパイと海老のキッシュタルト

いいお値段でびっくり!

d0281110_16293864.jpg



ショーケースを覗いていると
むむむ?安曇野の文字が。

ナカムラフルーツの中村さんではないか!!
昔、中村さんの畑の林檎の木を切りに行ったことがありました。
その時に珍しい品種のりんごもおすそ分けでいただいて
いろいろ親切にしていただきました。
「あの時はお世話になりました。」
とこっそり写真に向かってお礼を言いいました(笑)

ちょっと出かけるとびっくりなことって
意外とあちこちに散らばってるもんですね。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-04-11 16:28 | お出かけ | Trackback | Comments(2)