<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お誕生日に焼いたもの

d0281110_17194103.jpg



リンゴとアーモンドクリームを巻き込んだパン。

ジューシーアップル

「リンゴが入った飛び切り美味しいパン!!」
という創作意欲をかきたてられる嬉しいオーダーがあり
コレを選びました。
ヽ(^o^)丿
Mさんありがとうございました!

リンゴとカスタードクリームと合わせるのも美味しいけれど
アーモンドクリームの方がよりジューシーに焼き上がります。

あ。だから。
ジューシーアップルね。

d0281110_17195790.jpg




ご自身のお誕生日プレゼントに
パンとケーキを注文して
それを家族と一緒に食べる。

好きなものを家族と分け合って
「美味しい」を共有する。

とっても素敵なことだなぁと思いました。

そしてその「美味しくて好きな物」に
yukipann.のパンとケーキを選んでくださって
とっても嬉しいです。

d0281110_17201233.jpg



パートブリゼとキャラメルで煮詰めたリンゴ

最高の組み合わせで焼いた
アップルパイ

ゆきパン、アップルパイ大好物です♪

で、ゆきパンの好みは
ザクザク歯ごたえのあるパイ生地に
リンゴだけを詰め込んだ
シンプルなアップルパイです。

尊敬する引田亨先生の
『押しよせるおいしさのパイ』
という宝物にしているパイの本を参考に

「おいしさよ~おしよせておくれ~」

と念じながら作ったパートブリゼです(笑)

「押しよせるおいしさ」
パンとお菓子と(ついでに言うならお料理も)
ゆきパンが常に求めている美味しさだと思っています。

一口食べて、二口目も食べて
どんどん押しよせてくる美味しさに圧倒されながら
もっと食べたいと思う感情が
お腹の底からあふれ出すような。

そんな劇的な美味しさを
素朴な材料と
確かな技術と
丁寧な時間と
そんな信頼できる仲間と一緒に作っていきたい。

アップルパイを作りながら
ふと思いました。

d0281110_17202805.jpg



2月14日
ゆきパンお誕生日でした。

おめでとうメッセージを贈ってくださったみなさん
ありがとうございました!

自分の誕生日のケーキに。

ちょうどヴァレンタインデーだったので
チョコレートケーキにしました。


d0281110_17204141.jpg



少し前から心配している事柄があって
何もできない自分にモヤモヤとしている時期でした。

自分ができることをやればいいんだよ。
との言葉に
あーそうかーと納得したり

相手がしてほしいことを考えて動きなさい。
という言葉をパラパラめくってた本の中に見つけて
やっぱりそーだよなー
と思い直したり

結局
自分の気持ちの向かう先が定まらないから
こんなに右往左往してるんだな。

そんなことがあって
難しいことを考えるのはやめにして
パンばっかり焼いてました。
(現実逃避もいいとこです)

d0281110_17251949.jpg



ソーセージパン

パン生地に塩もみした千切りキャベツとマスタードをのせて
安曇野ポークのソーセージを包んで焼きました。

キャベツ♪
いい仕事してくれました。
ヽ(^o^)丿

d0281110_17253834.jpg



ソーセージがなくなったので
ベーコンとキャベツを巻き込んで
フラワー型に焼きました。

ベーコンとキャベツもよく合います♪

d0281110_17254978.jpg


製パンと出会う前。
仕事も無くお金も無く何もすることも無く
そんな三無い地獄(と思ってました)にいて
人生で一番つらい時がありました。

「三無い」の中で何が一番つらかったかっていうと
なにもすることがなかったってこと。
言い換えれば
自分のしたいことが見つからなかったってこと。

あの頃は、将来の夢とか未来に希望を持つとかもなく
誰かのために頑張りたいとか
自分が没頭できるほど好きなことも無くて
そんな状況にいる自分がものすごく嫌でした。

そこを一日でも早く抜け出したくて
たっぷりある時間を使ってとことん自分と対話をして
だんだんやりたいことでいっぱいになって
生きていくのが楽しく思うようになりました。

でも、いま、また。
何も考えず自分の心にもそっとふたをして
ただひたすらにパンを焼くことの穏やかさよ。

からっぽもまたいいもんだな。
とパンを焼きながら想っています。
あの頃のゆきパンが知ったらびっくり仰天しそうです。

d0281110_17205519.jpg


そんな風にもやもやとしていた時に
間が悪くというか良かったのか、お誕生日がやってきて。

お誕生日に花束のプレゼントをいただきました。
Sさんありがとう~~♡

なんかね。
きれいに咲いておめでとうって言ってくれてる
(ように感じた)お花たちを見ていると
なんだかだんだん晴れやかな気分になってきて
心をからっぽにしたり
頭の中を言葉でいっぱいにしたり
泣いたり悩んだり
笑ったり嬉しくなったり
いろいろいろいろ
自分の中から溢れてくる感情や押しよせてくる想いに
まっすぐ向き合いたいなと思いました。
(ゆきパンはパイと一緒か!笑)

そして
無理をせず我慢をせず自分の気持ちをごまかしたりせず
しなやかな心でつよくやわらかに生きていきたいなと思いました。

おめでとうのメッセージも
きれいな花束も
ゆきパンを想って選んでくれたプレゼントも
そしてお誕生日の日に
これからのゆきパンの生き方が見つかったことも
ゆきぱんにとって大切な宝物です。
みなさんありがとうございました。





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-28 23:06 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

春近し

d0281110_16240863.jpg



JHBSファミリーコースより

いちごのパン

あまおうイチゴジャムが詰まってます♪

いちごの形に成型して
見た目にもかわいい愛されパンです♡

デコラティブな成型は苦手なんですが
ファミリーコースに入っているので避けるわけにもいかず。。。
たまに練習してコツを思い出しています。

継続的に美味しいパンを焼き続けるには
「忘れないうちに焼く」
これに尽きると思います。

d0281110_16241828.jpg



この子が一番かわいく出来た!

本校でのレッスンでは種に見立てた黒ゴマを
竹串2本で細いお箸にして
一粒ずつ挟んでバランスよく置いていたな。

それに比べてゆきパン作のは。。。
ゴマがあっちゃこっちゃに向いてる~
こんなところが大雑把。

d0281110_16242908.jpg



ルクルーゼのカップ&ソーサーにセットして
おやつにいただきます。


ここのところ急に春めいてきましたね。
お日様の光が春っぽい♪

2月のyukipann.は
インフルエンザの猛威に巻き込まれて
ご予約のキャンセルや変更が重なって
予約カレンダーがてんやわんやな1か月でした。

インフルエンザや流行風邪で
発熱などしんどい想いをされたみなさん(ご家族のみなさんも)
もう元気になられたかな。

病気は物言えぬ身体からのサインだと言います。
がんばってる毎日に
ちょっとゆっくり休もうよって
提案してくれてるそうです。

そんな時は無理せずゆっくりして
十分に睡眠をとる。

自分の身体と対話をして
時にはゆっくりのんびり過ごす。
そうすると
身体に自然と力が宿ってきて
またがむしゃらに頑張れるような気がします。

オンとオフ
動と静

対局を一つの身体に持つことって
難しいけど大切なことだなと感じています。

みなさま
お大事にしてください。


d0281110_16251445.jpg



フルーツタルトレット

7センチのボンブ型にパートシュクレを敷きこんで
タルトレットを作り
アーモンドクリームとクレームパティシエ―ルをフィリングに
フルーツをトッピングしました。

見た目にかわいい♡

デコラティブなかわいさを作り出すのは苦手だけれど
自然界のかわいいモノを使って
かわいく仕上げるのは好き♪


d0281110_16252752.jpg



タルトの優しい茶色に
クリーム色とイチゴの赤と
パウダーシュガーの純白。

素敵な色合わせであります。

d0281110_16253810.jpg

Kさんのご注文のケーキでした。
柄付のグラシンケースにのせると
ちょっとよそいきっぽくなりました。

Kさん♪またお会いできる日を楽しみにしています。
がんばってね!!

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]




小さい春、みーつけた!



by yukipu214 | 2018-02-27 17:00 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

真冬のパン焼き


d0281110_11242170.jpg


毎日寒い日が続きます。
朝、道路の温度計が「-13℃」!
なんて表示をしているのを見ると
あぁ寒冷地に住んでいるんだなぁわたし。
と妙にしんみりとしてしまいます。

ロールパン

気温が上がらず降り積もった雪がまだ真っ白なまま
あちこちに残っている安曇野ですが
ふんわりと美味しそうに焼き上がりました。

つやぴかでころりんとした
かわいらしいが自慢のロールパンです。


d0281110_11295011.jpg

同じような成型ですが
これはごつごつとした印象の

クロワッサン

成型が終わるまで生地を発酵させず
サクッとした歯切れのいいクロワッサンを目指します。

バターの香りが幸せになる
クロワッサンです。

d0281110_11301509.jpg

新しいパンの道具が増えたんです。

発酵機

主に成型が終了したパン生地を
最終発酵するための機械です。

「え?今まで使ってなかったの?
パン教室やってるのに?」
と叱られそう。。。
(実際叱られました。先生に。汗)

発酵機を使うと
メロンパンもより一層ふわふわになります。

d0281110_11295964.jpg


安曇野は寒冷地で冬場はほんと
半端なく寒い。
そんな厳しい環境に住んでいても
パン作りを楽しんでほしい。
そしてできることなら
「パン作り」を趣味とか道楽ととらえるのでなく
食事、家事、生活の一部と考えて
普通の家に普通にある道具で
毎日ご飯を炊くのと同じように
パンを焼いてほしい。

そう考えて始めたパン教室yukipann.なので
発酵させるためだけの道具は
なかなか導入に踏み切れなかったんです。

でも最近はスクールのカリキュラムで受講される生徒さんが増えて
その方たちにはスクールの意思をきちんとお伝えしたい。
そう考えるようになってきて
とうとう発酵機を導入することにしました。

まぁ当然のことですが
ホイロが上手くいくと焼き上がりも味も格段によくなります。

1月と2月、毎年のように
「発酵が上手くいかない」と嘆いていたのがウソのよう。
始めから揃えておけばよかった。。。とも思ったけど。

発酵の温度と湿度と環境と
そんなことで頭の中をいっぱいにして
パン生地と温度計をにらめっこして
家中の「いい場所」を探して
オーブン皿を持ってうろうろしていた
あの悩める日々があって、今のyukipann.とゆきパンがある。
と思っています。

これまでの試行錯誤があったから
生徒さん一人一人の悩みに一緒に考えることができるし
たくさんの経験からアドバイスすることもできる。

「機が熟して」
発酵機が我がパン教室にやってきたのかな。
と今になって思います。

あ。写真のパンは クープノン
オリーブとチーズとバジルの風味のいいハードパンです。

d0281110_11293157.jpg

新しい仲間、発酵機を迎えて
発送用のyukipann.便を送りました。

1月と2月はyukipann.便の注文も消極的でしたが
これからは大丈夫!
ヽ(^o^)丿

いつでもご注文承ります!


d0281110_11294054.jpg


こちらは
年末に発送したyukipann.便でした。

テ・ベール・オレやかぼちゃのチーズケーキもいれた
賑やか便でした。

発酵機が来る前でしたので
最終発酵に悩みながら焼き上げた愛しいパンたちです。

Sさん♪いつもありがとうございます!!

さらに美味しくなった(と思う)
yukipann.便をお試しくださいね。

またお待ちしています~


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-08 15:04 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

甲州旅行

d0281110_11322085.jpg

富士山
ちょっともやってますが。

今日は旅のお話です。
(#^.^#)

ふるさと納税の返礼品で
甲州市勝沼の「ぶどうの丘」の宿泊券をいただいて
家族でプチ旅行に行ってきました。

車の中から富士山を拝み
(とてもきれいに見えました)
山梨県甲府にある昇仙峡に寄り道をして
ぶどうの丘に向かいました。

d0281110_11323969.jpg

昇仙峡は水晶の産地だったそうです。昔の話だそうですが。

そして龍をお祀りしている
金桜神社(こんざくらじんじゃ)が山の中にあって
なんだかとても 気 が浄化されて気持ちがいい場所です。

秋ににいちゃんと二人でお参りした時も
晴々としたお空に龍が天に昇っていくのをみて
心がすっきりとしたのを憶えています。

なのでココにくると体の中から元気になる
・・・気がする、パワースポットなのです。
(*^。^*)


d0281110_11325118.jpg

お昼ごはんは ほうとう!

d0281110_11331369.jpg

昇仙峡のメインストリートの一番目立つところにある

円右衛門(えんえもん)さん

なんかね。ゲゲゲの鬼太郎の妖怪さんが経営されてそうな(笑)
お店の佇まいが気になってて
前から入ってみたいと思ってたお店です。

円右衛門へいざチャレンジ!

夏は流しそうめんが名物なんだそうです。
12月の年末の寒い日でしたが
ぽかぽかと日差しが差し込み
あつあつのおいしいほうとうで
体が温まりました。

d0281110_11332576.jpg



奥の滝まで行ってきたんです。

まだちびちゃんずが小さかった頃に一度来たことがあって
その時は反対からこの滝にたどり着いたよね。
。。。なんて昔話がでてきて。

あの頃は
ちびちびがまだヨチヨチ歩く頃だったので
ほんと10年以上ぶりでした。

毎日を生きていくのに必死で
将来の(今の)ちびちゃんずの姿なんて想像もしなかったな。
必死なのは今も変わらないけれどね(笑)

いつかすべてを終えるとき
今日のこの日の出来事も楽しく思い出せるような
そんな自分でいてたいなとおもう。


d0281110_11334448.jpg



そそくさと昇仙峡を後にして
ぶどうの丘に早めのチェックイン。

施設の地下に大きなワインカーヴがあって
タートヴァン(試飲用カップ)を購入して地下に降りていくと
壁一面の甲州ワイン!!
そのすべてをテイスティングできるのです。

チェックインしてからディナーまでの間
タートヴァンを首からぶら下げて(笑)
たくさんあるワインを少しずつ味わいました。

そうそう。成人が一人ほど増えましたのでね。
大人3人はあーだこーだと言いながら
ワインを楽しみ
ちびちびはおつまみを楽しんでいました。

d0281110_11335893.jpg



いったんお部屋に戻ってお支度をして
ディナーへ。

煉瓦のような赤い色の麻のワンピース
カジュアルに着たいと思って買ったんだけど
襟元のあきが案外大きくてドレッシーな感じで。

ロングのベージュカーディガンと合わせてみました。
ベロアで作ったコサージュとミナのミニバッグ
靴はいつものビルケン。

ホテルでディナーの時
ミナのミニバッグが大活躍です。

電話とハンカチとデジカメ
ちょうどに収まります。

d0281110_11341387.jpg



さてさてディナーのはじまりです♪

d0281110_11343009.jpg



ホタテのカルパッチョ

奥に並んだグラスは「ワイン飲み比べセット」

d0281110_11344368.jpg



海老をなんかしたのん(笑)
忘れてしまった。
サフランのソースが美味しかった♪

d0281110_11345477.jpg



牛ヒレステーキ
ビーツ風味のソース

d0281110_11350831.jpg



そしてデザート

夜景がとってもきれいで
ゆったりとおしゃべりをしながら
美味しいワインを飲んで
一年を締めくくるのにぴったりな一日でした。

d0281110_11353867.jpg



次の日。

なにも予定は立ててなかったので
なんとなく
桔梗屋信玄餅の工場見学へ

だんだんにいちゃんの体調が悪くなってきて
(この時から年明けお正月にかけてにいちゃんは寝込むことになります)
さらっと見て
お土産を買って
急ぎ足でした。

d0281110_11355057.jpg



お菓子で作った桔梗

d0281110_11352380.jpg


信玄餅ソフト

お抹茶の信玄餅ソフト

心配。とはいえ食べるものはちゃっかり食べる(笑)


12月、パン教室と注文が立て込んでいて
ぎりぎりまでパンを焼いていました。
すべてのオファーを楽しみながら仕上げて
全部終わったら「ぶどうの丘」だ!!
と自分を励ましながらの12月でした。

ま。いろいろあったけれど家族で旅行に行けてよかった。
そう思えることに感謝ですね。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-07 13:12 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

d0281110_18002524.jpg

レアチョコレートケーキ

ずっと前から
「チョコレートクリームをギュッと固めたような
レア感がたっぷり味わえるチョコレートケーキ」
を作りたいなと考えていて

レシピを探したりアレンジしたり
試作を続けてきました。

そーいえばあったんですよね。
そんなレシピが。
たしかスイスの製菓の先生レシピだったと思います。

でも
そのレシピ
たまごを生地作りの段階で湯煎で火を通したり
混ぜ方も独特で
その工程の一つ一つの意味が理解できず
封印していたレシピでした。

そこで昔勉強した教本を引っ張り出してきて
たまごの特性の項目を読み返して
理解を深めて
ようやくyukipann.のレシピを作りました。

ゆきパンのレシピ作りは
今までに自分が習ってきた講習会やレッスンがベースになっています。
そこに
ゆきパンなりの解釈も加え
今までの経験も重ね
yukipann.のレシピとしてレッスンしています。

先人たちの経験と知恵がたっぷり詰まった
大切なレシピです。

2月のヴァレンタインの気分で
この「レアチョコレートケーキ」が
お菓子メニューで登場します。

お楽しみに♪

d0281110_18003924.jpg



1月に試作をしていたので必然的に
ちびの成人の日のお祝いケーキもこの
レアチョコレートケーキでした。

大人の仲間入りにぴったりなケーキでした。

ブラックコーヒーによく合います。

d0281110_18043007.jpg



あ。ピンボケ(笑)

キャラメルアップルミルク
(変なネーミング!)

アップルパイのフィリングのリンゴを煮ると
キャラメルソースにリンゴ果汁が混ざったような煮汁がたっぷり出ます。
じっくりその煮汁がなくなるまで煮詰めるのがいいんだけど、ホントは。

急いでいるので半分くらい取り出します。
その煮汁に牛乳を加えて温めて。

キャラメルリンゴ風味の
ホットミルクが出来上がります。

ほんわかと温まって甘くって
なんだかホッとします。

アップルパイがオーブンに入っている間に
リンゴのホットミルクを飲みながら
「きれいに焼けるかなぁ~」とドキドキしながら待つ
この時間が愛おしい。

d0281110_18061235.jpg



成人の日に
いちごのスノーボンブ♪

注文をいただいて作りました。

お祝いの日にyukipann.のケーキも参加して
ゆきパンも一緒にお祝いさせていただいている気分です。


d0281110_18065610.jpg




スノーボンブはスポンジ量が多いケーキです。
なのでボンブ型でジェノワーズを焼くことに命を懸けます(笑)

あとは薄くクリームを塗り重ね、フルーツ(苺)をサンドして
ナッペのクリームも薄く塗ります。

そうすることでスポンジの優しい卵の味を
楽しんでいただけるのです。

世の中、クリームの味しかしないケーキって多いでしょ?
それとはちょっと違うケーキなんです。

注文くださったYさん、Sさんありがとうございました。
嬉しい感想もいただけて
ゆきパンも幸せです♡

d0281110_18100916.jpg


パンも載せとこ(笑)

クリームチーズを折り込んだ
スナックバー

もうちょっとスリムに焼き上げたい。
テキストと同じように作ってるのになぜだ。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]




第2回プラチナブロガーコンテスト

パン・スイーツ部門に参加します。

by yukipu214 | 2018-02-02 19:01 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

d0281110_18002524.jpg

レアチョコレートケーキ

ずっと前から
「チョコレートクリームをギュッと固めたような
レア感がたっぷり味わえるチョコレートケーキ」
を作りたいなと考えていて

レシピを探したりアレンジしたり
試作を続けてきました。

そーいえばあったんですよね。
そんなレシピが。
たしかスイスの製菓の先生レシピだったと思います。

でも
そのレシピ
たまごを生地作りの段階で湯煎で火を通したり
混ぜ方も独特で
その工程の一つ一つの意味が理解できず
封印していたレシピでした。

そこで昔勉強した教本を引っ張り出してきて
たまごの特性の項目を読み返して
理解を深めて
ようやくyukipann.のレシピを作りました。

ゆきパンのレシピ作りは
今までに自分が習ってきた講習会やレッスンがベースになっています。
そこに
ゆきパンなりの解釈も加え
今までの経験も重ね
yukipann.のレシピとしてレッスンしています。

先人たちの経験と知恵がたっぷり詰まった
大切なレシピです。

2月のヴァレンタインの気分で
この「レアチョコレートケーキ」が
お菓子メニューで登場します。

お楽しみに♪

d0281110_18003924.jpg



1月に試作をしていたので必然的に
ちびの成人の日のお祝いケーキもこの
レアチョコレートケーキでした。

大人の仲間入りにぴったりなケーキでした。

ブラックコーヒーによく合います。

d0281110_18043007.jpg



あ。ピンボケ(笑)

キャラメルアップルミルク
(変なネーミング!)

アップルパイのフィリングのリンゴを煮ると
キャラメルソースにリンゴ果汁が混ざったような煮汁がたっぷり出ます。
じっくりその煮汁がなくなるまで煮詰めるのがいいんだけど、ホントは。

急いでいるので半分くらい取り出します。
その煮汁に牛乳を加えて温めて。

キャラメルリンゴ風味の
ホットミルクが出来上がります。

ほんわかと温まって甘くって
なんだかホッとします。

アップルパイがオーブンに入っている間に
リンゴのホットミルクを飲みながら
「きれいに焼けるかなぁ~」とドキドキしながら待つ
この時間が愛おしい。

d0281110_18061235.jpg



成人の日に
いちごのスノーボンブ♪

注文をいただいて作りました。

お祝いの日にyukipann.のケーキも参加して
ゆきパンも一緒にお祝いさせていただいている気分です。


d0281110_18065610.jpg




スノーボンブはスポンジ量が多いケーキです。
なのでボンブ型でジェノワーズを焼くことに命を懸けます(笑)

あとは薄くクリームを塗り重ね、フルーツ(苺)をサンドして
ナッペのクリームも薄く塗ります。

そうすることでスポンジの優しい卵の味を
楽しんでいただけるのです。

世の中、クリームの味しかしないケーキって多いでしょ?
それとはちょっと違うケーキなんです。

注文くださったYさん、Sさんありがとうございました。
嬉しい感想もいただけて
ゆきパンも幸せです♡

d0281110_18100916.jpg


パンも載せとこ(笑)

クリームチーズを折り込んだ
スナックバー

もうちょっとスリムに焼き上げたい。
テキストと同じように作ってるのになぜだ。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]















第2回プラチナブロガーコンテスト

パン・スイーツ部門に参加します。
by yukipu214 | 2018-02-02 19:01 | お菓子 | Trackback | Comments(0)