<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

よく作ってました。

d0281110_10464651.jpg


春先に、よく作って、よく食べて、よくお茶菓子にお出しして、よくプレゼントして、
ほんとによく作ったお菓子です。

 米粉ときな粉のクッキー

 柑橘ピールの砂糖漬け

ゆきパンの知り合いの方々は
「あ~アレか。。」と遠い目をして思い出されてることでしょう(笑)

時々、これでもかと親の敵のように作り続けるお菓子やパンや料理があります。
それはだいたい、作る過程が楽しいモノだったりします。

d0281110_104741.jpg


米粉のクッキーはバターや卵を使わずに作っています。
代わりに菜種油と豆乳を使うのですが
これらの材料を 乳化 させる作業が楽しい。

ドレッシングを混ぜる要領でカシャカシャカシャと混ぜていきます。

この乳化のおかげで焼きあがるとサクサクっと軽い食感になります。

そんな風に

 これ(作業)をやるとこうなる。

みたいな原因と結果がはっきりわかりやすいのがまた、気持ちいいんです。

d0281110_10511592.jpg


これは 土佐分担 の皮で作ったピール

少し後には 甘夏 でも作っていました。
ほろ苦くてジューシーなのがお気に入りです。

ゆきパンのピールは糖をしっかり結晶化させて作るので
乾くと表面がパリッとしています。

ふにゃっとしたのはどうも。。。

なので砂糖が結晶化して鍋肌が白くなってくるまでしっかり煮詰めます。
ちょっとドキドキな作業♪

d0281110_10513289.jpg


おすそ分けするときはこんな感じにラフにラッピングします。

シリカゲルも忘れずに。

ピールの方のラッピングに使ったピンクのリボンの発色がとてもきれいで
ずっと使っていました。1巻き無くなるくらいに。
ピールの黄色ともよく合ってるような気がして。

ゆきパン、子供の頃、折り紙を机の上いっぱいに広げて
「この色とこの色」
なんて言いながら色合わせ遊びをするのが好きでした。
今思えばとてもマニアックな一人遊びです。笑。

でもそれが今の生活にとても活かされているなと思います。
ラッピングとか、お洋服のコーディネートとか、インテリアとか。。。
(それはどれもとてもゆきパンチックではありますが。汗)

ということで、黄色とピンクはとても好きな組み合わせ♪

d0281110_10495643.jpg


そうそう、こんな紺色とシルバーの組み合わせもキュンとなります。

これは松本城のお土産物屋さんで発見確保(笑)したピンバッチ!
松本城があまりにも身近すぎて見落としてました。

ちょっと立体的な作りでかっこいい~

あ。これ、春の桜の時期の お城のライトアップ を見に行ったときに買いました。
いちおう家族の皆さんが 買っていいよ と言ってくれたので。
(なぜかゆきパンがピンバッチを買うのに家族の許可がいります)

d0281110_11483570.jpg


d0281110_11504188.jpg


その時の写真など。。
写真を嫌がるちびちゃんずと無理やりなスリーショットも。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-30 23:44 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

d0281110_11522514.jpg


今年もやっぱり行ってきました。
毎年どうしようかなぁ~と言いながら
けっきょく行ってしまう魅力的なイベントです。

これは、にいちゃんと「ことしはどーする?」と
行くか行かないか相談しながら焼いた バナナブレッド

ブレッドとかいいつつバターケーキです。
カップに入れて焼くと「バナナマフィン」と改名いたします(笑)

バナナブレッドが思いのほかきれいに焼けたので
思い切って行くことにしました。

d0281110_11513571.jpg


トップバリューの発酵バターを使って、いい感じに熟したバナナと
最近注目のクルミをたっぷり入れました。

一切れずつに切ってお皿に並べてカウンターに出しておいたんですが
クラフトから帰ってきたら見事に完食されてました。

あ。そうだ。ちびちゃんずの小っちゃい頃からの好物だったんだ!

d0281110_11532680.jpg


クラフトフェアは今年で30周年だったそうです。

噂では、参加作家さんを大幅に入れ替える。。。と聞いていました。
初めての作家さんとそのクラフトに出会えるかも。。。
そんなワクワク感でいっぱいな会場でした。

これは革小物の作家さんのお店 

デジイチのストラップが欲しいなぁ~

とても柔らかく、発色がよくてきれいでした。

d0281110_11534214.jpg


にいちゃんが長年探し続けているお出かけ用バッグ。

こんな斜め掛けのポシェットタイプも素敵だと思う。

これは safuji というお店

肩紐の長さやマチなど好みにカスタマイズしてくださるというので
連絡先を聞いて帰って、只今検討中。

d0281110_1154417.jpg


木の匙のお店もありました。

木工のお店が多いのも松本クラフトフェアの特徴だと思います。

そして今年はなぜかお値段の設定がやや低めだったような気がしました。
あれ?ほんとかな?
よっぽどの出会いがなきゃ買わないぞって誓っていったからかな?
あ。でも。クレジットカードが使えるお店もあったりして
なかなか便利になっています。進化ですね。

d0281110_11542090.jpg


そしてこの作家さんのこの急須
とっても素敵でした。

すこしお話もさせていただいて
土の話とか、釉薬の話とか、丁寧に教えていただきました。

あぁ。買っとけばよかったかなと少し後悔。

でもテントの中のちいさなスペースだけ穏やかな空気が流れていて
それを感じることができただけでも楽しかった。
また出会いたい作家さんでした。

d0281110_11543885.jpg


松本の ゆるカフェ日和 manaya さんのお弁当。

またお店に食べに行きたいです。

彩がきれいだったので写真に撮らせていただきました。

d0281110_115457100.jpg


ぐるりと回って、森のコーヒー のカフェラテで休憩。
食べ物のブースはどこも並んで買うのが必須です。

ゆきパンもこんなイベントにパンを出してみたいわ
なんて大それたことを妄想してみたり。笑

d0281110_11552157.jpg


帰りがけにいつもの絹のお店で子供たちに混ざってならんで
シルクのミサンガ
を手作り体験してきました。

楽しかった♪

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-29 12:32 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

記念に。

d0281110_10323279.jpg


「ひつじのパン日記」のカテゴリに

   お弁当

を新しく追加設定しました。

お弁当っていつもの家で食べるご飯とはちょっと違って
あの小さなスペースにメインと副菜をバランスよく、彩りよく
詰め込まなきゃいけなくて、
限りある空間だから
そしてお弁当箱や詰める場所やなんか条件が毎回同じだからか
かえっていろんなパターンが生まれてくるような気がします。

お弁当作りに夢中になる人の気持ちが少しわかってきました。

あまりお弁当の記事は登場しない ひつじブログ ですが
毎朝、寝ぼけた頭をフル稼働させて一生懸命作ってる
ゆきパン弁当
思い出に残しておきたいなと、カテゴリを増やしました。

パン日記 とか言いつつパンではありませんが
よかったら見てみてくださいね。

d0281110_10325969.jpg


ということで、カテゴリ増設記念お弁当。

サンドウィッチ弁当です(パンを意識してますな。笑)

毎週月曜日に1.8斤の山型食パンの注文が入ってます。
オーブンで一度に2本焼けるので
注文の1本と自家用に1本、合計2本焼いています。

他にも注文が入ったり、試作で焼いたり、食べたくて焼いたり、
続けざまにいろいろ焼いていると食パンが余り気味になってきます。

そんな時はサンドウィッチ。
そしてお弁当のおかずにひらめきがなかった日も
サンドウィッチ弁当(笑)

主食(パン)だけでOh~!と喜んでくれるので
おかずをあれこれ作らなくて済む楽ちん弁当です。

d0281110_10333260.jpg


あ。これ、二人分です。

・卵焼き・レタス・トマト・マヨ・ケチャップ

・レタス・チーズ

不覚にも冷蔵庫のどこを探してもきゅうりが見当たらず
(すべて糠床で眠っている模様。。。)

ゆきパンサンドウィッチとしては未完成なのですが。
まぁまぁそこはあきらめて。

これを縦にスパッと切ったらムギュッとお弁当に詰め込みます。

うちの食パンで作るサンドウィッチは
市販のパンみたくすかすかしてなくて粉を適正量使っているので
しっかり食べ応えがあります。

「パンだけだとおなかすくでしょう」っていう質問にも
「大丈夫ですよ。」と自信を持って言える食パンです。

d0281110_1033528.jpg


おかずはシンプルに。

鶏ときのこのトマトスパゲティーと
大根と茹で鳥のゴマサラダ

サラダは、
スパゲティーを茹でる時に一緒に鶏むね肉も茹でて
大根の千切りと玉ねぎのスライスと
練りごま、マヨネーズ、少しの醤油で和えました。

これがなかなか美味しくて♪

d0281110_10341251.jpg


なんかいいサイズのおかずを入れるお弁当箱が見当たらず
にいちゃんのはちびちびがもう使わなくなったポケモン弁当箱に入れました。
ごめんね。かわいらしくて。

ちびちびにはシンプルなタッパーに。
なんか高校生からの方が苦情がきそうで。笑。

今日も暑くなりそうです。
しっかり食べて元気に過ごそうね!!


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-29 08:30 | お弁当 | Trackback | Comments(0)

うちのおやつ

d0281110_17123875.jpg


つやっつや♪
。。。けどカロリーが気になります。汗。

モンキーブレッド♪

ブリオッシュ生地を細かくカットして
ブランデー入りのシロップに浸してから
クグロフ型に入れて焼成します。

このシロップがまたクセモノで。笑。
バターがひと箱分たっぷり溶け込んでおります。驚!

今日のおやつに焼きました。むふ♪

d0281110_17131816.jpg


シロップを控えめにするとこんな感じに焼きあがりました。

これはこれでフワフワしてあっさりと美味しかったけど
やっぱりモンキーブレッドは
つやつやでなくっちゃ!

食べたいときは思い切って食べる!!
。。。あまり堂々と宣言することでもないですが。。。

でもね。
健康にと体のことを考えて控えめな食事を心がけるのも大切だけれど
メリハリっちゅうの?

甘いおやつはしっかり甘さを楽しんで

甘くないおやつはあくまでも甘くなく。

料理に使うお砂糖は控えめにする。

などなど甘いと甘くないのメリハリをつけるっていいなと思ってます。

d0281110_17135265.jpg


これもある日のうちのおやつ。

 レモンミンスたっぷり、レモンチョコレートでコーティングした
 レモンケーキ

 広島産のレモンの果汁と皮を混ぜて焼いた
 レモンのシフォンケーキ

一緒に盛り付けてストレートティーといただきました。

d0281110_1731618.jpg


いただきもののお菓子が集まったありがたい日のおやつ。

緑の箱のは安曇野産の黒豆、信濃黒のグラッセを
チョコレートでコーティングしたお菓子。
胡蝶庵の名菓です。

実家の母も好きでよく手土産に持っていきます。

お隣は餡子が中に詰まったマシュマロ。
穂高にマシュマロ工場があるんですって。
なんかチョコレート工場を連想して楽しそうです。
パン教室にお越しのAさんがいつもいろんな種類のマシュマロを
お土産に持ってきてくださいます。ありがとーございます。
そんでもっておいしかったらリピ買いしてます。
この わた雪 もお気に入りです。

楽天でも買えたりします。→エイワ マシュマロランド

熱く淹れたお番茶と一緒にほっこりお茶時間。

一日のどこかで、ちょっと休憩的なこんなお茶時間があると
一生懸命動けるような気がします。
持久力がないんですな。笑。
あ。忍耐力かな。笑笑。


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-26 17:01 | おうち | Trackback | Comments(0)

さくっとふわっと

d0281110_22544629.jpg


ゆきパンの朝食に チーズスコーン を焼きました。

家族の皆さんはセルフサービスのサンドウィッチでした。
いつもの山型食パンを薄くスライスしてカゴに入れてテーブルへ
レタスやキュウリやチーズやハムは
それぞれいいサイズにカットして大皿へ盛り付けて。
あとはマヨネーズやバターを出して
各人お好みでサンドウィッチにしてもらいます。

ゆきパンもお弁当を作り終えて
さてさて朝ごはんを。。。と思って椅子に座ると。。。

あ。パンがない。泣
具もレタスしか残ってない。泣泣

しかたなく、また台所に立ち、チーズスコーンを焼きました。

ちょっと頭の中で考えていたレシピがあったので
それを作ってみたかったってのもあるんですけど。

いつもお馴染の「フープロでガー」の簡単レシピですが
お砂糖を思い切って無しにしたりして
ご飯の時にもパンのように食べれるかな~なスコーンになりました。

予定外に、しかも慌てて作ったからチーズがまだ凍ってて、
でも、それが功を奏したのかサクサクしてフワフワに焼きあがりました。

忘れないうちにレシピ、メモっとこ!

d0281110_225732100.jpg


ちょっと前の写真ですが。

平日、仕事が休みだったにいちゃんと
ヒカリヤヒガシさんでお昼をいただいてきました。

ヒカリヤさんは松本の120年前に建てられた商家の建物を
改装したお店で
ヒガシは懐石料理 ニシはフランス料理がいただける素敵なお店です。

お昼のヒガシのメニューに

 丸箱膳 二八蕎麦付き

というのがあってそれを注文しました。

お上品なお味に仕上げられたお料理が
丸い塗りのお重に彩りよく詰められています。

乙女はときめきます♪

d0281110_22575677.jpg


お蕎麦もシャキッと茹でられて氷でキュッと締められて
とってもおいしかったです。

お店についた時ちょうど満席だったのですが
お店の方が
「少し待っていただければ眺めのいいお席にお通しできますょ」
と親切に言っていただいて少し待って
きれいに手入れされた中庭がよく見える席に着きました。

静かなお部屋でポツリポツリとゆっくりおしゃべりしながら
美しく盛り付けられた美味しいお食事をいただく。。。
うむ~最高のしあわせです。

d0281110_22582474.jpg


食後のデザートに 甘酒の蕎麦がき もいただきました。

甘酒は最近のゆきパンのブームで
お菓子や料理に試してみているところです。

お外でご飯を食べるといろいろ勉強になります。

d0281110_22585010.jpg


中庭に鳥さんが遊びに来てました。
なんていう名の鳥だろね~
なんてなんでもない会話が楽しいにいちゃんとのお昼ご飯でした。

 ヒカリヤ


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-23 22:53 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

教室の風景

d0281110_014716.jpg


今日はYukipann.パン教室。
いつもはドタバタ~と終わってしまうのですが
なんだか今日のYukipann.はしっとりとした空気が流れておりまして
ふと、「あ。カメラ。」と思いついて
パンが焼きあがったところでカメラに収めてみました。

とてもきれいに焼けた 塩パン と ビスコッティ です。

さぁ。これからお楽しみの試食を兼ねたお茶の時間が始まります♪

d0281110_0143147.jpg


今日のお茶は ルピシアのMOMOを選びました。

トッピングにゲランドの塩をたっぷりと振りかけ
蒸気焼成でバリッと焼き上げた 塩パン に
白桃のとろんとした甘さが加わった紅茶がお似合いかなぁなんて思って
セレクトしました。

焼き立てのパンを食べながら
お茶を飲みながら
生徒さんたちとペチャクチャとおしゃべりをするのが
ゆきパンの一番の楽しみだったりします。

今日は小さなお子ちゃんも一緒だったので
焼き立てパンとお菓子を美味しそうに一生懸命食べてくれる姿を見て
「ええ子やわぁ~」と目じりが下がってしまいます。
もう孫を見るババの目です。笑。

そしてパンと一緒に電車のおもちゃが並んでいたり
かわいいお弁当箱があったりと
とても賑やかで楽しいテーブルセッティングができあがります。
なんだかわくわくしますね♪

d0281110_0145225.jpg


ドライフルーツとナッツがたっぷり入った ビスコッティ は
ガリガリっとした固さが自慢のイタリアの焼き菓子です。

ずいぶん前の話ですが、お友達が主催したワンデイショップのお茶菓子に。。と
頼まれて焼いたことがあって、ゆきパンにとって思い出深いお菓子です。

その時も、大人向けに焼いたお菓子にもかかわらず
小さなお子さんに人気だったと後で聞いて
「へ~」と意外に思った記憶があります。

まぁだれもが病みつきになる固さではありますが(笑)


今日のYukipann.にお越しくださったみなさま
ありがとうございました。

そして、いつもYukipann.にお越しのみなさまも
いつもありがとうございます。

またお待ちしていますね!!


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-23 22:11 | yukipann. | Trackback | Comments(0)

蕎麦打ち入門

d0281110_15581725.jpg


今月の諏訪のパン講習は、パンはお休みにして
蕎麦打ちを教えていただきました。

先生のご指導のもと打ってきた蕎麦。
蕎麦打ちの講習は2回目です。
家では。。。
捏ね鉢まで先生からお借りして張り切って練習に打ち込むつもりが
それがなかなか。。。泣。

でも今回の蕎麦打ちでいろいろなモノが見え始めてきたので(?)
ちょっと本腰を入れてのめり込みたいなと思ってます。

d0281110_15583691.jpg


蕎麦包丁で切ったお蕎麦。
細くて揃っていてきれいなのは先生。
ゆきパンのは。。。いうまでもなく。

欲しいなぁ~蕎麦包丁。
そう。ゆきぱんは道具から入るタイプ(笑)

蕎麦に対するモチベーションを上げるために
ポーンと買っちゃおうかな~

d0281110_15591173.jpg


手打ち蕎麦のある日の夕食。

準備万端でお蕎麦が茹でられるのを待ちます。

d0281110_15592839.jpg


鶏のみぞれ煮。揚げ茄子も入れてみました。
うちのみぞれ煮は
少し甘めのつゆで揚げ鳥と大根おろしを煮からめます。

d0281110_1559532.jpg


こごみの柚子こしょうマヨ和え

お漬物。。。再開した糠漬けとカブで漬けた千枚漬け

ちょっと箸休めがあると食卓が豊かになります。

d0281110_1601566.jpg


豆ごはん。
うちの男子たちあんまり好きじゃないんだけど
春には1回は食べさせたい。

ゆきパンも実は子供の頃豆ごはんって苦手でした。
けれど実家では母がよく炊いてくれて。
私以外の大人がおいしいおいしいって言って食べてるのをみて
なんか悔しかった思い出があります。
「なんで私は美味しいって思われへんのやろ。。」みたいな。

なのでゆきパンは子供の苦手なモノも気にせず食卓に出して
「おいしいおいしい」といって食べるようにしています。

子供たちが何でもおいしいって思える
素敵な大人になってほしいと思うから。

あ。うちの豆ごはんは 米と豆と塩と酒 のシンプルな材料で炊きます。
豆の甘さがやさしく感じられて美味しいです。

d0281110_161315.jpg


どーんとメインのお蕎麦がきたところで
おしゃべりはいったん止めにして
一心にお蕎麦をすすります。

自分で打ったお蕎麦やっぱりおいしい。

あ~蕎麦についても色々語りたい!
(今のゆきパンには語るものが何もないけど)

パンもがんばりますが
お蕎麦もがんばりますっ!!

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-19 16:52 | 講習会 | Trackback | Comments(2)

コーラスの日

d0281110_23183283.jpg


今日はコーラスの発表会でした。

コーラスきら星 に仲間入りさせたいただいてから2回目の春の発表会です。
曲目は。。。 
いきものがかり の 「ありがとう」 と
やなせたかしさんの詩に曲を付けた 「ロマンチストの豚」 でした。

「ロマンチストの豚」 はかわいらしいワルツで歌っていてとっても楽しくなります。

「ありがとう」 は歌詞もメロディーも大好きな曲!
そういえば、ちびちゃんずが小学校の時
PTAコーラス隊でも歌ったことのあるご縁のある曲です。

「ありがとう」なんて素敵な言葉がタイトルになった曲にご縁があるなんて
なんだか幸せです♪

きら星のメンバーのみなさんともだんだん仲良くなってきて
(意外と人見知りなんです。信じてもらえないけど。笑。)
ほのぼのとした雰囲気の中で気持ちよく歌ってきました。

自分の身体を楽器だと思って声を響かせる。。。
って前に教わったことがあります。

そうするためにはなんか色々もやもや考えていたことを
すっかり外に追い出して空っぽにしておくと
ポーンときれいな声が出るような気がしています。

透きとおったようなきれいな声を響かせたいなぁ~

d0281110_23191078.jpg


基本のバターケーキの砂糖を少し減らし
代わりに桜あんを加え
桜リキュールと甘納豆を足して
和菓子な感じのケーキを目指して作ってみました。

発表会から帰ってきて本番の衣装からくつろぎ服に着替えて
この桜ケーキとコーヒーで
リラックスなおやつをいただきました。

心地よく緊張した後のケーキを食べながらの
このほにゃんとした時間がまたいいんだわ♪

d0281110_23195012.jpg


ちょこっとラッピングをしてお友達にプレゼントしました。

リボンシールですっきりラッピングした桜のバターケーキと
米粉ときな粉で作ったサクサククッキー。

どちらも春の新作お菓子ですが、
ケーキはもう少し改良を加えたいところです。
あぁ。そんな途中なケーキをプレゼントしてしまって。汗。
Kちゃん~食べた感想を聞かせてくださいね~



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-17 23:17 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

春弁(春のお弁当の意)

d0281110_13443325.jpg


毎日、家族のお弁当を作ってます。
お勤めされてるにいちゃんのと高校生のちびの二つ。

毎朝5時に起きて
洗濯をしたり、教室の準備をしたり、朝ごはんを作ったり、お弁当を作ったり。
時にはパンを捏ねていたり。

一日の中で朝のこの時間が一番精力的に動きまくっているかも。
制限時間もありますしね。
追いこまれると頑張るタイプみたいです。私。笑。

色々やってる中でのお弁当作りなので
おかずは前日の晩ごはんを多めに作っていたものだったり(ハンバーグとか)
寝る前に「あ!」と思いついて仕込んでおいたものだったり(味噌漬けとか)
冷蔵庫とにらめっこして適当につくったものとか(これが一番多いかも)

なんせたくさん食べてくれる素敵な方々ですので
お弁当と言えど一生懸命作っています。

まぁ全体的に行き当たりばったりな感じですが
時々「おぉ!お弁当ブロガーさんみたいな出来じゃないか!」
とテンションがあがるお弁当になるときがあり。。。
(これも偶然の産物なのですが)

そんな時はゆきパンの分も追加で作っておいたりします。
↑うれしがり。笑。

そんな日のお弁当。

たけのこご飯・豚ばら肉の塩麹漬け・ほうれん草のおひたし
黒豆の煮豆・卵焼き(男子弁当のみ)

ゆきパンお気に入りの木曽檜のお弁当箱に詰めました。

d0281110_1345934.jpg


このゆきパン弁当はお昼の時間に一人
おうちで熱いお茶と一緒にいただくこともありますが
この日はカバンに入れてウキウキとおでかけ。

どこにって?

むふふ。松本のヘアサロンへ。←笑

久しぶりにカラーもしてもらおうかなと予約したので
そうすると朝一でいってもお昼までかかるでしょ?

なのでお店を出てすぐ近くに流れる女鳥羽川の川辺で
ピクニックするのもいいかなぁ~なんて思ってね♪

大判のハンカチ(レジャーシート代り)と読みかけの本と
お弁当を持ってヘアサロンへ。

そしてきれいにセットしてもらってモデルさん気分に浸りながら
川のせせらぎを聞きながらのお弁当♪

ちょっと変だけどちょっと楽しい~
遠足みたいで楽しかったです。

d0281110_13462359.jpg


豚バラ肉を漬けた 塩麹

もうすぐ無くなりそうなので新しく仕込み中。
ゆきパンは穂高の俵屋さんの麹がお気に入りです。
甘みがふっくらしているように思います。

一回作ったら2か月くらいは持ちます。
(冷蔵庫で)
お肉を漬けたりドレッシングにしたり
お弁当の強い味方です。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-15 13:39 | お弁当 | Trackback | Comments(2)

5月のお誕生日ケーキ

d0281110_15254870.jpg


お誕生日ケーキの注文をいただいきました。
いつもありがとうございます。

お誕生会の主役の娘さんから
ゆきパンのケーキが食べたいとリクエストがあったそうです♪

小さなお客様にご指名いただけてとってもとっても嬉しいです!

オーダーの内容は

 ココアのスポンジにチョコレートのクリーム
 サンドするのはクリームのみ
 イチゴとかベリーが好き
 3兄弟なのでオーナメントも3人分

などなど。

クリームはショコラシャンティでいくとして、
スポンジはビスキュイがいいかジェノワーズがいいか
ココアを混ぜるなら失敗のないジェノワーズが無難かも。。。
イチゴの酸味にも負けないチョコレートは??

などとご注文の電話を切るなりぶつぶつ独り言を言う怪しいゆきパン。笑。
このケーキの世界に没頭する瞬間が心地いいのです。
 
結果、
ココアを混ぜ込んだ共立てのココアジェノワーズのスポンジに
生クリームにクーベルチュールチョコレートを加えた
ショコラシャンティーをサンドして
デコレーションにイチゴとブルーベリーを使って
デコレーションケーキを作ることにしました。

d0281110_1527211.jpg


ジェノワーズも小麦粉とココアを丁寧に何度もふるうことで
だまのないしっとりとしたスポンジに焼きあがりました。やったぁ!

温めた生クリームにチョコレートをゆっくり溶かして
そこからホイップする、いつもと違った製法のショコラシャンティも
なめらかに出来上がりました。

そしていよいよ組み立て。
。。。の前に。
そういえば今回のクーベルチュールはいつものカレボーではなかったんだった。
と思い出し、(珍しさで買ってみたバンホーテンのブラックでした)
ペロリと味見をしてみたところ。。。。

「ちょっと苦くない?」

ブラックが効いててけっこう大人味なチョコレートだったんです!汗!
一瞬焦ったんだけどこの時期の甘いイチゴに合わせるととっても美味しくて
なのでオーダーとは違ってしまうけれど
サンドするクリームの中にスライスしたイチゴも並べて組み立てることにしました。

あぁ~~味見してみて良かった~~

ショコラシャンティーはしまってくるのが早いので
あとはラストスパートで一気に仕上げ
冷蔵庫で落ち着かせてお待ちしていました。

お渡しの時、チョコレートがいつものと違うこと、
美味しさのためイチゴスライスをサンドしたこと
をお伝えしてお引き渡ししました。

後日、甘さが控えめでとても美味しかったと感想をいただいて
ホッとしたゆきパンでした。

あぁ~ドキドキだった!もうこんなドキドキはいいですわ。
これからはしっかり味見して確認してOKと思った材料のみ使うこと!
そんな風に誓ったゆきパンでした。

d0281110_1531228.jpg


カヌレブーム再来です。
ポツポツと注文をいただきます。

ブログを見てお問い合わせもちらほらあります。

とてもうれしいことです。
ありがとうございます。

カヌレは基本、混ぜて、寝かせて、型に流して、焼く、だけの
とてもシンプルな工程のお菓子です。

なので材料とか計量とか作業とか
すべてに丁寧さを求められてるような気がします。

またそんなところも面白い。
ゆきパンもカヌレ焼きにはまってます。笑。

d0281110_15314468.jpg


カヌレだけ というわけではなく
同じレシピで何度も何度も作っていると
あれれ。
突然失敗に陥ってしまう時がきます。(きませんか?)

スランプ期というのかビギナーズラック期終了というのか

今カヌレ・ド・ボルドーさんとの関係もそんな感じ。

時々、アレ!っとびっくりするような焼き上がりになります。

もう一歩踏み出して深く探究しなさいと神様のお告げかもしれません。
(どうだか。。。)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。



にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2014-05-14 16:37 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)