<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

待ってました!

d0281110_23155059.jpg


ブラウンナッツ

クルミがたっぷり
グラハム粉がざっくり

ソフトなパン生地ですが蒸気焼成することで
バリッとしたクラストに焼けるパンです。

Sちゃんはちびの保育園で知り合ったママ友で
保育園に在園しているときから
ちびたちが卒園してそれぞれ別の小学校に行っても
Sちゃんが先にお引越しをして
諏訪を離れても
私たちがその反対方向に引っ越しをしても

ずっと仲良くしてもらっている長野のお友達です。

去年の春からしばらく会っていなくて
元気にしてるかなぁ〜と思って
Sちゃんに送るパンを焼いていたら

焼きあがって箱に詰めようとしたとき
1通のメールが。

びっくり!Sちゃんからでした。

私のことを気遣ってくれている
やさしい文章を読んで
とってもあったかい気持ちになりました。

ゆきパンの想いが無事に届きますように。。。

d0281110_23155038.jpg


11月ににいちゃんが注文してくれた

 マダムシンコのマダムブリュレ

ようやく届きました。

どんだけ待たすねん。と
ピンク色のパッケージにつっこみを入れながら
開けてみました。

つやつやのキャラメル〜

冷凍便で届いたので
冷蔵庫に入れて

夜、みんなで食べました。

d0281110_23155043.jpg


「これ ゆきちゃんの誕生日ケーキでいいじゃん」

そんなに簡単に済まさないでよ〜
といいつつ

お誕生日のピックを刺し

ちびちびが

 はっぴ ばーすでー つーゆーきちゃーん♪

と歌いだし。。。

ほんま ちょー 待ってぇやぁ〜 (ー_ー)!!
うちの男子ってばほんと夢がないったら!!

2月のお誕生日まで
あれこれ考えて楽しみたいのにぃ〜
とお怒りモードのゆきパン。

もーこれだから男子ばっかの家ってヤダ。



肝心のケーキのお味?

焼き目がやさしくて
やわらかくて口どけのいいバームクーヘンで
その上にパリパリのキャラメルがたっぷり。

冷たくして食べるとアイスクリームみたいで
少し温めるととろりと溶けそうな食感に。

京都でお会いした時に
ayaさんが「すごく甘いよ〜」
と言ってたのをハッと思い出しました(笑)

うん。すごく甘かった。
けど甘甘党のゆきパンにはぴったりでした(笑笑)

ちびちびと
「こんどは一個ずつ買おうぜぃ〜」
と盛り上がってる横で
ちびに冷たぁ〜い目で見られてました。





コチラ{%下降webry%}もさりげなく参加中デス{%ウサギお願いhdeco%}

{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-30 22:16 | ゆきぱん | Trackback | Comments(2)

プティパンと親子教室

d0281110_23155015.jpg


講師研究科のおさらいをしました。

 プティパン

見た目のかわいさとは正反対に
グラハム粉配合の
甘くないざっくりとしたパンです。

甘い甘いパンが大好きなちびちび。

朝っぱらからカスタードクリームてんこ盛りの
トーストをペロッといっちゃうくらい。笑。

そんなちびちびに騙し騙し
食べさせたいパンです。

と思いつつ
パンのトッピングの白の部分、
テキストでは米粉をトッピングして焼くところを
焼きあがってから粉砂糖をふりかけてあげました。
母の愛です(?)

四角い形にするのは
ただ薄く伸ばした生地を
折り込むだけで。。。

家で一人でやってもうまくいくかな。。と
不安に思ったけれど
意外に膨らみすぎず
きれいな形に焼きあがりました。

ボリュームのあるボンっと膨らんだパンを
目指しているのに
思うほど膨らまず撃沈していることが多いので

膨らまないパンくらいきれいに焼けてくれないと
パンの神様はどんだけイケズやねんってこと!

寒さが厳しくなってきて
パン焼き、にわかに難航中です。

家では一次も二次も常温で発酵させているのですが
やっぱり発酵機が必要かもなぁ〜
常温発酵は熟成時間がゆったりな分
小麦の風味がよくて好きなんだけどなぁ〜
でも温度が低くて発酵しなかったら
もともこもないしなぁ〜

毎年毎年 1月から2月にかけて
ゆきパンを悩ますネタであります。

2か月悩んで少し寒さが和らぐ3月になると
発酵機の存在自体忘れてしまうゆきパンです。

d0281110_2315513.jpg


先日のYukipann.パン教室は
お母さんと一緒に、保育園に通う男の子が教室にきてくれて
親子パン教室になりました。

普段の教室と親子教室とどう違うかっていうと。

うちの教室は「お子様もご一緒」大歓迎なのですが
普段の教室の時は
説明は大人中心に。
お子ちゃまはおまけです。

親子教室の時は
大人だけでなく、子供にもわかりやすいように
パンの工程を説明したり
いっしょに作ったりします。

お子様もメンバーのひとり という感じ。

d0281110_23155195.jpg


メニューは

 ロールパン と ショコラ

ココットで焼く小さなチョコレート菓子と
クルクルとかわいらしく巻いたロールパンでした。

1個か2個ロールパンの成型をしたら
2個分の生地をなが〜く伸ばして
ヘビパンを作り始めるTクン。

うちのちびちびも小さいとき
パンの成型っていえば
ヘビ でした。
おもしろいぃ〜〜♪

ヘビパンは男子保育園児の定番なの?!

d0281110_23155155.jpg


ダイナミックに焼きあがった ヘビパン と
かわいらしいうさぎちゃんパン。

おばあちゃんのお誕生日のプレゼントに
するそうです。

Tクンの作ったパン
おばあちゃん喜んでくれるよ〜♪

お疲れ様でした。
またお待ちしていますね。

コチラ{%下降webry%}もさりげなく参加中デス{%ウサギお願いhdeco%}

{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-29 09:29 | yukipann. | Trackback | Comments(0)

d0281110_23155150.jpg


新しいパンのレシピを思いつく時って
特に
パンのことを一生懸命考えている時ではなく
パンを作っているときでも
パンを食べているときでも
もちろんなく。。。

歌番組でアーティストさんが

 歌詞やメロディーってあるとき突然空から降ってくる

ってお話されてたのを思い出しました。

ホントそんな感じ。

車を運転しているときや
洗濯物をたたんでいるとき

本を読んでるときや
テレビを観てるとき

パンとは関係ないことをしているときに限って
私の中のもう一人の パン好きのゆきパンが
「こんなん どぉ??」
と囁いてくれる。。。そんな感じ。

このパンもそんな風に囁かれて生まれました。

ハムとブラックペッパーのミニロールパン。

粉にデュラムセモリナ粉を使用しています。

高たんぱくな粉のおかげで
もちもちと弾力のあるパンが出来上がりました。

細かく切って混ぜ込んだハムと
粗挽き黒コショウがアクセントになっています。

近々レシピにおこして教室デビューさせたいとおもいます。


d0281110_23155111.jpg


先日、横浜に住む義姉さんから

 「プリン送ったよ〜」

と電話がありました。

ワクワクしながら待っていると
大きな箱に入って届いた MARLOWEのプリン。

その大きさに一同びっくり!
そして盛り上がるゆきパン家。

ほんと美味しいモノの前では
みんな大はしゃぎになる幸せな方たちです♪

d0281110_23155241.jpg


大きなビーカーのような
パイレックスのガラス容器に
たっぷり詰められたプリン。

お皿に取り出して
各自スプーンを持ったら
クリスマス会のプレゼント交換の要領で
ふた口食べてはお隣へ。

ぐるぐるローテーションしながら
すべての味を堪能しました(笑)

どのプリンも濃厚でなめらかで
美味しかったぁ〜〜

ごちそうさまでした!

コチラ{%下降webry%}もさりげなく参加中デス{%ウサギお願いhdeco%}

{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-28 22:14 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

念願の。。。

d0281110_23155271.jpg


パンのお話から。
サラッといきます(笑)

週末焼いた 塩パン

上新粉配合のシンプルパン生地に
たっぷりの岩塩をトッピングして焼成します。

成型の時に細切りバターを巻き込んでいるので
オーブンの中でそのバターが溶け出し
トッピングの岩塩と混ざり合って。。。。

ともかく、とっても風味の良いおいしいぃパンです。

ミルクティーのようなきれいな焼き色が付いたので(やったぁ〜)
その色を逃さないように写真に撮ろうと思ったのに
光の量が多すぎて白くなりすぎ。。。

ズボラしてコンデジで撮ったのがそもそもの間違いでした。
せっかくきれいに焼けてたのに。

d0281110_23155272.jpg


カメラをカウンターに置いて
レイアウトを変えていると

カメラの画面になんとも面白い構図が。。。

 あ〜こんな撮り方もあるんだぁ〜

と偶然の構図との出会いにときめきながら撮った一枚。

。。。だからデジイチで撮りなさいって!!

次はちゃんとにいちゃんの部屋からデジイチだしてきます。

d0281110_23155294.jpg


大阪の IKEA ができてすぐの頃に行って
キッチンのディスプレイを見て一目ぼれして買ってきた
アイアンのバー。

レンジフードのすぐ下につけようと思いついたのですが
うちのキッチンはタイル張り。

 「タイルにねじくぎは打てないよ」(タイルが割れるから)

にいちゃんにあっさり断られてしまいました。

それでも諦められなくて
家を建ててくださった井坪建設の方に聞いてみると

 「タイルにねじくぎは打てませんよ」(同上{%上昇webry%})

にいちゃんには あのバーは無かったことに。。と言われ
しぶしぶ納戸にしまい込んでいたのですが。

先日、別の用事で井坪さんにお電話したところ
我家のインテリアを担当してくださったGさんが電話に出てくださって♪

設計の時からGさんは私たち(おもに私)のわがままを
形にしてくださって、私のこまかいこだわりにも
キチンと耳を傾けてくださった方なんです。

出産でしばらく休職されていたのですが
仕事復帰されて
電話でそんなお話もしていたら
あの封印されたアイアンバーのことを思い出し
もうこれで最後に。。と思い、聞いてみました。

そしたら、やっぱりGさん色々考えてくださって(感謝!)
大工さんにもまた確認してくださって。
(でもやっぱり大工さんにも避けたいコトだといわれました。
 目地ならともかく、タイルの表面に電動ドリルなんて!)
それで。。。

  強力ボンドでタイルに接着してはどうでしょうと。

素人では思いつかない発想でした。
建築用の強力なボンドがいろいろ出ていて
タイルと金属を接着できるタイプのもので接着すればいい。と
すばらしい提案をしてくださいました。

あぁ〜やっぱりGさんに相談してよかったぁ〜♪
はぁ〜あきらめないでよかったぁ〜♪

さっそくカインズに行って 

 セメンダインスーパーXG 超多用途

という仮面ライダーの親戚みたいな名前のボンドを買って
にいちゃんに取り付けてもらいました。

d0281110_23155268.jpg


アイアンバーそのものは3�p幅のシンプルなもので
そこにフックで小物をひっかけるのですが
オプションで、同じアイアンの棚を吊るすことができます。

これを吊るしたくて吊るしたくて(笑)
キッチンの作業スペースにこまごまと並べていた
小さな物たちがキチンと収まりました。

レンジフードはところどころにちりばめているアイアンに合わせて
黒を選んでいたので(これも思えばGさんの提案♪)
新しく取り付けたアイアンバーとしっくりなじんでいます。

d0281110_23155335.jpg


完成して一件落着の我が家のキッチンの全貌です。

基本はシステムキッチンで
(老朽化してきたとき買い替えがスムーズだから)

でも本来あるべき吊り戸棚を取っ払って木製の棚をつけてもらったり

壁を全面タイルにしてもらったり

ほんとうに小さなこだわりがちりばめられている
ゆきパンお気に入りのキッチンです。

キッチンとダイニングテーブルの間に
イギリスのアンティークのチェストを加工してもらって
作業台にしたものを置いて仕切にしています。

この作業台で毎日パンを作っているのです。


お家が建ってから8年目にしてようやく完成したキッチン。
これからもどんどん進化していきそうですが。。。

家の中のあちこちに
こんな感じでまだまだ完成していないところがあります。

家が建って引き渡しが終われば完成。
ではなく、
住んでいきながら少しずつ自分たちの好みで完成させていく方が
私たちらしい気がします。

そんな想いを受けとめてくださった井坪さん
ほんとうにありがとうございました。

井坪建設  

 私たちの家に対する想いの一つ一つに耳を傾け
 小さなこだわりを一つ一つ形にしてくださった
 とても素敵な方々がいらっしゃいます。





コチラ{%下降webry%}もさりげなく参加中デス{%ウサギお願いhdeco%}

{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-23 17:44 | おうち | Trackback | Comments(4)

これ好き!

d0281110_23155370.jpg


バターフレーキー

菓子パンの生地にバターを折り込んで
プリンのカップに入れて焼き上げます。

クロワッサンよりもバターの量が少なく
生地もふわりとした菓子パンの生地なので
とっても軽い食感のパンです。

JHBSの上級コースにあるパンで
初めて習ったときは

 これ好きぃ〜

とパンに向かって愛の告白をしてしまったほど。

家でも度々焼いているので
テキストはもういろんなシミだらけ。。

でもそんなシミさえも愛しく思えます。
その一つ一つがゆきパンの
パン道を歩んできた 証 だから。。。

JHBSの教師認定式の日にちが決定しました。
3月に東京の本校で式に出席してまいります。

教師認定おめでとうメニューとして
バゲットの講習があるそうです。

自己流であれこれ試行錯誤してきたバゲット。
スクールの指導を受けられるなんて
とても楽しみです。

それまでに。。。
講師研究科のメニューをおさらいしておかなくちゃ。

。。。今回は試験はないので
おさらいは“絶対”ではないのだけれど
「気持ち」としてね。。。
やり残しがないすっきりとした気持ちで
認定式に出席したいですものね〜

そしてやっぱり修行の日々は続くのであった。。。
なんちゃって。

d0281110_23155324.jpg


冷え取り。。。その後。

とっても体が楽です。
そのおかげか、気分も上々。

なんとなく辛い とか なんとなく気分がいい とか
人間って(ゆきパンって の方がいいかも)
「なんとなく」にすごく影響を受けてるなぁと思う。

なんとなく気分がいいだけで
なんとなく毎日が楽しい。
毎日が楽しければ
どんどん前向きになれる。

「なんとなく」を軽く見ちゃぁいけないなと思いました。
あっこの場合の「なんとなく」は

 「なんとなく辛い」ほう。

未病(みびょう)というそうですが。。。

病気ではないけれど、しんどい体の症状が
ある状態のことをいうそうです。

冷え取りは足を温めることによって
血の巡りをよくして
辛い症状を体外に出していくこと。。
なのだと思います。


d0281110_23155449.jpg


健康的な顔色になってきたゆきパンを見て
にいちゃんも「冷え取り」始めました。

にいちゃん用に紳士サイズの冷え取り靴下と
ゆきパンの洗い替え用の靴下を追加注文しました。

これでますます寒くなってきた信州の冬を
乗り切れるかしら。

写真がまったく関係ないものでした(笑)

サンタカフェのケーキ



ひゃくにんパンのプリンとドーナツ

気分上々でお散歩に出て買ってきたおやつでした♪



ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-21 22:32 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

冷え取り始めました。

d0281110_23155425.jpg


1月のYukipann.パン教室は
寒い日もほっこり温まるような
和テイストなメニューで始まりました。

 お抹茶の蒸しパン

お抹茶の蒸しパンに
お豆と白玉団子をトッピング

熱く淹れた日本茶にも
まろやかなミルクティーにも
どちらにもよく合います。

今週のゆきパン
まだまだお正月気分が抜けていないのか

教室が始まったのに
材料の買い忘れやらなんやら
ボケボケしています。

この日も
クオカで注文するのが遅くなってしまって
小豆大納言が届かず。。。

家のお菓子箱で見つけた 丹波黒豆甘納豆 で
代用しました。
ゆきパンの「隠しおやつ」デス(笑)

でも これが大正解♪

お抹茶の緑と 白玉の白に
黒豆の黒がよく合って
キリッと引き締まった仕上がりになりました。

。。。とはいえ、こんなことで喜んでいてはいけません。

今年はYukipann.にきてくださるお客様を
ゆったりした気持ちでお迎えしたいと思っています。

そのためにも「その日の気分」的なことはやめて
準備も用意もしっかりしておきたいものです。

。。。とこじんまりと今年の抱負を述べたところで
2012年も Yukipann. よろしくお願いいたします。

d0281110_23155432.jpg


新年から 冷え取り 始めたんです。

ここんとこ体の調子がなんとなくよくなくて。

病院に通うとか どこか病気だとかではなく。。。
これが 女の体の変化の時 なのかなぁと
しかたないと思っていたのですが

前々から気にはなっていたけれど
めんどくさそうで手を出さないでいた
『冷え取り』をやってみようかなと思い立って
楽天で注文してみました。

この冷え取り靴下を履いていると
履いている間中 
お風呂で半身浴をしているのと同じ効果がでるそうです。

そして足の指の間から身体に溜まった毒素がでて
身体の不調がとれてくるそうです。

冷え取りの何がめんどくさいのかっていうと

絹・綿・絹・綿・・・と
絹靴下と綿靴下を交互に履き重ねていくのです。
最低でも4枚、症状が重いと10枚以上も履くのだそう!

しかも春夏秋冬、24時間履き続けることで効果が出るんですって。

。。。面倒でしょ?(笑)

d0281110_23155457.jpg


でも この なんとなくしんどい や 病気じゃないけど元気じゃない な
毎日をモヤモヤと送るくらいなら試してみるのもいいかも。。。
と思って

冷え取り のことを丁寧に説明してくれている
楽天841さんで注文してみました。

まずはじめに絹の5本指靴下を履き、その上に綿の5本指靴下を重ねる。
その後は自分が楽に感じるまで 絹・綿・絹・綿・・・と重ねていきます。

私が購入したのは3枚目からの靴下が
表が綿、裏が絹 に織られている
冷え取り靴下。
1枚で2枚分の効果があるそうです。
それを2枚重ねて

最後にウールのカバーソックスを履いて完了。

合計7枚(実際は5枚)
ゆったりと作られているので窮屈さはありません。
(熊さんの足みたいになりますが。)

効果??

びっくりですよ!
履いて一日目で足のむくみが取れて
顔の肌あれが整ってきました。

もうすぐ1週間経とうとしていますが
なんだか快調な兆しありです。

ただ。。。
冷え取りを始めると
好転反応という
身体に今まで蓄積されていた毒素が一気に出てきて
始める前より辛い症状が出てくることがあるそうなのですが
(めんげん というそうです)

今はそれが出てきているのか
なんとなくボォーッとして体がだるく感じます。

でもこれを過ぎると身体が楽になるんだわ〜と
思うと楽しみです。

効果が出てきたらまたご報告しますね♪



コチラ{%下降webry%}もさりげなく参加中デス{%ウサギお願いhdeco%}

{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-11 22:23 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

仲間が増えました。

d0281110_23155533.jpg


今朝は ミルヒブロート というパンで朝食にしました。

生クリームとコンデンスミルクが入った優しい甘さの食パンです。
しっとり優しく焼きあがったパンと温かいカフェ・オーレ。
寒さが厳しくなってきた安曇野の朝を
やさしく温めてくれます。


年明け早々にガスオーブンを点検に出しました。
うちはオーブンにだけプロパンガスを使用していて
(オール電化の家なので。。)
5kg充填のガスボンベの残りが少なくなってくると
ガス屋さんに持って行って充填してもらっています。

その、「残り少なくなってくると。。」というのが曲者で。
少なくなるとガスの臭いが出てお知らせしてくれるのですが
なんか色々やりながら焼いていると
ガスの臭いなんて全然気づかなくて
(それはそれで ゆきパンに問題あり)
焼いてる途中にオーブンが

 ピーーーィッ!!

なんて鳴ってガス欠をやらかしてしまうこと数回。。。

パン教室中にも1回やらかしてしまったことがあって
その時は大パニックで
普段は使っていない電気オーブンを慌てて予熱スタートさせて
焼き直すという
教室にあるまじき大失態をしてしまい
生徒さん方に平謝りでした。。。

なのでいつもより1品メニューの多い
12月のクリスマスメニューの時は
充填してきてたっぷりガスが入っているのに
なんだか不安で
毎日毎日ボンベを持ち上げて重さを確認するほど。
しまいには夢にまで
ガス欠を表す「エラー11」表示が出てくる始末。。。
やれやれ。

そんなゆきパンを哀れに思ったのか にいちゃんが

「スペアのガスボンベ サンタさんにお願いしてみたら?」

とガスボンベをプレゼントしてくれました。

うるうる〜
ありがとう にいちゃん。
今のゆきパンにはダイヤモンドより嬉しいプレゼントです。

さっそくいつもお世話になっているガス屋さんに注文すると

 「ボンベ購入時にはガス器具と一緒に検査が必要です。」

。。。またかい。
これを受けないと充填してもらえない。。
結局 年内は諦めて年明け、教室が始まる前に検査に出すことにしました。

検査は無事に終わり
帰ってきたオーブンと
新しく仲間入りしたガスボンベ。

ゆきパンの不安も一気に解消です。

オーブンを移動させたついでに
周りや日頃手が届かないところも掃除して
新年早々 すっきりとした気分です。
気持ちいい〜

そんなリフレッシュ オーブンで焼いたミルヒブロート
気持ちいいくらいのびのびと焼けました。

今年もいい仕事してちょうだいね
ゆきパンの相棒クン♪

d0281110_23155586.jpg


大阪に帰った時に
難波高島屋にできた 富澤商店に寄ってきました。
いつもネットショップでお買いものをしているお店の
実店舗ってなんだかワクワクしますね。

で、そんなわくわく気分で衝動買いした

 ピーナッツきなこクリーム

他のお客さんがこぞって買っていたんですよ。
つられてってヤツです。

きな粉の香りのするふわふわクリームで
美味しかったですよ。


リフレッシュしたオーブンで
今年もご機嫌さんに パン焼き スタートしました。



ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-10 22:10 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

七草粥たべた?

d0281110_2315551.jpg


昔の五節句でいえば1月7日は 

 人日(じんじつ)。。。七草の節句です。

季節が移り替わる 四季 がある日本には
昔から、季節の変わり目の節目節目に
決められたお料理を食べる風習があります。

1月7日に食べる 七草粥 もそのひとつ。

お正月のごちそう続きで疲れた胃を休めるために
春を告げる野草を入れたお粥を食べ
そして一年の健康を願うのです。

たとえばちびちゃんずに
「ごちそうってなぁに?」なんて聞くと

 焼肉だー とか 
 お寿司だー とか

答えが返ってきますが(^_^;)

四季があり、海の幸山の幸に恵まれた
この美しい日本で
お節句の料理がいただけるのは
本当の意味での ごちそう なんだと思います。

料理の作り手も
四季折々の食材を調理し
その食材の 旬 を見極めて
一番おいしく調理する。。。

本当の意味での料理人とは
素材を作ってくださっている生産者と
料理を食べてくれるとを
つなぐ橋渡しをしているだけ。。。

。。。とおっしゃっていた料理人がいました。

ふむ〜そうかもしれない。
妙に納得してしまいました。

お料理上手な方々のブログをのぞいてみては
今年の七草粥は若者(ちびちゃんず)向けに
アレンジしてみようかな〜なんてチラッと頭をよぎったけれど

やっぱり毎年おなじみの
普通のお粥にしました。

 にがい〜 まずい〜

と言いながら食べる七草粥も
子供たちが大人になった時には
いい思い出になるかなぁなんて思って。

ゆきパン流に麹味噌や甘味噌をトッピングしていただきました。

今年も一年元気に過ごすことができますように。。。

d0281110_23155577.jpg


これは大阪で。

久しぶりに難波でハーゲンダッツのパフェを食べてきました。

大阪のゆきパンの実家に遊びに行くと
ちびちゃんずのために。。と
母が冷凍庫いっぱいにハーゲンダッツのアイスを
用意してくれます(笑)

泊まっていくわけじゃないし。
何個もいっぺんに食べれないし。
アイスだから持って帰れないし。

毎度母に言っても
毎度冷凍庫いっぱいのハーゲンダッツ。

「あの子らが好きなんやからええやん。」

母流の主張です(笑笑)

d0281110_23155538.jpg


「おばあちゃんちに行くと
 ハーゲンダッツいっぱいあるから
 おばあちゃん大好き」

これはちびちびの主張(?)ですが

子供たちなりに
アイスのもっと奥の方にある
おばあちゃんの愛を感じ取っているんだと
思いたいです。

ハーゲンダッツカフェの話はもどって

マロンアイスのクレープ
とっても美味しかったです。

子供のころからすんごい並ぶイメージがあったのだけど
意外にすんなり入れて拍子抜けしました。

。。。っていうか。
時代は移って今どき美味しいアイスクリーム屋さんは
たくさんありますものね。

そういえば道頓堀にも色んなフルーツをトッピングできる
フローズンヨーグルトのお店がありました。

。。。大阪でアイスばっか食べてるゆきパン家。
それだけ大阪が温かかったってことかしら。



コチラ{%下降webry%}もさりげなく参加中デス{%ウサギお願いhdeco%}

{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-09 09:37 | おうち | Trackback | Comments(0)

新年に想う

d0281110_2315565.jpg


あけましておめでとうございます。

2012年 スタートしました。

みなさまはどんなお正月をお過ごしでしたか?

我が家は年末年始を実家のある大阪で
にぎやかに過ごし

安曇野に帰ってきて
ちびちゃんずの冬休みの宿題を見守ったり
残してた大掃除の続きをしたり
薪仕事をしたり
スキーに行ったり(男子部)
バーゲンに行ったり(女子部)。。。

 「2012年はゆったりと穏やかに」

と目標を立てたにもかかわらず
いつもと変わらずドタバタと過ごしています。

いろいろと 変化 を強いられた2011年。

いつもと変わらない人と
いつもと変わらない場所で
いつもと変わらない生活をできる。。。

それはとても幸せなコトだと感じています。

今年も日々の生活の中にそっと隠れている
小さな幸せを見つけながら
毎日を大切に過ごしていきたいです。

d0281110_23155615.jpg


年末 大阪に帰る直前に お鏡餅 を作りました。

もちろん ちびちびの小学校で作ったもち米で。

でもお米を蒸し器に対して多く入れすぎてしまって
なかなか蒸しあがらず。。。

蒸しすぎて軟らかくなってしまったところと
蒸し足らず少し固めのところができてしまって

結果、つきあがったお餅はなんとも軟らかくなってしまいました。

なんだか初っ端なから嫌な感じだな。。。
2012年大丈夫かい?ゆきパン。。。

なんとかお鏡餅の形に仕上げ
リビング用と神棚用とちびちゃんずとにいちゃんの机用を
作って飾りました。

沖縄旅行の時に一目ぼれして我が家にお連れしたシーサーに
お鏡餅の両サイドを守っていただくと
なんとなくシャキッとしました。

ホントは 丸餅 が好きなのだけど。。
小さめの のし餅 にして
ラップにくるんで冷凍しておきました。

三九郎の日にお善哉でいただこうと思っています。
アッ!あんこ炊かなきゃ!


今年もよろしくお願いいたします。

             ゆきパン{%おじぎちゃんhdeco%}

{%下降webry%}こちらもさりげなく参加中です。
  ポチッと応援よろしくお願いします。

ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-07 22:55 | おうち | Trackback | Comments(2)

大阪へ行ってきます!

d0281110_23155787.jpg


年末年始は大阪の実家で過ごすことにしたゆきパン家。
12月30日から1月3日まで
のんびりまったりしてきました。

それならば。。。と
帰る日の午前中に
大慌てで大阪に持って帰るパンを焼きました。

私たちのために
お節やご馳走もたっぷり用意してくれていると思うので
あまりたくさんは持っていかないでおこう。。。
と思っていたのに

焼きあがって ふぅ〜 と一息ついて
ふと見てみると
山盛りのパン。。。

大掃除をしながら
帰省準備をしながら
お餅つきをしながら

いろいろしながら焼いてると
こんなことになってしまう〜

さすがに食べきれるかしら??

 そば粉のカンパーニュ 2つ

 クランツ・・・クリームチーズとブラックベリージャムを巻き込んで
        アルミカップに入れて焼いた菓子パン

        6つ

 胚芽食パン 2本

嬉しいことににいちゃんの実家の父母は
私の焼くパンをとっても楽しみにしてくれていて
パンは買わないで待っていてくれるので
とっても張り切ってしまいます。

d0281110_2315575.jpg


日持ちのするカンパーニュは置いて行こうかな〜
なんて考えたけど
足りなくなるよりかはいいよね。。と
とりあえず全部袋詰めして
大きな段ボール箱に詰めました。

久しぶりに会える親戚の方々に配っちゃえばいいよね♪

とくに出かける予定は入れず
誰かと会う約束もせず
ふらりと帰るお正月の大阪。

長野で不器用に孤軍奮闘しているのが
バレバレなのか
お義母さんに
「帰ったらまたがんばるんやでぇ〜」と
はっぱをかけられて
「ははは。」と照れ笑いをするゆきパン。

なんだか心があったかくなる大阪でした。

お正月の様子はまた今度。。。




ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-04 18:51 | ゆきぱん | Trackback | Comments(6)