<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おやつ

d0281110_23155370.jpg


3月はちびの卒業式がありました。
諏訪でピカピカの一年生になって
2年生で今の家に引っ越してきて
豊科で感動の卒業式を迎えることができました。

たくさんの人と出会い
たくさんの経験をして
すくすく育ったちび。

私の背も余裕で越して
もうチビとは呼べないね。。。

楽しいことだけじゃなく、
本当にいろんなことがあったけど
すべてがチビの中を通り
すべてがチビの未来へと繋がっているんだよ。

中学の制服を着て
少し大人っぽく振舞うチビ。
でも、友達と会うととたんに
子供っぽくじゃれ合うチビ。

子供と大人の狭間で
いろんな想いをして
たまには壁にもぶつかって
ただひとつの自分 を見つけて欲しいです。

そんなチビの青春(古い~)を見守る母は
一生懸命に家族のおなかを満たすべく
美味しいものを作ります。

トーマスのチュ-イングキャンディーで満足していた
赤ちゃん時代とは違って
男子たるものおやつもガッツリ系です。

今日はあまり手を加えずフワフワに焼き上げた
コッペパンに定番
コロッケとキャベツをはさんで

コロッケパン にしました。

これはやっぱりガツガツいってほしいね{%力仕事webry%}
by yukipu214 | 2010-03-24 19:01 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

最後の

d0281110_23155465.jpg


3月13日と14日、ちびのサッカーの遠征で愛知県春日井市に行ってきました。
6年生最後の大会です。
ちびはこの3月でサッカーをひとまず辞めるので
本当の最後になるかもしれない大会です。

楽しいばかりではなかった ちびのサッカー。。。
何度も辞めたいと思って、何度もやっぱり好きだと思って。。。

だからこそ私はちびに卒業まで続けてほしいと思ったのです。
自分の決めた道を最後までやりぬく。
そんな強い心を自分で育ててほしかったんです。

試合の時のお弁当はおにぎりかパンと決まっています。
ずっと家で作ったおにぎりかパンを持って行ってたちびですが
一時 コンビニのパンがいい と言い出した時期がありました。

ちび自身、自分のことで必死で
私の想いがこもった手作りのパンを受け止める余裕がなかったのかも。。。
~ちょっと考えすぎ~

でも最後の遠征の数日前
「ちびとチームの子たちにもパンをたくさん焼いて持っていこうと思ってる」
と話すと
「ふーん」
と言いながらも、まんざらではない顔。

彼には彼なりに、彼の中で、何かふっきれたものがあったのかも。

そんなちびと共に走ってきてくれたチームのみんなに感謝の気持ちを込めて
チョコカスタードロール をたくさん焼きました。
甘い菓子パンの生地でカスタードとチョコチップを巻き込んで
食べやすくカットして焼きました。

優しい甘さが浸透して疲れた体を癒してくれますように。
by yukipu214 | 2010-03-18 21:12 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

手打ちうどん

d0281110_23155478.jpg


d0281110_23155490.jpg


なにか考え事がしたいとき、
時間がかかったり手間がかかったりするものを作ってしまう。。。
私の癖です。{%トホホwebry%}

そんな時 手打ちうどん なんて最適なメニューで。。。
強力粉と薄力粉を半々にして塩を加え
水を少しずつ入れて捏ねていきます。

ぎゅっぎゅっと全体重をかけて、コシを出すべく捏ねながら
色々考え事をするのです。

最近、題材を同じくして書かれた2冊の本を読みました。

 「ヘブン」 川上未映子

 「十字架」 重松清

どちらも中学生のいじめをテーマに書かれた小説ですが
何が私に手打ちうどんを打たせたのか。。。

「ヘブン」では いじめる側の子といじめられてる子が偶然に会い
話をする場面があります。

今まで心に溜まっていた想いを必死な思いで相手にぶつける少年。
いじめる その理由を悪びれもせず淡々と語る少年。

けれどどこまで話しても平行線で心が交わらないのです。

。。。常識が違う。。。読んでいて愕然としてしまいました。

別の本で

 物事には善と悪が両方潜んでいて
 人それぞれがその割合を自分の秤で決めて
 善が多ければ良い事となり
 悪が多ければ悪い事となる

という内容のセリフを読んだことがありますが
「常識」もこれにあてはまるんじゃあないかと思うと
怖くなってしまったのです。

私が正しいと思っている常識ってどうなんだろう。。
人が良い事と思っていることってなんだろう。。。

頭のなかを考えがぐるぐる回って
うどんに行き着いたのです。。。

じんわり汗をかきながらうどんを打ってもまだ、
素晴らしい結論は導き出せず{%がっかりwebry%}

つるりとコシのある湯がきたてのうどんは美味でした{%春webry%}











by yukipu214 | 2010-03-16 16:03 | 料理 | Trackback | Comments(1)

春の足音

d0281110_2315557.jpg


{%新芽webry%}チーズジャーミー

強力粉に小麦胚芽(ジャーミー)を混ぜ、
細かくしたチーズも練りこんだパンです。
チーズの配合が多いためなのか、
成型後、縦にも横にもはさみカットをして焼き上げます。
チーズが胚芽のボソボソ感を和らげ
カットがチーズのペタペタ感を解消する。

うまくできてるなぁ。。。

一昨日の雪{%雪webry%}久しぶりによく降りましたね。
薪小屋の屋根に積もった雪を測ってみると30cmはありましたよ~

でも、残念ながらもう春は目の前に。。。
昨日一日で道路の雪はすっかり溶け、
庭の芝生の雪も見た目はふかふかですが
がっちり塩釜焼きの塩のように硬い{%汗webry%}

そして今日のこの強風。

春はずんずん大きな足音をたてて近づいてきています。

実はゆきパン、春は少し苦手。

お日様や草木の芽吹くパワー
そして人もパワーいっぱいで少し大きく見えて
その世界中の元気な風にあたって、
ちょっとボーっとしてしまうのです。

昔はそんな自分を励ましたりもしましたが

。。。これも自分。。。

数年前からは春はひっそり通り過ぎるのをまっています。
家で一人こっそりパンを焼きながら。

でも、こうゆうのって四季がある日本に住んでいるからこそ
味わえる心の起伏だと思うのです。

。。。なんだか後ろ向きなのか前向きなのかわかんないですね{%顔文字?hdeco%}
by yukipu214 | 2010-03-12 11:53 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

おひな祭り

d0281110_231555100.jpg


穏やかで暖かい日が続いてますね。
もう春はすぐそこです。

昨日 お庭に出てみると クロッカスが咲いていました。

「どお?わたしかわいいでしょ」

ちょっと自慢げな黄色いクロッカス。

そういえばお節句でした。

紅麹とお抹茶で淡く色づけしたお餅生地で黄身餡をくるんだ和菓子を作りました。

食べてしまうのがもったいないような可憐なかわいさです。

d0281110_23155593.jpg


我家には残念ながら娘がいないので
おひな祭りとは縁がなく ふつーに日常です。

でも気分だけは。。。と思って
お献立をお節句風にしてみました。

 {%春webry%}ちらし寿司
   黒鯛のあら炊き
   赤ウドの酢味噌あえ
        
   七笑酒造 chiquito

うきうきとご飯の準備をしていると ちびがすっと側に来て

「今日はゆきちゃんの日だからご馳走なの?」

「??? ゆきちゃんの日?」

「ひな祭りは女の子の日でしょ」

おお。。。わたしはまだ女の子に分類してくれるのね。

四季があり、素敵な年中行事がたくさんある日本。

季節を感じ、四季の移り変わりを楽しむことを
ちびちゃんずにも伝えていきたいな。。。
by yukipu214 | 2010-03-04 09:25 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

チーズケーキブレッド

d0281110_23155676.jpg


ずっと前に講習で習って いつかおさらいしなくては。。。
と思っていたパンです。

砂糖もバターもたっぷり おまけにスライスアーモンドもたっぷり。
しっとり甘い生地にチーズケーキ生地をトッピングして焼きます。
グラシン紙に入れマフィン型で焼いてみたら
かわいいケーキのようになりました。
お味もリッチなケーキ風。おいしい~

糖分が多く配合されるパンには耐糖イーストを使います。
(safで云うところの 金サフ)

でもこの耐糖イースト、イースト臭くありませんか?

  すぎたるはおよばざるがごとし

イーストパンが好きなゆきパンもここまでくるとちょっと気になるので
いつもの赤サフでいくこともしばしば。。。

ボリュームには違いはさほどないと思うのですが。。。
赤サフがどこまで耐えられるのか実験してみたいですね。。いつか。。

d0281110_23155678.jpg


いつまでも冬眠していてはいけないっ。。。と
町に出かけてみました。

家から一歩お外に出てみると

~~すごい風~~春一番?
いつの間にか 春だ。

中央図書館で何冊か本を借りて
帰り道 スワンガーデンの竹風堂に寄って
栗しるこ を食べてきました。
むふふ。。ゆきパンの密かな楽しみ。

ちびちゃんずには 方寸 をおみやげに。

赤えんどうを混ぜ込んだ お干菓子 
竹風堂に行くとちびちびに必ずねだられる大好きなお菓子です。
ちびちゃんずが大切そうに 方寸 をカリポリ食べる姿が
いとおかし。。。です。
by yukipu214 | 2010-03-01 23:55 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)