カテゴリ:和のモノ( 21 )

春のお仕事


d0281110_23161044.jpg


春になると我家の庭の片隅に植えてあるヨモギのきれいな緑色の若葉が顔をだしてきます。

うぶげがはえてとてもやわらかな葉をつんで
まずはよもぎ団子に。

白玉粉にあく抜きしたよもぎと絹ごし豆腐ときび糖をまぜて、
丸くまるめて少しおへそをくぼませて。

この一連の作業はうちの職人でもあるちびちびが引き受けてくれます。。。
というか、勝手に私がやってしまうと騒ぎです。

職人の心意気が込められたよもぎ団子には
ゆきパンのおいしい想いがつまった自家製つぶあんを添えます。

あんこを美味しく炊くこつは、

あく抜きと、
豆をやわらかく煮ることと、
煮詰めすぎないことと、
混ぜすぎないこと。

混ぜすぎるとつやのないあんこになっちゃうんです。
なのでお鍋は厚手の物を使いなさいと言われてるんですよね。
私は圧力鍋で豆を煮るのでその後のあんこも蓋をあけた圧力鍋で煮ます。
厚手で底もしゃもじのカーブに沿った形になってて焦げ付きにくくてなかなかの優れものです。

まずはよもぎ団子&つぶあん。
そしてよもぎ団子&つぶあん&バニラアイスクリーム。
それで残ったあんこはあんぱんになり次の日のおやつに。

春のぽかぽか陽気の昼下がりは甘いあんこの香りに包まれて過ぎていきます。
by yukipu214 | 2009-05-07 16:15 | 和のモノ | Trackback | Comments(2)