カテゴリ:和のモノ( 21 )

春ですが。。。

d0281110_7224082.jpg


朝、ベッドの中から屋根につけてある天窓のガラスを見ると

「雪が積もってる!!」

慌てて飛び起きて空を見上げると、まだしんしんと雪が降り続けています。

この冬の雪には本当にびっくりさせられてばかりでしたが
最後の最後にもまた人々を驚かして。。。

おちゃめなお天気さん♪ ←いやいや。そうじゃないでしょ。

お花見に行こうか アリオ上田にお買い物に行こうか
と思っていたのに~
ちびちゃんずはバトスピの大会に自転車で行くって言ってたし。。。

せっかくの日曜日、計画の立て直しをしなきゃ(汗)

安曇野に住んでいると毎年 桜を楽しむ時期に
思い出したかのように雪が積もることがあります。

まるで 桜を見て浮かれてはしゃいでいる人々に
「私だって真白でフワフワとしてきれいなのよ」
と、雪が切ない思いで主張しているように思えます。

人は目の前のものしか見えない。。。

冬の間に山に積もった雪が融けて里に豊かな水をもたらしてくれる。
安曇野のこののどかな田園風景は厳しい冬の積雪があるおかげなのに。

また来冬、空から落ちてくるフワフワで真白な贈り物を
みんなで楽しみにしましょう。
また逢う日まで ありがとう そしてさようなら 雪さん。


。。。てなことを思いながら 柏餅。

季節感なさすぎぃ~~
と思ったけれど、季節感がないのは何度も言うけどお天気さんの方。

4月のパン教室Yukipann..のメニューに柏餅が登場します。

うきうき端午のお節句の和菓子を作って
お子様の成長をお祝いしてみんなで盛り上がりましょう!
(なんのこっちゃ??笑)

ゆきパン的にはこしあんを包む柏餅が定番ですが
長野県に引っ越してきて 味噌あん の柏餅を初めていただいて
控えめな甘さとしょっぱさが癖になる美味しさで!
味噌あんを知って以来、いつも半々で作っています。

柏の葉っぱの清々しい香りが
春、やる気いっぱいの気持ちを応援してくれているようです。


それにしてもこの雪。。。
みんなを起こして家族会議開かなきゃ~


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。





にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2013-04-21 08:20 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

いちご大福

d0281110_19325028.jpg


一月のYukipann.パン教室では 和 を感じていただけるようなメニューを選んでいます。
お正月気分のなごりでしょうか。

たとえば。。。いちご大福。

小粒のイチゴが出回ってきたら作りたくなる王道の和菓子ですよね♪

意外に簡単な手順で見た目にもかわいい大福ちゃんができてしまうので
パン教室の後、

 「さっそく作りました!」

って嬉しいメールをいただくことも多いんですよ。

ポイントは蒸しあがった大福餅生地を1分しっかり捏ねること。
そうすることで餡を包みやすいいい生地になります。

d0281110_1934209.jpg


このいちご大福は黒のこしあんで作りました。
でもゆきパンの好みでいえば、白餡で包んだいちご大福が好き。

マッシュポテトで作る じゃがいも餡 もこっそりおススメです。

熱く淹れたほうじ茶とご一緒にどうぞ♪


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。





にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。
by yukipu214 | 2013-01-28 15:30 | 和のモノ | Trackback | Comments(2)

春の嵐

d0281110_156521.jpg

今朝の安曇野は
ゴウゴウと強い風と時折バラバラバラと勢いよく降ってくる雨と。。
まるで 春の嵐 のようです。

ゆきパンの住む地域は山が近いせいか
風がものすごくて!

天日干しのふとんが飛ぶくらいですからね〜

 フトンガ フットンダ 大笑 ←無視無視

といっても花粉症のこの時期
なかなか天日干しはできないですよね。


新学期も始まり 新年度も始まり
なにかと「新」がつくこの季節
なんだか知らず知らずの間に
がんばりすぎちゃったりしませんか?

ゆきパン春が苦手なのはそのせいかも。。。

常に心穏やかに 平常心で
。。。と想うけれど
なかなか 悟り は見えてこないですわ。


なんかバタバタしてるなぁワタシ。。と感じるときは

 春の彩

和菓子を作って濃いめのお茶を淹れて
ホッと一息いれます。

そうするとザワザワと落ち着かなかった心が
すっと穏やかになっていきます。

白餡と卵を合わせた和風シフォンケーキのような
軽い和菓子です。
桜の花の塩漬けがアクセントになって
とっても春らしいお菓子ができました。

和菓子の世界の表現って素敵ですよね。
黄色を薄山吹と呼んだり
ピンクも桜色と言ったり
四季のある日本の豊かな自然の中で
生まれてきた芸術なんだなぁと思います。

和菓子は見るのも作るのも もちろん食べるのも好き。

パンと同じくらい極めていきたいなぁと思ってます。



d0281110_23154146.jpg


春といっても安曇野はまだまだ寒さが残り。。。

汲みたてホカホカの温泉タンクにくっついている
いっぴきのお猿さん。
ちびちびです(笑)

まるで冬眠中のヤマネズミのようです。
寝ぼけて出てきてしまったのでしょうか?


コチラ{%下降webry%}もさりげなく参加中デス{%ウサギお願いhdeco%}

{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_23152990.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-04-11 08:45 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

冷え取り始めました。

d0281110_23155425.jpg


1月のYukipann.パン教室は
寒い日もほっこり温まるような
和テイストなメニューで始まりました。

 お抹茶の蒸しパン

お抹茶の蒸しパンに
お豆と白玉団子をトッピング

熱く淹れた日本茶にも
まろやかなミルクティーにも
どちらにもよく合います。

今週のゆきパン
まだまだお正月気分が抜けていないのか

教室が始まったのに
材料の買い忘れやらなんやら
ボケボケしています。

この日も
クオカで注文するのが遅くなってしまって
小豆大納言が届かず。。。

家のお菓子箱で見つけた 丹波黒豆甘納豆 で
代用しました。
ゆきパンの「隠しおやつ」デス(笑)

でも これが大正解♪

お抹茶の緑と 白玉の白に
黒豆の黒がよく合って
キリッと引き締まった仕上がりになりました。

。。。とはいえ、こんなことで喜んでいてはいけません。

今年はYukipann.にきてくださるお客様を
ゆったりした気持ちでお迎えしたいと思っています。

そのためにも「その日の気分」的なことはやめて
準備も用意もしっかりしておきたいものです。

。。。とこじんまりと今年の抱負を述べたところで
2012年も Yukipann. よろしくお願いいたします。

d0281110_23155432.jpg


新年から 冷え取り 始めたんです。

ここんとこ体の調子がなんとなくよくなくて。

病院に通うとか どこか病気だとかではなく。。。
これが 女の体の変化の時 なのかなぁと
しかたないと思っていたのですが

前々から気にはなっていたけれど
めんどくさそうで手を出さないでいた
『冷え取り』をやってみようかなと思い立って
楽天で注文してみました。

この冷え取り靴下を履いていると
履いている間中 
お風呂で半身浴をしているのと同じ効果がでるそうです。

そして足の指の間から身体に溜まった毒素がでて
身体の不調がとれてくるそうです。

冷え取りの何がめんどくさいのかっていうと

絹・綿・絹・綿・・・と
絹靴下と綿靴下を交互に履き重ねていくのです。
最低でも4枚、症状が重いと10枚以上も履くのだそう!

しかも春夏秋冬、24時間履き続けることで効果が出るんですって。

。。。面倒でしょ?(笑)

d0281110_23155457.jpg


でも この なんとなくしんどい や 病気じゃないけど元気じゃない な
毎日をモヤモヤと送るくらいなら試してみるのもいいかも。。。
と思って

冷え取り のことを丁寧に説明してくれている
楽天841さんで注文してみました。

まずはじめに絹の5本指靴下を履き、その上に綿の5本指靴下を重ねる。
その後は自分が楽に感じるまで 絹・綿・絹・綿・・・と重ねていきます。

私が購入したのは3枚目からの靴下が
表が綿、裏が絹 に織られている
冷え取り靴下。
1枚で2枚分の効果があるそうです。
それを2枚重ねて

最後にウールのカバーソックスを履いて完了。

合計7枚(実際は5枚)
ゆったりと作られているので窮屈さはありません。
(熊さんの足みたいになりますが。)

効果??

びっくりですよ!
履いて一日目で足のむくみが取れて
顔の肌あれが整ってきました。

もうすぐ1週間経とうとしていますが
なんだか快調な兆しありです。

ただ。。。
冷え取りを始めると
好転反応という
身体に今まで蓄積されていた毒素が一気に出てきて
始める前より辛い症状が出てくることがあるそうなのですが
(めんげん というそうです)

今はそれが出てきているのか
なんとなくボォーッとして体がだるく感じます。

でもこれを過ぎると身体が楽になるんだわ〜と
思うと楽しみです。

効果が出てきたらまたご報告しますね♪



コチラ{%下降webry%}もさりげなく参加中デス{%ウサギお願いhdeco%}

{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_23152946.jpg


d0281110_23152965.gif


d0281110_2315428.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}
by yukipu214 | 2012-01-11 22:23 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

ほっこり秋

d0281110_0155114.jpg


秋です。
やってきましたよ、

食欲の秋が。

夏の暑い中 がんばってウォーキングして
びみょーに減った体重も
あっという間に戻る秋。。。

美味しいもの盛りだくさんの
収穫の秋
にくらしいけど
愛おしいんだわ~

夏の終わりに失敗を繰り返していた

 黒糖の栗饅頭

原因は蒸すときの火加減だったようです。

ゆきパン
こうゆう
ツメ 
が甘いんだよなぁ~~

でもこんな
上手くいかない原因も
何度も何度も
繰り返し作ってみることで

これかなぁ~ って感触があり

それが

これだわ って確信に変わるのです。


レクチャーさせていただいた生徒さん方!

蒸すときの火加減は 強 です!

強気。。じゃなく、強火で一気に蒸しあげてください!


はぁ~やれやれ。
毎日もやもやと気になっていた
心配事が解決いたしました。

目の前の問題を一つ一つ
こつこつと片づけていく。

こんな地道な作業がけっこう好き。

d0281110_0155176.jpg


秋の日の夜のごはん。

 秋茄子と牛肉の味噌炒め

 小松菜とお揚げの煮びたし

 しめサバの炙り

 汲み上げ豆腐 食べラー添え

 卵とねぎのお味噌汁

味噌炒めは豆板醤を少し入れてピリ辛に。
ちびちゃんずも味覚が大人になってきて
ゆきパンの好きなピリ辛もイケるようになってきました。

そこで一句

 「味噌炒めで 子の成長を想う 秋の夜」

おそまつ。。。

しめサバはきれいなサバがお店に出ているときに
まとめて購入し、まとめて三枚おろしにして
まとめてしめサバを作って冷凍してあるお助け一品です。

今日は半解凍してトースターで炙りにしました。
脂がじゅわ~とでてきて美味しいんだなぁ~

豆乳ににがりを加えて作った
汲み上げ豆腐には
手作り食べラーを添えて。

モリモリいってる ちびちゃんず。

大人はいっしょにいっちゃうと
体重計が大変なことになっちゃいますよ~

ゆきパン 晩ごはんを食べながら

「明日は何つくろーかな」なんて

明日のご飯の献立を考えたりしますが

にいちゃんにはどうも不思議らしい。
いつでも食べること考えてんやねってところが。




ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_015318.jpg


d0281110_0153615.gif


d0281110_0154279.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}



 






d0281110_0155123.jpg
青森の正直【青森県産】真鯖味噌煮370g八戸水揚げさば使用!!決め手は、青森県産!!
ふかうら本舗
青森県八戸に水揚がった真鯖を津軽味噌を使用した特製だれで仕上げました。手詰された缶詰めタイプです。固

d0281110_0154490.gif
楽天市場 by
d0281110_0154445.gif

by yukipu214 | 2011-10-06 10:05 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

真夏の夜の夢

d0281110_016124.jpg


8月にはいりました。

週末の土曜日 
地元のお祭り「安曇野祭り」があって
ゆきパンとちびちびは踊り連に参加してきました。

午前中大雨が降って
お祭り開始のころは涼しくなっていたけれど
大勢の人、踊る人たちの熱気で

熱い熱い安曇野の夜でした。

なんだか安曇野祭りが終わると

いよいよ夏本番だなぁ~

なんて思います。

プールに花火大会 BBQ。。。
イベントめじろ押し。

部活に合宿に自由研究 夏休み帳。。。
ちびちゃんずも大忙し。

一家のお台所をあずかるゆきパンは

 美味しいものを作って
 健康に気を付けて

元気一杯 それぞれの夏を楽しんでほしいなぁ~
とこっそりと願います。

夏のおやつに作った 水ようかん です。

意外に ちびにも ちびちびにも にいちゃんにも
うけがいい 水ようかん。

ヒミツはアガーにあり。

寒天が主原料のアガー。
なのにフルフルぜりーのように仕上がるので

アガーで固めた水ようかんは
つるるんとした食感が楽しめます。

いろんな形の 錦玉型 という和菓子用の型に流して
冷やし固めました。

これはアジサイの錦玉型。
京都の 有次 でみつけた宝物です。

d0281110_016238.jpg


yukipann..パン教室の夏休みに入る前の最終日。
Nちゃんから素敵なお土産をいただきました。

バリ旅行のお土産です。

アジアらしい葉っぱで作ったケースに入った紅茶
籐かご入りのバリコーヒー
かわいい香りのする石鹸
バリの花を模したというピックのセット。。。

リゾートの香りのする
エキゾチックな雑貨たち。。。

いいなぁ~大人なVACATION。。。
バリ島に想いを馳せたゆきぱんでした。

Nちゃんありがとう♪

ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_015318.jpg


d0281110_0153615.gif


d0281110_0154279.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}
by yukipu214 | 2011-08-01 10:03 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

茶道具

d0281110_016611.jpg


「一人のお茶の時間」って大切だなぁ~
と思うこの頃。

自分のために、丁寧に淹れたお煎茶でホッと一息つく。

一日の中で少し、こんな時間があれば
パタパタと忙しなく動いている気持ちをリセットできます。

GWの旅行で有田焼の急須を見つけました。

細い路地の脇にゴザをひいてできた小さなお店で売られていました。
お店のご主人もとても素敵な方で、
私たちが長野から来たことを知ると
目に涙を浮かべながら「生きていれてよかったねぇ」
と云ってくださいました。

(震災で)何事もなく平和な自分が恥ずかしいような。。
無事でいれたことに感謝したいような。。
心がきれいになっていく、
ご主人との素敵な出会いでした。

その出店でみつけた小ぶりな急須。
ひとつひとつ手描きで仕上げられていて
ゆきパンのお気に入りになりました。

この急須に合わせて和のティーマットとコースターを
作りました。

d0281110_016668.jpg


いつもお世話になっている、べびぃちゃいるどのTさんに
素敵な着物地をいただいたので

その生地からイメージを膨らませて。。

何に生まれ変わるのかなぁ~なんて思いながら
あれこれと布地を合わせる時間が大好きです。

急須の形を活かして
横長なマットに仕上げました。

同じものを二組作って
一組はTさんにプレゼントしました。

素敵な生地をありがとうございました。


またまたお茶の時間が楽しくなりそうです。



ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_0153615.gif


d0281110_0154279.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}
by yukipu214 | 2011-06-22 13:42 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

湯気のむこうで

d0281110_22153563.jpg


パントリーの奥に収納している蒸篭を一度出すと
しばらくの間、蒸し物が続きます。

労力を無駄にしないというか
片付けるのが面倒というか。。。

主婦暦も長くなると手の抜き方も
上手くなってきます~

蒸し物もオーブン料理と同じで
セットすれば後はおまかせなところが
頼もしいですよね。

ちびちゃんずが春休みに入ったので
おなかがすいたときにチョコッとつまめるように
蒸しパンをたくさん作っておきました。

今日の蒸しパンは

ラムレーズン入りの生地の中心に
カスタードクリームを忍ばせた甘いタイプ。

ちびちびが喜ぶ甘い系おやつです。

ぷっくりとかわいく蒸しあがりました。

d0281110_22153534.jpg


ゆきパン、茶碗蒸し 大好き。

どんぶり蒸し でも おなべ蒸し でも
いけちゃうかも。。

けど、具材に固定されたイメージがあって

ぎんなんでしょ
霜降りにした鯛でしょ
鶏はささみでしょ
うなぎにかまぼこ、えびに甘辛くにたしいたけ、
香のものに 三つ葉と柚子はかかせない。。。

なんか準備するのに疲れちゃって
頻繁には出てこないお献立でした。

でも、回転寿司やさんで注文した茶碗蒸しには

つくねや
赤身のお魚(きっと寿司ねたの端っこ?)や
ホタテや。。。
色んな具が入ってて楽しい~

なんだ~これじゃなくっちゃ
なんてこだわらなくていいんだぁ~

すごく気持ちが楽になって
冷蔵庫にある色んなものを入れて

具だくさん茶碗蒸し にしてみました。

 茶碗蒸し の作り方 

1.たっぷりの鰹節で美味しいだしをとります。

2.卵 : だし = 1 : 3
  になるように卵液をつくります。
  (1人分は卵1個と考えます)

3.卵1個につき 薄口しょうゆ小1/2で味付けします。

4.お好みの具材を入れた碗に 3 を八分目まで注いで
  強火で20分~30分 中まで火が通るまで蒸します。

鰹だしをたっぷりとっておいたので
明日のお昼ご飯は

すりゴマを混ぜてにぎった小さなおにぎりを
丼に中に入れて茶碗蒸しを作ろう。。
やさしい雑炊のようで美味しいんですょ。

茹でたおうどんを入れた小田巻蒸しもいいですよね。
   
ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_22153137.gif


d0281110_2215317.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}
by yukipu214 | 2011-03-23 22:42 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)

春近し。。

d0281110_22153753.jpg


昨日の雪も今週の寒さも
春間近の冬の最後のがんばりでしょうか。。

時の流れにうまくついていけなくて
ひとりがんばってる不器用なひとみたいで
少し悲しく感じるのはゆきぱんだけでしょうか。。

今日は、一週間先か二週間先か
もうすぐそこにやって来ている 春 を想いながら

桜餅 を作りました。

この桜の葉は去年の春

近所のお散歩コースの光城山の
そめいよしのの葉を摘んで
塩漬けにしておいたものです。

その時のブログは{%右矢印webry%}コチラ

桜シフォンにしたり、桜の葉のおこわを作ったり
いろいろ楽しんでもまだまだあった桜の葉。

少し早い春まで楽しませてくれて
にくいやつです。

でも もう一年近くなるし
ただ塩漬けにして
(後から塩水に漬け直しましたが)
真空にもせず冷蔵庫にいれておいただけなので

う~ん。きもち苦味がでてきたかも。。。
これって にがり ですか{%顔文字?hdeco%}

また葉桜の頃にたくさん摘んでこようっと。

春。。といえば

新しい出会いがあったり
新しくなにかがはじまったり

ちょっと心がそわそわ
足もふわふわ浮いた感じになりますが。。。

そんなときこそ

じぶんにとって大切なものは何なのか
じぶんはどこに向かって歩いていきたいのか

一生懸命心の中で想うようにしています。

雲に架かる虹の橋を歩くように。。。

ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_22153137.gif


d0281110_22153735.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}
by yukipu214 | 2011-03-08 16:09 | 和のモノ | Trackback | Comments(2)

おひな祭り

d0281110_231555100.jpg


穏やかで暖かい日が続いてますね。
もう春はすぐそこです。

昨日 お庭に出てみると クロッカスが咲いていました。

「どお?わたしかわいいでしょ」

ちょっと自慢げな黄色いクロッカス。

そういえばお節句でした。

紅麹とお抹茶で淡く色づけしたお餅生地で黄身餡をくるんだ和菓子を作りました。

食べてしまうのがもったいないような可憐なかわいさです。

d0281110_23155593.jpg


我家には残念ながら娘がいないので
おひな祭りとは縁がなく ふつーに日常です。

でも気分だけは。。。と思って
お献立をお節句風にしてみました。

 {%春webry%}ちらし寿司
   黒鯛のあら炊き
   赤ウドの酢味噌あえ
        
   七笑酒造 chiquito

うきうきとご飯の準備をしていると ちびがすっと側に来て

「今日はゆきちゃんの日だからご馳走なの?」

「??? ゆきちゃんの日?」

「ひな祭りは女の子の日でしょ」

おお。。。わたしはまだ女の子に分類してくれるのね。

四季があり、素敵な年中行事がたくさんある日本。

季節を感じ、四季の移り変わりを楽しむことを
ちびちゃんずにも伝えていきたいな。。。
by yukipu214 | 2010-03-04 09:25 | 和のモノ | Trackback | Comments(0)