カテゴリ:講習会( 46 )

はじまりはじまり。

d0281110_11441108.jpg



東京へ行ってきました。

JHBS師範研究科の講習が始まりました。
その前日、予習を兼ねてマヨパンを焼く。

師範研究科は基本のパンをもう一度おさらいをしていくので
いつも気軽に焼いているマヨパンも
テキストとにらめっこしながら
確認をしながら作業していきます。
きちんと。
手抜きをせず。


d0281110_11440026.jpg



家族の朝食とお弁当も兼ねているので
ハムロールも焼きました。

東京に行く日の朝は
誰よりも早く起きて朝仕事をしながら
講習に出かける準備をします。

にいちゃんもいつもより早く仕事に行く準備をして
朝一番のあずさに間に合うように
ゆきパンを松本駅まで送って
仕事に出かけてくれます。

そして残るはちびちゃんず。
彼らもそれぞれ自分の目覚ましをセットして
自分の出かけるタイミングで起きて
準備をして出かけます。

朝、家族(子供たち)を残して出かける。。。
いままではいつもゆきパン(母)が家にいて
家族を「いってらっしゃい!」と見送る側だったので
それがとても気がかりでした。

でも東京での講習会が始まってから今回で3回目。
ゆきパンが心配するまでもなく
それぞれ生活できているようで。
なんでもやってみなくちゃわからないもんだな。
とあっけなく感じていたりします。

そんなことで
家族のみなさんのご協力の元
5月も無事に講習会に参加することができました。
ありがとう。

d0281110_11412738.jpg



さて、肝心の講習はといいますと。
勝手のわからない教室で
はじめましての方たちの中で
ワタワタ&モジモジしながらも
学びと発見に満ちた、得るものが多い時間でした。

d0281110_11414137.jpg



春らしいお抹茶を使ったパンや焼き菓子。

JHBSのメニューの中で手抜きレシピだと思って
軽く考えていたフロランタン
(先生すみません。汗)
でしたが。
美味しく仕上げるコツや
きれいに魅せる技を教えていただいて
どんなレシピもやる気と探究心があれば
奥が深い物なんだなぁと
妙に感心していました。

d0281110_11415260.jpg



見ただけで自分の焼いたパンがわかってしまう。
ちなみに左列です。
マヨパンはそれだけ焼きこんできたからなぁ~

そんなゆきパンの中で定番のパンですが
まだまだ改善するべきところが見つかり

指導先生に指摘され
(びびるゆきパン。小心者。笑)
その場で改善し
(素直です。ゆきパン)
その効果が焼き上がりに現れる。

緊張の場ではあるけど
その分、得るものは大きい。


d0281110_11424328.jpg



この日の講習は午前で終了だったので
その後の雑務を急いで終わらせて。。。

向かった先は六本木。

スクールのある石神井公園から1回の乗り換えで行けました。
都会は時刻表など気にせず電車に乗れて
いろんなルートがあって
適当に乗っていれば目的地に着くから不思議です。
あ。SUICAさまさまですけどね(笑)

なんか「東京」らしい駅が並んでいる看板だったので
ちびちゃんずに自慢してやろう(笑)と写真に収めました。
メトロの乃木坂駅にて。

d0281110_11421295.jpg


国立新美術館で開催されている
ミュシャ展に行きたくてね。

GWが終わった平日なのにえらい混みようでした。
チケットを買うだけでも30分。

d0281110_11422732.jpg


お隣の展示会場では
草間弥生展もやっていて。

お約束の草間カラーに変身したお庭。

d0281110_11425886.jpg


土物の器の作家さん展もチラ見してきました。

d0281110_11431146.jpg


国立新美術館に来た最大の目的は
地下のショップでミナのアクセサリーを買うこと。
だったんですが
(物欲優先。笑)

欲しいと思ってたものがなく
Hannaのミニバッグを購入。
松本でも買えるやん。
。。と自分で突っ込んでおきましたから。
(#^.^#)

d0281110_11432511.jpg


師範研究科の講習の始まり始まり。
私以外はずっと一緒に本校で学んできた方たちみたいで。
たとえて言うなら私は
「田舎から都会の学校へ転校してきた子」
のようでアウェー感いっぱいです。

でもそんな時
今まで学んで蓄積してきた技術や知識
そして、もっとそれを向上させたいと思う向上心
それに応えて指導してくださる先生。
そんな宝物を携えているから。

ゆきパンの心中にとても心強いバックがあるから
これからもがんばっていけそうです。

帰りのあずさで。
緊張がほぐれてホッと一息。
D&Dのチアシード入りクランベリーソーダ。

帰ったら復習焼きだな♪



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-05-09 23:50 | 講習会 | Trackback | Comments(0)

学んできたこと

d0281110_15334373.jpg


3月、諏訪のパン教室での
最後のレッスンがありました。

あぁ 最後の なんて書くと涙が出てきます。
N先生の教室に通い始めてもう12年。

結婚して揃えた電化製品の中に
オーブンレンジがあって
(注・トースターではなくオーブン機能付きの大げさな方を選んだの)
(注2・オーブンなんて使い慣れてなかったのにね。笑)

自己流でパンを焼いてみたものの
ぜんぜん美味しいパンが焼けなくて。

先に通っていたお友達に紹介してもらって
N先生の所に行き始めたのが
ゆきパンと製パンとの出会いでした。

「パンを焼くこと」になぜか「人生の意味」を見つけてしまって
先生の暮らし方、生き方に憧れて
教室を開く。という選択肢もあるんだな。
とふわっと先の目標も見つけたのも
諏訪のパン教室「穂の香」でした。

d0281110_15340960.jpg


4月から東京本校に移動したので
諏訪の教室に定期的に通うのはこの3月で最終でした。

そのレッスンのメニューに
ゆきパンの苦手なデニッシュ生地を選んでくださるところに
N先生の愛を感じます。
先生、いままで思いやりに溢れたレッスンを
ありがとうございました。

d0281110_15335505.jpg



ダイズバー

発芽大豆とチーズが入った
甘くてふわふわなパンです。

この12年の間に
諏訪から安曇野にお引越しをし
小学生だったちびも大学生になり
保育園児だったちびちびも高校生になり
その同じ年だけ、にいちゃんとゆきパンは齢を重ね
冷え取りをはじめ
天然素材が大事だってことを学び取り入れ
。。。
生活や環境や考え方や生き方も
ゆきパンを取り巻くいろいろが変化していったけれど
「諏訪のパン教室に行く」ことだけは
変わらないことでした。

d0281110_15342353.jpg


毎月、パン教室に行った次の日の朝食が楽しみでした。

こんなテーブルセッティングで朝
家族でテーブルを囲みたい。

それを夢見て始めたんでした。
パンを焼くこと。
製パンを学ぶこと。
そのきっかけは案外ささやかなことです。

d0281110_15344784.jpg

これからまた新しい世界で
新しい事やいままでやってきたことを学ぶけれど
苦しい事やしんどい場面に出くわしてしまっても

この
自分で焼いたパンを囲んでの朝食風景と
諏訪で学んできた素晴らしくかけがえのない時間を
思い出せば
どんな困難も軽い気持ちで挑戦できるような気がしています。

むふ。心強い。
ヽ(^o^)丿

人生の中で出会いは大切。
でも、その出会いを見逃さない目も大事。
そして、その中に大切なことを見出して継続することも。

ゆきパンはパンを通して
大切なことをたくさんたくさん学んでいます。

ありがとうございました。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-14 12:02 | 講習会 | Trackback | Comments(0)


d0281110_16210011.jpg



4月10日
JHBS東京本校で行われた
教室認定式と準師範認定式
に出席してきました。

午前が教室認定式
午後は準師範認定式

一日中JHBS本校にいて
一日中パンを焼いていました。
なんという幸せ♡

午前中は山食とあんぱんの復習レッスンもあり。

幸せ気分はあっという間に吹っ飛び
奈落の底に落とされます(怖)

はるか昔、JHBSの登竜門
講師試験の記憶がよみがえってきました。
(*_*)

d0281110_16211482.jpg



いつも焼きなれているパンだけど
その分だけちょこちょこ「自己流」が入ってしまっていて
これからスクールのテキストに添って
修正が必要だなと反省していました。

でもカットしてみると
いいバランス♪
(#^.^#)

。。。なんて喜んでちゃいけないですね(笑)

この4月でyukipann.を教室認定して
籍も東京本校に移して
毎月本校で師範研究科の講習を受けることになります。

5月から指導してくださる先生から

今まで諏訪の先生の元で学んできた事と
自分で試行錯誤して身に付けてきた技術は
かけがえのない財産だから
それを基礎にして
これから学ぶことを継ぎ足していけばいいですよ。
とアドバイスしていただきました。

信頼できる、尊敬できる先生と出会えて
本当に幸せです。

これからのパン道もまだまだ終わりのない
長い長い道のりですが
探究心が枯れるまで(そうならないことを祈るけど)
ゆっくりと確実に歩いていきたいと思います。

d0281110_16204587.jpg



午後の準師範認定式のレッスンは
天然酵母のカンパーニュでした。

どこかで見たことのある。。。と
思っていたらやっぱり!

2010年のサマーセミナー
クリストフ・クレッサン先生のレシピでした。

ライ麦でおこしたルヴァンという
液体天然酵母を酵母の一部に使用しています。

d0281110_16212735.jpg



大きな気泡がボコボコあって
粉の熟成された香りもよく
とても美味しいカンパーニュでした。

本校で5年種継ぎしている酵母を使ったり
オートリーズとかパシナージュとか
かっこいい用語もたくさん出てきて
パン道を極めていきたい
そんな気持ちにさせてくれる講習でした。

さっそく家でもルヴァンおこしてみます!


d0281110_16214455.jpg



東京行きの前日
パンを焼く。

ハムロールとシナモンシュガーパン

基本のパンを真剣に焼いて
初心に戻ります。

家族のお弁当と朝食用。

d0281110_16215927.jpg



エプロンケースがあればいいな。と
前日に思いつき。

家にあるリネン生地にミシンで直線縫い。

スカートの予備ボタンと革ひもをつけて
久しぶりの刺繍も施してみた。

思いつきだけで生きてるな。わたし。笑。

d0281110_16221306.jpg



刺繍の本を参考に。
ディルのモチーフ。だそうです。

とりあえず一つ。
全面にディルがあればかわいいかなと
あとは毎月東京行きのあずさの中で刺繍します。
半年くらいで完成するはず(笑)

d0281110_16225480.jpg



往復の電車の中で過ごす時間が
とても楽しみだったりして
(*^。^*)

家にいるとついつい用事ばかりしてしまうので
読書や刺繍や編み物や。。。
いろいろやりたいことがあります。
(もはや用事になりつつある)

まずは春樹さんの新刊と
朝ごはんを。

でも少しも読み進まないうちに
夢の中へ。笑
朝早かったからね。

d0281110_16230713.jpg



昼食は午前中に焼いた
食パンとあんぱんを食べ、

d0281110_16231932.jpg


おやつには先生がデモで焼いた
カンパーニュを食べる。

結局終わったのが5時頃で
慌てて電車に乗って帰ってきたので
寄り道なし。泣

あ。今日朝からJHBSのパンしか食べてない!
。。。という
パンにとっぷりはまった一日でした。

また来月も楽しみです~



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-13 17:26 | 講習会 | Trackback | Comments(0)

東京に行ってました。


d0281110_12120465.jpg

ゆきパンが所属しているJHBS
ジャパンホームベイキングスクールの
2017年ニューイヤーセミナーに参加するため
朝一のアズサに乗って東京まで行ってきました。

ゆきパン、ニューイヤーセミナーには参加したことがなく
今回が初めてでした。
諏訪のパン教室のN先生に誘っていただいて
一緒に。。。というか連れて行ってもらいました。

先生ありがとうございました!

写真はゆきパンが焼いてきたパンたち。

そう、サマーセミナーと違って
ニューイヤーセミナーは実習があるのです。

東京本校の厳しい(そうな。笑)指導先生のもと
緊張しながら講義を受けてきました。

リヨネ

フランス、リヨン地域の特産物
赤ワインとサラミのハードパンです。


d0281110_12121666.jpg



ブリッツ・パフ・ペストリー

贅沢にバターをたっぷり使ったパイ生地で
トマトのパイと
洋ナシのパイ
端生地でチーズツイスト
の3種類を作ります。

d0281110_12115596.jpg


さくさく♪

焼きたてが美味しいですよ。と先生はおっしゃっていましたが
帰りの電車でつまんでも サクサク♪
家に着いておつまみにつまんでも サクサク♪
次の日の朝、コーヒーのおともにかじっても サクサク♪

あっという間になくなってしまいました(笑)

ゆきパン家、パイとかデニッシュとか大好き一家です♡



d0281110_12114195.jpg



各自、ベンチの丸めから成型、クープ入れまで
自分の生地で実習できます。

クープを入れた後に先生が仕上げをしてくださるそうですが
それにしてもこの「割れとめくれ」!
かっこよく焼きあがってくれました。
満足満足♡

家でも焼いてみたいと思います。

d0281110_12105406.jpg



デモで本校の指導先生が作られた見本のパン。
やっぱりきれい。

クープは気持ちよく開き、盛り上がりがあり
パイの層は一枚一枚薄くはがれている。

さすがだなぁと感心するばかり。
でもいつかゆきパンも
経験と努力を重ねて
ほぅとうなってしまうほどの出来栄えのパンを焼きたい。

学ぶことはまだまだある。

今年の4月からこの東京本校に毎月通い
師範研究科の過程を受講することにしました。
教師から準師範になります。

ゆきパンにとって東京本校は
講師試験を受けた所で
合格後、講師認定式を受け
そして教師認定式を受けた
セレモニー的な、とても神聖な場所という印象があります。

その本校で所属の先生に付いて
また新しい仲間と出会い
新たに製パンの講習を受けることができるのが
とても嬉しいです。

毎月通う。。。その不安はある。
田舎で井の中の蛙のように生活してきたから
クラスの同じ準師範の資格を持つ先生方についていけるだろうか。。
という不安もある。
不安だらけだけれど何かその先に光るものが
ちらりとでも見えるのなら
そぅっと歩いてみようと思う。

2017年4月
新しいことが始まります。

d0281110_12110562.jpg



講習が終わって先生ともお別れをして
まだ時間があったので一人カフェ。

新宿ミロードに入っている

COTO‐COTO茶寮

でブリュレシフォンケーキと安納芋のスムージー
をオーダーしました。

ちょっと前に和カフェで話題になってた
神楽坂茶寮の姉妹店だそうです。

お芋のスムージーも優しい味で美味しかった♡
昨日の東京は春のような気温で(雨は降ってましたが)
冷たいものが美味しいなと感じました。
もうすぐ春ですね。


d0281110_12122695.jpg



ソーセージパン。
いつもの。
(*^。^*)

平日の朝一で東京に行くので
ちびちびとにいちゃんのお弁当用に焼きました。
前日にね。

d0281110_12123676.jpg


会社に食堂もあるし(見た目オサレな感じ)
学校の途中でお弁当も買えるけど

「どうする?」って聞くと
「パン焼いといて~」と返事が返ってくる。

原材料とか生産地とか
考え出すときりがないからね。
家で作ったものが無難なんだな。
なかなか賢い選択ですな。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-02-21 14:36 | 講習会 | Trackback | Comments(2)


d0281110_17560829.jpg

今年のJHBSサマーセミナーは
予定を変更して大阪会場に参加してきました。

それならば。と
久しぶりに実家の母と兄にも会ってきました。

去年の秋以降
卒入学や受験やちびの引っ越しや
いろいろあったので
なかなか大阪の母にまで気を回せず
ずっと気になっていました。

なので結果的には大阪会場にしてよかった。


d0281110_17570161.jpg

毎年、世界で活躍されている方を講師にお招きして
ホテルの会場でデモ形式の講習会が開かれます。

世界のパンや最新の製パン業界の技術
新しい製パン材料や製法を
通訳の先生を介してレクチャーしてくださいます。

d0281110_17564876.jpg

ベネディクトゥ・スウィネン先生

ベルギーでBAKKARIJ SWINNENというパン屋さん経営されています。
クープデュモンドのベルギーチームのコーチもされた経験もあり
とても貫禄のある先生でした。

d0281110_17563015.jpg

お昼を挟み約5時間の講習会。
すべてのメニューを焼き上げ試食します。

今までも世界の素晴らしい先生方の講習を受けてきましたが
技術がすごすぎて自分の腕が追いつかなかったり
何キロもの大量の天然酵母を仕込まなきゃいけなかったり
ハードルが高いものが多く感じていたんですが

今回のベニー先生のレシピは
自宅でも再現しやすく
説明もとてもわかりやすく
作り方もシンプルにしてくださっていて

レッスンを受けながら
「あぁ~早く帰って自分でも作ってみたい!」
と思っていました。


d0281110_17561843.jpg


タルト・オ・ルバーブ

ベルギーでもルバーブが栽培されてるんだな。。
と親近感がわく長野県人(笑)

でも大阪校の先生の説明では
「こんなの見たことも無いでしょう?」
「手に入りにくいので冷凍の物を取り寄せました」
と珍しい果物のように説明されてました。

安曇野では庭で栽培されているお家も多いんですよね。
寒冷地の植物なのかしら。

ちょうどいただきもののルバーブがあるので
にいちゃんのお誕生日ケーキに
この タルト・オ・ルバーブ を焼く予定です。

きれいにできるかな?
お楽しみに♪

d0281110_17571085.jpg




開発中の電気オーブン
今回はこのオーブンで焼成していました。

うちは2台目のガスオーブンが来たけれど。。。
バゲットのクープの割れがきれいに出るらしいので
どんなものか興味津々です。

今年も実りの多かったJHBSのサマーセミナー
これから少しずつ復習しながらレッスンを受けたパンやお菓子を
自宅で再現していきたいと思います。


d0281110_17583468.jpg



セミナーが終わり
急いで母のもとへ。

私が行ったからって兄も、もちろん母も楽ができることはなく
ただ、おしゃべりをして一緒にご飯を食べに行って
母も喜んでるのかそうでないのか
ただ、淡々と生活しているようだけれど。

なんかちょっとした刺激がいいのかもしれない。

手伝いに行こうとか
そんなことではなく
またちょくちょく顔を見に行ってあげたいなと思いました。

大阪帝塚山で信州そばを食べる(笑)
最近の母のお気に入りのお食事処だそうです。

いつか私の打ったお蕎麦も食べてほしいな。。
と思うけど
叶わない私だけの夢なのかな。。と思い直す。
悲しいけどそれが現実。


d0281110_17572379.jpg



朝、早く新大阪に到着したので
スタバで朝ごはん&時間つぶし
この時間で「嗤う伊右衛門」読破しました。

スタバは読書に最適♡

d0281110_17575224.jpg


母と兄と実家で過ごし
たいしてどこにも出かけず長野へ帰ります。

出発する前は
せっかくだからどこか美味しいところで
一人ディナーしてから長野行のバスに乗ろう
なんて企んでたんですが(笑)

そんな時間より母と少しでも一緒にいたいなと
結局バスの中でのディナーとなりました。

グランフロントに入っている
ザシティーベーカリー
で、バスで食べる自分の夕食と家族へのお土産を購入。

どれもがダイナミックなパンで
さすが都会~
と妙な感心をしていました。

d0281110_17580758.jpg


バスが梅田のターミナルを出発してすぐ
いい感じのカフェを発見!

今度大阪に来たら行ってみよう♪
次に来る楽しみがあると
さみしい気分になってしまう大阪滞在も
少しわくわくした気分になってくる。


d0281110_17582005.jpg

バスで淀川に架かる橋を超えると
あぁ安曇野に帰るんだなぁ
とセンチメンタルな気持ちになります。

淀川を超えてもまだしばらく大阪で
そこはにいちゃんが生まれ育ったエリアになるわけだけれど
なんでかな。
都会の象徴的な高層ビル群から離れていくからかな。

田舎と都会
ゆきパンの中できちんと線引きされているのかもしれない。
早く家に着かないかなぁ。。
なんて想いながら夢の中へ。


d0281110_17594962.jpg

帰ってきた次の日は
久しぶりに家族が4人そろっての朝ごはんでした。

お土産のパンと
にいちゃんが淹れてくれた珈琲と
ゆきパンのおしゃべりと。

ほっとできる朝の時間でした。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-07-26 23:02 | 講習会 | Trackback | Comments(0)

今日もおさらい

d0281110_17401894.jpg

セサミドーム

ローストした新玉ねぎを生地に混ぜ込んで
グリュイエールチーズをトッピングして焼き上げます。

ちょっとひと段落ついたので
講習会で習ったパンのおさらいや
焼いてみたいと頭の中で構想していたパンや
そんな出待ちなパンをいろいろ焼いています。

このパンには玄米粉が配合されています。
お米パン。。というほどお米の味は
感じられませんが。

d0281110_17403248.jpg

そして同じ講習会の時に習ったクッキー

かじるとチョコレートが出てきます。
しっとり柔らかい、ソフトクッキーです。

クッキーといえど
数えきれないくらいのレシピがあって
製法も様々で
製菓製パンの世界はほんとうに
奥が深くて
ゆきパンは果てのない旅を続けているなぁと思います。

それも、ゆきパンのこの
貪欲なまでの探究心があってのことですが。

何をやっても長く続けられなかった私が
やっと見つけた大切な宝物です。

。。。などと想いながら
クッキーを焼いていました。


d0281110_17443056.jpg



講習会のメニューをすべておさらいする。

パン教室に通い始めてからずっと
欠かさず続けてきたことです。

そして「これおいしい」と思ったレシピは
その月の間で何度も何度も繰り返し作ってきました。

「ただ、好きなことだから。。。」
という言葉だけでやってきたけれど
自分でもすごいなぁと感心する。

そして何より
努力が苦にならないと思える
そんな愛おしいものに出会えたことに
感謝したいなと思う。


d0281110_17420701.jpg


またまたブーランジェリー シエル のパン。

左奥のベーコンの入ったクロワッサンが
びっくりするくらい美味しい。

そのお隣の 染みチョコ も
自分で作ってみたいなと。

つい先日、自分のウチを放出したばかりなので
なんとなく、ソトからいろいろを影響されたがってます。

ま。そうやって人は成長していくものだ。
いくつになってもね。
(*^。^*)

d0281110_16554423.jpg



ちびちびの家庭科の授業の課題。

刺し子のコースター

「ゆきちゃん、使うならどうぞ。」
と言って、プレゼントしてくれました。

まつり縫いは私がやったんやけどね(笑)

なんだか 手仕事 に癒されます。

d0281110_18000631.jpg



鶏とこごみの豆乳クリームパスタ

いつかの休日のお昼ごはん

忙しいときや時間がないとき
パスタに何度となく助けられています。

これは先月の諏訪の講習会前の家ごはんでした。
慌てて作って食べて
午後の講習会にGO!。。みたいな。

あっという間に1か月たって
今週末、諏訪でまた新しいパンを習ってきます。
先生と仲間と新しいパンに出会う
毎月の楽しみなのです♡


なぜにこんなにテーマもなく
たらたらと綴っているかというと。。。

PCの調子が悪くて
10から7に戻してもらったんです。にいちゃんに。
そしたらいろいろやり方を忘れてしまって
新しい写真を取り込めない(泣)
なので保存してある写真で未使用のものを
引っ張り出して書いています。

そこまでして書きたいんかい!
と突っ込みたくなりますが、
どうも、そうみたいです(笑)

写真の整理もできてよかった。よかった。

いろいろ話題はありますが。
ただ今写真待ち状態です。。。
(+o+)





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-06-22 19:00 | 講習会 | Trackback | Comments(0)

初諏訪♪



d0281110_09485055.jpg

3連休の初日の土曜日は
毎月楽しみにしている諏訪での教師講習会でした。

毎年、年初めは干支のパンを準備してくださいます。
今年は おさるのパン バナナの風味のあんぱんです。

この子たちの表情を見ているだけで
幸せになります。今日も平和だ。

d0281110_09483691.jpg

もう一つはにぎやかなパーティーブレッド。
フィリングにアーモンドのプラリネとフランボワーズとチョコレート
が入っています。濃厚なチョコレートケーキのよう。

d0281110_09490376.jpg

写真で見たときは今流行りのちぎりパンなのかなと
思っていましたが、アラびっくり。

思いもよらない製法でした。
いつもJHBSの先生方の発想力に驚きます。

ゆきパンもそんな自由な発想力で
パンの世界をもっともっと楽しく学んでいきたいです。


d0281110_09491969.jpg

お菓子メニューは大福でした。

お餅を触っていると新年気分がまた盛り上がります。
いつものメンバーHちゃんと先生と。
まじめな講習の中にもまったりと
とっても素敵な時間♪

N先生、Hちゃん
いつもありがとうございます。
そして今年もよろしくお願いいたします。


d0281110_09531871.jpg

実はこの日、朝、いつもの時間に
教室の駐車場に着くと見慣れない車が駐車してあって
???
(*_*)

先生に聞くと私たちの講習は午後からでした。笑。
時間を間違えてたんです。

なんだか神様からのプレゼントのような
ぽっかりできた空き時間

帰りに寄ろうと思っていた いちやまマート
でチラッとお買い物をして
そこでオーガニックコットンのタオルも購入して

片倉館の温泉に浸かってきました。

久しぶりの片倉館。
たっぷりな天然温泉に浸かってのんびりできました。

むふふ。「のんびり」がつづくわぁ~
(*´▽`*)

d0281110_09533545.jpg

諏訪湖端のホワイトモールにあった
ルシェルシェ

天然酵母のパン屋さんとレストランです。
でもいつの間にかなくなっていて
あれれ?と思っていたら
城南の西友のお向かいに移転されてました。

。。。お聞きするともう3年も前のことだそうです。
いつも諏訪に来るとピュッと帰ってたからなぁ。。

そんな自分のあわただしい時間の使い方を反省しながら
珈琲とシフォンケーキで
温泉後のクールダウンをしました。

ルシェルシェはまだゆきパン家が諏訪に住んでいたころ、
ちびちびの保育園のお友達ママと
「諏訪湖一周ウォーキング」に参加して
そのあとお疲れさま会で入ったお店でした。

なんかもう10年も前のことなのに
雨が降ってききて寒かったなぁとか
お店で温まってホッコリしたなぁとか
ご一緒したRさんと色々お話して楽しかったなぁとか
ついこの前のことのように思い出せて
ここでもまたまったり幸せ気分に浸ってました。

ふむ。
今年のキーワードだな。
「まったり♡」
( `ー´)ノ



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-01-10 09:34 | 講習会 | Trackback | Comments(0)


d0281110_18043141.jpg

今日のブログ写真、バーバーパパだらけです(笑)

HAPPYCOOKINGさんの
バーバーパパでハロウィンマカロン講座
に参加してきました。

講師の先生はエキサイトブログでも人気のvivianさんです。

vivianさんのマカロンも素敵だけどアイシングも神業で
(もちろんパンも立派です)
そのどちらも間近でみて勉強できるということで
張りきって東京まで行ってきました!

d0281110_18153746.jpg
マカロンの生地をこんなに自由にそして自在に扱っていいなんて
目から鱗なレッスンでした。

少人数制のレッスンだったので
先生の手も近くで見れて、気軽に質問もできて
とても楽しくて充実した時間でした。

d0281110_17560666.jpg

乾燥中のマカロンコック

今回はラピッドマカロンを使ったので
乾燥時間も短いそうです。

これがバーバーパパとバーバーママに変身します♪

d0281110_17561904.jpg

カラーチョコをコルネにセットして保温中。

本の取材の方が入ってらして
「なんかこの 絵 もかわいいね~」と盛り上がって
写真を撮りました。


d0281110_17582404.jpg

チョコで絵を描いていきます。

vivianさんの手。
おしゃべりしながら、説明しながら
スルスルスルとコルネを操って
みるみるうちにバーバーパパが出来上がっていきます。


d0281110_17584813.jpg

チョコの硬さとかコルネの扱い方とか
丁寧に細かなところまで教えてくださいました。

d0281110_17590288.jpg

そして実技。

一番最初に書いたのは左端のバーバーパパで
なんか変だ??と思っていたら

「目の周りを茶色で縁取っちゃうから~笑」
とvivianさんに突っ込まれました(笑)

そうかぁ~それで
オバQに変身しかけのバーバーパパ
みたいになったんだ!
( *´艸`)

そんなフレンドリーに話しかけてきてくださる
気さくな先生です♪

d0281110_17591522.jpg

レッスンが終わってから少しお話をして
写真も一緒に撮っていただきました。


d0281110_17592852.jpg

HAPPYCOOKING六本木校

六本木ヒルズの中にあります。

単発レッスンでパンやお菓子や和菓子や。。
いろいろレッスンに参加できるので
またいきたいなぁ~

12月にまたvivianさんのレッスンがあるそうですよ。


d0281110_17563754.jpg

そして安曇野の自宅にて。

時間がなくて1体ずつしか仕上げられなかったので
宿題でお持ち帰りして家で仕上げました。


d0281110_17564987.jpg

バーバーママの方が難しい~

気を抜くと目がね。悪人のそれになっちゃう(笑)

d0281110_17572171.jpg


ガナッシュを絞ってスティックを挟んで出来上がり!

スティックを差すとなんでもかわいくなる♡

d0281110_17573193.jpg

なんか企んでそうなママが揃いました。笑


d0281110_17570736.jpg

もうちょっと練習すればいい顔を描けるようになるかしら?

とっても楽しい~
ヽ(^。^)ノ

d0281110_17574683.jpg

袋に入れてハロウィンのプレゼントにぴったりですね。

いつもは飾り気のない素朴なお菓子ばっかり焼いているゆきパンですが
繊細な作業をして
あぁこんなかわいい世界も素敵だなと思いました。

なによりvivianさんの完成度が高くって!
とっても勉強になりました。
ありがとうございました。


d0281110_17575877.jpg

注文で焼いた アップルカスタード とツーショット。

パンとお菓子がある風景
う~ん♡幸せ~♡



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2015-10-29 18:54 | 講習会 | Trackback | Comments(0)

デニッシュブレッド再考

d0281110_17102435.jpg



夏の暑い時期お休みしているデニッシュブレッド

秋になるまで待てなくて
思い切って作ってみました。

というのも
先日パンの講習で先生の教室にお邪魔した時に
ゆきパンのデニッシュブレッドに関するいろいろな質問に
N先生が丁寧に答えてくださって

いろいろ試してみたくなったんです。

名古屋で開かれたサマーセミナーで
講師のアンジェロ・ミュザ先生も

「製菓の工程で出てくる困難(失敗)には必ず解決の糸口がある」

とおっしゃっていました。

上手くいかないところには必ず原因があって
その原因を解決して取り除いてあげれば
理想のお菓子が出来上がる。

そうですよね。
「おいしいには訳がある」
パンもお菓子も料理も、素材に手を加えて起こる化学変化ですからね。
美味しくなるような 化学変化 を起こせれば
おのずとおいしいものが出来上がるんです。

その化学変化をうまく起こせる技をコツというんですね。


d0281110_17100006.jpg


最終発酵の見極めを誤り
角がない焼き上がりになりました。

ガーン(=_=)

でも今までのゆきパン作の
どっしり重たい感がなくなりました。

N先生ありがとうございました!

先生に質問をするといつも
的確な回答を出してくださいます。

「へ?そんなところに原因が?」
と目からうろこなことも多々あり
ほんとうに先生と出会えて幸せだなと感じています。


d0281110_21184873.jpg


諏訪からの帰り道。

午後の予定が変更になり時間ができたので
寄り道
ヽ(^。^)ノ

塩尻の三澤珈琲にて。

本日のおすすめ珈琲とティラミス
かたわらには講習のテキストとスケジュール帳を。

講習の間に書ききれなかったポイントを整理して書いたり
スケジュールの確認をしたり
Yukipann.の月ごとの締めをしたり。。。

家でするよりはかどるので
ゆきパンはコーヒーショップをよく利用します。
程よいひとり感が集中できるんです。

この日の講習では 蕎麦打ち も教わってきました。
さっそく家で打ってみましたが。。。
その話もまた後日。。。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

by yukipu214 | 2015-07-22 21:19 | 講習会 | Trackback | Comments(0)

d0281110_16051835.jpg

毎年の夏、楽しみにしている JHBSのサマーセミナーに
今年も行ってきました。

このところ日々の生活が充実しすぎて(笑)
ブログが追いつかない~
こんなことでFBとかIGとか
いろいろやりたいなんて公言しててだいじょうぶか?ゆきパン?

仕事はコツコツと。
少しずつ綴っていきたいと思います。

まずはサマーセミナー♪

今年の講師は製パンではなく製菓の先生でした。

パティスリー・デ・レーヴ

パリで人気のケーキ屋さんです。
3号店が京都の高台寺にあるんですよね。
名前の通り夢のようなお店で
ゆきパンの大好きなケーキ屋さんです。

そのケーキの開発を担当された
アンジェロ・ミュザさんが
講師で来てくださいました。


d0281110_16061778.jpg


なのでいつものお祭りイベントに参加するようなテンションではなく
ゆきパン真剣なまなざしでアンジェロ先生のデモレッスンを受けてきました。

結果、ブログ用の写真があんまりない~
(-"-)
先生の手元とかパレットの持つ角度とか
ゆきパンの気になっていたところを写真に収めてきました。

そんなところも惜しみなく教えてくださって
記録にも残すことを許してくださる
寛大なJHBSとアンジェロ先生に感謝です。


d0281110_16055034.jpg



今年も教師仲間のHちゃんと早朝のバスで名古屋入り。
受付時間よりもたっぷり早く着くので
比較的いい場所に座ることができます。

先生の手元を見ながらモニターに映るズーム映像も見ながら
いろいろ学ぶところがあります。

d0281110_16064891.jpg

一日の講習で5種のレッスンがありました。

フランスから来られて日本の会場を回って
一日かけて濃厚なレッスンをされて
やっぱり才能のある方はちがうなぁ~

出来上がったケーキはどれも美しく、もちろん美味しく
上向きな衝撃を受けて帰ってきました。
ゆきパンもがんばろーー!


d0281110_16072075.jpg


看板ケーキのタルトタタン

美味しさの秘密を惜しみなく教えてくださいました。

d0281110_16073910.jpg


斬新な組み立てのティラミス
とてもとても美味でした。

d0281110_16080042.jpg


パート・ド・フリュイ
いつか作ってみたいなと思っていたんです。

仕上がりもとてもきれい♪


パンもお菓子も、料理も
見た目は不恰好でも美味しさは抜群。。ともいうけれど
やはり、仕上がりにこだわってきれいに出来上がったものを見ると
幸せな気持ちでいっぱいになります。
その上食べると美味しいなんて。。
天にも昇る幸せに包まれますよね。

それがお菓子の魅力なんです。

。。。お菓子をつくって人を幸せにする。。。

そのことをあらためて学んだ、今回のセミナーでした。
気持ちも新たにYukipann.パン教室を盛り上げていきたいな
と思いました。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

by yukipu214 | 2015-07-22 17:23 | 講習会 | Trackback | Comments(0)