カテゴリ:料理( 61 )

自分をもてなすお昼ご飯

d0281110_09124856.jpg

塩豚と玉子と葱のチャーハン
アオサ海苔のスープ
もずく酢
黄色いプチトマト

夏休みが始まりましたね。
とはいえ
ゆきパン家の皆さんはそれぞれの予定で
お忙しいようで
なかなか全員集合とはなりません。

というか
夏休み中だからこそ
個々に楽しそうに元気に飛び回っていて
それがまた頼もしくもあり
健やかに成長してくれてるのを
嬉しく感じたりしています。

と、そんな夏休みの一コマ。

にいちゃんはバイクで友達とキャンプに出かけ
ちびちゃんずは友達やカノジョ(!)と
遊びに出かけ

ゆきパン一人のお昼。

どこか一人でカフェにでも。。とも思ったんだけど
久しぶりに家でゆっくりできる機会なので
家で簡単なお昼ご飯をして
午後はのんびり読書を楽しみました。

冷蔵庫にあった冷ごはんと卵と葱で
チャーハンを炒めて

自家製塩豚でお出汁をとって
戻したアオサ海苔と胡麻を具にして
スープを作り

作り置きしていた
沖縄のもずくを使ったもずく酢

お庭で育てた黄色いプチトマト

などなど冷蔵庫の整理も兼ねた材料で
お昼ご飯にしました。

毎日、家でも仕事でも料理をして提供していますが
自分の作った料理(パンやケーキも)を
自分でおなか一杯食べることってあんま無くて
どうぞ食べて~と勧める方なので

一人前をしっかり食べきった時の
量や食感や味の濃さ
そんな加減を確認するために
きちんと盛り付けをして
お客様に提供するように仕上げました。

自分の作ったごはんでおなか一杯になるって
ホントしあわせ~♡

そんなのほほんとした
夏休みの一日でした。

d0281110_09193732.jpg

JHBSの2018年サマーセミナー
で習ってきたパン

ブレッゼル

d0281110_09174424.jpg

クーロンヌ

d0281110_09150105.jpg

サレ・オ・シュークル

3種類とも同じ生地で成型を変えて作ります。

柔らかい食感の美味しいブリオッシュ生地です。
スイスのウルフバーグ先生のレシピは
どれもとてもおいしくて
時間を見つけては焼いてみています。
その中でも
このパンが一番よく焼いているかな♪

というくらいお気に入りのパンです。

ゆきパン家の夏休みの後半は
海辺でキャンプを計画しています。

このパンたちやほかにも美味しい食材を持って
初めての海キャンプ
楽しんできたいと思います!

みなさんも楽しい夏休みを!!





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-08-14 10:33 | 料理 | Trackback | Comments(0)

yukipann.ランチ 春

d0281110_00043886.jpg

毎日なんだか落ち着かないゆきパンです(汗)
なにがそんなにゆきパンを翻弄しているのかと考えてみるに。。。

。。。なんだろ??
((+_+))

いままでサラッと流していたようなことにも
ひとつひとつ丁寧に向き合い生活する。

そう思い始めて実践して。
まだそれに慣れていないんだな。きっと。

と、そんなことをぽつぽつと考えている2018年夏。
まだ暑くなる前のお話です。

「春のyukipann.ランチ会」

いつもパン教室にお越しくださってる
Eさんグループの皆さんで
yukipann.ランチを開催しました。



d0281110_00051818.jpg

まずは前菜の前のウェルカムドリンクを♪

シュワっとしたアルコールをお出ししたいところですが
お昼で車で来られているので
梅サワーのソーダ割りで乾杯!

この自家製梅サワー
2011年ものでした(驚)

そのおつまみに

キャロットラペ

キノコバター

鱈のブランタード
(鱈とジャガイモのパテ)

バターフィセルもいい感じに焼きあがってます。

d0281110_00053153.jpg

バゲットをつまみながらおしゃべりしてる間に

ゆで豚とエスニックサラダ
の生春巻き

を前菜にお出ししました。

d0281110_00054367.jpg

生春巻きはサッと水にくぐらせて

ゆで豚とパクチー入りのサラダを巻いて
ナンプラーで調味したタレにつけていただきます。

エスニックなスパイスを加えると
イマドキなランチになる気がします。



d0281110_17594981.jpg



メインのお料理のひとつ。

鯛の塩釜焼き!

石川県で獲れた天然真鯛
が手に入ったので
オーブンでじっくり焼きました。

d0281110_18000959.jpg


卵白と塩を混ぜた衣を木槌でかち割ると
いい塩梅に塩味のついた身が出てきます。

どこでお披露目しても
何度焼いても
必ず

「おぉ~~~!」

と歓声が上がる自慢料理です。

d0281110_00055690.jpg

ご飯は2種。
桜の塗りのお重箱にいれてお出ししました。

春っぽいでしょ?
(#^.^#)

中華おこわ と 菜の花寿司

d0281110_17591199.jpg

ベーコンで味付けした中華おこわはゆきパンの定番ご飯ものです。
金華ハムではないところがお手軽♪

菜の花寿司は
菜の花を一晩昆布で〆て散らします。
春の一品。

d0281110_00060848.jpg

リクエストが おでん だったので

ゆきパン家の春のおでんを。

鶏手羽と玉ねぎでだしを取ります。
あっさりさっぱりなおでんです。

おでんの時って揚げ物がつまみたくなりません?
ということで
エビ餃子とこごみの素揚げ。

鶏ひき肉とエビと大葉
我が家自慢の和風の餃子です。

d0281110_00045028.jpg
おしゃべりに花が咲いて
たっぷりしゃべってもりもり食べて。

いつもの製パンのお勉強はお休みして
食べる&喋るに専念して(笑)
なんだか身体も心もホニャホニャと柔らかくなっていきます。

デザートには
カヌレと、カマンベールで作ったチーズケーキを
珈琲と一緒にお出ししました。

デザートまで手を抜かず
きちんと美味しい

それがCafé yukipann.の信念ですから♪
ヽ(^o^)丿

d0281110_00070339.jpg


当日の朝に焼いたバターフィセル

d0281110_00082627.jpg


お持ち帰り用のチョコベーグル。

空間を整えて、お食事を準備して
yukipann.を満喫して気持ちよく帰っていただく。

お店を切り盛りするって大変だけど
やりがいのある仕事だなぁと感じます。

自分のこーしたいあーしたいを
形にできるのもいいな。

と、将来の夢を想いながら。
お開きになって
すこしガランとした我が家のダイニングで
余ったコーヒーを飲みながら
楽しい余韻に浸っていました。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-23 17:40 | 料理 | Trackback | Comments(2)

おせち料理 2018



d0281110_11360905.jpg

ゆきパン家のおせち料理

今年のお正月はちびの成人式があったので
実家がある大阪には帰らず
安曇野で家族4人で過ごしました。

そうなると作りたくなってくるのが
おせち料理♪

ゆきパンが作るおせち料理は特別凝ったものは入れず
ふだんのおかずに近いものを入れるので
お手軽です。

そして寒冷地の長野県。
大みそかに作ったおせちも傷むことなく
お正月の三が日にいただけるので
主婦業を楽できます♪

昔の人はいいこと考えたなぁ~
(*^。^*)

d0281110_11374838.jpg

元旦の朝は軽くお雑煮だけにして。。。
と考えていたんだけど
「(おせちが)あるなら食べようよ」
と食べたそうなので
朝食にしました。

家族が楽しみにしてくれていたと思うと
嬉しいですね。


d0281110_11373249.jpg



ゆきパン家のお雑煮

おすましに鶏団子
かまぼこ・金時人参・ほうれん草
焼いた丸餅
が入ったオリジナルです。

にいちゃんの実家は愛媛と青森で
ゆきパンの実家は大阪で
そして私たちは長野に住んでいて。

どこを受け継いでも私たちらしくないような気がして
ゆきパンが食べたい「お雑煮」を
オリジナルで作りました。

たっぷりの鰹節でとったお出汁と
ふわふわの鶏団子が自慢です♪
(#^.^#)


d0281110_11370995.jpg



お正月用に買ってた
佐久の黒澤酒造の
特別純米 生酛作り 黒澤
で乾杯しました。

お祝いの時にだけ出す冷酒の徳利と杯は
結婚のお祝いで大切な友人たちからいただいたものです。

これを眺めていると
二人で一緒の道を歩いていきたいな
と思ったあの頃を思い出します。

d0281110_11362060.jpg



一の段

左上から時計回りに

リンゴ入りきんとん
かまぼこ
椎茸含め煮
わかさぎの甘露煮
松風焼き
黒豆
数の子
人参
酢蓮

d0281110_11362898.jpg



二の段

かぶと人参の紅白なます
高野豆腐
海老の姿煮
伊達巻


d0281110_11363649.jpg


三の段

筑前煮

数年前に「我が家のおせち」という名前で
レシピを完成させました。

なので基本
メニューもレシピも変えていません。

おせち。と聞いて
これを思い出して欲しい
そんな母心からきています。
さりげなく伝わってるといいな。

d0281110_11364544.jpg


元旦の朝からアルバイトに行くちび。

そして「山頂から初日の出を見る」と言い残し
夜中から友人たちと登山に出かけたちびちび。

おせち料理をイッタラのお皿に盛り付けて
ワンプレートおせちにしてお雑煮と一緒にそれぞれの時間に
ちびちゃんず一人一人に出しました。

お一人さまのおせちプレートです。

夫婦二人になったらこんな出し方もいいかも。
なんてことを考えながら
もぐもぐと美味しそうに食べてくれてる子供たちの
巣立っていく日の光景を想像していました。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-01-10 08:46 | 料理 | Trackback | Comments(6)

yukipann.で ランチ♪

d0281110_12320291.jpg



ズワイガニと温泉卵のカクテル

涼しげなグラスに
ズワイガニと温泉卵とコンソメゼリー
アクセントにディルを。

温泉卵をスプーンで潰して
全部を絡めながら召し上がれ♪


最近、yukipann.にランチを食べにお越しくださる方が増えて
タイミングよく食材が揃っていれば
前菜でお出ししている一品です。

コレ、ディルが美味しさのカギを握っています。
意外でしょ?


d0281110_12322230.jpg



「yukipann.でランチを食べてみたいんです。」

そんな風に言ってくださる方がいらっしゃって
「あら♪そうなの?」なんて
ゆきパンもその気になってワクワクしながら準備してます。

そんな話を別でチラッとすると
「え?!ランチ始めたんですか?」
なんてご質問があって
「え?そーなの?」
と疑問文で返すゆきパン(笑)

自然な成り行きで話題になって
ご予約状況やゆきパンの予定があって。

いろんな偶然が重なって開催される
。。。という奇跡のランチ会です。
(*^。^*)

d0281110_12323886.jpg



一緒のテーブルでゆきパンも
おしゃべりを楽しみたいから
。。。という個人的都合で(笑)

事前の準備は入念にしておきます。

数日前から作っておけるモノ。
前日に作っておくのが美味しいモノ。
下ごしらえをしておけば当日焼くだけ。。のモノ。

などなど
時間を上手に使って
当日バタバタしないような工夫をしておきます。


d0281110_12312229.jpg



ギリシャ料理のムサカ

ナスとミートソースとベシャメルソース
にチーズをたっぷりかけてオーブンで焼き上げます。

トマトやきのこも入れるといいかもしれないんだけれど
そうすると酸味や水分が加わって
味をバシッと決めにくくなる。

オーブン料理は途中の味見が難しく
一発勝負的要素があるので
ここはブレない味付けで。


d0281110_12310673.jpg



ジャガイモのニョッキ
はレモンクリームソースで。
爽やかに。

これはお食事の途中でキッチンに立って
おしゃべりしながら
味見もしながらスマートに仕上げたい。

ニョッキまで下ごしらえをしておけば
あとはザザッと作れるのもいい。

生クリームにレモン果汁の爽やかさが加わって
初夏に食べたいパスタです。

この日のランチメニューの内容は以下の通り♪
なかなかいい感じのミニコースメニューにしあがりました。
(夏が来る前のある日のメニューです)


ウェルカムドリンク

自家製ジンジャーエール
(ノンアルコール)

前菜

ズワイガニのカクテル  プチトマトの甘酢漬け  クリームチーズの醤油漬け

パスタ

ジャガイモのニョッキ レモンクリームソース

メインディッシュは2品

豚ヒレ肉のピカタ トマトソースを添えて
スキレットで焼き上げたムサカ

パン

ブリオッシュ・ア・テット
お食事パン

デザート

ガトーショコラ
長崎県茂木産の枇杷
コーヒー


d0281110_12314200.jpg


この日のお客様は、ゆきパンもずっとお会いしたいなぁと
思っていた方も来てくださって
とっても嬉しくて幸せな時間でした。

「再会」がこんなに嬉しくて大切なことだなんて
はじめて心に強く思いました。

そして
ゆきパンが作る料理を食べてもらえる。
それはゆきパンにとってかけがえのない幸せで
これが私の道なんだなと心にスッと馴染むように感じました。

またお会いできる日を心待ちしながら。

それぞれの歩むべき道をゆっくりと
そして楽しく歩いていきたいなと思います。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-08-08 18:42 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ごはんの話。手帳の話。

d0281110_18100487.jpg


4月になりました。春ですね♪
安曇野にも春がそうろと近づいてきているようです。

といいつつも
この冬はあまり冬らしくなく。。。
家の中でパタパタと過ごしてた日が多かったからか
気が付けば「あら。もう春。」
という感じです。

今日のブログは久しぶりにごはんの写真など。

冬の間、ちびちびが気に入ってはまっていた
牡蠣のグラタン
緩めに仕上げた牛乳感たっぷりのホワイトソースに
バターソテーした牡蠣ときのこや長ネギ・ブロッコリー。
ゴーダチーズとパルメザンチーズ
2種類のチーズをトッピングして焼き上げます。

スーパーマーケットで広島産の大ぶりの牡蠣を見つけたら
作らずにはいられない(笑)

ゆきパンも大好きなグラタンです。

d0281110_18102092.jpg

牡蠣のグラタンをメインに
鶏団子とかぼちゃの煮物
煮卵
大豆の甘煮

などなど
甘いのやしょっぱいのや酸っぱいのや
お出汁の利いたのや。。。
テーブルにいろんな味が載ってるとうれしい。
こんな賑やかなお献立が好きです。

最近は野菜やお魚やお肉など
安全な土地で作られて安心して購入できるものが限られてきて
戸惑ったり、何を選んでいいか悩んだりしたけれど

自分の中で買っていい物を厳選して決めてしまえば
その範囲の中で調理を楽しめばいいだけで
かえって料理の幅が増えてきたような気がします。

これも断捨離の精神だな。

だだっ広い世界で狭く生きる窮屈さより
小さな世界でのびのびと大きく生きる方が居心地がいい。
そんな感じです。


d0281110_18083574.jpg



春休みですね。学生さんは。

なので毎日にいちゃん弁当。
ときどき高校生の部活弁当も。

鶏天
ベイキングパウダーを粉に加えて
カリサクに揚げました。黒ゴマ入り。

大根の煮物
前日の晩ごはんです。

菜種卵とソラマメ
菜種卵は濃いめのお出汁で卵を煮付けます。
ゆきパンの子供の頃の好物でした。

実家では「たまごクチュっと炊いたん」
で名前が通ってました(笑)
白いご飯によく合います。

そしてソラマメ。
旬ですね。
大好物なんです。
なのでどこにでも出てきます。
ソラマメ週間ですから(笑)

こないだ
「食べ物の中で何が一番好き?」
と聞かれて即答
「ソラマメ!」
と答えたら引かれました。

なんでかな。
美味しいのに。
<`~´>

というくらいソラマメ好きです♪

d0281110_18040497.jpg



出張弁当

東京に仕事で出かけるにいちゃんに。
電車の中で食べるお弁当。

稲荷寿司風ごはん
すし飯に甘辛く煮たお揚げさんをトッピング

豚ばら肉と白菜のあっさり煮
鶏から揚げ
卵焼き
こんにゃく煮付け

お弁当も限られたスペースの中で
食事が起承転結できるよう
最大限力を注いで仕上げます。

やっぱりここでも
小さな世界でのびのびと。
こんな環境の方が上手くいくようです。


d0281110_18034746.jpg


あ。節分の日のごはんの写真が出てきた!

今年は趣向を変えて
韓国風海苔巻、キンパ を作ってみました。

牛焼肉とナムルとレタス
をすし飯にのせて海苔でくるっと巻きました。

使える海鮮が少なかったので
こんなメニューを思いつきましたが
気分が変わってこれもまたよし。

何かと毎日新鮮です。

d0281110_15255858.jpg




最近、ブログの更新がぽっつりぽっつりです。
なぜかというと
手帳に時間を費やしているからです。

ほぼ日手帳(ミナのpiece)を2年前から使っています。
カズンというA4サイズの手帳にしては大き目なものです。

その前は無印の手帳を使っていました。
その頃から、yukipann.のスケジュールやお金関係など
諸々を一冊にまとめたいなと思っていて

手帳を探している時
ほぼ日に大好きなミナペルホネンのカバーがあるのを知り
抽選で当たったら買おうと申し込んでみたら
なんなく当選し今に至ります。
(この端切れをパッチワークしたpeiceは抽選販売なんです)

毎日のパン教室の振り返りや反省や記録。
仕入れや収入などお金の記録。

お出かけした日は
出先で食べたものや印象に残った風景や
その日のお洋服のコーディネート。

将来や少し先の夢や希望。
ブログの記事にするまでもない
ささやかな想い。。。

などなどゆきパンのすべてを書き込んでいます。


d0281110_15263987.jpg




ゆきパン、文章や絵というか落書きのようなイラスト(笑)
に気持ちをのせて書き進めていくと
自然と心の整理ができるんです。

はい。子供の頃から日記とかつけるの好きでした。
(#^.^#)

d0281110_15265030.jpg



そして数日たって読み返すと
「へ~こんなこと思ってたんだ」
と他人の目で自分を見つめなおすことができて
それもまた気持ちの整理に役立ちます。

ほぼ日手帳に変えてからは
毎月ごとにきちんと締めることができているので
確定申告も少し楽になりました。
(ぎりぎりになるのは変わりませんが。。。)

そしてこの手帳がyukipann.の記録になるんだなと思うと
何冊続くか、ゆきパンにはわからないけれど
楽しくカラフルにいつまでも続けていけたらいいなと
yukipann.と手帳を重ねて思うのでした。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-03 17:34 | 料理 | Trackback | Comments(0)

d0281110_21584365.jpg


鶏の丸焼き

クリスマスではなく忘年会で焼きました。

毎年恒例の「我が家で忘年会」
今回はメンバー一新
にいちゃんのバイク仲間さんたちがやってきました。
総勢8名男ばっか。
それにゆきパン家が加わると12人。
しかも半分はノンアルコール。
20代の若者もいる。
食べる量がハンパないじゃないか!

これは手ごわいぞ~~
<`~´>

2㎏の丸鶏も瞬きしてる間になくなってしまいました。

d0281110_21585878.jpg


まずはオードブルを何品かお出しして
お酒と(炭酸水と)おしゃべりをお楽しみください。

キャロットラペ
長ネギのマリネ
クリームチーズの醤油漬け
きのこのマリネ&スライスパン
ブラック&グリーンオリーブ
チーズの盛り合わせ
などなど
あとは持参してくれたおつまみ


d0281110_21591144.jpg


お酒は持ち寄りでしたので
いつもパンを捏ねるカウンターが
バーカウンターに早変わり。

ずらりと並んだ銘酒の数々。


d0281110_21592225.jpg


牛筋と大根の煮込み
ピッツァ・マルゲリータ
ハンバーグ
長芋グラタン
紅茶豚
デザートにはシュトーレンとチョコナッツブラウニーを
。。。
足りなくなったら出そうと思って
でも余るだろうから(←考えが甘かった!!)
そしたら大阪に持っていこうと
いろいろ冷蔵庫に仕込んでおいたんですが
それらもあっという間に皆さんの胃袋の中に納まりました(笑)

d0281110_21593860.jpg


写真を撮ってる側から瞬殺でなくなる長芋のグラタン
(゜o゜)

チーズと醤油の組み合わせがお酒にいい相性です。

バイクが趣味。というつながりで集まったメンバーでしたが
バイクのことがまったくわからないゆきパンでも
笑い転げてしまう面白い話が山盛り出てきて
とっても楽しい忘年会でした。

にいちゃん、楽しい仲間さんたちに出会えてよかったな。
そんな風に感じていました。

次の日、大阪に帰省する予定だったので
宴会の片づけやら
(酒瓶や空き缶が床にゴロゴロしてた!うちは大衆酒場か?!)
大阪行きの荷造りやらお土産の買出しやら
二日酔い気味の身体には少々キツうございました(笑)

でも楽しかったからまたお越しくださいね~~♪


d0281110_22001341.jpg


これはクリスマスの日の
我が家のクリスマスパーティー

チキン・ア・ラ・クレーム
フォカッチャ生地にオリーブを挟んで平べったく焼いたパン。
(まぁフォカッチャですね。)
ポテトサラダ&生ハム

いつもの
定番の
クリスマスメニュー

家族でこのメニューが並んだ食卓を囲むと
なんだかホッとします。

家族も同じ気持ちなのか
はしゃぐことも無く
興奮すすることも無く(笑)
「今年もあっという間に終わるね」
なんて年の瀬を感じたりして。

クリスマスってほんとは
こんなに穏やかなのかもしれない。

d0281110_22002743.jpg


家族。。といってもちびはアルバイトを入れていて
下宿先から帰ってこず、3人でした。

だんだん自分の世界、仲間と過ごす方が多くなってきて
それが頼もしいくて安心できるような
ちょっとさみしいような
だから夫婦で過ごす時間を大切に思えるようになってきたというか。
そんな少し先の家族の姿も想像してました。

d0281110_22010902.jpg


ちびちびへのクリスマスプレゼントは
パルコでのお買いもの。
ホントにおしゃれするのが好きなんだな。

好きなことを仕事と結びつけるのか
好きなことをしながら仕事をするのか
好きなことのために仕事をするのか

自分の将来のことを考える齢になってきて
ちびちびはどんな選択をするのかな。

気になるけど
そっとしておこう。
自分で行動するまでは。

d0281110_22005353.jpg


レッスンでは手羽元をたくさん煮込んで作りましたが
テキストは骨付きもも肉と書いてあります。

ナイフとフォークが必要なんだけど
こちらの方が豪華でクリスマスディナーっぽいかな。

ドイツの白ワインと一緒に♪

d0281110_22003959.jpg


思いつきで焼いてみましたが
サクサクしてオリーブの香りよく
美味しかったです。
おおきなフォカッチャ

d0281110_22000001.jpg


2016年新作のJHBSのクリスマスケーキ

カットするとこんな感じ。
スポンジに挟まれて
イチゴのマーブルチーズケーキが見えてきます。

ムースはゼラチンの温度管理が難しいけど
数字が決まっていれば、そこに合わせていくだけなので
きっちり、失敗無く作れます。

ゼラチンの苦手意識が薄れてきました。
yukipann.にも取り入れてみよう。


年が明けるともうはるか昔のような気がしますが
ほんの数週間前の事なんですね。
もう懐かしい気がします。
新年が明けましたからね~



第一回プラチナブロガーコンテスト


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-01-18 11:18 | 料理 | Trackback | Comments(0)

d0281110_10013011.jpg



1月7日 七草の日

うちではほんの一掴みのお米を小さなお鍋で
ことことと炊いて七草粥を作ります。

ゆきパンは子供の頃から
この一年に一回だけ食卓に出てくる
七草粥が好きだったんですが

うちの子たちに言わせると
「草の匂いしかしない。」
まずいご飯なのだそうです。

そうぶーぶー文句を言うちびちゃんずに
「験(げん)のものやから食べとき。」
と小さな器によそって一口食べさせると
残りはゆきパンとにいちゃんでいただきます。

無病息災

今年も元気に駆け抜けることができますように。


d0281110_10014405.jpg



おかずは麻婆豆腐と豚小間のカリカリ揚げ

青大豆で作った木綿豆腐で作りました。
うちの麻婆豆腐は豆板醤と山椒で辛味を付けるので
後味爽やか。

豚小間のカリカリ揚げは
醤油と酒と生姜で下味をつけた豚小間を
片栗粉と小麦粉を合わせた粉をまぶして
ぎゅっと握ってから油の中に落とします。

水分が抜けてカリカリになるまで揚げたら
たっぷりのお野菜と一緒に盛り付けて
ポン酢をかけていただきます。

なにげに自慢料理♪

七草粥を食べないちびちびのために
レタスと赤キャベツの千切りに
七草を刻んで混ぜてみました。

「七草サラダ」(笑)

「どうかしら?」と聞くと
「いんじゃない?」とちびちび。
フレッシュならいいのか。。。
(゜o゜)

とっておきの真澄のあらばしりを開けて
お酒の入ったおちょこと麦茶のコップで
あらためて乾杯。

d0281110_10021599.jpg



12月30日
我が家で忘年会をした次の日
大量のお皿やカップを洗いながら
その日の夕方大阪に出発する準備をしながら焼いたパン。

2016年焼き収めパンでした。

リンゴとカスタードのパン

d0281110_10022755.jpg

同じ生地でスリムパウンド型で焼いた
カスタードパン

コーヒーケーキという油脂が多めの劣化しにくいパン生地を選びました。

大阪に持って行って
おせちに飽きる頃の朝食にします。

ゆきパンの焼くパンを義父母が楽しみにしてくれるので
ここはきちんと焼いて持っていきたい。

お酒の空き瓶がゴロゴロ転がってるキッチンで
ちょっと二日酔い気味のゆきパンが言うのもナンだけど(笑)

d0281110_10083546.jpg


これはyukipann.便の仕事納め

山食2本

1本はご自宅用、1本はプレゼント用。

年末にパンのプレゼントって粋ですね。
注文してくださったYちゃん
いつもありがとう。
Yちゃんの素敵なアイデアで生まれたyukipann.便がたくさんあります。
おかげで楽しいパン焼きができました。

今年もよろしくね♪


d0281110_10040739.jpg

12月27日はyukipann.パン教室の最終日でした。

毎年、教室の最終日の午後
一人でお疲れ様会をします。

だいたいは竹風堂で栗ぜんざいをいただくのですが
今回は別のところへ♪

yukipann.の生徒さんの
MさんとKさんが穂高でカフェを開かれたんです。

なかなか時間を作れずにいたのですが
ちょうど教室収めの日とMさんがカフェにいる日が重なったので
これはチャンス!!

d0281110_10042737.jpg


コーヒーとケーキのセットをいただきました。

丁寧に手作りされた美味しくて優しいお菓子をいただきながら
Mさんとのんびりおしゃべりしながら
この一年のyukipann.を振り返りながら
穏やかな時間を過ごして
とてもいいお疲れ様会になりました。

Mさん、お付き合いくださいましてありがとう。

d0281110_10045793.jpg



カフェは穂高のサンクスという介護施設に併設されています。

この木で作られたおうちのオブジェも素敵♪

またお邪魔します~
(#^.^#)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

第一回プラチナブロガーコンテスト

by yukipu214 | 2017-01-08 11:34 | 料理 | Trackback | Comments(4)

うちのごはん

d0281110_17583331.jpg



うちのコロッケ

ゆきパンはコロッケが大好き♡

ジャガイモを蒸して潰して具材と合わせて
パン粉をつけて揚げる。。。

書くとめんどくさいんだけど(笑)

これは最近のお気に入りの
茹で卵を大きく割ってジャガイモと合わせた
やさしい和風な味付けのコロッケです。

こんな感じにコロコロと
丸くピンポン玉のような形にするのが好き。

よく考えたら
かぼちゃコロッケも
サツマイモコロッケも
海老ときのこのクリームコロッケも
同じピンポン玉!

でも、いつも
「今日はピンポン玉の形にしてみよう♪」
と思いついて形作るので
ゆきパンの定番はまた別にあるらしい。

その「定番」いまだ見たことないけど。
( ^)o(^ )

そうそう。
今年の夏に数回
新潟からご実家のある岡谷にお里帰りされていたAさんが
yukipann.パン教室に参加してくださって
その後、無事に赤ちゃんを出産されて
またお住まいのある新潟に帰って行かれました。

その数日前に、ゆきパンに会いに来てくださって
yukipann.のお総菜をご注文いただきました。

パン教室では12月のクリスマスメニューでしか
お料理のレッスンはしていませんので
Aさんにゆきパンの料理を食べていただく機会は
残念だけどないなと思っていたので
Aさんのご提案に嬉しくなりました。

そして親戚の子が遊びに来る日の
ご飯の準備のように
いそいそと料理を作るゆきパンおばちゃん。笑

だって嬉しいんですもの♡
(*^。^*)


d0281110_17591685.jpg




お茶の時にはシフォンケーキをお出しして。

手はずし向きの生地ではなかったのを忘れ
ムギュッと押して手で出そうとしたら
案の定。

d0281110_18231932.jpg


へちゃがってしまいました(泣)

Aさんと首が座ってしっかりしてきたHくんと
へなちょこシフォンケーキを挟んで穏やかなティータイムでした。


ゆきパンが準備していたお総菜は

鶏そぼろと玉子のコロッケ
タンドリーチキン
ポトフ

などなどでした。(コロッケ以外の写真がないですが。)

今頃は今まで生活していた土地に戻って
赤ちゃんとの新しい生活にも慣れてこられた頃かな。

またご実家に遊びに来られた時は
ぜひyukipann.にもお立ち寄りください!

d0281110_18035120.jpg



煮豚

豚ロースの塊肉を秘伝のたれでコトコト煮込みます。
ぷぷぷ。
秘伝のたれとか言って
長年継ぎ足し継ぎ足ししてつないでいる
煮豚を煮るときのたれです。

煮込み終わったら漉してジプロックに入れて
冷凍庫へ。
また煮るときは新しい調味液にこれを足して煮ます。
早く味が決まるというか
染み込むというか
まぁ美味しくなる気がします。

気になる方はお試しください♪

最近の晩ごはんの時間は
にいちゃんとちびちびと3人
パン教室の話なんかも話題にしながら
静かなごはん時間を過ごしています。

ちょっと大人な話もできるようになってきたってことかな。

Aさんとのご縁。

Aさんとの出会いを作ってくれた
BreadBasketのayaさんとのご縁。

レッスンをご一緒していただいたことで生まれた
Aさんとyukipann.の生徒さんとのご縁。

素敵なご縁に恵まれて幸せな気分になり
その幸せ感がまたいいご縁を呼んでくれる。

ちびちびもなんとなく
その意味が分かっているようです。


d0281110_18040877.jpg


これはまた別の日。
この日はピザが食べたくなって仕込んだんですが。

ちびちびから友達と晩ごはんを食べてくるって連絡があり
。。。
にいちゃんと二人でこんなに。。
と呆然としてました。

これからこんな日が出てくるのね。

d0281110_18042962.jpg



にいちゃんと二人なので
アンチョビとかズッキーニとか
ちびちゃんず受けしない食材をたっぷり使いました♪

全部は食べてないですよ。
残ったピザは次の日の朝食にしました。
あ。結局ちびちゃんずも食べるんだった!


d0281110_18044300.jpg


デザートに買っておいた
マルデナポリのケーキは4人揃って食べました。

みんな一口ずつ全種類食べたいから
集合をかけると揃う確率が高いんです(笑)

松本の平田にあるかわいいケーキ屋さん。
入ってみてびっくり!
高級洋菓子店でした。
怖気て全種類買えなかった貧乏性のゆきパン。
だって1ピース700円のシャインマスカットのタルトって!
(゜o゜)
びっくりでしょ?





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-11-18 19:09 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お献立 春





d0281110_15592932.jpg



春になるとウキウキした気分になって
毎日のごはん作りもそのウキウキが伝わるようですね。

晩ごはん作りで春爛漫な気分になれるなんて
ゆきパンは幸せです♪


ある日の晩ごはん

たいしたもの(材料)がなくて
冷蔵庫や冷凍庫や食品庫を探してやっと出来上がった一皿。

五目稲荷寿司

鶏の塩こうじ漬け焼き

鮭のみそづけ

ぬか漬け

d0281110_15583324.jpg

生活クラブのお寿司の元使用
おあげさんは大鍋で50枚たきあげました。

たくさん炊くとよりおいしくなる気がします。

d0281110_15590275.jpg

いまだ作り続けている塩こうじ
漬け込むだけでお手軽に一品できるので
重宝してます。

d0281110_16012995.jpg

春先にたくさんいただく なばな
さっと茹がいて昆布でしめる
昆布しめが一番好き。
あまりの美味しさに敬意を表して
宝物の銀釉の高台に盛り付けました。

d0281110_16011620.jpg

この春よく作った 桜のおこわ

小ぶりな金目はグリルで焼いて。

あ。この日はニジマスのみそづけがあったんだ!
これだけでごちそう♡

塩豚とかぶの炒め物

ポテトサラダ

和洋折衷でお肉もお魚もあるあたり
なんか うちごはん なお献立です。

d0281110_16020020.jpg

なばなを昆布じめしたら
次はお刺身用のお魚をしめます。

キュッと身が引き締まって美味しくなります。

春の乾燥した陽気は苦手なんだけど
食卓はぱぁっと華やいで
楽しい気分です。

d0281110_16044371.jpg

包む練習にはもってこいの
三色ぱん

カスタード
あんこ
チョコチップ

3種類の包み方がおさらいできます。

こんなパンはおやつにぴったりですね。

d0281110_16045732.jpg

お行儀の悪い食べ方。。。
ひとでみたい





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-05-02 18:28 | 料理 | Trackback | Comments(2)

今日はカレー。



d0281110_17455556.jpg

最近気にいってます?
「今日は。。。」シリーズ(笑)

数種類のスパイスと飴色に炒めた玉ねぎ
チキンスープとトマト缶
などなど、ルーを使わず。。というか
カレールーを作ってそれをベースにして仕上げるカレーです。

こういうのを「本格カレー」とかっていうの?

まぁこんなただただ時間が美味しくしてくれる料理は
教室がお休みになって暇暇している時だと
じっくりこだわって作れるから楽しい♪

やっぱりこれも教室で作ろうと材料を準備していたんだけれど
よくよくレシピを見てみたら
けっこう「その時の気分で」みたいな
おおらか。というかアバウトな書き方になっているところがあって
そこを見直すべく
自分で作ったレシピを添削しながらの調理でした。

パンやお菓子のレシピと違って
料理のレシピってむつかしい。

ひとつまみのお塩を忘れてがっかりしたり
かと思えば
適当に味付けしてもばっちり決まったり
料理の世界って奥が深い。
(*_*)


d0281110_17461095.jpg

カレーのお供は

ほぼ日レシピの絶品らっきょう漬け
マカロニツナサラダ
キャロットラペ

この日(1/20)は
ちびちびの個人面談と英語の塾と学習塾と
夕方から22時までちびちびの予定がびっちりで
その送迎や準備やなんかでバタバタで(汗)
結果、いい感じにコトコトと煮込むことができました。

実のところ
スパイシーな本格的なカレーはお好みではないらしい
わが家の男性陣
知らんぷりで出してみましたが
「美味しいね~♡」
と3杯もおかわりしてる輩もおりました。笑

勝利の決め手は丸ごと1個すりおろしたリンゴかなぁ。
おかげで今日は腕が筋肉痛。
雪かきのせいじゃないのがゆきパンらしい。笑


d0281110_17503279.jpg

ファミリーコースで出てくる
クラッシックショコラ

レッスン前にはコソコソと練習したりしている
小心者な先生です。
(/ω\)


d0281110_17504861.jpg

このメニューはゆきパンが習っていた時にはなかったメニューで
何度か焼いていますが濃厚なココアケーキのようで
なかなかいける♪

Yukipann.便で焼いたんですが
これもキャンセルがでてしまい。。。

先日もお菓子の販売をされている方と
売れ残りとか在庫過多
で深刻にお話しさせていただきました。

そう考えるとYukipann.便のように
完全な注文販売は固いのかもね。

けれど注文してくださってのアクションになるので
あまり広く早くは広まっていかないよな。

注文がなければ閑古鳥だし。

そののろのろな歩みの間に「飽きられてしまう」
という恐ろしい現象もありえるし。

お商売ってむつかしいですね。

d0281110_17510271.jpg

そんなことをブツブツ独り言ちながらのおやつ時間。

一個だけにしてあとはちびちゃんずのおやつに置いててあげよう。
なんて心やさしい母だ!
( `ー´)ノ




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-01-21 18:29 | 料理 | Trackback | Comments(2)