カテゴリ:お出かけ( 84 )


d0281110_17400236.jpg

かばんの中にいつも入れてある黄色いデジカメ。
気づくと写真がいっぱいに貯まってます。

それを思い出したように(実際に思い出すんですが)
見返すと驚きの写真がいっぱい♪

なんかわたしってば楽しい毎日を生きてるんやなぁ
とまるで他人様の写真を覗いているかのようです。
(笑)

一枚目の写真はきれいに焼けた
山型食パン

JHBSの講師試験の課題なので
時々、手が感覚を忘れる前に焼きます。

真ん中に窯伸びが出れば成功。
真ん中からもりもりと盛り上がるように。

そんなポイントを呪文のように唱えながら
一人黙々と作業します。

かなり怪しい(笑)


d0281110_17393570.jpg



学校の春休みもあっという間に終わり
気づけばもう新学期、新年度が始まっています。

学校が長期休みになる期間にだけ開催する
yukipann.親子教室
この春休みもたくさんの子たちが来てくれました。

親子教室にきてくれる度に
大きくなってお兄さんお姉さんに成長して
そしてなぜだかパンの腕も上がっていて
なんだかとっても頼もしい。

今年の春の親子教室では
メープルビスケットを焼いていました。

休日ののんびりした気分の朝ごはんに。
パスタなど気軽なランチに添えて。
思いっきり遊んだあとのおやつに。
いろんな場面で使えるビスケットです。


d0281110_17394939.jpg



ビスケットに添えたのは

レモンカード と 甘夏マーマレード

どちらもこの春、産直の無農薬果実を
コトコト煮込んで作りました。

柑橘の手仕事を始めると
あぁ春だなぁと感じます。



d0281110_16301085.jpg



先週末の松本城。
一気に桜が咲いてあれよと思う間に散っていきました。

一昔前の安曇野だと
入学式に桜が咲いていると
珍しいね。とその特別感に喜んでいましたが
このところ毎年咲いてます。
びっくり!

d0281110_16303018.jpg



スカッと気持ちよく晴れた日でした。
風は強かったですが。

d0281110_16301841.jpg



桜を見に来た人たちにまぎれて(?)
白鳥さんが一羽。

あれあれ?他の仲間はもう飛び立ったんじゃないの?
優雅に(のん気に)泳いでいる白鳥さん
ちょっとびっくりというか心配してました。

d0281110_16303943.jpg



月曜日は東京での講習でした。

お濃茶を使ったお抹茶のケーキ
チョコチップクッキー

パンも2種類焼いたんですが
バタバタ忙しかったので撮り忘れ。

美味しいパンだったので
近く復習焼きします。

d0281110_16304918.jpg



午後は引き続き洋菓子コースの講習でした。

フールセックという焼き菓子のレッスン。
クッキー三昧な東京でした。
どこにも寄り道もできないくらい
濃厚なレッスン内容にびっくり。
。。ま。JHBSに行くのが目的で
一日中製菓製パンと向き合える幸せな時間なので
おどろくことでもないですが。


d0281110_16295497.jpg



そうそう。今年一番のびっくりといえばコレ。

先週、久しぶりに穂高の八面大王の足湯に行ったんですよね。
そしたらば!
足湯が埋め立てられて芝生になってる!!
(゜o゜)

呆然と立っていると
犬のお散歩中のおじさんが
「足湯は移転したよ。ほら。あそこ。」
と少し離れた場所を指さして教えてくださいました。

d0281110_16300214.jpg



行ったのが4日だったので
移転したてほやほや(?)だったんですね。

八面大王様もきれいになって
とっても快適空間に生まれ変わってました。
(いえ。前の足湯も風情があって快適でしたが)

のんびり読書を楽しんだり
足湯に浸かりながらホッと一息ついたり
ゆきパンにとって癒しの場所だったので
八面大王がいなくなってなくてよかった。

ほんとびっくりした~

d0281110_16285195.jpg



松本市美術館では草間弥生展が始まってますね。

ゆきパンはナイトミュージアムに行ってきました。
開催初日の前夜のプレオープンがあったんです。

d0281110_16290305.jpg



じっくりと自分のペースで堪能できました。
草間弥生さんの作品は
いろんな美術館で、松本美術館でも何度も観てきたけれど
今回の企画で草間弥生さんの心に少し寄り添えた気がしました。

2月に行った北斎館でも感じたことだけど
自分の内なるものを外に出す(表現する)手段を得て
芸術家たちは救われているんだなと思います。
ほんと 出す ことって入れることより大事。

d0281110_16291246.jpg


あ。3月。
毎年の楽しみのお味噌作りにも行ってきました。
穂高の丸六さんでランチもいただいて。

なんか春ってバタバタしてるんだけど
今年一年分のお味噌を丁寧に作る
その時間を大切にする
その気持ちが心を整えてくれている気がします。
ゆきぱんにとってとても大切な時間です。

d0281110_16291916.jpg



3月の東京の講習の写真も出てきた。
この落ちつきのなさにびっくりだけど
揚げずにオーブンで焼いたドーナツにびっくりだな。

隣のほうれん草とチェダーチーズのパンも
びっくりな美味しさでした。

d0281110_16293139.jpg



3月の東京では時間が微妙にあったので
新宿をぶらぶらして帰ってきました。

ルミネでお茶しようと
タルトがたくさん並んでるカフェに入る。
チェリーパイと海老のキッシュタルト

いいお値段でびっくり!

d0281110_16293864.jpg



ショーケースを覗いていると
むむむ?安曇野の文字が。

ナカムラフルーツの中村さんではないか!!
昔、中村さんの畑の林檎の木を切りに行ったことがありました。
その時に珍しい品種のりんごもおすそ分けでいただいて
いろいろ親切にしていただきました。
「あの時はお世話になりました。」
とこっそり写真に向かってお礼を言いいました(笑)

ちょっと出かけるとびっくりなことって
意外とあちこちに散らばってるもんですね。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-04-11 16:28 | お出かけ | Trackback | Comments(2)



d0281110_13102424.jpg
クランベリーバトン

クリームチーズとクランベリーを混ぜ込んだ
フランスパン生地を細長くカットして
ねじって蒸気焼成します。

バトン。。。棒状の細長成型したパンをいいます。

d0281110_13104764.jpg
好きで昔から作り続けているパンですが
今年に入って劇的に美味しく焼けるようになりました。

???
なんでや?

生地がいい感じに仕上がると
成型ももたつかず、張りのある成型ができて
外はバリッと、中はもちっと。
焼成まで上手くいきます。

昔、パンの師匠のN先生から

「いろんな種類のパンを焼き続けていると
ある時、いつも焼いていいるパンがアレっと思うくらいに
美味しく焼けるようになってるのよ。
それが上達した瞬間なんですよ。」

と教えていただきました。

いろんな経験をして人が成長していくように
様々な触感のパン生地を扱いいろんなパンを焼いて
その経験が手の感覚に蓄積されて
パンの技術が向上していくのかな。

そうなってれば嬉しいのにな♪

d0281110_13103600.jpg
一口かじるとクランベリーのムチッとした食感に当たり
もう一口かじるとクリームチーズの少し焼けたサクホロッとした
食感に当たります。

好きなパンがより美味しく焼けるようになるって幸せ♡

d0281110_17150780.jpg


久しぶりに昔のレシピでクロワッサンを焼きました。

昔ながらのパン屋さんで売ってるような
ふんわりとしてしっかりパンの香りがするクロワッサンです。

最近流行りのって
サクサクとしてパイっぽくないですか?
バターの香りも強くて。

ひとつクロワッサンといっても
たくさんのレシピがあり、製法があり、それぞれの好みがあり
加えていうならどんなふうに食べたいかでも変わってくる。

このクロワッサンは
切り込みを入れてハムやレタスなんかを挟んで

クロワッサンサンド

にするのにぴったりな食感です。

しっかり発酵させてからバターを折り込んでいるので
ふわりとして噛み切りやすいんですね。


d0281110_17145728.jpg


でもこのクロワッサンは
成型の時、あまり引き締めすぎずに巻くのがいいみたい。

ちょっと芋虫みたいになってしまいました。
(+o+)

d0281110_17151696.jpg


断面はこんな。
蜂の巣状に気泡が入っていれば上出来です。

パン教室に通われてる生徒さんの中で
このクロワッサンを目標に来られてる方が多いように思います。

「いつか家でクロワッサンを焼けるようになりたいんです!」
なんて熱く語ってくださいます♪

クロワッサンはバターの折り込みと発酵の見極め
に慣れれば美味しく焼けるパンですが
そこはやっぱり
基本のパンも含めていろんなパンを焼いて
経験値を高めていくと
家でも気軽にクロワッサンが焼けるようになるんですよね。

みなさん~いっしょに頑張りましょうね!
ヽ(^o^)丿

d0281110_17133064.jpg


ゆきパンの2月のお誕生日ケーキを食べに
にいちゃんと小布施ドライブに行ってきました。

前から訪れてみたかった
北斎館

葛飾北斎の美術館です。
江戸時代、豪商の高井鴻山を訪ねて小布施に滞在していた
葛飾北斎の作品が展示されています。

ちょうど「富嶽百景の世界」特別展をやっていて
富士山の絵がたくさん見れました。

でも一番印象に残ったのが
画狂老人というペンネームで70代の頃に書いた文章。

「6歳の頃から絵を描き続けて76歳でやっと絵というものがわかってきた。
だから80代ではもっと上達して、90歳になれば奥義を極めて、
100歳を超えて描いた絵はまるで生きているようにみえるだろう。
だから神様、長生きさせて下さい。」
。。。というような内容のことが書かれています。

好きな絵を画くということを極めるために
自分は100歳を超えてもなお生き続けると信じていたんでしょう。
その信念、情熱、ひたむきな想いがすごいなぁと思いました。

北斎が「絵を画くこと」と出会えたのは
偶然ではなく運命で
そこに生きる(生き続ける)意味を見出したのが
北斎の才能なのかなと思いました。

d0281110_17134400.jpg


北斎館の入り口で、画狂老人とツーショット(笑)
ゆきパンにも北斎先生のような情熱がありますように。

お誕生会デートだったので
ミナペルホネンのジャルディーノのワンピースを着ました。
ピンクのウール地に青いお花が刺繍された
宝物のお洋服です。


d0281110_17135543.jpg


北斎館にのんびり居すぎて
あわててパティスリー・ロントへ。
みぞれ混じりの雨が降っていましたが
お店の中は温かくて甘い幸せな香りがしていました。
食べたいケーキを全部注文して
テーブル一杯に並べて食べるのが一番の幸せ!

d0281110_17140718.jpg


お店の方もだんだん覚えてくださったのか
「お持ち帰りですか?」と聞かれなくなってきました(笑)

一つ一つじっくり味わって
ロントの幸せな時間を楽しみました。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-03-17 17:15 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

甲州旅行

d0281110_11322085.jpg

富士山
ちょっともやってますが。

今日は旅のお話です。
(#^.^#)

ふるさと納税の返礼品で
甲州市勝沼の「ぶどうの丘」の宿泊券をいただいて
家族でプチ旅行に行ってきました。

車の中から富士山を拝み
(とてもきれいに見えました)
山梨県甲府にある昇仙峡に寄り道をして
ぶどうの丘に向かいました。

d0281110_11323969.jpg

昇仙峡は水晶の産地だったそうです。昔の話だそうですが。

そして龍をお祀りしている
金桜神社(こんざくらじんじゃ)が山の中にあって
なんだかとても 気 が浄化されて気持ちがいい場所です。

秋ににいちゃんと二人でお参りした時も
晴々としたお空に龍が天に昇っていくのをみて
心がすっきりとしたのを憶えています。

なのでココにくると体の中から元気になる
・・・気がする、パワースポットなのです。
(*^。^*)


d0281110_11325118.jpg

お昼ごはんは ほうとう!

d0281110_11331369.jpg

昇仙峡のメインストリートの一番目立つところにある

円右衛門(えんえもん)さん

なんかね。ゲゲゲの鬼太郎の妖怪さんが経営されてそうな(笑)
お店の佇まいが気になってて
前から入ってみたいと思ってたお店です。

円右衛門へいざチャレンジ!

夏は流しそうめんが名物なんだそうです。
12月の年末の寒い日でしたが
ぽかぽかと日差しが差し込み
あつあつのおいしいほうとうで
体が温まりました。

d0281110_11332576.jpg



奥の滝まで行ってきたんです。

まだちびちゃんずが小さかった頃に一度来たことがあって
その時は反対からこの滝にたどり着いたよね。
。。。なんて昔話がでてきて。

あの頃は
ちびちびがまだヨチヨチ歩く頃だったので
ほんと10年以上ぶりでした。

毎日を生きていくのに必死で
将来の(今の)ちびちゃんずの姿なんて想像もしなかったな。
必死なのは今も変わらないけれどね(笑)

いつかすべてを終えるとき
今日のこの日の出来事も楽しく思い出せるような
そんな自分でいてたいなとおもう。


d0281110_11334448.jpg



そそくさと昇仙峡を後にして
ぶどうの丘に早めのチェックイン。

施設の地下に大きなワインカーヴがあって
タートヴァン(試飲用カップ)を購入して地下に降りていくと
壁一面の甲州ワイン!!
そのすべてをテイスティングできるのです。

チェックインしてからディナーまでの間
タートヴァンを首からぶら下げて(笑)
たくさんあるワインを少しずつ味わいました。

そうそう。成人が一人ほど増えましたのでね。
大人3人はあーだこーだと言いながら
ワインを楽しみ
ちびちびはおつまみを楽しんでいました。

d0281110_11335893.jpg



いったんお部屋に戻ってお支度をして
ディナーへ。

煉瓦のような赤い色の麻のワンピース
カジュアルに着たいと思って買ったんだけど
襟元のあきが案外大きくてドレッシーな感じで。

ロングのベージュカーディガンと合わせてみました。
ベロアで作ったコサージュとミナのミニバッグ
靴はいつものビルケン。

ホテルでディナーの時
ミナのミニバッグが大活躍です。

電話とハンカチとデジカメ
ちょうどに収まります。

d0281110_11341387.jpg



さてさてディナーのはじまりです♪

d0281110_11343009.jpg



ホタテのカルパッチョ

奥に並んだグラスは「ワイン飲み比べセット」

d0281110_11344368.jpg



海老をなんかしたのん(笑)
忘れてしまった。
サフランのソースが美味しかった♪

d0281110_11345477.jpg



牛ヒレステーキ
ビーツ風味のソース

d0281110_11350831.jpg



そしてデザート

夜景がとってもきれいで
ゆったりとおしゃべりをしながら
美味しいワインを飲んで
一年を締めくくるのにぴったりな一日でした。

d0281110_11353867.jpg



次の日。

なにも予定は立ててなかったので
なんとなく
桔梗屋信玄餅の工場見学へ

だんだんにいちゃんの体調が悪くなってきて
(この時から年明けお正月にかけてにいちゃんは寝込むことになります)
さらっと見て
お土産を買って
急ぎ足でした。

d0281110_11355057.jpg



お菓子で作った桔梗

d0281110_11352380.jpg


信玄餅ソフト

お抹茶の信玄餅ソフト

心配。とはいえ食べるものはちゃっかり食べる(笑)


12月、パン教室と注文が立て込んでいて
ぎりぎりまでパンを焼いていました。
すべてのオファーを楽しみながら仕上げて
全部終わったら「ぶどうの丘」だ!!
と自分を励ましながらの12月でした。

ま。いろいろあったけれど家族で旅行に行けてよかった。
そう思えることに感謝ですね。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-07 13:12 | お出かけ | Trackback | Comments(2)


d0281110_13355799.jpg

トレス

ソフトなフランスパン生地にグリュイエールチーズを
たっぷりまぶしてベイクケースに入れて焼成してます。

チーズの香りがたまらんです♪

このパンを手土産に
安曇野市穂高の山の中に佇む

按針山荘

で美味しいお蕎麦をいただいてきました♡

ご主人の安達さんは
バイク乗りでブログはエキサイト。

ひつじブログの紹介もさせていただいて
なんとも気の合いそうな素敵な方です♪

手土産に持って行ったパンも
さっそくブログにUPしてくださって
近くにブロ友ができるととっても嬉しいゆきパンです。
(*^。^*)

d0281110_13322461.jpg
今回のお食事会は
yukipann.パン教室にグループで来てくださってる方たちの
定例女子会にゆきパンも誘っていただいて
お酒も楽しみながらのお食事会でした。

セッティングしてくださったMさん
送迎してくださったUさん
そしてご一緒してくださったKさんNさんMさん
ありがとう。

d0281110_13324284.jpg

お料理はご主人の創作料理と〆に手打ちそばがいただける
眼にも楽しいお腹も大満足なコースです。

穂高のわさび屋さん 丸六さんの
味噌とわさびのおひたしもでてきて
盛り上がる私たち♪

d0281110_13325901.jpg

きれいな馬刺しや

d0281110_13331152.jpg


ふわふわモチモチの蕎麦がき



d0281110_13320239.jpg

黒毛和牛のステーキはバルサミコソースが美味しくて
(写真2枚目)
私たちのために打ってくださったお蕎麦は
細くてのど越しがよく
モリモリ食べて飲んで
たっぷりとおしゃべりをして
楽しい時間を過ごしてきました。

d0281110_13332375.jpg



デザートのわらびもちとチーズケーキ

yukipann.に通ってくださる生徒さんは
子育て中の若いお母さんが多く
話題もついついそんな方向で盛り上がります。

ちょっと子育てのピークを過ぎた
(と思っている)ゆきパンは
話を聞きながらひとり
あぁ私もその頃頑張ってたなぁ~
と思い出に浸っていました。

がむしゃらにひたむきに走っていたあの頃。
その思い出があるから今も頑張れる。

みなさん、いい時を過ごしてらっしゃるなぁと
想いながら帰ってきました。

ゆきパンもがんばろっと!

d0281110_13361535.jpg


お土産に頂いたお蕎麦は
次の日のお昼に、にいちゃんと。

昨日家族のごはんに炊いていった炊き込みご飯や
ちびちびのお弁当の残りの豚のつくね焼き
などなどで二人ご飯にしました。

ゆきパンこの週末は予定がなく
パンの注文もケーキのオーダーも
打ち合わせもその準備もなく
完全オフ週末でした。

こんなにのんびりした週末は今年初かも。

なんかいつもいろいろ仕事とか用事を入れて
バタバタしてるなぁ~
たまには空っぽにするのも大切だなぁと思いました。

お蕎麦美味しかったです♪
ごちそうさまでした!

お昼ごはんにもごちそうをいただいて
元気いっぱい!

午後は薪の積み上げと庭の草むしりと
ブルーベリーの木にネットを張る
たまってた庭仕事を片付けました。
(結局動きすぎて疲れる。汗)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-07-02 23:16 | お出かけ | Trackback | Comments(0)


d0281110_17421020.jpg

ポティッツェ

ウィーンのデメルの銘菓、だそうです。
アーモンドクリームやチョコやナッツを巻き込んで
クグロフ型で焼き上げます。


d0281110_17420067.jpg

パリッと焼き上げるのが正解。
お砂糖をかけてお化粧したいところを
ぐっと我慢(笑)

素朴な感じに仕上げます。

これね。
カットすると
アーモンドクリームのフィリングが
ぐるぐる模様になって出てきます。
そこがかわいい♡

こんなリッチなパンを焼き上げて
今年も 松本クラフトフェア に出かけてきました。

5月の最終週の週末です。

d0281110_14433102.jpg

キュートなブタちゃん♡

今年は去年よりも人で賑わっていて。
。。。毎年そんなことを言ってる気がする。
年々お客さんが増えてるってことですか?

。。。とブタちゃんに聞いても答えは返ってこないね(笑)

d0281110_14430043.jpg

今年は(も)あてもなくぶらぶらと
にいちゃんとあがたの森に並ぶたくさんのお店を回ってましたが
長蛇の行列ができているテントが!
何だろうと覗いてみると

壁掛けの時計

すりガラスのような質感の
樹脂のような素材で作られたシンプルな時計でした。

お名前も工房の名前もわからずですみません(汗)

d0281110_14424986.jpg

初日のお昼前だったのにもうほとんど作品は無く
展示用だった オセロ を写真に撮らせていただきました。

この作家さんのファン(だと思われる)おじさまに
「やっぱり素敵ですよね~」と語りかけられて
そんなに有名な作家さんなんだと感心していました。

d0281110_14432196.jpg

毎年のクラフトフェアの目的は。。というと
safujiの澤藤さんにお会いして
お財布談義をお聞きすること(笑)くらいで
あとはあてもなくプラプラと回って
クラフト作品との運命の出会い(大げさ!)を楽しみにしているのですが

その想いのずーっと奥の方にしまわれているのが
「いつか自分の足に添う皮靴をオーダーしたい」
という想いがありまして。

ブラブラしながらも靴屋さんがあると
かならず入ってみるようにしています。

d0281110_14431114.jpg

そこで出会ったのがこのかわいい靴♪

Co.&Kokorone

東京から来られた作家さんでした。

冷え取りをしていてサイズがあう靴がなかなか無い。。
という悩みを相談したら
なんとこの方(男性)も冷え取りをされていて
にいちゃんと盛り上がる♪

ゆきパンの靴のサイズは普通だと23.5㎝。
だけど
冷え取りの靴下をはくと27㎝サイズの靴がぴったり。

で、にいちゃんのお下がりの靴や
紳士物の靴を履いているんですが
なんというか。。どうもしっくりきてないんですよね。

そしたらば!

男性と女性で足型が違うので
女性が紳士物の靴を履いても
足の長さは合っていても、幅や高さなどが合っていないんだとか。

なるほど。
ゆきパンの感じていた違和感は
これだったのか。

冷え取りの靴も制作されていらっしゃるそうで
それはぜひ工房におじゃまして
ゆっくり見させていただきたいな。と。

東京目黒区洗足。。。
いまいち地図が頭に浮かんできませんが(笑)
製パン講習で東京に行くときに
遊びに行けたらいいなと思います。


d0281110_14434009.jpg

結局またsafujiさんで長居をして
ブーランジェリーシエルで遅いお昼ごはん。

サンドイッチがあって盛り上がるゆきパン。

楽しい松本クラフトフェアでした。

d0281110_14440514.jpg

そーいえば。
safujiさんで写真を撮るのをすっかり忘れてました。

ものすごく賑わってたんです。

澤藤さんを捕まえるのも一苦労な感じで(笑)

にいちゃんはカードケースをオーダーして
ゆきパンはミニバッグを購入しました。
カードケースとバッグの色は紺色にして
なにげにお揃いです♡

あ。この写真はその後のスタバにて。
さっそくバッグを持ってお出かけしました。

ミニポーチのような
ゆきパンの好きなクラッチバッグのような
そんな気軽な感じが気に入っています。

でも見かけによらず収納性はあって
財布とハンカチとティッシュ
なんとミナの手帳も!

丁寧に使いこんで
いい色に育てていきたいです。

d0281110_14434873.jpg

あぁ~残念な写真ですが(汗)

高校の芸術鑑賞会に行ってきました。
高校生が観賞する会なんですが
保護者席も設けてくれていて
毎年楽しみにして行っています。

今年は PIANOJAK(ピアノジャック)
ピアノとカホンという打楽器のユニットの
コンサートでした。

ノリのいいアレンジされた曲や
オリジナルの曲も楽しくて
高校生たちも踊りながら(笑)楽しんでいて
またそれを観ながら聴くのが楽しかったです。

市民芸術館で開催されました。

最近お出かけすることが多く
忙しがりながらも新しい出会いにいい刺激をもらっています。

それをいい形に変えて
ゆきパンとyukipann.で表現できていけばいいな。
いつもそんな風に思いながら
外に出かけることを楽しんでいます。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-06-10 22:55 | お出かけ | Trackback | Comments(0)


d0281110_15264056.jpg

紅茶のマカロン♪

プレーン生地に紅茶の葉を加えて焼いたマカロンコックに
アプリコットのバタークリームをサンドします。

いいとこの御嬢さん♡なイメージです。

d0281110_15272021.jpg


抹茶のマカロンは定番で
失敗も少なく
レッスンでも注文でもよく登場します。

ゆきパンの好みのマカロンの食感は

表面の薄い皮一枚がパリッとしていて
中身はふわっとして
サンドしたクリームと一体化している。

きちんと手順通りに生地を作り
いい状態で焼き上げて
フィリングをサンドして
しっかりと寝かせる。

どこもはしょらず間違わず。
きちんと作ればきちんと美味しく出来上がる。
なんというか
努力や成果がわかりやすいお菓子ですね。

d0281110_18481479.jpg



3月の話をすこし。

槇原敬之コンサートツアー2017

長野ホクト文化会館に行ってきました。
あぁ今年もマッキーに会えてよかった。

アルバム「BELIVER」は
いままでのマッキーの世界観からまたひとつ発展して
より人を思いやる優しい気持ちにさせてくれます。

この日の前日。
ゆきパン、大失敗をやらかしてしまって
周りの方(特ににいちゃん)を巻き込んで
大迷惑をおかけしてしまったんです。

そして例年、春先は気分が落ち込む時期で
自分の嫌なところやダメなところがやけに気に障って
日々悶々としているのですが。

コンサートの中の「MILK」という曲の中で
「やっぱり僕は僕だから
ダメな自分も好きにならなくちゃ」
と歌ってくれました。
まるでゆきパンに語りかけるように。

そうなんだな。
できることも、できないことも。
好きなところも嫌いなところも。
イイところもダメなところも。
ぜんぶひっくるめての自分だから。

自分のダメなところを認めることができてる人って
強くて優しい人だと思う。
そんな人に私はなりたいと思う。

明日からまたがんばって生きていこう。
そんな風に思いました。


d0281110_18494221.jpg

小布施のパティスリーロント

ピエールエルメのイスパハンにも似た
マカロンケーキ
中はピスタチオのクリームでした。

d0281110_18485049.jpg

たまに行く、ご褒美的なケーキ屋さんなので
行くとたくさん注文して
思う存分楽しみます。
(必ずお店の方に笑われますが。。)

日々頑張っているから
たまのご褒美がより魅力的になる。

この日は朝から車で出かけて
麻績のよもぎうどんを食べて

小布施を散策して

ロントでケーキを食べて

温泉に浸かって帰りました。

日記には
「ご機嫌ゆきのできあがり♪」
と書いていました。自分で(笑)


d0281110_18492329.jpg

この日は注文のケーキをご自宅までお届けする。。という
珍しいご依頼がありまして
お届け途中にトラックさんに寄り道。

珈琲を淹れてもらいながらしばしおしゃべりをして
わたわたした急いた気分を落ち着かせていただきました。

春になると自然も一気に動き始めるし
それと連動するように
いいことやそうでないことや色々が湧き出てくる気がします。

それに生真面目に一喜一憂するゆきパン。
そりゃ疲れます。

動物は寝ている時に外から入ってきた
膨大な量の情報を脳で処理をしているそうです。

必要なものとそうでないものを整理して
心の荷物を少なくしてくれているそうです。

春、いつもより眠たく感じるのは
外からの刺激(情報)が強すぎるのかもしれませんね。

いいこともわるいことも受け入れる。
好きな自分もダメな自分も認めてあげる。

そんな広い心でいるには
きちんと心の中と頭の中を整理整頓しておかなきゃいけませんね。


d0281110_18504474.jpg

四賀のKAJIYAさんでランチ♪

yukipann.の春休み。

芽吹き始めて色彩が増えてきた春の山を眺めながら
お友達とおしゃべりをしながら
ゆったりとした時間を過ごしました。

とても楽しい時間でした。


わるい事ばっかじゃ悲しいけれど
いいことづくめはなんだか落ち着かない。
だからって平坦な何にもない毎日だと飽き飽きしてしまう。
わがままだな私(笑)

毎日起こる出来事を
その時々に合わせた心の大きさで
受け止めたり受け流したり
そんな風にできたらいいのになと想う。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-29 16:41 | お出かけ | Trackback | Comments(0)



d0281110_15544995.jpg

風邪やインフルエンザが流行っていますが
みなさんお元気ですか?

yukipann.パン教室も
家族やご自身の体調不良でお休みされる方が多く
そんな時は教室も中止にして対応させていただいています。

ゆっくり体を休めて
また元気にお会いできるのをお待ちしています!

。。。というわけで
ポンとお休みをいただいたので
ずっとお邪魔したいと思っていた

穂高山麓線のカフェ oasisさんに行ってきました。

パン教室に通ってくださっているAkinoさんのご依頼で
yukipann.でレシピを考案して提供させていただいた
スイーツメニューがあるのです♪

d0281110_15555955.jpg

まずはAkinoさんに淹れていただいた
サイフォン式の珈琲を飲みながら待つ。

ゆっくりとした時間が流れ
とても贅沢なひとときです。

d0281110_15561396.jpg

オーダーが入ってから作る
あつあつのアップルコブラー

果樹園で育ったリンゴがたっぷり♪
サクサクした食感と
しっかりと小麦の味がするクランブル
隠し味のナッツも効いていて。

とっても美味しく仕上がっています!

アップルコブラーのクランブルは
ただのトッピングに非ず。
リンゴと対等な主役でもあるので
この味と食感にはこだわったんです。

cafeのスタッフのみなさんの
腕とセンスでおしゃれに仕上がり
とても美味しかったです。
ヽ(^o^)丿

注文もちょこちょこ入っているとお聞きして
ホッと一安心するゆきパン。
ドキドキでした。

d0281110_15543491.jpg

店内の様子
ウッディな感じがとても居心地がいい。
一人でも、小さな子供さんと一緒でも
入りやすい感じが嬉しいです。


d0281110_15551936.jpg

サイフォンがずらり。
かっこいい。

d0281110_15562819.jpg

おじゃました日はマフィンの販売日でした。

d0281110_15550382.jpg

かわいいきのこのかたちのマフィンたち。

d0281110_15553741.jpg

クラフトの雑貨も並んでいます。

d0281110_15554800.jpg

この中からピピッときて
連れて帰ってきた子がいます。
(#^.^#)

d0281110_15565758.jpg

おみやげでいただいたマフィン

しっとりやわらか♡

d0281110_15564696.jpg

そうそう。oasisさんの帰りにアートヒルズに寄り道したら
パン教室の生徒さんKさんを発見!

お仕事中なのに出てきてくださって
リンゴのソフトクリームをごちそうになりました。

みなさん、自分の輝く場所をみつけて
お仕事されててすごいなぁ~
。。。とリンゴのアイスを食べながら想っていました。









第一回プラチナブロガーコンテスト


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


by yukipu214 | 2017-01-30 18:27 | お出かけ | Trackback | Comments(0)


d0281110_11055011.jpg



全粒粉のカンパーニュを焼いて。

d0281110_11060781.jpg



黄身餡を包んだひよこちゃんのあんパンも焼いて

d0281110_11063321.jpg



それらを袋詰めにして
東御にある家具のリペアの工房 Ph.D(フッド)に出かけてきました。

前の晩から雪が降り始めて
安曇野から東御に行くには山を越えていくので
雪の積もり具合では行けないかもなぁと心配していましたが
出来上がったベンチソファを早く見たかったし
手土産用のパンも焼いてしまったし(これは余計。笑)
雪の長靴を履いて防寒対策万全で出発しました。

d0281110_11062187.jpg



年末に椅子を持ってオーダーしに行ったときに
小さな息子君と約束をしたんです♪
「今度行くときはパンを焼いて持っていくね♪」って。
(#^.^#)

年明けからゆきパンの中でちょっとした波がやってきた
にわとりとひよこの干支のパンから
ひよこちゃんだけをたくさん焼いてみました。

卵の殻の部分のクッキー生地が足りなくなり
自家用は顔のみ。
変な顔パンも外国のアニメの雪だるまみたいで
(ありの~と熱唱するやつ。笑)
ひいき目で見るとかわいくなってくる。
)^o^(

d0281110_11065065.jpg



山の方は真っ白。

d0281110_11070229.jpg



でも出かける頃には小ぶりになってきて。
庭のカラスさんの頭にはこんもり積もってますが。

雪かきや雪下ろしをして
出発予定時間を大幅に過ぎてしまいましたが
まぁとにかく出発しました。

d0281110_11424832.jpg


到着すると荒井さんが待っていてくださって
息子君や奥さんも出迎えてくださって
温かいお茶をいただいて和やかな空気の中
椅子とご対面です。

前のくたびれ具合を忘れてしまうくらい
きれいに仕上げてくださって
想像していた以上に素敵に生まれ変わった椅子をみて感激しました。

座面の張り替えだけでなく
本体の木の部分の欠けたりひび割れたりしたところも
修復して作られた当時の状態に近いところまで直してくださいました。

d0281110_11392245.jpg



工場をアトリエにされていて素敵です(笑)
さりげなく素敵なものが置いてあります。
この端切れの生地のドチャっと置いてある感もいい。

d0281110_11391060.jpg



ひと月お借りしていた椅子をお返しして。

この椅子はリペアされて
東京で開催される展示会でお披露目されるそうです。

yukipann.で気になっていた方。
HPでチェックしててくださいね。

d0281110_11083634.jpg



荒井さんの今日の装いがとても素敵だったので
椅子と荒井さんとゆきパンと
3ショットで写真を撮ってもらいました♪

d0281110_11073934.jpg



我が家に帰ってきた椅子。

ダイニング側から見たところ。
ふだんはリビングに向けて置いているので
椅子の裏側が見えます。
その部分をミナペルフォネンの生地のパッチワークにしてもらいました。

好きなテキスタイルも入ってるし
はじめて知った生地もあるし
何度見ても見飽きない仕上がりです。

これですべてメンテナンスできたので
またこの先30年椅子として使うことができます。
と言っていただけました。

ぼろぼろのまま使い続けると
そのうち壊れて使えなくなってしまう。

でもそうなる前に人の手で手入れをして
修復してあげると
その家具にまた命が吹きこまれて
現役で使うことができる。

大切に使い続けてまた次の世代に受け継ぐ。
とても意味のあることだなと思いました。

d0281110_11075291.jpg



オーダーするときに我が家の部屋の写真を撮っていって
荒井さんに見ていただきました。

部屋の雰囲気や色に合わせて生地を選んでいただいたので
置いただけでしっくりと馴染んでいます。

好きなものに囲まれて暮らしたい。
その想いがまたひとつ叶いました。

にいちゃんと、
うちの家具でほかにオーダーできるの無いかな。
Ph.Dにはまってしまった私たち。
そんな相談をしています(笑)
荒井さん、またみつかったらお願いします!

Ph.DのHP
コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]
第一回プラチナブロガーコンテスト

by yukipu214 | 2017-01-27 13:43 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

お出かけの日の晩ごはん


d0281110_15300481.jpg

鶏の丸焼き

お出かけして、遊びすぎて夕飯時刻に帰ってきて
ばたばたと夕食準備をする。

「晩ごはんは家でお酒を飲みながら」
をモットーにしているゆきパン家では
めったに外食はしません。

ゆっくり家で好きなものをお腹いっぱい食べれる幸せと
帰ってきてからバタバタしなきゃいけない忙しさが
半分半分で複雑な気分の夕飯担当、ゆきパン(笑)

がんばります~
<`~´>

前日、ツルヤで四国鶏の丸鶏が半額になって売っていたので
ウキウキして購入。

いつもより強めの塩加減で塩水を作り
短時間で漬け込んでオーブンへ

その間に他の料理の支度をします。

d0281110_15294767.jpg
といっても
今日はおいしいパンがドッサリあるのだ!!

エシレバターや美味しいスプレッドと一緒に盛り付けて。

サラダはちぎったレタスと生ハム!
塩と胡椒とオリーブ油で。

d0281110_15301862.jpg



メインは
カレー。二日目の(笑)

紫もち米を混ぜて炊いたご飯と
ひき肉と豆とキノコのカレー(キーマ風)

カレー粉と数種スパイスを使って
カレーペーストを作り
それを水ではなくトマト缶で薄めて
濃厚なカレーを目指します。

ガラムマサラとか唐辛子は入れずに
辛くないしし唐とピーマンで
スパイシーさを出すのがゆきパン流。

ストウブの30センチほどある大鍋で作ったのに
二日目にしてもうなくなりそう。。。

カレーとサラダとパンを食べながら
冷たく冷やしたシードルを飲みながら
鶏が焼けるのを待つ。

鶏がこんがりいい色に焼きあがると
またお酒を追加して。。。

ドライブから帰ってきてあとはのんびり
家ご飯&家飲みは続きます。。。



d0281110_18183439.jpg



この日は朝から高山にドライブに行ってました。
高山でパンを買って、ラーメンを食べて、お団子を食べて
ちょっと足を延ばして 白川郷 にも行ってきました。

藁ぶき屋根の家が並んでいて
日本昔話に出てくるような風景でした。


d0281110_18190856.jpg



週末、珍しく遊ぶ約束もアルバイトもいれてない ちび が

「どっか行くなら俺もついていこうかな。」

とこれもまた珍しいことを言うので
嬉しくなって(笑)
秋の紅葉も見ながらのドライブでした。

ダムの上から紅葉を楽しむ ちび。
なんか考えてるのか?
いやぁどーだろ(笑)
( ^)o(^ )


d0281110_18172444.jpg




お昼はやっぱ高山ラーメンでしょ。

と、大通りを歩いて
ものすごく長い行列ができていたラーメン屋さんに
つられて並んでみました。
が、
その割にはそんなにな味だったな(泣)


d0281110_18181139.jpg



部活に行って今回不参加だった ちびちび にお土産

お酒に興味が出てきた ちび セレクトです。

d0281110_18220482.jpg


高山への目的はココ。

トランブルー
成瀬正さんのパン屋さんです。

d0281110_15305223.jpg



粉と水と塩と酵母

シンプルな材料で最高に美味しいぱパンばかりです。


d0281110_15313307.jpg



その美味しさにびっくりした
ブール

クープの上にのった三つ編みがとてもきれいでした。

d0281110_15312068.jpg


きれいと言えばこの袋詰め。

全国から高山のトランブルーに修行に来られている若い職人さんが
お会計と袋詰めの対応もしてくれます。

美的センスがある人って作るものも美味しいと思う。

そんな風に思える、鮮やかな手さばきでした。

お会計をしながら少しお話させていただくと
安曇野のスイートからも研修で来られている子もいるそうです。

ゆきパンも。。。
と言いたいところをぐっと堪えて(笑)

パンと紅葉と世界遺産と。
いい刺激をもらったドライブでした。






コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-11-10 19:20 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

安曇野スタイルへ

d0281110_22243668.jpg



お芋パン

生地にもふかしたお芋をたっぷり入れてます♪

d0281110_22234986.jpg



秋になると無性に焼きたくなるパン。

あ。無性に食べたくなる美味しいパンでもありますデス。
)^o^(

去年は2本クープにしてました。
今年のお芋パンは1本おまけ。
おまけが付いたからって何にもなりません。

クープのおかげでフィリングのお芋カスタードが
ホクホクして美味しかったです♪

d0281110_22240167.jpg



そしてココナッツのスコーン

材料をボウルにどんどん量って
ぐるぐる混ぜて
コロコロ丸めて
あとは焼くだけ。

そんなお手軽スコーンです。
サクッとガリッと。
いい塩梅の配合が見つかったので
レシピ完成!

近々レッスンメニューに出てきますのでお楽しみに♪

お芋パンとスコーンを
ザッと袋に詰め込んで。。。

安曇野スタイルに出店されているharumさんへ 
ラ・ストーンを受けに行ってきました。

前から気になってたんです。ラ・ストーン。
温めた専用の石を使ってマッサージをしてくださいます。



d0281110_22245234.jpg



こんなかわいい子たちがお出迎えしてくれて
とても居心地のいいサロンです。

d0281110_22225381.jpg



まずは温かいお茶を飲みながら
カウンセリングを丁寧にしてくださいます。

岡本さんと穏やかなおしゃべりの中
もうすでに癒されていくゆきパン。

好みの香りを調合してくださって
その仕草はまるで
「魔女の宅急便」のキキのお母さんのようです。

大好きだったんだぁ~「魔女宅」♡

体験させていただいたラ・ストーンは
温めた石を身体の下に敷いたり
その石でマッサージをしたり
とても気持ちよく体がほぐれていくようでした。


d0281110_22251147.jpg



サロンには素敵な雑貨も置いてあって
見ているだけでも幸せになります。

和紙で作ったアクセサリー

実はこの日、お友達も予約していて
午前中と午後もサロンにお邪魔してました。
入り浸るゆきパン(笑)

しかも毎回ぺちゃくちゃとおしゃべりをして
時間を大幅に取ってしまって。
。。。というくらい居心地のいいサロンでした。

harumさん♪ありがとうございました。

あ。写真のパンとお菓子は
差し入れで持って行ったんです♪

d0281110_22214624.jpg

4日はお友達と安曇野スタイルを回ってきました。

お昼は 按針山荘さん で蕎麦ランチ

運よく挽きたてのそば粉で
安達さんが打ってくださったお蕎麦を
茹でたてでいただけました。

むふふ。至福の「三たて」
「挽きたて・打ちたて・茹でたて」
3つが揃うと最高に美味しいお蕎麦になります。

按針山荘さんは一日一組の贅沢なお蕎麦屋さんです。
安曇野スタイルでにぎわっていた山麓でしたが
ココだけは別世界。
Yさんとゆっくりおしゃべりしながら
美味しいお蕎麦と天ぷらを堪能しました。

d0281110_22212589.jpg
揚げたてのサクサク天ぷら。

あまりの美味しさにどんどん食べすぎて
反省する私たち(笑)
でも胃もたれすることも無く
もうちょっと大きな胃だったならもっと食べれたのに。。
( ^)o(^ )

d0281110_22204822.jpg
前日のharumさんとYさんとゆきパンの
3人の雑貨屋さんトークでね。

ゆきパンの大好きな 横尾弘美さんのお店が
Cadenzaカデンザだということを知り。。。

2016年のベスト3に入るビッグニュースでした。
ヽ(^o^)丿

今までアートヒルズで購入していたので
てっきり専属の作家さんだと思ってました。

d0281110_22363187.jpg


その横尾さんのお店で見つけた
ひつじちゃん
1センチくらいのかわいらしいガラスのひつじです。

そしてガラスに銅のパーツを差し込んだペンダント。
化学反応を起こして銅が赤く変色するのだそうです。

作家さんにそんなお話をお聞きしながら
自分の好きな一つをじっくりと探すのが好き。


他は、KOKAGEYAさんに行ったり
十色屋さんや宇さんに行っておしゃべりしたり。

いつもは静かなお山の中の小さなお店が
たくさんの人でにぎわっていて
なんだかとても喜んでいるみたいでした。

予習万全で車を出してくれたYさん♪
harumさん♪
お疲れ様でした。ありがとう♡



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-11-07 22:19 | お出かけ | Trackback | Comments(0)