カテゴリ:ゆきぱん( 338 )

やっと。

d0281110_18013062.jpg

全粒粉のカンパーニュ

ビデオカメラをにいちゃんの会社の同僚さんにお借りした、そのお礼に。
1日寝かすと食べごろなので
日曜日に焼いて、火曜日にカメラと一緒に。

月曜日は東京に出かけていて
にいちゃんに車で連れて行ってもらっていて
仕事はお休みをいただいていたので
1日寝かせられて
ちょうどよかった。

d0281110_18014988.jpg

東京へはJHBSの準師講習を受けに行ってきました。

ファミリーコースの見直し講習と
新作メニューの講習と。

バタートップと桜餅

ブルーベリーのキューブパンとサイダーのゼリー

同じ資格を持つ先生方と一緒に
奥深くまで掘り下げて
製パンを学んでいます。

今までのレッスンでは生徒として学んでいましたが
準師になってからは
先生として指導する立場から
生徒さんにわかりやすく技術を伝える勉強をします。

ついでに自分の技術の再確認なんかもして
なかなか濃密な時間を過ごしてきます。

テキストと
先生の言葉や気づいたことを書き留める
フリーのノートと
鉛筆で必死に書き込んだ文字は
慌てすぎて判読不明な文字もあったりして(笑)
家に帰るとすぐ清書をして復習をしています。

なかなか真面目でしょ?
(*^^)v

d0281110_18015985.jpg

この週の金土日は
ちびちびの高校の文化祭でした。
もう3年生なので最後の文化祭。

ダンス部のちびちびは土日のステージで部活引退でした。

保育園児の頃から、なんにでもまっすぐ一生懸命なちびちび。
それが大人に近づいてくると
なんだかその一生懸命をどこにぶつけ、なにがそれに応えてくれるのかわからず
うまく動けないように思えていました。

そんなときに出会ったダンス。

いい影響を与えてくれる先輩との出会いと
お互いを刺激し合って成長していく同期の仲間

モジモジして恥ずかしがり屋なちびちびが
人前でダンスなんて!と家族でびっくりしたけど
ひとたび音楽が流れだすと
舞台の上で堂々と(かっこよく)ステップを踏み出すちびちび。
その姿を見ながら
自分の足で自分の人生を歩んでいるんだなと
ちびちびの成長を思っていました。

高校での素敵な出会いが
ちびちびを成長させてくれてたんだと思うと
感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

そんなちびちびのがんばりを最後まで応援したかったのもあって
衣装を揃えたり、リハーサル時に差し入れを届けたり
なにかとその週は
ちびちびウィーク(笑)

その前の週はちびの大学の保護者懇談会もあって
ちびウィーク(笑)

そして文化祭と同じ週の土曜日に
ゆきパンが参加しているコーラスグループの発表会も
豊科の公民館のホールであって
練習が重なっていて
ゆきパンのコーラスウィーク(笑)

ほんといろいろが重なって
盛り沢山な毎日が続いていました。

d0281110_18020923.jpg

ブレッサンヌ

中種法をつかった日持ちのするブリオッシュです。
前発酵させた生地を加えることで
しっとり柔らかく劣化しにくいパンになります。

これも文化祭用のパンでした。

準備のため、学校に泊まる高校生のお夜食に。
注文いただきました。

この時期、あちこちの高校では文化祭があって
それぞれ高校生は全力で。
みんながんばれ!と応援したくなります。


d0281110_18021862.jpg

そんなどたばたな毎日で
家族でそろって晩御飯、なんてゆったりした時間もなく。

そんな時の晩ごはんは
注文パンの残りのパン数種類と

サッと作れるパスタを各自
それぞれの時間でサッと済ませていました。

ま。こんな時もあるわな。
ごはんを食べる時間も惜しいと感じるほど
充実していたんだな。

d0281110_17435383.jpg

高校の文化祭ダンスショー直前。

まだ誰もいない薄暗い舞台を眺めながら
いろんな想いがこみあげてきて
もう泣きそうなゆきパン(笑)


とっても素晴らしいダンスショーでした。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-10 20:23 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

食パンいろいろ

d0281110_18323520.jpg



コーンミールブレッド

コーンミール(トウモロコシの粉)をお粥のように煮て
お団子状になったものを粉の中に混ぜ込んで
生地を作ります。

のびやかでモチモチとした甘味のある
ゆきパンのお気に入りのパンです。

そのままでも美味しいんだけど
一日置いたものを厚切りにして
バターをのせてトーストするのが好きです。

d0281110_18325318.jpg



今までは大型の食パン型で焼いてたんですが

「厚切りで焼く」というのがポイントだということに
今さらながら気づき
型を小さくして焼くことにしました。

大きな決断&新たなる挑戦(笑)

作りやすくもなったので
夏のyukipann.レッスンメニューにも登場します!
お楽しみに!

d0281110_18331526.jpg



レーズンツイスト

シナモンがいい感じにきいています♪

「レーズンのおいしいパン」というリクエストで
yukipann.便で焼きました。

カチッとかっこよく焼き上がるところが気に入っています。

d0281110_18330646.jpg



いいあんばいでレーズンが散らばっています。
いつもハーフサイズで買ってくださる方へ。

d0281110_18334768.jpg



レーズンツイストはサンドイッチにもいいんです。

息子から珍しくリクエストがあって
サンドイッチを作る。

d0281110_18333603.jpg



レタス
卵焼き
ベーコンはこんがりと
トマト
きゅうり

マヨ&ケチャップ&マスタード

レーズンの甘さはベーコンの油と好相性。
シナモンのスパイシーな風味はマヨネーズの酸味と
調和します。


d0281110_18340213.jpg


お付き合いって難しいなぁ~

ゆきパン人生で何度も何度も繰り返し出てくる
フレーズです。
悩み とも言う。

それが親しい人でもそうでない人でも
他人でも家族でも
人と人がつながると
自然発生するものなのか。

まつもとクラフトフェアで出会った
凛とした佇まいの一輪挿し。

諏訪のお寺の身代わりの鈴。

民芸の蛙の置物。

君たちに問うても何も答えてはくれないけれど
だからこそ
こっそりと心の内を打ち明けたい。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-06-26 19:00 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

文章を書くこと

d0281110_16271857.jpg



ハンバーガープレート

いつかの晩ごはん。

自家製バンズ&ポークハンバーグ
お野菜たっぷり♪

ボロネーズ&パスタ

かぶとベーコン炒め
をトッピングしたサラダは
自家製コーンドレッシングでいただきます。

トマトのカレー風味のスープを添えて。

もちろん食べ盛りの男子
(なぜか3人いる我が家。笑)
はハンバーガーをおかわりしてました。

お腹いっぱい食べる幸せ
も感じてほしいから。

安心安全な食材で自分で作ったごはん
を心がけています。

d0281110_16291433.jpg



小麦胚芽の食パン

ミニサイズとミニミニサイズで焼きました。
サンドイッチにぴったりです。


このところPCからすこし離れていました。
携帯電話をスマホに変えたんです。

なかなか慣れずに
電話をするのでさえ四苦八苦してたんですが(笑)

写真もきれいに撮れるし
SNSにUPするのも楽チンだし
なんと便利な道具だなぁと
遅ればせながら楽しんでいます。

スマホ全般のことはチビに聞き
(スマホ先生)
LINEのことはちびちびに聞き
(LINE先生)
instagramのことはパン教室の生徒さんに聞き
(インスタ先生)
周りにいろんな分野の先生がいて
いろいろ聞きまくってお勉強しています(笑)


d0281110_16294485.jpg



ロールパン

教室のメニューでも
販売のメニューでも
人気のパンです。

やさしい甘さのあるパン生地がいいんです♪

卵サラダを切り込みに詰めて
卵サンドにしました。

ロールパンの卵サンドの時は
レタスとかきゅうりとか
野菜はあえて入れないのがいい。

たっぷり卵サラダを楽しみます。
(*^。^*)


それでね。
ゆきパンとyukipann.の情報発信
という意味合いで始めたSNSなので
どれか一つに絞るということをしないで
目的に合わせて使い分けたいなと考えました。

FBにもinstagram にもブログも
それぞれにつながりがありますからね。

FBは外から
instagramは内から
そしてブログは文章を中心に

大きく仕切りを付けました。
それだけでなんとなくすっきり。


d0281110_16295955.jpg



黒糖ロール

モラセスシロップも加えてこっくりとした甘味の
しっとりパンを目指しました。

もう少しで完成。

去年からずっと寝かせていたレシピが出来上がると
嬉しい。

d0281110_16302681.jpg

そしてマヨパン。
永遠に作り続けるんだろうな。
と永久の結びを誓ったパンです。
(ゆきパンの一方通行な想いですが笑)

子供の頃から日記やお手紙を書くのが好きだった
ゆきパンには
文章をぽつぽつと綴っていけるブログが
しっくりと落ち着きます。
そしてそれが自身の心の安定剤になっているのも確か。

書いたら落ち着くし心の中も頭の中も
すっきりと整理整頓できるんですよね。
不思議。
>^_^<


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-06-13 17:44 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

平常運転


d0281110_17533310.jpg

あっという間のGWでした。
(ゆきパン的感想。)

今年のGWは間に平日が挟まってたり
暑かったと思ったら急に寒くなって
冬が帰ってきたかと思ったり。

落ち着かない感じでした。

ゆきパン家も。

学生さんたちは普通に学校があり
中には遠足で飛騨高山に行った人もいて。

ゆきパンはyukipann.便のパンを焼き
ちょっと大きなお仕事もあり。

にいちゃんはお休みだったけど
家仕事(というか庭仕事、車バイク仕事?)
がたまりにたまっていて

みんなそれぞれが一生懸命でした。

(最近こんな感じが多い気がする)

d0281110_17534489.jpg



かぼちゃシートを折り込んだ
森の切り株パン

張り切ってかぼちゃシートをたくさん取り寄せたので
その消費に追われていました。

「材料をたくさん仕入れておく。」

試作パンを試作だけで終わらせない
ゆきパン流やり方(笑)

材料があるうちに繰り返し焼いて完成させます。

あともうちょっとなんだけど。

こんな時期が一番つらい。
けど
秋のかぼちゃの季節までには仕上げたい。

d0281110_17503721.jpg




抹茶餡の三つ編みパン

抹茶シートではなく抹茶餡を折り込んでみました。
なかなかきれいな成型ができる。
そして扱いやすい。

これで完成か?!
ヽ(^o^)丿

こんなふうに
パンを焼いていたその合間に
ちょこちょこと近隣の県に遊びに出かけたのですが
その様子を撮った写真をUP出来ずにいます。

GW直前に携帯電話を変えたんです。
そしたらなんか使い勝手が違って
いろいろできないでいます。

新しい世界に飛び込んでいくって
勇気も体力も気力も必要ですね。
(なんか違う?)
(^_^;)

そんなこんなで
音信が途絶えている方々、
もうしばらくお待ちください。
(そのうち。。。)

d0281110_17504508.jpg




でも新しい電話は
いろいろおもしろい使い方ができるそうで
使いこなせる日が楽しみです。

新境地へダイブ!みたいな?
(これもなんか違う。笑)


d0281110_17530669.jpg



一生懸命にお仕事をして
遊ぶのも一生懸命楽しんで♪

平日が戻り
通常運転が再開しました。

お弁当はGW中も休まずに作っていましたが。
(部活が休みなくあったのでね。)

ロースの薄切りでポークチャップ
きのこのガーリックバターソテー
かぼちゃのサラダ

部活が一日ある日のお弁当は
お肉をガッツリ入れると喜びます。


毎朝、目覚めてからしばらくお布団にくるまれて
「今日のオベントなにしようかな~」
と体が覚醒するまで考えます。

頭の中である程度組み立てておくと
まだ寝ぼけている身体も
すんなりと動いてくれるようです。


d0281110_17540669.jpg




旅行のお土産にいただいた
八宝茶

Hちゃんありがとう♪

旅行中なのにゆきパンのことを思いだしてくれて
とっても嬉しい。
話に聞いていて飲んでみたいなぁと思っていたお茶でした。


d0281110_17535598.jpg



お湯を継ぎ足して何煎も楽しめます。
家仕事の合間のホッと一息。
とっても美味しかったです。

そんなこんなで
GW中のお話は写真をPCに取り込めたら
ご報告します~


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-08 18:47 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

片づけてます。


d0281110_17494998.jpg

ベイクカップにパン生地を敷きこんで
ソーセージやベーコン、ナスやプチトマト
おまけにうずらの卵も詰め込んで
チーズをトッピングして焼きました。

むかしむかしに買って、よく作っていた
パンの本に載っていたレシピです。

いろんな具材が出てきて楽しいパンです。


断捨離
(だんしゃり)

もうずいぶん前から家の中の物の整理をしています。
ゆきパン、なかなか物を捨てられない性格で。

骨とう品やヴィンテージなど時代を感じる古いものが好き。
古着をリメイクしたりするのも好き。

なので古くなったものも
「また何かに使えるかも。」と思ってしまいます。

自宅でパン教室をしているので
お客様や生徒さんを迎える1階のリビングは
そうはいってもスッキリを目指して片づけていますが
引き出しの中やクローゼットの中には
結構な量の物がぎっちり詰め込まれていたんです。
(なにげにカミングアウト笑)


d0281110_17500118.jpg

なにがきっかけだったんだろう。

あれかな。薬の整理。

リビングのチェストの引き出しに
常備薬を入れてあったんですが
そういえば冷え取りを始めてから体調がよくなって
薬を頼らなくてもよくなってきました。

時々、熱が出たり、お腹が痛くなったり、と
不調はあるにはあるんですが

身体が不要なものを燃やしてくれてるんやな~
(発熱)

お腹の中に溜まった毒を出してくれてるんやな~
(下痢)

とそんなに慌てることなく
不調、即、薬、とはならなくなりました。

そんなことで
必要のない薬をすべて処分したら
引き出しの半分がきれいに空いて
そこにお出かけの時に持っていくハンカチを収納しました。

このハンカチの置き場所も前から気になっていて
今までは2階のタンスに入れてたんですが
着替えていざ出かけようと思うと
「あ。ハンカチ忘れた!」
と、取りに行くことが多くて。

気に入っているハンカチだけを残して他は処分して
1階のリビングのアンティークのチェストの
引き出しに収納する。

たったそれだけでなんだかとっても整った気持ちになったんです。


d0281110_17501408.jpg

京都 二条若狭屋 の 不老泉

お湯のみ1杯分の葛湯が箱に入っています。
箱にはきちんと薄紙がかけられて
また箱の絵が風情があってかわいらしい。

先日、京都に行ったときに買ってきました。

京都に限らず、昔からある和菓子って
素材もパッケージも
無駄なものがなくて潔いと思う。

そんな生活をしたいなと思います。


その薬とハンカチの片づけがきっかけで
なんというか
自分とモノとの関係に変化が生まれたようで
好きなものに囲まれて暮らしていきたいけど
もう少し空間にゆとりが欲しい
と思うようになりました。

(物が多すぎて)中に何が入ってるか把握できてない引き出し
よりも
すべてが見渡せて、入っている物を一つ一つ丁寧に扱える引き出し
を目指したい。

そうして
薬や化粧品など日用品から始まり
カバンや靴、お洋服やアクセサリー
本や思い出の写真や手芸の材料などなど
家中の物の見直しをしました。

びっくりするくらいの量の不用品が出てきたんですよ。
というか
まだこんなに物が詰め込まれていたんだ!
ということに驚きました。

d0281110_17502361.jpg



お片付け中のおやつ休憩に♪

熱湯を注ぐと、とろりとした葛湯の出来上がり。
かわいい形のあられが浮いてきます。
これはアヒルちゃん♡

美味しい葛湯をいただきながら想う。

こんなにたくさん不用品が出てきても
「お買い物はもうやめよう。」
とはならないゆきパン(笑)

そこをじっくり考えると。

ゆきパン、お買い物が好きなんです。

あ。かわいい。と出会った物や
いつかは手に入れたいなと憧れてる物
そんな物欲は無くならないし、なくしたくない。

だって好きな物や素敵な物、かわいい物に囲まれて暮らしたいんですもの。

だからこの先、ふと出会ってしまった素敵なお買い物を
気持ちよくできるためにも
迎え入れる引き出しに余裕をもっていたい
そんな風に思います。

そう考えると
家(自分の持ち物)って人の身体と同じだなと思います。

入れて出す。

毎日新陳代謝を繰り返して健康を保っていられるように
家もほどよく新陳代謝をして
正常な環境に保つことが
心地よく暮らせる家づくりなのかな。

d0281110_16294573.jpg



ずっと家仕事(片づけ)ばっかりしていたので
気分転換に、松本をぶらぶら。

中町通りに春夏秋冬のプリン屋さんができたんですね。
ごまプリンがドンとのったパフェ♪

気軽に入れる感じのカフェで
お散歩の合間の休憩にぴったりでした。


d0281110_17525849.jpg



そしてスクールのレッスンの復習。
ドーナツはやっぱり油で揚げるが一番♪

チョコナッツは
いままでカレボーで作っていたので
スクールのクーベルチョコのミルク感におどろき。

やさしい甘さでとっても美味しかった。

スクールに行って
帰ってから家で復習焼きをすると
いろんな発見があります。

新しい知識を得たり
自分のやってきたことが正解だったと自信を付けたり。
これが 学び なんだな。


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-04-24 18:09 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

フィセルときこり

d0281110_22481057.jpg



フィセル

バタールの生地を小さく細く焼いたフランスパン。
フィセル。。。紐のように細く成型します。

クープにバターを絞って焼成するので
パクッときれいにクープが開いてくれます。

焼いていて気持ちのいいパンです。

d0281110_22482300.jpg



上手く焼き上がると美味しさも格別で。
かじると、パリン!とはじけて砕けるようなクラストと
フワモチなクラム
そしてバターのいい香りと
幸せな時間を楽しむことができます。

発酵機がやってきて
気軽に、ほんと気軽に
ハードパンが焼けるようになりなした。

発酵機を導入する前と後で
劇的に何が違うのかというと
発酵中の湿度です。
生地のしっとりさが違います。
部屋の中やオーブンでの発酵では
これほど湿度は上がらないので
ふくらみやふわふわ感や
クープのはじけがこれほどまでにはでない。

だから早く使ってればよかったのに。
とこの話題をするとにいちゃんに笑われますが
いえいえ。これまでの悩める日々があったから。。。
この先は前にもお話したので省略しますが
やっと発酵機を使えるほどに成長したのかなと。

最近になってますます
パン焼きが楽しくなってきました♪

d0281110_22493519.jpg


JHBSのニューイヤーセミナーで習ってきた
クイニーアマン
ニコラブッサン先生の手に架かると
こんなにもスタイリッシュに仕上がります。

センスって生まれ持って備わっているもので
真似しても学んでも習っても
なかなかキラリとは光らないと思ってる。

ゆきパンにもそのセンスが備わってたらいいな。
と切に願いながら
足りない分を 努力 で補ってみる。
なかなか健気だ。


d0281110_22582263.jpg


2月の週末はこの大木たちと格闘してました(?)

知人の紹介で
明科の山にある畑の横で大きく育ったどんぐりの木を
チェーンソーを使って切り倒したんです。
(もちろんにいちゃんが)

d0281110_22581068.jpg


こんな感じ。
山肌にある段々畑の土手に自然に生えて育ったようで
陽当たりがよくなかったんですって。
うちで薪ストーブに使う薪にできる木を探していたら
畑の持ち主の方が声をかけてくださいました。

d0281110_22584396.jpg


安曇野の林檎の木を植えかえる時に
(リンゴの生育のために一定期間で木の植え替えをするそうです)
立木を切ったことはありましたが、せいぜい2mほど。

今回のどんぐりの木はその倍ほどもあって
にいちゃんはいつからきこりさんの仕事もするようになったのか。。と
感慨深げに見守っていました。
事故も怪我も無く無事に切れてよかった。

d0281110_22585971.jpg


切り倒した後の木の枝をはらって
(のこぎりを使ってゆきパンのお仕事です)
丸太を玉切りにして車に積んで持って帰る。
それを何往復かして
やっと作業が終了しました。

薪仕事。
にいちゃんは「たいへんだーたいへんだー」と言いつつも
チェーンソーを活き活きと楽しそうに使ってたり
力仕事後のビールをとても美味しいそうに飲んでて、
その姿を頼もしいな~とほれぼれしながら
眺めるのもゆきパンの楽しみで(笑)
なんだかんだと楽しませていただいております。

子供の頃、「赤毛のアン」のアニメが大好きで
アンの世界に憧れて
家を建てるときには絶対に薪ストーブ!
と心に誓っていたのが実現しました。

なので年寄りになっても薪仕事ができるように
健康には気を付けていたいなと思っています。

明るく元気な老後をにいちゃんと二人歩んでいけるように。

今からの二人の目標です。
(なんかジジ臭い?笑)



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-03-05 18:11 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

お誕生日に焼いたもの

d0281110_17194103.jpg



リンゴとアーモンドクリームを巻き込んだパン。

ジューシーアップル

「リンゴが入った飛び切り美味しいパン!!」
という創作意欲をかきたてられる嬉しいオーダーがあり
コレを選びました。
ヽ(^o^)丿
Mさんありがとうございました!

リンゴとカスタードクリームと合わせるのも美味しいけれど
アーモンドクリームの方がよりジューシーに焼き上がります。

あ。だから。
ジューシーアップルね。

d0281110_17195790.jpg




ご自身のお誕生日プレゼントに
パンとケーキを注文して
それを家族と一緒に食べる。

好きなものを家族と分け合って
「美味しい」を共有する。

とっても素敵なことだなぁと思いました。

そしてその「美味しくて好きな物」に
yukipann.のパンとケーキを選んでくださって
とっても嬉しいです。

d0281110_17201233.jpg



パートブリゼとキャラメルで煮詰めたリンゴ

最高の組み合わせで焼いた
アップルパイ

ゆきパン、アップルパイ大好物です♪

で、ゆきパンの好みは
ザクザク歯ごたえのあるパイ生地に
リンゴだけを詰め込んだ
シンプルなアップルパイです。

尊敬する引田亨先生の
『押しよせるおいしさのパイ』
という宝物にしているパイの本を参考に

「おいしさよ~おしよせておくれ~」

と念じながら作ったパートブリゼです(笑)

「押しよせるおいしさ」
パンとお菓子と(ついでに言うならお料理も)
ゆきパンが常に求めている美味しさだと思っています。

一口食べて、二口目も食べて
どんどん押しよせてくる美味しさに圧倒されながら
もっと食べたいと思う感情が
お腹の底からあふれ出すような。

そんな劇的な美味しさを
素朴な材料と
確かな技術と
丁寧な時間と
そんな信頼できる仲間と一緒に作っていきたい。

アップルパイを作りながら
ふと思いました。

d0281110_17202805.jpg



2月14日
ゆきパンお誕生日でした。

おめでとうメッセージを贈ってくださったみなさん
ありがとうございました!

自分の誕生日のケーキに。

ちょうどヴァレンタインデーだったので
チョコレートケーキにしました。


d0281110_17204141.jpg



少し前から心配している事柄があって
何もできない自分にモヤモヤとしている時期でした。

自分ができることをやればいいんだよ。
との言葉に
あーそうかーと納得したり

相手がしてほしいことを考えて動きなさい。
という言葉をパラパラめくってた本の中に見つけて
やっぱりそーだよなー
と思い直したり

結局
自分の気持ちの向かう先が定まらないから
こんなに右往左往してるんだな。

そんなことがあって
難しいことを考えるのはやめにして
パンばっかり焼いてました。
(現実逃避もいいとこです)

d0281110_17251949.jpg



ソーセージパン

パン生地に塩もみした千切りキャベツとマスタードをのせて
安曇野ポークのソーセージを包んで焼きました。

キャベツ♪
いい仕事してくれました。
ヽ(^o^)丿

d0281110_17253834.jpg



ソーセージがなくなったので
ベーコンとキャベツを巻き込んで
フラワー型に焼きました。

ベーコンとキャベツもよく合います♪

d0281110_17254978.jpg


製パンと出会う前。
仕事も無くお金も無く何もすることも無く
そんな三無い地獄(と思ってました)にいて
人生で一番つらい時がありました。

「三無い」の中で何が一番つらかったかっていうと
なにもすることがなかったってこと。
言い換えれば
自分のしたいことが見つからなかったってこと。

あの頃は、将来の夢とか未来に希望を持つとかもなく
誰かのために頑張りたいとか
自分が没頭できるほど好きなことも無くて
そんな状況にいる自分がものすごく嫌でした。

そこを一日でも早く抜け出したくて
たっぷりある時間を使ってとことん自分と対話をして
だんだんやりたいことでいっぱいになって
生きていくのが楽しく思うようになりました。

でも、いま、また。
何も考えず自分の心にもそっとふたをして
ただひたすらにパンを焼くことの穏やかさよ。

からっぽもまたいいもんだな。
とパンを焼きながら想っています。
あの頃のゆきパンが知ったらびっくり仰天しそうです。

d0281110_17205519.jpg


そんな風にもやもやとしていた時に
間が悪くというか良かったのか、お誕生日がやってきて。

お誕生日に花束のプレゼントをいただきました。
Sさんありがとう~~♡

なんかね。
きれいに咲いておめでとうって言ってくれてる
(ように感じた)お花たちを見ていると
なんだかだんだん晴れやかな気分になってきて
心をからっぽにしたり
頭の中を言葉でいっぱいにしたり
泣いたり悩んだり
笑ったり嬉しくなったり
いろいろいろいろ
自分の中から溢れてくる感情や押しよせてくる想いに
まっすぐ向き合いたいなと思いました。
(ゆきパンはパイと一緒か!笑)

そして
無理をせず我慢をせず自分の気持ちをごまかしたりせず
しなやかな心でつよくやわらかに生きていきたいなと思いました。

おめでとうのメッセージも
きれいな花束も
ゆきパンを想って選んでくれたプレゼントも
そしてお誕生日の日に
これからのゆきパンの生き方が見つかったことも
ゆきぱんにとって大切な宝物です。
みなさんありがとうございました。





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-28 23:06 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

春近し

d0281110_16240863.jpg



JHBSファミリーコースより

いちごのパン

あまおうイチゴジャムが詰まってます♪

いちごの形に成型して
見た目にもかわいい愛されパンです♡

デコラティブな成型は苦手なんですが
ファミリーコースに入っているので避けるわけにもいかず。。。
たまに練習してコツを思い出しています。

継続的に美味しいパンを焼き続けるには
「忘れないうちに焼く」
これに尽きると思います。

d0281110_16241828.jpg



この子が一番かわいく出来た!

本校でのレッスンでは種に見立てた黒ゴマを
竹串2本で細いお箸にして
一粒ずつ挟んでバランスよく置いていたな。

それに比べてゆきパン作のは。。。
ゴマがあっちゃこっちゃに向いてる~
こんなところが大雑把。

d0281110_16242908.jpg



ルクルーゼのカップ&ソーサーにセットして
おやつにいただきます。


ここのところ急に春めいてきましたね。
お日様の光が春っぽい♪

2月のyukipann.は
インフルエンザの猛威に巻き込まれて
ご予約のキャンセルや変更が重なって
予約カレンダーがてんやわんやな1か月でした。

インフルエンザや流行風邪で
発熱などしんどい想いをされたみなさん(ご家族のみなさんも)
もう元気になられたかな。

病気は物言えぬ身体からのサインだと言います。
がんばってる毎日に
ちょっとゆっくり休もうよって
提案してくれてるそうです。

そんな時は無理せずゆっくりして
十分に睡眠をとる。

自分の身体と対話をして
時にはゆっくりのんびり過ごす。
そうすると
身体に自然と力が宿ってきて
またがむしゃらに頑張れるような気がします。

オンとオフ
動と静

対局を一つの身体に持つことって
難しいけど大切なことだなと感じています。

みなさま
お大事にしてください。


d0281110_16251445.jpg



フルーツタルトレット

7センチのボンブ型にパートシュクレを敷きこんで
タルトレットを作り
アーモンドクリームとクレームパティシエ―ルをフィリングに
フルーツをトッピングしました。

見た目にかわいい♡

デコラティブなかわいさを作り出すのは苦手だけれど
自然界のかわいいモノを使って
かわいく仕上げるのは好き♪


d0281110_16252752.jpg



タルトの優しい茶色に
クリーム色とイチゴの赤と
パウダーシュガーの純白。

素敵な色合わせであります。

d0281110_16253810.jpg

Kさんのご注文のケーキでした。
柄付のグラシンケースにのせると
ちょっとよそいきっぽくなりました。

Kさん♪またお会いできる日を楽しみにしています。
がんばってね!!

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]




小さい春、みーつけた!



by yukipu214 | 2018-02-27 17:00 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

湯種角食ブーム来る。





d0281110_17351358.jpg




なんかおいしい食パン食べたいな~
って時ありませんか?

そんな時はyukipann.の角食を焼きます。
ふふ。

湯種。。。小麦を熱湯で捏ねたお団子のような生地を
粉の中に混ぜ込んで生地を作る製法です。

アルファー化した小麦がパン全体を
もっちもちにしてくれます。

夜焼き上げて次の日の朝写真に撮ったので
ちょっとしわしわ。

でももっちもちは変わりません。


d0281110_17344811.jpg




角食があると食べたくなるのが
サンドイッチ!!!

お野菜をたっぷり挟んでかぶりつきます。
ヽ(^o^)丿

ここ最近のお天気でお野菜が手に入りにくいけれど
サンドイッチを食べたい気持ちは一途です(笑)
冷蔵庫にストックしてある野菜を
ぜいたくに使ってボリュームサンドに仕上げます。


d0281110_17352562.jpg



湯種製法は発酵時間が長く
少し時間がかかります。

そして月曜日に降った大雪からの大寒波のせいで
急に寒くなって発酵が進まなくて。

なんだかんだと3時間以上かかって焼き上げました。

発酵を待っている間に
お台所の片づけをしたり、製パン道具の点検をしたり
ついでに使わなくなったものを処分したり。

パンを作っている時間ってゆっくりゆったりと流れていて
その流れに身を委ねていれば自然と心地いい方に
連れて行ってくれるような気がします。

だからパンを焼くことって好き♡


d0281110_17345976.jpg



模試に向かう高校生ちびちびに
お弁当にサンドイッチを持たせました。

ハムチーズレタスサンド

卵焼き紫キャベツきゅうりサンド

サンドイッチにすると喜びます。
(#^.^#)

進路の事や自分の将来について
学校でも家でも友達との会話にも
高校生らしく悩んでいるようです。

悩めるくらい可能性や選択肢があって
「自分が進みたい道を選んでもいいよ」
と言ってもらえる立場にいることが幸せなんだよ。

人生の先輩として助言するけど
「ふん。」
と軽く聞き流されてしまう。


d0281110_17353569.jpg


ゆきパンが持っている角食の型は12㎝の正方形です。
オーブンだと4つ入って一度に焼き上がります。

たくさん仕込んでたくさん焼いて
夕方のyukipann.の販売用に袋詰めしておきます。

角食って喜ばれます。
なんででしょう?

d0281110_18175739.jpg


安曇野市のお隣、松本四賀にある

ペレファ・カフェ

にいちゃんと行ってきました。

ずっと行ってみようよって誘われてたんです。
家から近くなのになかなかチャンスがなく。

午前中、生活クラブの班長会に出席して
お昼もだいぶ過ぎて帰ってきて
遅めのランチ兼おやつ兼レイコさんに会いに
思い立って行ってきました。

d0281110_18180796.jpg



パリダカに参戦されて女性で優勝もされた。。。
というすごい方なんです。レイコさん。
バイクの世界ではとっても有名な方で
それなのにバイクの知識がなんにもないゆきパンにも
楽しく話しかけてくださる
とっても素敵な方でした。

バイクの部品(たぶん)で作られた
OPENの看板♪

レイコさんが現役の頃から同じく
バイクに夢中だったにいちゃんはひとり
テンション高めで(笑)
ゆきパンにいろいろ説明してくれました。


d0281110_18184163.jpg


ご主人のペースケさんお手製の焼きそば!
タジン鍋が熱々で
お肉ではなく油揚げが入ったヘルシー焼きそばです。

もちもち麺がおいしかった!


d0281110_18185430.jpg


にいちゃんはパリダカレー♪
ハリッサというスパイシーな唐辛子ペーストを
トッピングして食べるそうです。

これもタジン鍋に入って熱々!

d0281110_18181775.jpg


四賀にカフェを開く前は
朝霧(富士山の近く?)でカフェをされてたそうです。

その頃からの看板ケーキ
チーズケーキ
もしかしてヤギのチーズケーキ?

あっさりして癖がなく美味しかったです。

この日はひとりでふらりと来たお客さんがたくさんいて
でもほとんどがレイコさんに会いにきた、か
パリダカに出たバイクを見にきた、か
バイクでペレファカフェを目指してきた、か。

だから席につけば即みんな友達みたいな感覚になって
ペースケさん&レイコさんさんを中心に
楽しい会話が弾む弾む!
なんだかずっとココでおしゃべりしてたいなーって
思ってました。

また遊びに行きます~
(#^.^#)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


by yukipu214 | 2018-01-25 18:52 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

秋の味覚♡

d0281110_19070727.jpg



秋ですね!

と、大声で叫んでしまうほど(?)
突然にやってきましたね。

ここ最近雨の多い安曇野は
冷たい雨のたんびに秋が深まっていくようです。

栗の渋皮煮をアーモンドクリームに絡めて
パン生地で巻き込んで
ベイクケースに入れて焼き上げました。

リンゴのプリザーブドで作るんですが
栗がたっぷりあるこの時期だけは
栗に変えて焼いています。

めちゃ美味しいんやな~
このパン♡

d0281110_19072390.jpg



棒状に巻き込んだら
ハサミを数回入れてケースに入れます。
まぁちぎりパンの簡単バージョン。
のような成型です。

ちぎると中から
ごろんと栗の渋皮煮が出てきて
まわりにはアーモンドクリームが絡まってて
。。。
とにかく美味しいんですってば♪

10月も大阪に行くことがあって
そのときの手土産に焼いて持っていきました。

d0281110_19090488.jpg



熱めのお湯に浸かってる栗さんたち。
一晩このまま放置して
ボーっと考え事をしながら
栗剥き作業に没頭します。

なにかと慌ただしい秋。
この時間がとても大切。
(あ。前にも書いたかな。この写真で)

d0281110_19073814.jpg



出来上がった 渋皮煮

これはお向かいさんにいただいた
松本山辺産の栗。

とっても甘くて柔らかくて
美味しい栗でした。
ごちそうさまでした!!

d0281110_19074774.jpg



第2段目の渋皮煮は大町産の栗。

休日の朝、玄関に出てみると
紙袋に入ったたくさんの栗がそっと置いてありました。
手紙やメモなど宛名も無く。

家族の皆さんには
「ゆきちゃんもとうとう森の仲間から贈り物をもらうようになったね。」
と、まるで熊さんかお猿さんが置いて行ってくれたみたいに言われて
あながちあるかもな~
なんて思いながら照れ笑いをしてたんですが(笑)

森の仲間の正体は
パン教室に来られている生徒さんでした。
後で連絡をいただきました。

なんだか絵本のお話みたいで
ほっこりしました。
Nさんありがとうございました♪

d0281110_19080056.jpg



にいちゃんの同僚さんからいただいた
信州中野産の巨峰

親戚の方が葡萄園をされているそうです。

パチンと今にもはじけそうな
美味しい美味しい葡萄でした。

大粒の葡萄をこんなに気軽に
普段着のように食べることができるのって
長野に住んでるからだなぁと
ほんと嬉しくなります。

ごちそうさまでした♡

d0281110_19082338.jpg



10月の帰阪は
ゆきパンの父の二十三回忌法要が
京都のお寺で予定されていて

ちびの二十歳のお祝いを
にいちゃんの方の父と母がしてくれるということで
9月に引き続き
またまた帰ってきました。

先月の帰阪は
久しぶりにゆきパンの母に会いたかったのと
一人で奮闘してくれている兄に会いたかったのと
敬老の日に合わせてにいちゃんのおばあちゃん(96歳!)に会いたかったのと
ゆきパンにとって大切な方のお見舞いに行きたかったのと。

なかばゆきパンの「大阪の人(家族)に会いたい!」という欲求で
いてもたってもいられず
思いきって帰ってきました。

ちびちゃんずとにいちゃん。
みんな予定を合わせて一緒に帰ってくれてありがとう。

大阪に帰ると
いろんな想いが心の中を巡って
安曇野でただ前を見て
自分の信じた道を突き進んでいる生活が
なんとまぁ単純で幸せなことなんだろうと思う。

心配なことも不安なことも悲しいことも
もちろん楽しいこともホッと安心できる幸せを感じることも
色々が織りなして
私を作ってきたんだなと。

そんな故郷、大阪から離れて暮らすことを選んだことを
今更ながらふと立ち止まって考えてしまうこともあるけれど
そんな時
「ゆきちゃん、今そんな(昔に決意した)ことを
考えるときではないよ。」
と声をかけてくれた方とお話した場面を思い出します。

その言葉の中には

自分の選んだ道(人生)を信じて
今の自分にできることを一生懸命に考えなさい。

ゆきパンに贈られたメッセージを読み取れた気がしました。

安曇野で今の私にできることね。
がんばってみるよ。

d0281110_19083886.jpg


京都のお寺での法要は
こじんまりと、親しみのある時間の中
何事もなく終わりした。
(ま。なんもあるわけないか)

前回の法要の時
まだ元気で動き回ってた母が
「お父さんの大好きな人ばっかり集まってくれたわ~」
と本当に嬉しそうにはしゃいでいたのを思い出しました。

先に亡くなった人を供養するのって
今生きている人が元気でないとできなくて
次の回忌まで元気でいよう。
みたいな目標にもなるのかな。
なんてありがたいお経を聞きながら想っていました。

法要の次の日
ゆきパン個人的に予定を考えてはいたんだけど
そういえば
にいちゃんの実家に宿泊させてもらってるばかりで
しかもちびのお祝いもしてもらって
美味しいお店でごちそうになって
おとうさんおかあさんと遊んでないね。
ということを思いだし。

近江八幡にできた
たねや(クラブハリエ)がやってる
ラコリーナ
に行ってきました。

長野への帰り道だし
お菓子の好きなゆきパンを連れて行きたかったそうで。
ほんとうにいい人たちやなぁ~
うちのお父さんとお母さん。

ラコリーナは予想以上の大勢の人で賑わっていて
ユニバに行きたいなーとつぶやいていた
ちびちゃんず
「ハリポタに並んでるつもりでいってみよー」
と言って1時間も並んで
作りたてバームクーヘンと
季節限定栗どら焼きを買って
みんなで仲良く食べました。

秋の大阪で心の充電をして長野へ帰ってきました。





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-10-16 20:04 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)