カテゴリ:お菓子( 177 )

d0281110_14592124.jpg




アールグレイの紅茶葉をたっぷり
バターケーキの生地に混ぜ込み
ラム酒で漬け込んだドライフルーツを
これまたたっぷり散りばめました。

お茶会のお菓子

注文くださいました。
Kさんありがとうございました!


d0281110_14593004.jpg



実はこのケーキ

Kさんと打ち合わせをして
お好みをお聞きしているうちに
レシピを思いつきました。

Kさんの好みがいっぱい詰まったケーキ♡
Kさんスペシャル
と名付けたい。
(実際は「紅茶とラム漬けフルーツのパウンドケーキ」
という長ったらしい名前ですケド(#^.^#))


d0281110_14594606.jpg



切り分けて個包装にします。

フルーツ混入したケーキ(パンも)は
カット面を見て確認するまでがドキドキで。

きれいな配置になってると
「よしっ!!」
と小さなガッツポーズがでます(笑)

d0281110_14595844.jpg



簡易包装で、とおっしゃってくださったので
パン袋にガサっと入れてリボンしました。

d0281110_15001123.jpg



こんな感じ♪

このケーキ、しっとりとして
ラムと紅茶の香りがふわっと香って
とっても美味しく出来上がりました。

秋らしいイメージなので
(出来上がったのは春でしたが)
秋風が吹く頃
レッスンメニューで登場させたいと思います♪

暑くなったり、大雨が降ったり
急展開なお天気に体がついていけてません(-_-;)

そんな時はゆっくりと。。。と思うんだけど
なんだかいろいろやりたいことがてんこ盛りで
こころもついていけてないかも(-_-;)

毎年この時期は同じようなことを
考えたり想ったりしてるなぁ私。

規則正しく季節が巡るように
こころも巡っているのかな。
そんなふうに
なるべく良い方に考える様にしています。

こじつける。
とも云う。






コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-07-06 17:16 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

人生のらせん階段

d0281110_16444714.jpg

そば粉のパウンドケーキ

配合の粉を100%そば粉使用しました。
バターもタップリ使っているのにサラッとしていて
そのわりにしっとりホロホロとした食感です。

長野県に引っ越してきて
手軽にそば粉を手に入れることができるようになって
嬉しくてよく焼いていたのを思い出しました。
もう15年以上も前の話です。

でもその当時の焼き上がりは
もっと固くてふんわり感が少なかったような気がします。

だからだんだん焼かなくなっていったんだと思う。

技術も粉の扱い方も上手になってきた。
ってことで(笑)


d0281110_16450204.jpg

端正な焼き上がりで
信州土産にもよさそうですね。

今度大阪に行くときは持っていこう!

教室のレッスンでも
もう少し配合を変えて登場させたいと思います。


。。。
昔読んだ本の中に

「人生はらせん階段のようになっていて
人それぞれの周期で
似たような出来事が起こったり
自分との関係性が似ている人が現れたりする。」

というようなことが書いてあって
へ~~と思ったことがあります。

ゆきパンを娘のようにかわいがってくれる人
成長するお手伝いをしてくれる人
その人の言動から学びを与えてくれる人
そして
少し上のステージに昇るチャンスが隠れていそうな事柄
自分を変えるきっかけになりそうな事柄

そのどれもが
そば粉のパウンドケーキをしょっちゅう焼いていた
あの頃と重なって見えてきます。
少し不思議な感覚です。

あの頃のパウンドケーキの焼き上がりがいまいちだったように
上手くいかなかったり、失敗してやり直したいと思ったことや
上手く自分の気持ちを伝えることができなかった相手や
そんな自分の中で消化しきれなかった想いを
もう一度リトライできる機会なのかもしれません。

らせん階段の
一段上のグルンと昇った真上に
今まさに行こうとしているのかもしれない。

d0281110_16451506.jpg
お茶会にお出しする
ちいさな焼き菓子
のご注文に焼きました。

ケークサレ と そば粉のパウンド
一切れずつにカットしてラッピングしました。

注文の数を準備してお引き渡しをして
残りは夕方に来られる方へのYukipann.便に。

ブリオッシュアテットを追加で焼いてお待ちしました。

パンを焼きながら。。。

前の らせん で
ゆきパンができなかったことってなんだろう。
今度は上手くいかせてあげたいと願って
この機会を与えてくださった
お気持ちってどんななんだろう。
いろいろ思考が巡ります。

ゆきパンができる精一杯を出して
一つ一つに向き合いたいと思います。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-28 17:43 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

d0281110_17433384.jpg
今年に入って少しずつ準備していた
少し大きなお仕事♪

ウェディングパーティーで
出席者の皆さんにお配りするプチギフトの
ご依頼をいただきました。

Aさんありがとうございました!

d0281110_17424781.jpg

お抹茶のフィナンシェをメインに

バナナのスコーン

くるみのロッシェ

ビスコッティ

紅茶のスノーボールクッキー

とセットにして75セット。
パーティーらしくラッピングして
お引渡ししました。

d0281110_17422134.jpg

焼き菓子それぞれの特性を考えて
ラッピングする袋の材質や乾燥剤の種類を変えています。

それぞれがそれぞれに美味しく食べていただけるように。

いつも一番に考えて作っています。

d0281110_17430466.jpg

新郎さんが手渡すギフトはモノトーンで

新婦ちゃんが手渡すギフトは
ドレスの色味に合わせたシャーベットトーンで。

細かなところにもこだわりました。

d0281110_17431480.jpg

パッケージの裏には
yukipann.名刺をアレンジした
原材料表示を入れました。

披露宴のお開きの時に
司会の方がyukipann.の紹介をしてくださると
お聞きして嬉しくなってこんな表示になりました(笑)

ご配慮ありがとうございました。
)^o^(

d0281110_17432333.jpg

かわいらしく出来上がったので
サンプル用のお菓子も同じパッケージにして
しばらく教室で飾っていました。

教室の生徒さんが見つけて
かわいい~♡といってくださるたんびに

うちのかわいい生徒さんがご結婚されたのよ~
なんてまるで親戚の子の結婚自慢をしていました(笑)

。。。というくらい
ゆきパンにとっても嬉しくて幸せなお仕事でした。

A君&Aさん♡
いつまでもお幸せに~
(#^.^#)

d0281110_17432333.jpg
そうそう。サンプルのお話。

yukipann.で焼いたお菓子やパンは
必ず余裕をもって焼いておいて

サンプル

を作って手元に置いておきます。

そしてお引渡ししたのと同じラッピングで
同じ状態に近いように保存します。

まずはお客様が食べるタイミングでゆきパンも試食。
どんな状態か確認します。

今回はご依頼主様ではなく、披露宴の出席者の方々が
食べるであろう日に(式の次の日とか)試食します。

そして賞味期限の日にまた試食。

そうして美味しさを確認して
ゆきパンの仕事が終了します。

d0281110_17435189.jpg

今回フィナンシェを80個焼いたので
卵黄が20個ほど出てきました。
(卵白のみを使う焼き菓子なので)

そこで別件で入っていた注文のパンは
卵黄をたくさん使うレシピのパンを選びました。

ミルヒブロート

卵黄と牛乳を仕込み水にしたリッチなパンです。


d0281110_17434305.jpg

前回よりもちょっと落ち着いたかな?
何度焼いても窯伸びが爆発します。

GW中の我が家の朝食パンにもなりました。

d0281110_17443272.jpg

ピンツァ

こちらも牛乳と卵黄とバターがたっぷり♪
卵黄7個!なんてこんな時にしか作れない~

でもこうやって材料を無駄にしないで使い切ることで
パンも焼き菓子も
どちらの価格も抑えることができます。

ついでにゆきパンも焼いてみたいパンが焼けて
みんながうれしい。

大きなお仕事を経験するとたくさんの学びがあります。
それをまた
毎日の教室や時々お受けするご依頼に活かしていきたいと思います。
ありがとうございました♡

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-21 18:29 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

春になると。。。

d0281110_13150205.jpg



ホワイトデー

ちびちび(高2男子)が作りました。
将来の仕事に「ショコラティエ」と真剣に考えていた時もあって
(いまは不明。)
チョコレート作業が製菓製パンの中で一番好きなんだそうです。

ハートカップには
テンパリングしたダークチョコレート(カレボー社製)を流しました。
フィリングにローストしたスライスアーモンド。
トッピングにアーモンドとカシューナッツ。

四角いチョコはグランマルニエ入りの生チョコです。
ココアパウダーで仕上げるところを

「転写シートを使ってみたい」

と言うので、ホワイトチョコでコーティングして
桜の転写シートとクランベリーのフリーズドライ
2種類のトッピングをしました。

ええ。手が込んでます。
(^_^;)
ホワイトデー直前の日曜日。
「一緒にチョコ作ろうよ」とちびちびに誘われて
ゆきパンの貴重な休日をチョコづくりに捧げました(笑)


d0281110_13151409.jpg



「一つだけ豪華な感じで。理由はないけど。」
byちびちび

ぜったい理由あるやん。それ。
と突っ込みたいところをサラッと流して
(母ゆきパンの思いやり)

豪華な箱入りのを1つと
小さめの紙カップに4個セットにしたのをたくさん。

春がやってくる前の休日の
恒例行事になりつつあります。

d0281110_13152791.jpg



一番苦戦したのがホワイトチョコのコーティングで
中身が生チョコなので温めて溶かしたホワイトチョコの中に浸けると
みるみる溶け出してきます。

なのであらかじめカットして冷凍した生チョコを
ちびちびがホワイトチョコのボウルに投入し
ゆきパンがゴムべらで上からチョコをかけ
それをちびちびがフォークですくい
ゆきパンがトッピングをする。

。。。という連携プレーでなんとか仕上がりました。

ほんとなら
チョコカップを作ってそこにゆるい生チョコを流せば
よかったんだけど
まぁチョココーティングはあとから思いついたので。

「来年はソレでいこう!」
なんか張り切っていってるのを横で聞いて
(あ~またやるんかぁ~)
と来年は早く材料を注文しておこうと思った
アシスタントの母ゆきパンでした(笑)


まぁでも。
この、神経を使うチョコレート作業をしながら
ぽつぽつと、日頃話さないことを話し
ちびちびの素直な心と向き合い
今考えていることが感じ取れたら
これはこれで親子の大切な時間なのかなと思います。


d0281110_13202720.jpg



バナナのシフォンケーキ

いい高さが出ました♪

d0281110_13203543.jpg

バターミルクブレッド

お友達の出産のお祝いに
シフォンケーキのプレゼントですって♡

お祝いっていうとついつい
産まれた赤ちゃんへのプレゼントを考えるけど
そうよね。
出産で一番頑張ったのはお母さんだものね。
無事に出産を終えて赤ちゃんと出会うことができて
お疲れ様、おめでとう。
とお母さんになったお祝いをするのって素敵ですね。

Yさんご注文ありがとうございました!

d0281110_13210942.jpg

こちらはご実家のお父様へのお誕生日プレゼント。

バニラと紅茶のシフォンを1台ずつ。

お父様ひとりで食べられるの?
と驚いたけれど。
そうじゃなくって!

お誕生日の日に家族でご実家に遊びに行って
みんなで一緒に食べるんですって。

あら。これも素敵♪

きっと子供たちで瞬く間に食べちゃうんだろうけれど(笑)
そんなにぎやかな時間を一緒に過ごすことが
一番のプレゼントなんだろうなぁ~

yukipann.のシフォンケーキもご一緒で来て
ゆきパンも幸せです。

Yさん(こちらもYさんだった!)
ありがとうございました!

d0281110_13211840.jpg



シフォンケーキの簡易包装。

1.5斤食パン袋に模造紙で台紙を作って
すっぽり入ります。

シフォンって軽いけれど、弾力があって意外としっかりしてるので
袋でも大丈夫。

箱に入れるより袋が似合うかなと思います。

d0281110_13204470.jpg

春になると カヌレ の注文もよく入ります。
季節商品だったっけ?

いや。春、というわけでなく
またまた流行りだしてるの?

不思議な魅力のカヌレです。
ゆきパンも大好き♡

d0281110_13205792.jpg

レシピが完成したので
安心してオーダーをお受けできます。
やれやれ。

落ち込む日々も悩む時間も
またそれも楽し。
そしてそこから抜け出せたその瞬間が
一番の幸せです。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-03-15 16:00 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

カヌレを焼く

d0281110_15491149.jpg



ある日突然世界が変わったかのように
まったくもってカヌレが焼けなくなったゆきパンでしたが。

いつもの
「お菓子作りは化学変化」
の考えの元
いろいろ調べてみまして

やっとこ美味しく食べれるくらいに焼き上げるとこまで持ってきました。

ヽ(^o^)丿

d0281110_15485506.jpg



今までの素朴な手順とは違い
よく考えられたレシピにたどり着いたと思います。

d0281110_15492307.jpg



まだへこみがあるものもいくつかあります。
さて、ここはどうしよう。

まだまだ悩みは尽きません。

ここ最近のおやつは問答無用でカヌレです。
ちょっとお煎餅な気分だけど。。といわれても
カヌレが出てきます。

家族がカヌレ嫌いにならないうちに
完成させたい(笑)




d0281110_15530756.jpg



セサミをトッピングしたハードロール
芯にチーズを入れてます。

セサミチーズ

小ぶりに分割して一応クレッセント成型にしてます。
ホテルの朝食で
コーヒー片手にかじりたい。

そんなパンです。

d0281110_15500599.jpg



小布施で買ったでっかいリンゴ
「アイカの香り」

ひと玉が多き過ぎて一人では食べきれず
半分を細かく切ってカルバドスで煮ました。

あいか自体はとっても糖度の高いリンゴなので
お砂糖は入れずに。

それがいけなかったのか
お酒(カルバドス)の香りが強くでてしまいました。

。。。という少々難ありのリンゴを煮たのと
アーモンドクリームとクリームチーズを
トッピングして

カップ型に焼き上げました。
名前はまだない。

ふつーにアップルプリザーブドで作ろっと。

d0281110_15501778.jpg



二月の前半は一人で悶々と悩んでいたので
気分を変えようと
久しぶりにコーラスの練習に参加してきたんです。

11月からお休みしていたのでホントに久しぶりでした。
でもね。忙しいのは私だけじゃなく
他のメンバーの皆さんもそれぞれがそれぞれで。

その日の練習に集まったのも数人で
ピアノ担当の方がいなかったのでアカペラで。
気楽な感じの練習だったはずですが。。。

私のパートのソプラノは一人。
久しぶり過ぎた上に、日頃発声練習もしてないから
声は出ないわ、裏返るわ、自分のひどい声を聴いて変に緊張してきて
だんだん震えた声になってくるわ。。。
もー散々でした。

恥ずかしさで顔を赤らめながら
えへへと照れ笑いをしてみたら
なんだか着ぶくれしていたモノがはらはらと落ちていくようで
急にすっきりした気分になりました。

私ってば自分に何を求めてたんだろ。

歌うことが好きな人たちが集まって
好きな歌を歌って
笑っておしゃべりして。

そりゃ上手に魅せるように歌えたら
みんなに素敵って言われて嬉しいだろうけど
そうじゃなくても
じゅうぶんに楽しめる場所なのに。

なんていうか
自分を窮屈にしてるのは自分だったんだな~
ってふふっと笑ってしまいした。

心を軽やかに生きていきたいな。

d0281110_15493831.jpg



試作の試食
断面が見たくて切り刻まれたパンたち。

あーでもないこーでもないと
ひとりぶつぶつ言いながらのおやつ時間でした。

これから週一の楽しみの太極拳です。
体をほぐして気の巡りをよくして
すっきりしてきます~~
(*^。^*)

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-03-01 17:55 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

d0281110_18002524.jpg

レアチョコレートケーキ

ずっと前から
「チョコレートクリームをギュッと固めたような
レア感がたっぷり味わえるチョコレートケーキ」
を作りたいなと考えていて

レシピを探したりアレンジしたり
試作を続けてきました。

そーいえばあったんですよね。
そんなレシピが。
たしかスイスの製菓の先生レシピだったと思います。

でも
そのレシピ
たまごを生地作りの段階で湯煎で火を通したり
混ぜ方も独特で
その工程の一つ一つの意味が理解できず
封印していたレシピでした。

そこで昔勉強した教本を引っ張り出してきて
たまごの特性の項目を読み返して
理解を深めて
ようやくyukipann.のレシピを作りました。

ゆきパンのレシピ作りは
今までに自分が習ってきた講習会やレッスンがベースになっています。
そこに
ゆきパンなりの解釈も加え
今までの経験も重ね
yukipann.のレシピとしてレッスンしています。

先人たちの経験と知恵がたっぷり詰まった
大切なレシピです。

2月のヴァレンタインの気分で
この「レアチョコレートケーキ」が
お菓子メニューで登場します。

お楽しみに♪

d0281110_18003924.jpg



1月に試作をしていたので必然的に
ちびの成人の日のお祝いケーキもこの
レアチョコレートケーキでした。

大人の仲間入りにぴったりなケーキでした。

ブラックコーヒーによく合います。

d0281110_18043007.jpg



あ。ピンボケ(笑)

キャラメルアップルミルク
(変なネーミング!)

アップルパイのフィリングのリンゴを煮ると
キャラメルソースにリンゴ果汁が混ざったような煮汁がたっぷり出ます。
じっくりその煮汁がなくなるまで煮詰めるのがいいんだけど、ホントは。

急いでいるので半分くらい取り出します。
その煮汁に牛乳を加えて温めて。

キャラメルリンゴ風味の
ホットミルクが出来上がります。

ほんわかと温まって甘くって
なんだかホッとします。

アップルパイがオーブンに入っている間に
リンゴのホットミルクを飲みながら
「きれいに焼けるかなぁ~」とドキドキしながら待つ
この時間が愛おしい。

d0281110_18061235.jpg



成人の日に
いちごのスノーボンブ♪

注文をいただいて作りました。

お祝いの日にyukipann.のケーキも参加して
ゆきパンも一緒にお祝いさせていただいている気分です。


d0281110_18065610.jpg




スノーボンブはスポンジ量が多いケーキです。
なのでボンブ型でジェノワーズを焼くことに命を懸けます(笑)

あとは薄くクリームを塗り重ね、フルーツ(苺)をサンドして
ナッペのクリームも薄く塗ります。

そうすることでスポンジの優しい卵の味を
楽しんでいただけるのです。

世の中、クリームの味しかしないケーキって多いでしょ?
それとはちょっと違うケーキなんです。

注文くださったYさん、Sさんありがとうございました。
嬉しい感想もいただけて
ゆきパンも幸せです♡

d0281110_18100916.jpg


パンも載せとこ(笑)

クリームチーズを折り込んだ
スナックバー

もうちょっとスリムに焼き上げたい。
テキストと同じように作ってるのになぜだ。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]




第2回プラチナブロガーコンテスト

パン・スイーツ部門に参加します。

by yukipu214 | 2018-02-02 19:01 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

d0281110_18002524.jpg

レアチョコレートケーキ

ずっと前から
「チョコレートクリームをギュッと固めたような
レア感がたっぷり味わえるチョコレートケーキ」
を作りたいなと考えていて

レシピを探したりアレンジしたり
試作を続けてきました。

そーいえばあったんですよね。
そんなレシピが。
たしかスイスの製菓の先生レシピだったと思います。

でも
そのレシピ
たまごを生地作りの段階で湯煎で火を通したり
混ぜ方も独特で
その工程の一つ一つの意味が理解できず
封印していたレシピでした。

そこで昔勉強した教本を引っ張り出してきて
たまごの特性の項目を読み返して
理解を深めて
ようやくyukipann.のレシピを作りました。

ゆきパンのレシピ作りは
今までに自分が習ってきた講習会やレッスンがベースになっています。
そこに
ゆきパンなりの解釈も加え
今までの経験も重ね
yukipann.のレシピとしてレッスンしています。

先人たちの経験と知恵がたっぷり詰まった
大切なレシピです。

2月のヴァレンタインの気分で
この「レアチョコレートケーキ」が
お菓子メニューで登場します。

お楽しみに♪

d0281110_18003924.jpg



1月に試作をしていたので必然的に
ちびの成人の日のお祝いケーキもこの
レアチョコレートケーキでした。

大人の仲間入りにぴったりなケーキでした。

ブラックコーヒーによく合います。

d0281110_18043007.jpg



あ。ピンボケ(笑)

キャラメルアップルミルク
(変なネーミング!)

アップルパイのフィリングのリンゴを煮ると
キャラメルソースにリンゴ果汁が混ざったような煮汁がたっぷり出ます。
じっくりその煮汁がなくなるまで煮詰めるのがいいんだけど、ホントは。

急いでいるので半分くらい取り出します。
その煮汁に牛乳を加えて温めて。

キャラメルリンゴ風味の
ホットミルクが出来上がります。

ほんわかと温まって甘くって
なんだかホッとします。

アップルパイがオーブンに入っている間に
リンゴのホットミルクを飲みながら
「きれいに焼けるかなぁ~」とドキドキしながら待つ
この時間が愛おしい。

d0281110_18061235.jpg



成人の日に
いちごのスノーボンブ♪

注文をいただいて作りました。

お祝いの日にyukipann.のケーキも参加して
ゆきパンも一緒にお祝いさせていただいている気分です。


d0281110_18065610.jpg




スノーボンブはスポンジ量が多いケーキです。
なのでボンブ型でジェノワーズを焼くことに命を懸けます(笑)

あとは薄くクリームを塗り重ね、フルーツ(苺)をサンドして
ナッペのクリームも薄く塗ります。

そうすることでスポンジの優しい卵の味を
楽しんでいただけるのです。

世の中、クリームの味しかしないケーキって多いでしょ?
それとはちょっと違うケーキなんです。

注文くださったYさん、Sさんありがとうございました。
嬉しい感想もいただけて
ゆきパンも幸せです♡

d0281110_18100916.jpg


パンも載せとこ(笑)

クリームチーズを折り込んだ
スナックバー

もうちょっとスリムに焼き上げたい。
テキストと同じように作ってるのになぜだ。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]















第2回プラチナブロガーコンテスト

パン・スイーツ部門に参加します。
by yukipu214 | 2018-02-02 19:01 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

d0281110_18344751.jpg



久しぶりにカヌレを焼きました。

レシピをいじくったり
型を買い替えたり
オーブンの性格がわからなくなったり(?)

かなり迷いまくってたカヌレです。

今回も上出来!と小躍りしたくなる
。。。ほどの出来ではありませんでしたが
きれいに焼き上がるものもあり。

なんとなくゴールが見えてきた感じです。

d0281110_18345984.jpg



たまごと砂糖と粉と
そんなシンプルな材料でつくるお菓子が一番難しい。

でも誰でも気軽に焼けるようなレシピは
レシピがシンプルではなくなっていて
やっぱり食べた時の食感が違ってたりしてくるので
伝統のレシピにはこだわりたい。

そんな気難しい焼き菓子ですが
成功したものを食べると
やっぱりおいしい。

まるで人になつかない高貴な猫ちゃんをペットに迎えたような。
そんな気分です。


d0281110_18351159.jpg



そんなカヌレ談義をすると
「カヌレってなに?」
って話になり
「食べてみたい!焼いてみて!」
と発展していきます(笑)

イマイチなのも取り混ぜて
注文のカヌレをお引き渡しさせていただきました。

ご注文いただいたNさん(他)
ありがとうございました。


d0281110_18352470.jpg



11月の連休
我が家に新しいストーブがやってきました。

おうちを建てた時に設置した
ヨツールのF100(左のストーブ)は
デザインも気に入っていて家のインテリアにも
よく合ってたんですが
少し小さかったんです。

池田にある山風舎さんで掘り出し物があり
思わぬご縁で我が家のやってきたのが
ダッチウエスト社のFA225です。

USA製ですがもともと
カナダの製法の家で
赤毛のアンのグリーンゲイブルズをイメージして
インテリアも考えたので
このごつごつした感じも気に入っています。


d0281110_18353631.jpg



F100は知人にお譲りすることになりました。
新しい持ち主さんに新しい家で
第二の人生を送ってくれると思うと
なんだか安心します。

いままで本当にありがとう。


そんなこんなで
新しいストーブを迎え入れたり
そしたら
重量が170㎏!!もあって
男衆が大騒ぎするくらい設置が大変で
煙突の取り付けやら
慣らし運転やら
予想以上に大騒ぎになりました。

そういえば
yukipann.のことでも
ガス工事という一大事がありまして。

教室を始めて10年
レッスンの予約も、パンやお菓子の注文も
定期的に継続していただけるようになりました。
(本当にありがとうございます!)
なので
一番要になるガスを引く工事をすることにしたんです。
これでもうガス切れの心配もなくなり
ガスの残量を気にしてオーブンを使うのを控えたりすることなく
思いっきり使えるようになります。

その工事も連休に入る直前にあり
なんだかずーっとバタバタと落ち着かない毎日でした。

d0281110_18365425.jpg



FBでも少し書いて皆さんを心配させてしまったんですが。
ちょっと体調を崩してたんです。

日頃、パンを焼いておしゃべりして。
そんなのん気で同じことの繰り返しのような毎日を過ごしているので
いろいろな変化に体がついて行かなかったみたいです。

のん気な性格なりに
「一生懸命頑張らなくっちゃ。」
なんて気負ってたのかもしれません。

もともとそんなしっかりキャラじゃないからね。
。。。と自分に優しく声掛けをしてあげて(笑)
ここ最近は無理をせず
ゆっくりできるときはゆっくりして
お昼寝もしたりして
もともとののんびりした毎日を過ごしています。

心配してお声をかけてくださったみなさん
本当にありがとうございました。

d0281110_18371565.jpg



そんでね♪
(#^.^#)

がんばってきた自分へご褒美に(笑)
益子のよしざわ窯ON THE TABLEで
新しいお皿を購入しました。

むふ。物欲を満たすと元気になります(笑)

秋のリースのお皿と線刻の白いお皿。

特別にラッピングもしてもらって
自分へのプレゼントです。

d0281110_18374217.jpg



リビングのレイアウトも変えて
プチ模様替えもしました。

チェストの上に少しスペースができて
アクセサリーの一時置き用に木のお皿を置きました。

穂高の アトリエ宇さん で見つけたお皿です。
その中には
松本の雑貨屋さんで見つけたコサージュ
BIRDS'WORDSのお花のブローチ
穂高の 十色屋さん で出会ったお人形のブローチ
などお気に入りで毎日つけているアクセサリーが乗っています。

その横には ラボラトリオ で思い切って買った
井藤さんのシェーカーボックス

そしてよしざわ窯のラッピングについていたチャーム
も仲間入りしました。

あぁ。そーいえば。
こんなイメージの生活を送りたくて
こんな色味の世界で生きていたくて
ここ安曇野にたどり着いたんだな。

そんな風にふと
思い出しました。

心の駒に手綱許すな

昨日の日めくりカレンダーにあったことわざです。

本来は
悪いことをしないように常に気を引き締めて
というような意味らしいですが。

心が弱ったり萎びたり
そんな時は心に流され過ぎず
自分で自分を盛り上げたり元気づけたりして
気分をコントロールしてあげることもいいことじゃないか
と勝手な解釈をしています。

気は持ちよう。ですからね。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-11-06 18:30 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

蒸しますね。

d0281110_13100230.jpg



今年は蒸し暑い夏ですね。

「さわやか信州」で
いつもはマカロンも短時間で乾燥できてる安曇野も
今年の夏の蒸し暑さったら!!

大阪で暮らしていた頃を思い出しています。

そんなことで
こう暑くっちゃお口の中を甘くするのに
抵抗があって
(ゆきパンでもそんなことあるの??)

yukipann.の夏休み中は
ケーキやお菓子からは遠ざかっていたんですが。

ふとカレンダーを見れば
8月ももうすぐおしまい
9月はもうすぐそこ。

いそいそと秋のレッスンの計画をあれこれと考えております。

ブッセケーキ

外はカリッと中はふんわり。

ゆきパンの大好きな ブッセ です。


d0281110_13103571.jpg



サンドするフィリングは

クリームチーズやあずきなど
なんでもいい感じに受け止めてくれる
懐の大きいブッセケーキなんですが。

夏の信州
いろんな種類の果物が出そろう
フルーツ王国です♪

春の苺から始まって
甘夏やプラムやネクタリン、白桃、ブルーベリー
などなど
せっせとジャムを作っていました。

今回はこのジャムたちをフィリングに
フルーツ感いっぱいのブッセにしました。

d0281110_13102471.jpg



どら焼きサイズの大きいのも
食べごたえがあっていいけれど

ここはお上品に(笑)

5㎝で絞るつもりが4㎝に。
一口サイズのコロンとした感じも
またかわいいっす。

8月後半のご予約の方から
ぼちぼちとレッスンを始めています。

ご希望があればリクエストしてくださいね~

d0281110_13111196.jpg



夏はそうめん。

とか言いつつ
この夏初めての おそうめん でした。

すっかり忘れてた!
(そうめんの存在を)

d0281110_13112524.jpg



うちの素麺はつゆが自慢でね♪

干しエビと干し椎茸の戻し汁と
かつおだしを合わせて
薄口しょうゆと少しの味醂で味を決めます。

このつゆはゆきパンが子供の頃から
親しんできた母の味で。
母からきちんと教えてもらったわけではないけれど
結婚してお台所に立つようになってから
舌で覚えていた味を再現してきました。

おそうめんに絡まって
小っちゃい干しエビが口の中に入ってきたときの
嬉しさったら!!(笑)

そんな小さな日常にささやかな幸せを感じていた
子供時代を思い出します。


d0281110_13114141.jpg



家族全員が夏休みのある日のお昼ごはん。

みんなで一緒にお素麺をすすろうとワクワクしてたのに
男子全員がそれぞれに予定があって
時間もバラバラに昼食をとってお出かけしてしまいました。

ゆきパンは食堂のおばちゃんかい~~~
<`~´>

でも
食卓に並んだ美味しいご飯を真ん中に
家族が健康で
それぞれに外に向かって元気に飛び回っていて
家や食事を整えながら
それを見守るのも
家人として幸せなことだなぁと感じています。

夏の日のお昼ごはん献立

お素麺 薬味にミョウガと大葉と胡麻

塩もみきゅうりとちりめんじゃこのちらし寿司

出し巻き卵

ゆで豚とレタスのサラダ

モロッコいんげんと豚肉のチャンプル


ゆきパンが作るご飯のおかずの中に
ちびちゃんずにとって
「母の味」をみつけてくれるといいな。


d0281110_13115605.jpg



おやつはスコーン

グラハム粉入りのサクサクした食感です。

世の中、もさもさしたスコーンが多い中
このレシピはサクッと軽く焼き上がります。

この食感が夏にぴったり!

クロテットではなくマスカルポーネチーズと
ネクタリンのジャムを添えて。

庭で採れたブルーベリーとブラックベリーも飾って。

d0281110_13121019.jpg



家の中を整えて
お気に入りの食器でコーディネートして

自分をもてなすように
珈琲と焼き菓子をセッティングする。

なんかね。
どこに出かけるよりも
贅沢な時間を過ごしてるような気がするなぁ~

外は暑いので
本を読みながら家の中で遊んでいます(笑)




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-08-23 15:05 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

d0281110_17304144.jpg


フレッシュな果物とクリームをたっぷりたっぷり巻き込んで作る

ルレ・オ・フリュイ

別立てで焼き上げたシートスポンジと
ヨーグルトを混ぜて作ったクレーム・ヨーグルト
が爽やかで口どけがよく
夏のデザートにぴったりです。

それにしてもなぜにロールケーキって
こんなにかわいいんでしょ♪
(*^。^*)

見た目も作るのも、そしてもちろん食べるのも
ゆきパンの 好き♡ が三拍子そろったケーキです。

d0281110_17305937.jpg


毎月JHBS東京本校で
師範研究科の講習が始まりましたが
不定期で洋菓子コースの講習もとることにしました。

なので午前に師範研究科のパンを焼きお菓子を作り
お昼休みもそこそこに
午後は洋菓子コースのレッスンになだれ込む。

すべてが終了するのが夕方でそれからあずさに乗って安曇野まで帰るので
とてもハードな一日ですが
内容がとても濃く充実しているので
とてもいい勉強をして帰ってきます。

ゆきパンは断捨離と冷え取りに出会ってから
(その出会いは同時期でそこに神秘を感じてしまう。)
心に負担になるようなことはできるだけ捨てて
自分の心地よい生活。を一番にしてきました。

だけど
自分が成長するためには。
今の自分の殻を破いてひとつ大きくなるためには。
自分をまた別の新しい世界に引き上げてあげるには。
やはり
自分に負荷をかけて
少し無理をすることも必要なことだと思う。


d0281110_17311661.jpg


講習から(東京から)帰ると
忘れないうちに
テキストの読み込みと、ポイントを書き込んだノートの整理と、復習焼き。
この3つを必ずやるようにしています。

これは諏訪の先生の教室に通い始めた時から
変わらず続けていること。

この3つを続けてきたことは資格とテキストと並んで
ゆきパンのかけがえのない財産だなと思っています。


d0281110_06231785.jpg


ゆきパンがパンの道を突き進んでいくには
やはりどこかで誰かに迷惑をかけることもあります。
そしてそれは家族に及ぶことが絶対的に多く。

でもだからって
自分の選んだ夢をあきらめたり我慢したりするのではなく

そうやって負担をかけているというのを覚悟して
その分も頑張るエネルギーに変えて
一生懸命突き進んでいきたい。

そして自分のことで必死になっている時が過ぎて
少しでも心にゆとりができたら今度は
前だけを見て一生懸命突き進んでいる人の応援をしたい。

そんなことを考えながらの
休日弁当。
高校生のちびちびの部活弁。

ダンス部所属2年生のちびちび。
今年は7月に文化祭、8月に総文祭。
と大きな発表会が続けてあるようで
新年度が始まってから2本立てで練習しています。

2年生なので振り付けや1年生に教えたり
自分が踊ってるだけでない、いろんな「やること」があるそうで
毎日ぼろぼろになって帰って来てます。

でもこのぼろぼろになる時期
がひとが成長する時なんだな。



鶏そぼろ丼
バジルの玉子焼き
ひろうすと小松菜の炊き合わせ
さしす漬けのミョウガ


2年生になってから週7日。
毎日毎日お弁当を作って送り出しています。
おかずもマンネリにならないように
お弁当の時間はホッとできるように
そんなことを想いながらのお弁当作りです。

d0281110_17320688.jpg


カレルチャペックのティータイムラバーセット

紅茶とスコーンとパウンドケーキ
バジーちゃんのタンブラーがおまけでついてきました。

d0281110_17323102.jpg



カレルチャペックの山田詩子さん

好きなことを仲間と一緒に仕事にする。
そんな働き方を始めた人たちの一人だと思っています。

詩子さんの絵の世界や紅茶への情熱にも憧れて
大いに影響を受けましたが

「好きなこと」と「ビジネス」
の間に立つ詩子さんのスタンスがとってもかっこよくて
生き方に憧れたことの方が大きいと思う。

憧れの先輩の背中を追いかけて頑張る。
部活に熱中しているうちの高校生ちびちびと一緒だな。
いくつになっても青春(笑)
それもいいじゃないか。
ヽ(^o^)丿




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-07-23 09:02 | お菓子 | Trackback | Comments(0)