カテゴリ:おめでとうケーキ( 34 )

ケーキを想う。

d0281110_17354995.jpg

11月のケーキたち。

いちごのボンブ

ボンブ型で焼き上げたスポンジを
6枚にスライスして
クリームシャンティとイチゴをサンドしていきます。

ドーム型にモンタージュする
ドームケーキと似て非なるもの。

しっとりスポンジが存分に味わえます。

d0281110_17360258.jpg



小さなお誕生日のプレート♪

そう。11月がお誕生日のうちの次男ちゃんに。
毎年苺のケーキをリクエストされます。

d0281110_17361870.jpg


カットするとこんな。

お誕生日の当日は
諏訪の「丸一」でトンカツを食べたい!
と切に願うので(笑)
わざわざ諏訪まで行ってまいりました。

ご本人は、
友達にお祝いしてもらうとか何とか言って
朝っぱらから松本方面へお出かけしてったので
残る3人で車で諏訪入りし
夕方、下諏訪駅で電車でやってきたちびちびをピックアップ
。。。という、我が家では最大級のおもてなしでした(笑)

自分の記念日を思いっきりアピールして
世界中でお祝いしてもらおう
ってくらいの意気込みで楽しむちびちび。

楽しそうに生きてるなぁ~
と妙に感心して見守っています。


d0281110_17425388.jpg


丸一から帰ってきて
午前中に仕上げておいたボンブケーキで
あらためておめでとう♪

お風呂に入ってすっかりくつろぎ服で
スマホをいじりながら
ケーキを食べる。

至福の時
。。。なんだろーか?

美味しそうに食べてるから
ま。いっか。
(^・^)

そんなちびちびの17歳の誕生日でした。


d0281110_17334094.jpg

初めてのお客様
Tさんの注文のボンブケーキ。

こちらは
結婚記念日のお祝いのケーキでした。

旦那さまから奥様へ。
サプライズのプレゼント
だそうです♡

素敵な奥様とかわいい娘ちゃんに囲まれて
お幸せそうでした。

ありがとうございました!

d0281110_17343494.jpg

15センチのジェノワーズに
シャンティをナッペして仕上げる
デコレーションケーキ

これはyukipann.のデコレーションケーキレッスン
で仕上げたケーキです。

久しぶりにお越しくださったTさん。
ありがとうございました。

ジェノワーズもナッペもきれいに仕上がって
とても嬉しい。

ケーキのレッスンがスムーズに上手くいくと
本当に幸せです。

うむ。いつもスムーズに上手くいかなきゃいけないんですけど。
(^_^;)


d0281110_17525891.jpg

これはつい最近の注文のケーキです。

お二人で食べる小ぶりなお誕生日ケーキ♡

今季最後の夏秋いちごをトッピングに
使わせていただきました。

堀金の下條さん、今年も綺麗で美味しい苺を
ありがとうございました。

いちごのケースをお借りしたままで
今年のごあいさつもしたくて連絡て
お返しに行く約束をしたら

その後すぐ
ケーキの注文が入り
最後の苺がまだあるということで
分けていただくことになりました。

ほんとうにありがたい。

こんな風にみんなが幸せになる方向に
つなげてくださる不思議なご縁に感謝です。


d0281110_17103379.jpg


パンがきれいに焼けたので。

ゆきパンからのささやかなプレゼントにしました。
でも、Aさん、yukipann.のパンも楽しみにしてくださっていて
他にあったパンもお買い上げくださいました。

いつもありがとうございます!

とってもうれしいお話もお聞きして
私までなんだか幸せな気分になって
春が待ち遠しいなぁ~
なんてほんわかしています♡


d0281110_17102112.jpg

きれいに焼けたパン。
自家製甘酒を練り込んだ 甘酒ブレッド です。

これだけクープがパクッと裂けると
テンションあがります。

プレゼントしたくなるってもんでしょ?
ヽ(^o^)丿

d0281110_17341997.jpg



JHBSの洋菓子コースを受講中です。
11月のメニューを復習焼きしました。

リンゴのタルト

パートブリゼを土台にしています。
サクサクで美味しい。

アパレイユもお上品な甘さで
まるで貴婦人のタルトでした。

ケーキ、焼き菓子、お菓子
お菓子部門は中学生の頃、本を見ながらいろいろ作って以来
ずっと独学でやってきました。

何度もくりかえして作ったり
失敗をくりかえしたり。
レシピに隠されたコツを探り出すのに必死になって
やってきました。

洋菓子コースを受講して
いままで
なにげなくやっていたことが成功の秘訣だった
ってことがわかったり、
なにかしっくりこないことが
あっさり解決されたり。

きちんと先生の元で学ぶことが
一番の近道なんだなと
いまさらながら感じています。

yukipann.でも近い将来
洋菓子コースを設けて
今までの経験と知識を生徒さんにお伝えしたいな
とふわりと想っています。

叶うことを願って
少し先の夢を見ながら
前のことをきちんと
がんばっていきたいです。





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-12-05 18:52 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

d0281110_18293031.jpg



フランボアーズのムースのケーキ♪

お誕生日ケーキの注文で作りました。

d0281110_18294484.jpg


ラズベリーが大好きな女の子の
10歳のお誕生日のお祝いでした。

かわいらしく を意識して仕上げます。

d0281110_18295613.jpg


ムースにもシャンティにも
種なしのフランボワーズピュレをたっぷりと。

ムースにはカットした苺をたっぷりと。

ふふふ♡
女の子っぽいでしょ?

このケーキは数年前の
JHBSのクリスマスケーキメニューです。

久しぶりにテキストを引っ張り出して見ていると
手順がとても楽しそうで
作ってみるとやっぱり楽しくて
今年のクリスマスケーキはコレだな。
。。。と一人でこっそり決めてしまったほど(笑)

ご注文くださったSさんも
10歳になった女の子も
とっても気に入ってくださって

クリスマスレッスンでもやりたいなと
12月の計画の中に組み込みました。



余談ですが。
このケーキのお引き渡しの時間
ゆきパンは別の用事があって地区の公民館にいました。

なのでこのケーキを持って
公民館へ移動。
Sさんに連絡して
公民館に取りに来ていただきました。

Sさんありがとうございました!

相変わらずなバタバタな毎日。
コレを充実と呼ぶかどうかは
自分の心の余裕によるな。
。。。がんばろ。


d0281110_18303350.jpg


10月の長男ちびの20歳の誕生日。

小さなケーキでささやかにお祝いしました。

にいちゃん(父)は
ウイスキーのソーダ割りを二つ作って
息子と乾杯してお祝いしてました。

ゆきパン(母)はちょっと体調いまいちで
ボーっとしながら
ほのぼのした父子の光景を眺めてました。

ちびが生まれた20年前の日には
ぜんぜん想像できなかった光景で

でも
ちびと一緒の生活が始まって
一日一日を積み重ねていくその道で
なんとなく
こんな感じにふつーに迎えるんだろうな
なんて思っていたり。

何事もなく無事にお誕生日を
喜びあえることができて
ほんとうにありがとう。

まんざらでもない感じで
美味しそうにウイスキーのグラスを傾けてるちびを見ながら
しみじみ幸せを噛みしめてました。


d0281110_18305296.jpg



その数日後。

ちびの出産準備の時に
ファミリアで
ベビー肌着とかおくるみとかと一緒に購入した
赤ちゃん用のハンガー。

もういらないよね。
我が家で一番おっきいんだもの(笑)

ということで断捨離しました。

これで母の任務は終了
。。。ということはないけれど。

ちびの人生に出てくる登場人物の中でも
だーいぶ脇役な存在でいたいなと思ってます。

それくらい
ちび自身の足で目で心で
ちびの物語を作っていってもらいたい。



d0281110_18314201.jpg


先月、京都に行った際に
烏丸にあるLISNに寄り道をして
カードケースを購入しました。

yukipann.の名刺入れにします。

d0281110_18315371.jpg



カラーと香りのサシェをそれぞれ選べます。

どなたかのコラムで見かけて
ずっと欲しいなと思ってたんです。

このケースに名刺を入れておくと
ほのかに香りが名刺に移るんです。
最近香りって大事だなぁと思います。
匂いの記憶って鮮明でしょ?

ふとした香り(匂い)で
何年も前の光景が一瞬でよみがえってきたりする。

なので気に入った香りを見つけたら
積極的に取り入れることにしています。

d0281110_18322076.jpg

これは朝食用に焼いたロールパン

東京のレッスンが近かったので
練習に焼きました。


d0281110_18323738.jpg

まずまず。
と思っていたら。

3巻きではなく4巻きになってるものが多く
ショックを受けるゆきパン。

あぁレッスンまでになおさなきゃ!!




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-11-18 00:25 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

d0281110_17451963.jpg




先月注文いただいたデコレーションケーキです。

中学生の男の子のお誕生日。
リクエストがチョコレートケーキでした。

もうすぐ思春期に入って
反抗期な~んてのもありそうな
健やかに成長している男子からリクエストがあるなんて
とっても嬉しいです♪

Kさん家のR君
ありがとうございました!!


d0281110_17450213.jpg




いちごは堀金の苺農家の下條さんの
すずあかね
をサンドにもトッピングにもたっぷり。

すこし酸味のあるすずあかねが
チョコレートのほろ苦さとよく合います。

チョコレートクリームは温度管理が
ほんと難しくて。
チョコレートが分離しないでなめらかにホイップできると
もうそれだけで一仕事したような気になります。

計画では洋ナシをサンドする予定でしたが
洋ナシのぬるぬるした表面がクリームの中ですべってしまうので
急きょ変更して
中にもすずあかねをたっぷりサンドしました。

無事にお引き渡しも済んで
ホッと一安心でした。

d0281110_17421810.jpg


こちらは一人暮らしをする娘さんに贈る
yukipann.便

Tさんのご注文でした。
いつもありがとうございます!

こちらも無事に渡せてよかった。。。と思っていたのですが。

昨日、注文をお聞きする時に使っている
yukipann.オーダーノートの中を整理していると。。。

お聞きしていたリクエストのパンと
全く違うパンを焼いて
yukipann.便に組み込んでいました!!
(+o+)

あぁなんということ!

d0281110_17425441.jpg


これはリクエストの
ケークオショコラ
正解○

しかも型からきれいに外れました。
丁寧な型の処理はとても大切。

d0281110_17424289.jpg


そして
テベールオーレ

お抹茶とホワイトチョコのパン
これも正解○

木の葉のクープがきれいに入りました。

d0281110_17423179.jpg


そして問題のパンはコレ。

ダッチタイガーブレッド
チーズ入りとプレーン

米粉のトッピングがトラ模様にみえる
オランダのパンです。

リクエストはクリームチーズツイスト
。。。チーズしか合ってへん。

Tさん本当にすみませんでした。

この、お呼びでないダッチタイガーでしたが
トラ模様のひび割れもきれいにでて
注文の中では一番上手に焼けたかも(笑)

予想外なパンとの出会いを喜んでいただけてたらいいな。
と想うゆきパンでした。

これからメモは何度も見返します!
反省。


d0281110_21550370.jpg


そしてチョコレートケーキのレッスン。

お母さんとおばあちゃんと叔母さんで
5歳になる男の子のお誕生日ケーキを作ってお祝いしました。

ちょうどレッスンの日がお誕生日だったんです♪

d0281110_21554482.jpg


他より少し大きいケーキは6号サイズで
ゆきパンがデモで作って仕上げて
教室の試食でみんなでいただきました。

他の小さめの3つのケーキは
お母さんとおばあちゃんとあばさんが
それぞれデコレーションして
お持ち帰り用にしました。

みなさんそれぞれのお家に帰られるそうですが
各家々で5歳のお祝いをする。
とっても素敵ですね!


d0281110_21560000.jpg


このレッスンは8月のお盆過ぎに開いたレッスンでした。
まだ夏の暑さがあるのでチョコレートクリームも
固まらず、ぼそぼそにならず、なめらかで
きれいにデコレーションできました。

ほんと温度管理が難しいな。
このクリーム。

けれどどこにも負けない美味しさなので
チョコレートのデコレーションケーキには欠かせないクリームです。

ちなみにチョコレートは
カレボー社製を使用しています。

d0281110_21552975.jpg


ゆきパン先生も参加させてもらって
ハッピーバースデイの歌をみんなで歌って
お祝いしました。

HAYATO君
しっかり者で元気いっぱいのお兄ちゃんだけど
まだ産まれてきて5年なのね。
これから先にもっともっと
楽しくてワクワクする人生が続いているんだね。

人が生まれて成長していくって
とても壮大な物語なんだなぁと
しみじみと思いました。

かく言うゆきパンも
この世に産まれ出てからまだ40数年(笑)
地球の、宇宙の年齢からみると
まだまだですね。
ヽ(^o^)丿
まだまだ成長できる。。はず(笑)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-10-03 16:36 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

春のケーキとGWのこと。

d0281110_11402324.jpg




いちごのショートケーキ

王道を行くケーキ

お誕生日ケーキでのご注文でした。

かわいい形の苺が出回る5月
ケーキを作るのがとても楽しいと思う季節です。
(もちろんパンも楽しいです♪)

いちごがたっぷりあったので
2段にクリームと一緒にもりもりサンドしました。

結果ずっしり重量感のあるケーキに仕上がりましたが
まぁ一台を一人で食べるわけじゃない。。と思うので
(ちびちびは食べちゃうけど。笑)
家族全員で切り分けると
ちょうどいい加減になると思います。

Sさん、ありがとうございました!


d0281110_11400064.jpg

いちごのタルト

yukipann.レッスンで作ってお持ち帰り。

親子三世代でお越しくださいました。
妹さん
(お母さまから見たら娘さん)
(子供さんから見たら叔母さん)
へのサプライズなプレゼントですって♪

とっても仲の良い親子関係で
ゆきパンも一緒に作りながら
幸せな気持ちになっていきました。


d0281110_11401171.jpg

「家族」についてあれこれ
ほんといろいろ考えを巡らせていた頃だったので
この日の親子生徒さんのおかげで
ポカポカした温かい気持ちになりました。

yukipann.はゆきパンにとって
とても大切なことを学べる場所だなと感じています。

そんな場所を作るのは
やっぱり 人 で、そこに集まる 心 で
そんな見えるもの見えないものの作用で
空間はいろいろに変化するんですね。
ただのゆきパン家にゆきパンがいるだけなんだけど
人が集まって、温かい気持ちが重なって、
その時の力って頼もしいなと思います。
「頼もしいな」っていう表現もナンだけど(笑)

Iさんありがとうございました。
またお待ちしてますね~
(#^.^#)

d0281110_14515786.jpg

アルパカさん♪
GWの長門牧場にて。

またきたよ~と気軽に声をかけてみると
こんな冷めた目で出迎えてくれます。

なかなかゆきパンの愛が伝わらない
クールな子です(笑)


d0281110_14524719.jpg

蓼科湖のお花見の時には
松本のシエルのパンを買ってランチにしました。

「ゆきちゃんのお気に入りのパン屋さんやね。」
とにいちゃんに見つかりました(笑)

うん。ちゃんと美味しい。
なにかのフレーズみたいだけど
パンって。
いろいろバックに物語をつけたがるけど
結局は「食べ物」だから。
ちゃんと美味しいのが一番だと思う。

そんなパンをゆきパンも目指したい。

d0281110_14512122.jpg



GW中にスタバからメールでもらったクーポンは

「午前中にオーダーしたら、同じドリンクをもう一つプレゼント」
というものでした。

さっそく午前中に出かけて
ダークモカのフラペチーノにパイドームをトッピング♪
にいちゃんも強制的に同じものを飲む羽目に。
ま。そーゆークーポンですから。

d0281110_14521030.jpg



一面の菜の花。
穂高の山麓線にて。
一人ドライブ。

八面の足湯に浸かってきました。
いつもはひっそりしてるのに
賑わっていてビックリ!

なにげに観光地♪

d0281110_14523393.jpg



帰りに「書簡集」に寄り道。

ルバーブのタルトとアイリッシュクリームのチャイを
いただきながら読書にふけります。

光野桃さんの「実りの庭」
「家族」をテーマにしたエッセイです。
やっぱりここでも「家族」

考えを巡らせるのに最適な静けさでした。

d0281110_14514348.jpg

あ。10年ぶりくらいの ガムラスタン!

ヴィーナスライン開通のお祝いに
(冬季は閉鎖。GWに開通します)
バイクでツーリングに行ってきました。

おいしいレストランにつられるゆきパン。

昔ちびちゃんずも一緒に行ったことのある
北欧料理専門のレストランです。

デンマークポークのカツレツ
鱈のムニエル

をメインにしたランチコースをいただきました。

「家族」しばらく続くテーマだな。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-05-16 22:34 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

お誕生日ケーキ(黒)

d0281110_15233607.jpg




お誕生日のデコレーションケーキ
ショコラシャンティを使ったチョコレートケーキです。

お誕生日ケーキの注文をうかがうときに
「白にしますか?黒にしますか?」
と少々乱暴な聞きかたをしていますが(笑)
その「黒」のケーキです。

ビスキュイショコラという
ココア入りの別立てのスポンジに
生クリームとダークチョコレートを合わせて泡立てた
ショコラシャンティをサンドします。

ゆきパンの好みから言うとサンドはこの
ショコラシャンティのみ。がいい感じですが
注文くださる方はフルーツの華やかさをお求めかなぁと(たぶん)
いちごかバナナ、洋梨など
チョコレートクリームと好相性のフルーツを一緒にサンドしています。


d0281110_15235448.jpg




昨年あたりから月に1台は
デコレーションケーキの注文がいただけるようになりました。
多いときで週に1台。
イベント時期ならもう少し増えます。

パン屋さんのパンが美味しいのは
毎日毎日パン生地を触ってパンと仲良しだから。

ケーキ屋さんのケーキが美しいのは
毎日ケーキを作って仕上げて
腕が技術を憶えて忘れないでいるから。

ゆきパンもyukipann.も
皆さんのおかげで
技術を憶え、忘れることなく、少しずつ成長できているのだなと
ほんとにありがたく思っています。

自分の幸せのために一生懸命生きていくけど
そこに「人に喜ばれること」が重なり合えば
もっともっと頑張れる。
そんな風に思っています。

d0281110_15240509.jpg




箱からチラ見♡
こんな仕上がりですよ~と
お客様へお見せする時のドキドキがいい。

このケーキ箱、フィルムが星柄なところが好きです。
ケーキがよりかわいらしく見える気がします。
COTTAさんでリピ買いしています。

Kさん♪ありがとうございました!
またお待ちしています!
)^o^(


d0281110_15233078.jpg




ガトー・ウイークエンド

小布施のパティスリーロントに行ってきました。
そのお土産。
家族に。。というか自分も含まれてます(笑)

d0281110_15234403.jpg




はぁ~このしっとり感がたまりません。

d0281110_15225389.jpg




久しぶりにyukipann.以外のマカロンを食べる。

すかさずちびちびがやってきて
マカロン批評を始めます。

ま。一言で言うと
「自分で作ったマカロン最高!」
だそうです。

その自信はしっかりと心に持って
世界中の美味しいマカロンを食べてきてほしいです。
ちびちびの年齢で
将来につながる、こんなにも夢中になれることが見つかったのは
本当に素敵なことだと思うから。

d0281110_15230874.jpg




パート・ド・フリュイ

もフレッシュで美味しかった!

d0281110_15225782.jpg



フリュイ・デギゼ

ピスタチオとチェリーとプルーン

ドライフルーツとマジパン
シロップに漬けて砂糖を結晶化させて
フルーツに仮装(デギゼ)させたもの。

フランス菓子の本で見たことはあったけど
実際にお店に並んでいるのは初めてでした。

かわいくてきれいで美味しい。
幸せになるお菓子でした。

もちろんこれらはお土産用で
お店でもたっぷりケーキを楽しんできましたが
そのお話はまた今度♪



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-06 16:42 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

2月のゆきパン



d0281110_18354087.jpg

娘さんからお母さんへ
お誕生日ケーキのプレゼント。

2月に注文があったケーキです。

いちごムースのドームケーキ

フレッシュ苺とホワイトチョコのまろやかなムースを
ふわふわジェノワーズスポンジで包んでいます。

15センチのボールでモンタージュすると
とてもかわいらしく仕上がります。

d0281110_18355684.jpg

2月。あっという間に過ぎていきました。
いろんな種類の用事が重なっていたので
それをひとつひとつこなしていくので手いっぱいでした。

そんな時
ケーキを作る手順やパンを焼く工程が
とてもいいお手本になります。

一番から順に番号を付けた手順「やること」を
ひとつひとつきちんとこなしていけば
最終的にはすべて仕上がっている。

ゆきパンは人生も生活も
このやり方で切り抜けているように思います。

どんなに山積みになった仕事も
こつこつと手順を踏んでこなしていけば
ゴールはいつかやってくる。

2月のゆきパンはまさしくそんな感じでした。


d0281110_18361265.jpg

ケーキのお引き渡しの日の午後は
上田のちびの下宿に行く用事があったのと

その次の日は一人で東京に出かける用事があったので

ちび用とうち用の
いちごのムースも一緒に作りました。

このムースだけでも立派なデセールなのです。
刻んだいちごを散らして簡単トッピングにしました。

d0281110_18362163.jpg




その前の日は諏訪でのパン講習会でした。
JHBSの特別メニューのぶたさんの豚まん♡

ホタテの貝柱入りの贅沢な餡が詰まってます♪
ちびにも一つおすそ分け。

d0281110_16282685.jpg

バレンタインにマカロン

yukipann.便を注文いただいた方へ
ゆきパンからのプレゼントでした。

2月はマカロンレッスンも続いていたので
試食用や練習用に大量に生産されてたマカロン。
こんな風にラッピングして
プレゼントさせていただいていました。
(常温便で発送の方には送れなくて残念でした。)

d0281110_16285987.jpg

フルーツチョコレートケーキ

栗のパウンドケーキ

バレンタイン向けのトッピングで。

d0281110_16292229.jpg

職場でプレゼントする用のケーキの注文でした。

ホワイトチョコをベースに
フルーツやナッツ、巻き巻きチョコをトッピングしました。

d0281110_16294013.jpg

ドライフルーツたっぷりのチョコケーキは
ブランデーがたっぷり染みていて
大人なケーキです。

d0281110_16295509.jpg



赤いレース糸でリボン掛けしました。

バレンタインデーに
ありがとうの気持ちや
大切にしたい気持ちや
そんなあたたかい気持ちが
yukipann.のお菓子と一緒に届きますように。

ご注文ありがとうございました。

d0281110_16301790.jpg



シナモンロール

お向かいのあったか雑貨屋さん nukunukuさんの注文でした。

カスタードとナッツが入った
リッチなシナモンロール
かわいらしく焼きあがりました。

いつもありがとうございます!
(*^。^*)


d0281110_16280696.jpg

大阪の母のお誕生日も2月でした。

今年は青いチェック柄のシャツをプレゼントしました。
気に入ってくれるといいな。

シナモンロールとミルクバターブレッドも添えて箱詰めしました。

ミルクバターブレッドは
しっとり柔らかな食パンで
トーストして食べると幸せな美味しさ♡

こんなパンが好きやったかなぁ~
お母さんのことを想いながら焼きました。

想いや気持ちって
相手にどこまで届くかわからないけれど
「想う」ことが大切だと思うから。



d0281110_18024073.jpg

あ。これまだ開けてない!

GODIVAで買ったチョコレート。

我が家の男たちへ、と
ゆきパン自分のお誕生日プレゼント。

毎年の恒例になりつつあります。

みんな揃った日のデザートに食べようっと♪

あっという間に駆け抜けた2月。
ゆっくりお茶を飲みながら
ふりかえりたいと思います。

そして3月。
見落としがないように
丁寧に過ごしていきたいと思います。






コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-03-06 19:33 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(4)


d0281110_22412622.jpg


2016年うちのクリスマス用のケーキ
ラズベリーとクリームチーズの
マーブルチーズケーキです。

JHBSの新作のクリスマスケーキでした。
ゼラチンの扱い方や
ムースの温度の設定・管理
デコレーションのコツなど
とても勉強になるレッスンでした。

諏訪のN先生の教室に行くと
とてもいい刺激をもらって元気になって帰ってきます。

あ!12月のレッスンの後
N先生のお手製のお料理で
「おうちカフェ」を開いてくださって
一緒に学ぶHちゃんと至福の時間を過ごしました。
(写真が見つからない!!泣)


今日のブログは12月に作った
デコレーションケーキを振り返りたいと思います。

しばしお付き合いください♪

d0281110_22453574.jpg

これはクリスマスイヴ用の4号ケーキ

ちびちびとにいちゃんの3人だったので
小さなケーキを作りました。
トップはシンプルですが苺をサンドしています。

d0281110_22454832.jpg


4号ので苺のショートケーキ

5号のラズベリーのマーブルチーズケーキ

2016年はこの二つのクリスマスケーキでした。

ケーキが好きな人が集まってるゆきパン家
いろいろ食べれて嬉しいそうです(ちびちび談)

d0281110_22465318.jpg



これはAさんご注文のフルーツタルト
お誕生日ケーキでのご注文でした。

大切な方へのプレゼントにyukipann.のケーキを選んでくださって
とっても嬉しいです!
Aさんの優しさが伝わるように
ゆきパンもいつにも増して優しい気持ちで作りました。
(*^。^*)

d0281110_22463865.jpg



このケーキは11月の終わりに注文をいただきました。
もうすぐ始まる
12月のクリスマスレッスンと
注文のデコレーションケーキの製作と
シュトーレンの焼きこみと。
ワクワクが最高の時でした。

ほんの1か月前の事なのに
もうはるか昔の出来事のようです。

そう思えるほどに
充実した日々を送っていたんだなぁと
この写真を見ているだけで心が満たされます。

d0281110_22443020.jpg



これはいつも注文してくださるYさんのケーキです。

ホワイトチョコで作るモチーフを
諏訪の講習会で習ったのでさっそく実践。

学び、即行動(笑)

d0281110_22435798.jpg



以前、ブログで
クリームの泡立てやナッペのやり方をちんと解説してくれる
そんなレッスンがあったら参加したい。。
と綴ったんですが、その直後。
COTTAさんの動画配信でそんなレッスンがあって
「おお!なんてタイムリな!」
とびっくりしながら目を大きく開いて動画を観ました。

その成果が出たんですね♪
ナッペがとてもきれいに仕上がりました。

ほんとパレットの角度やクリームの硬さ
「数字」ってとても大事です。

d0281110_22433583.jpg



これは毎週パンを買いに来てくださるMさんの注文。
18センチの小ぶりなフルーツタルトです。
17歳になるTくんのお誕生日ケーキ。

まだまだちっちゃかった男の子の頃から知ってる子が
成長して大人になっていくのを
ゆきパンもケーキと一緒にこっそりおめでとうと言える。
そのことがとても幸せです。

小さなサイズのタルトにすると
フルーツが大きく見えてそれはそれでかわいい♡

d0281110_22422664.jpg



これはKさん注文の苺のデコレーションケーキ
シュトーレンも一緒に注文くださいました。

お引き渡しの日の午前中に用事ができて出かけることになって
前日焼いたジェノワーズを朝一でナッペまで仕上げて
出かける段取りでしたが。。。

自分でも呆れてしまうようなアクシデントが発生し(泣)
朝一、ジェノワーズを焼きなおすことになり。。

d0281110_22425028.jpg


この失敗作はちびちびのおやつになりました。
喜んで6号(21センチ)サイズのケーキをペロリとたいらげる
恐ろしい胃袋の持ち主、さすが高校生男子!

ん?何が失敗かって?

yukipann.のケーキは3枚スライスにしたスポンジに
クリームとイチゴをサンドしますが
(2段にフルーツがサンドされてます)

苺が1個余ったんですよね。サンドし終わったら。
おまけで入れてあげようって思いついて
ナッペ前のケーキの真ん中のスポンジを持ち上げたら
ザクッと割れてしまったんです。
(T_T)

「ゆきパンのバカバカバカ!!!」
と言っても後の祭り。

写真ではナッペでわかりませんが
カットすると断面がグズグズでした。

作り直してよかった~
デコレーションケーキはカット面が命ですからね。

d0281110_22430887.jpg



そんなピンチを乗り越えて
新しく作り直して無事にお引き渡しができました。
動画レッスンで学んだことを忠実に
とてもきれいにナッペできました。

ホッと肩をなでおろすゆきパン。

こうやってたくましくなっていくんだわ。
でも。
もういらんことせんとこ。

Kさんには黒豆やキビなど美味しい農作物をたくさんいただきました。
お正月に大活躍でした。
ありがとうございました。

d0281110_18180773.jpg



これは息子くんのお誕生日に注文いただいたケーキです。
Jさんいつもありがとうございます。

いちごをサンドしたチョコレートのケーキ

d0281110_18175206.jpg



クリームの温度がぴったりで
とてもきれいに絞れました。

この絞りの立体感!
側面のナッペもきれいにできて
テンションが上がりました。

d0281110_18181970.jpg

ビスキュイショコラはジェノワーズとは違い
しっかりとした焼き上がりです。

この硬さがチョコレートクリームをしっかり
受け止めてくれます。

ピンと端正な姿がきれいでした。

後日Jさんから
息子君がとてもよろこんで食べてくれたとのメールをいただいて
ゆきパンもとても嬉しくなりました。

美味しく食べてくれる姿を思い浮かべながら一生懸命作って
そのケーキを食べてくれた人が
美味しいって喜んでくれて。
そのことがゆきパンの幸せであり原動力であり
また作りたい。と次につながる種になっています。

そのやりとりができるだけでいいと思う。


d0281110_22420002.jpg



ケーキのみレッスンの方々の12月のメニューは
ブッシュドノエルでした。

これは米粉で作ったシートスポンジ
しっとり焼きあがるのでロールにしやすいです。

d0281110_22414670.jpg


みなさんお上手♡

ケーキレッスンは2016年手探りで始めたコースです。
ゆきパンは製パンの先生で
お菓子はパンの発酵時に余った時間の有効活用的に
簡単に出来るものを選んでいます。

洋菓子、デコレーションケーキとなると
片手間にはできず
集中して教えたいこともたくさんあるので
ケーキのみのレッスンもこれから必要だなと思っていました。

ゆきパンの中に「レクチャーできる」だけの
製菓の知識が貯まってきたってことかな。
そう前向きにとらえて
2017年もケーキレッスンにも力を注いでいきたいです。

d0281110_22444910.jpg


クリスマスケーキの注文

一日に注文が重なるとだんだん自分の腕が上がっていくのがわかる。
この日、4台目のデコレーションケーキ

ほんとうに機会を与えてくださってありがとうございます!

この腕がいつまでもゆきパンの身体にくっついていてくれればいいけれど。。。
まぁ時がたてばすぐどっか行っちゃうんだよね(笑)

そう。大切なのは継続。

d0281110_22451676.jpg


クリスマスの最後の注文のケーキでした。
ご実家のお母さまへのプレゼントだそうです。

そんなお優しい想いをyukipann.のケーキに
託してくださるなんて本当に幸せです。

始終幸せ気分に浸れた12月のケーキ作りでした。
注文くださったみなさま
本当にありがとうございました。

感想などお聞きできる機会があれば嬉しいです。
(*^。^*)

第一回プラチナブロガーコンテスト



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-01-11 16:45 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(2)

11月の苺たち


d0281110_22044403.jpg

11月に注文いただいたお誕生日ケーキ♡

ブログでも仲良くさせていただいている
プリザーブドフラワーの先生FUUさん。

フルーツたっぷりのケーキ♪
とのリクエストでしたので
たっぷりたっぷりサンドにもトッピングにも♪

かわいらしくて色とりどりな
FUUさんにぴったりなケーキに仕上がりました。

ありがとうございました!

d0281110_22050613.jpg



クリームの玉絞りがぽってりときれいに絞れて
テンションが上がります。

生クリームの泡立ては
気温やクリームの温度、ウィスクの回転速度など
いろいろ影響を受けて一筋縄ではいかないツワモノです。
いまだ毎回見極めは自分の感覚。

もう少し「数字」に頼って
ドキドキ不安にならない作り方は無いかなと
思案しています。

生クリームの講習会には参加したことがないけど
「室温が○℃、クリームの温度が○℃、○㎝のウィスクをこう持って
○度の角度で毎分○回泡立てる」
みたいな講習やってくれないかな。

バチッと決まった瞬間を数字と感覚の両方で体感したい。

。。。とぶつぶつとひとりごちながら作業します。
(変な奴~)

d0281110_22040858.jpg



フルーツはカットし終わったら
まずはリハーサル。

何事もイメージ作りが大切。

どの子(フルーツ)もきれいに見えるように
その配置を考えます。


d0281110_22052850.jpg



こちらは同時進行で制作していた
フルーツタルト

ちびちびの同級生Mちゃんのお母さんの注文です。

デコレーションケーキと同じフルーツを使いますが
カットや並べ方で印象が変わります。

同じ形にカットしてどっさり盛り付けて
カントリーっぽく。
いちごも小ぶりなものを選びます。

d0281110_22054492.jpg



最近のお気に入りは

バナナとアーモンドクリームをフィリングにして焼き上げた
バナナタルトに

カスタードクリームと8分立てにした生クリームを合わせた
クレームパティシエ―ルを絞って
その上にフルーツをトッピング。

やさしい口どけのクリームとフルーツの酸味がよく合います。


d0281110_22060267.jpg



ケーキを箱にセットして
お客様が来られるまで冷蔵庫でスタンバイ。

あぁ。大きな冷蔵庫にしてよかった!

その後、お二人とも無事に取りに来てくださって
美味しかったよの連絡もいただいて
ホッと一安心のゆきパンでした。

ありがとうございました!

d0281110_22033884.jpg



この秋は苺をつかったレッスンがたくさんできて
楽しい秋でした。

苺を使うケーキの注文が入ると
苺農家の下條さんに連絡をして苺を買う。
多めに購入しておいて
その週の教室のレッスンでも使う。

材料をまとめて買って色々に分配すると
それぞれの材料費の単価が下げられます。

そうすると
この日のレッスンのような
バターがたっぷりのタルトやパン生地
クーベルチョコレートやいちごなど高価な材料
同時に使っても予算内でまかなえます。

うちは少人数制の小さなパン教室なので
ちょっとリッチなお菓子やパンを作ろうとするとすぐ
予算オーバーになってしまいます。

だからっていつも粉と水だけのパンばっかりもつまらないし。。

そんなジレンマと日々戦っています。
<`~´>

d0281110_22073488.jpg


ケーキレッスン2回目の生徒さんのクラス。

この方たちはケーキ講習のみ
毎月お越しいただいています。

今回はチョコレートのデコレーションケーキ

yukipann.で「黒のケーキ」と呼ばれている方のケーキです。

チョコクリームの扱いが難しいですが
みなさんお上手!!


d0281110_22071068.jpg

ケーキのみに集中するのも
短期間に学べていいですね。

お菓子コースなんてのも作ろうっかな?
いやいや、ゆきパン先生が続くかな?



d0281110_22042199.jpg


今年の夏と秋は
下條さんのサマープリンセスとすずあかねに助けられました。

また来シーズンもケーキを作る機会にめぐまれて
おいしくてきれいなケーキを作っていきたいです。
変わらず注文が入るように努力あるのみ。。だな。

いちごさん、下條さん、ありがとうございました♡



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-12-05 18:05 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(2)

d0281110_23240888.jpg



12歳になる男の子へ贈るお誕生日ケーキ

毎年注文してくださるKさん
ありがとうございます。
ゆきパンも毎年クッキーのプレートに
一つ大きくなった数を書き込むのを楽しみにしています♡

ケーキを作らせていただくことで
一緒にお祝いさせていただいています。

d0281110_23233958.jpg



リクエストが
「チョコとイチゴ」

そうお聞きすると
ミルクチョコレートに少し酸味のある苺をあわせた
ショコラフレーズ
の完成したイメージが頭の中に現れました。
イメージ作りって大切♪

別立てで焼き上げるビスキュイショコラに
チョコレートたっぷりのショコラシャンティを。

ゆきパンも大好きなケーキです。

今回も堀金で苺を栽培されている下條さんに
夏秋いちごを分けていただきました。

前回のケーキはこんな感じに↓


下條さんの苺は
形もきれいで色づきもよく
ケーキのトッピングに使うととても見栄えのするケーキに仕上がります。

パンは見た目よりも味で勝負。。なんて
武骨なことを言ったりもしますが
ケーキ、とくにお祝いの時のデコレーションケーキは
美味しいはもちろんですが
見た目もとっても重要。

「全力でおめでとう!してます」という
贈り手の気持ちを伝えたいのです。

なので味と色、形にもこだわって
栽培されている下條さんの苺はピカイチ!

そんなかわいいイチゴを使わせていただけて
とてもありがたいです。


d0281110_23245692.jpg



サンドにもたっぷり♪

カットケーキにしても、どれを選んでもイチゴがたっぷり。
そんな満足度を想像しながら組み立てていきます。


d0281110_23244320.jpg



ショコラシャンティは
温めた生クリームから作っていくので
口どけが最高になめらかです。

その分、ホイップに気を使います。
すぐぼそぼそとしてくるので。。

少し緩めに仕上げて冷却するのがコツです。
<`~´>

d0281110_23251362.jpg



粒ぞろいの苺たち。
なんてかわいいんでしょう♡

電話で予約してうかがうと
いい感じの苺を選んでおいてくださいます。

そのまじめなお仕事とお心遣いに感謝しつつ
「苺に負けないケーキを作らなきゃなぁ」
と背中がシャキンとします。


d0281110_00140459.jpg


デコレーションケーキの注文があった日に
ちょうどyukipann.便の注文も入っていて

パンを少し多めに焼いて
ゆきパンからのお誕生日プレゼントにしました。

yukipann.便にもイチゴを使ったり
ひとつの材料をいくつかに使えると
無駄がなくなるので値段を抑えることができます。

注文が重なるってプレッシャーなんだけど
そこをがんばると
その頑張りをお客様に還元できるので
やってて頑張りがいがある。

ココが「お商売」をしていて面白いところ。

d0281110_23311448.jpg



いちごの試食もいっぱいさせていただいた上に
加工用のいちごもたくさんいただいて帰りました。
ありがとうございます。

ウキウキしながらさっそくジャムにしました。

サマープリンセス

すずあかね

贅沢にも2種類を別々にお鍋で煮て
それぞれのジャムに加工しました。

味比べ。。なんて贅沢!



d0281110_23252928.jpg



すこし残ったトッピング用のいちごは
グラサージュショコラを纏ってみました。

ココアとゼラチンで作る
甘さを抑えたビターなチョコレートと
甘酸っぱい苺のマリアージュ♡

デコレーションケーキも
yukipann.便も
無事にお引き渡しが終了して
ホッと一息、ゆきパンひとりおやつ時間です。

この時間が幸せなのです。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-10-17 09:12 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)

秋のフルーツタルト

d0281110_22435950.jpg



注文いただいたお誕生日ケーキ

ナガノパープル
シャインマスカット
すずあかね(夏秋いちご)

などなど、秋のフルーツをたっぷりとトッピングしました。

Mさんご注文ありがとうございました!

お子さんの運動会の後
よく頑張ったね会とお誕生会をかねて
家族とお友達と集まってのお食事会

そんなわくわく楽しい集まりに
yukipann.のタルトもご一緒していただけるなんて
とっても嬉しいです♡
(#^.^#)

d0281110_22442288.jpg



サクサクのパートシュクレに
クレームダマンドを流し込み焼成
クレームパティシエ―ルを絞り
フレッシュフルーツをトッピング
なかない糖で仕上げています。

今のこの時期だと
クレームダマンドに洋ナシを合わせたいところだけれど

一緒に食べる予定の人の中に
火が通ったリンゴや梨が苦手の方がいるそうで。
洋ナシをバナナに変更して
バナナタルトにしました。

注文をお聞きするときに
パーティーの主役のお好みを聞くのはもちろんですが
一緒に食べる人の苦手なものもお聞きしています。

ケーキを囲んだ人みんなが
わぁ~食べたいなぁ~って思っていただけるように。

そんなことも考えながらケーキを作ると
ゆきパンもほんのり優しい気持ちになっています。

d0281110_22450499.jpg



納品日が次の日の夕方
という、yukipann.史上最短なご注文でしたが
昔からの友人にお願いをして
フルーツを手配してもらいました。

手に入るフルーツでいいですよ。
と言ってくださってたんですが
フルーツの秋、フルーツ王国長野、ですのでね。
旬の美味しい長野のフルーツを
トッピングしたかったんです♪

Eちゃん少量なのに届けてくれてありがとーー!
おかげでかわいいタルトが出来上がりました。



d0281110_17041114.jpg


カレーパン

パン生地でカレーフィリングを包んで
溶き卵にくぐらせてパン粉をつけて揚げます。

。。。とそんな説明も聞く間もなく
揚げてるそばから
「食べてい~い?」とききながら手が出てきます。

カレーの香りと油の香り
二つが合わさると危険です(笑)
魅惑過ぎて。

d0281110_17032722.jpg


カレーフィリングが足りなくなって
残った生地はドーナッツに。

リングドーナッツは
チョコとココナッツをトッピング

d0281110_17040043.jpg

真ん中の部分も揚げて
一口ドーナッツに

チョコに削ったチョコをトッピング
ダブルチョコが人気です。


パン教室でパンを焼いたり
注文のケーキやパンを作ったり
仕事でパンやお菓子とかかわることがずいぶん多くなってきて
それが当たり前のようになってきたけれど

始まりは家族に美味しいって言ってもらえるような
パンを焼きたい。
そんな気持ちで始めたことなので
今でも
家族のために焼くときは
いつもとはちょっぴり違う緊張があります。

仕事の方が気が緩んでるんかい!
とお叱りを受けそうですが。

仕事は、もうすでに始めるときには
仕事モードに入ってるのでね。
今まで積み上げてきたものを間違いなく再現しよう。
そんな意気込みで入ります。

でも家で焼くパンの場合は
なんかもっと
自分がまっさらな初心者にもどるような
そんな気持ちになります。
不思議なもんですね。
家族って。あ。違う?ゆきパンが?
あはは。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2016-09-19 18:01 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)