カテゴリ:yukipann.便( 66 )

春のyukipann.便

d0281110_00124205.jpg



春のyukipann.便

ご予算とパンの好みをお聞きしてから焼く
yukipann.のパンの詰め合わせです。

友人への差し入れや大切な人へのプレゼントに、
家族のいつもの朝食に、自分への贈り物に。

いろんな場面でyukipann.便を選んでくださって
とても嬉しいです。
ありがとうございます!

チーズクーロンヌ

パン生地にチーズを巻き込んで
ドーナッツ型に成型して焼き上げます。

しっとり口どけの良いおいしいパンです。

d0281110_00125143.jpg



ミルヒブロート

ミルヒ(牛乳)ブロート(パン)
牛乳と卵黄を仕込水にして
コンデンスミルクも加えて生地を仕込みます。

カットすると黄色いクラムが出てきます。

d0281110_00130163.jpg



卵黄をたくさん使うパンなので
卵白をたくさん使うパンかお菓子を焼いた時に
たま~に焼くパンです。

久しぶりに焼いてみたら

あらら。

窯伸び。。というより爆発。


こんなワイルドな見てくれでしたが
カットするとふんわりふんわり。

やさしいパンでした。

大切な方へのプレゼント
のyukipann.便に選んでくださいました。

d0281110_00133022.jpg


米粉でつくったチョコレートトリュフ(風)

マクロビのレシピです。
モチモチのココア餅のような食感。

d0281110_00132031.jpg



米粉づくしのyukipann.便

米粉と雑穀の食パン

米粉のあんぱん

米粉の蒸しパン(リンゴ)

米粉ときな粉のクッキー

米粉のチョコトリュフ

などなど、yukipann.の米粉レシピを総動員して作りました。

米粉レシピ。
なかなか手ごわく、でも面白いジャンルです。

最近は製菓用の米粉も手に入れやすくなってきたので
もっともっとレシピを増やしていきたい。


d0281110_00461837.jpg


マフィン2種詰め合わせ

お抹茶と大納言小豆

甘夏とクリームチーズ

「気軽につまめるお茶菓子」というテーマで
焼きました。


d0281110_00143183.jpg

ラフなラッピングで。ということでしたので
レースペーパーと袋で
麻混のレース糸でリボン掛け。

かわいらしく乙女チックに♡

d0281110_00144397.jpg


贈答用のyukipann.便には
お味見用におまけが付いてきます。

贈られた方と同じ味を楽しんでいただけるように。
そんな気持ちから
yukipann.便を始めてから
ずっと続けています。

春のyukipann.便。
お題(テーマ)をいただいて焼いてるんだけど
やっぱりその時のゆきパンの好みが出ていて
振り返るととても面白いです。

季節感もたっぷり。

そんな気ままな詰め合わせ便ですが
よかったらどうぞ♪
(#^.^#)
 

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-05-07 23:12 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

真冬のパン焼き


d0281110_11242170.jpg


毎日寒い日が続きます。
朝、道路の温度計が「-13℃」!
なんて表示をしているのを見ると
あぁ寒冷地に住んでいるんだなぁわたし。
と妙にしんみりとしてしまいます。

ロールパン

気温が上がらず降り積もった雪がまだ真っ白なまま
あちこちに残っている安曇野ですが
ふんわりと美味しそうに焼き上がりました。

つやぴかでころりんとした
かわいらしいが自慢のロールパンです。


d0281110_11295011.jpg

同じような成型ですが
これはごつごつとした印象の

クロワッサン

成型が終わるまで生地を発酵させず
サクッとした歯切れのいいクロワッサンを目指します。

バターの香りが幸せになる
クロワッサンです。

d0281110_11301509.jpg

新しいパンの道具が増えたんです。

発酵機

主に成型が終了したパン生地を
最終発酵するための機械です。

「え?今まで使ってなかったの?
パン教室やってるのに?」
と叱られそう。。。
(実際叱られました。先生に。汗)

発酵機を使うと
メロンパンもより一層ふわふわになります。

d0281110_11295964.jpg


安曇野は寒冷地で冬場はほんと
半端なく寒い。
そんな厳しい環境に住んでいても
パン作りを楽しんでほしい。
そしてできることなら
「パン作り」を趣味とか道楽ととらえるのでなく
食事、家事、生活の一部と考えて
普通の家に普通にある道具で
毎日ご飯を炊くのと同じように
パンを焼いてほしい。

そう考えて始めたパン教室yukipann.なので
発酵させるためだけの道具は
なかなか導入に踏み切れなかったんです。

でも最近はスクールのカリキュラムで受講される生徒さんが増えて
その方たちにはスクールの意思をきちんとお伝えしたい。
そう考えるようになってきて
とうとう発酵機を導入することにしました。

まぁ当然のことですが
ホイロが上手くいくと焼き上がりも味も格段によくなります。

1月と2月、毎年のように
「発酵が上手くいかない」と嘆いていたのがウソのよう。
始めから揃えておけばよかった。。。とも思ったけど。

発酵の温度と湿度と環境と
そんなことで頭の中をいっぱいにして
パン生地と温度計をにらめっこして
家中の「いい場所」を探して
オーブン皿を持ってうろうろしていた
あの悩める日々があって、今のyukipann.とゆきパンがある。
と思っています。

これまでの試行錯誤があったから
生徒さん一人一人の悩みに一緒に考えることができるし
たくさんの経験からアドバイスすることもできる。

「機が熟して」
発酵機が我がパン教室にやってきたのかな。
と今になって思います。

あ。写真のパンは クープノン
オリーブとチーズとバジルの風味のいいハードパンです。

d0281110_11293157.jpg

新しい仲間、発酵機を迎えて
発送用のyukipann.便を送りました。

1月と2月はyukipann.便の注文も消極的でしたが
これからは大丈夫!
ヽ(^o^)丿

いつでもご注文承ります!


d0281110_11294054.jpg


こちらは
年末に発送したyukipann.便でした。

テ・ベール・オレやかぼちゃのチーズケーキもいれた
賑やか便でした。

発酵機が来る前でしたので
最終発酵に悩みながら焼き上げた愛しいパンたちです。

Sさん♪いつもありがとうございます!!

さらに美味しくなった(と思う)
yukipann.便をお試しくださいね。

またお待ちしています~


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2018-02-08 15:04 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)


d0281110_17103498.jpg

文化祭のお弁当用に注文をいただいた
yukipann.便です。

一つでもボリュームがあって
お弁当を食べているような調理パン。

文化祭って
出番があっても無くても
係でも係じゃなくても
なんか落ち着いてお昼ごはんを食べてる時間ってなくて
パパッと食べられる気軽さが求められてる
。。。様な気がして

(ゆきパンは中高大とずっと吹奏楽部だったので)

そんな 学生さんのお祭り騒ぎ をイメージして
yukipann.便を作りました。

なんだかゆきパンまで
学生時代の部活漬けの日々を思い出して
懐かしい気持ちになってました。

注文くださったYさんありがとうございました!


d0281110_17110230.jpg



たまごパン

茹で卵で作った卵サラダを
薄切りハムで包んでから
パン生地で包んで焼いています。

このパン、ゆきパンの大好物です。
好きなお総菜パンNO1♡

焼くと焼いただけ食べたくなってしまう
悪魔な魅力のパンなので(笑)
ずっと封印してましたが
文化祭で忙しい学生さんのために解禁!

美味しく焼き上がりました。

d0281110_17142790.jpg



さつま芋カスタードをさつま芋生地で包んだ
お芋のカスタードパン

ほっこりします。

d0281110_17112166.jpg



ハンバーグパンは
パン生地を花かごのように成型します。

なのでパンのカリッとしたところと
ふわっとしたところが楽しめます。

たくさん焼き上がりました。

d0281110_17113798.jpg



たまごパンもたくさん。

ゆきパンも食べようと狙ってのことです(笑)

調理パンをたくさん焼くと
家中が美味しい匂いで包まれて
幸せになります。

粉と塩と酵母と
そんな限られた素材だけで焼いたパンも
もちろんおいしくて
そんな素朴なパンが好きだって感じる自分が
好きだったりするんだけど

しっかり甘いパンとか
こってりボリュームのあるパンとか

身体と心が求めるパンを
思いっきりかぶりつくのもいいもんだ。

ま。ストイックに生活されてる方は
そもそも
求めないのかもしれないな。

yukipann.のパンをもとめてくださる方に
喜ばれるパンを焼く。

難しく考えないで
yukipann.で幸せになってくださる方たちの事だけを考えていこう。


d0281110_17120880.jpg




これはまた別の日のご注文。
やっぱり文化祭のお弁当用のパンです。

サンドイッチにできるように
全粒粉の丸パンの詰め合わせがリクエストだったんですが
ゆきパンの思いつきで
色々パンの詰め合わせにしました。


d0281110_17115904.jpg



色々パン♪

d0281110_17122544.jpg



コーンブレッドはワンノット成型で。

リクエストの
全粒粉の丸パンも忘れずに。

d0281110_17123532.jpg



よもぎパン

季節はずれな感じもしますが
春に採れたよもぎを下処理して冷凍してあったものを使用。

鶏の照り焼きとか
豚の生姜焼きとか
和食のお肉料理を挟むと美味しいサンドイッチになります。

お弁当袋を開けると
「わぁ~♡」と歓声があがるような
を目指して焼いています。


d0281110_17125817.jpg




よくがんばった自分へご褒美♪
焼き上がったyukipann.便の試食も兼ねて
おやつです。

マンデリンはブラックで
そして大好物のたまごパン♡


d0281110_17132300.jpg



古代小麦の丸粒で作ったマリネ

珍しい小麦が珍しい形状で手に入りました。
ナンプラーを隠し味にして
エスニックなマリネにしました。

最近お料理もまたまた楽しくなってきました。

いろんな食材や調味料を自由に。
そんな創作的なことが楽しい。

それを12月のクリスマスレッスンに活かせればいいなと
張り切っています。

おかげさまで
2017年 年内のご予約はすべていっぱいになりました。
キャンセルが出るのをお待ちいただくか
11月のレッスンに限り
午後からのご予約もお受けしています。

少人数制のパン教室ですので
すぐにいっぱいになってしまって
ご不便おかけします。

2018年1月のご予約もちらほら入ってきています。

ご希望のお日にちがあればお早めにどうぞ。
お問い合わせください。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]



by yukipu214 | 2017-10-25 18:55 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

贈り物のyukipann.便

d0281110_09454627.jpg

yukipann.のお向かいにある
身体に優しい雑貨屋さん nukunuku
の店主さんから
贈り物にする焼き菓子の詰め合わせ
の注文がありました♪

Sさん♪いつもありがとうございます!



贈答用のyukipann便は
ご予算と贈る方と贈られる方の好みをお聞きして
ゆきパンの焼きたい気分もすこーし入れて(笑)
注文が入ってから作り上げる
手作りの贈り物です。

内容にもよりますが
(今回のような。笑)急なご依頼でも
できる限り対応させていただきます♪
お気軽に注文ください!

d0281110_09462985.jpg



クッキーは2種

紅茶のスノーボールクッキー
パルメザンチーズと黒コショウのサブレ

贈る相手様の好みもお聞きして
「こんなの好き♡」
と開けた時にワクワク嬉しくなってほしいから
ゆきパンの想像力を最大限UPして
メニューを決めます。

そんなところ
教室の準備のやり方と変わらないな。

ポイントは 想像力 です。
<`~´>

d0281110_09464367.jpg



黄色いお花の生地も
紫とグレーのグラデーションの麻紐も
ずっと前からストックされてるラッピング資材だけれど
今回お初の組み合わせ♡

なんでこの組み合わせを今まで思いつかなかったんやろ。

と自分で自分が不思議に思える
。。。くらい大好きな色合わせ、質感の組み合わせ。


d0281110_09473704.jpg



メインのお菓子は
ケークオショコラ

ベルギーのカレボー社のクーベルチュールチョコレート
をたっぷり使った
しっとり濃厚なチョコレートケーキです。

yukipann.のお菓子レッスンメニューから
Sさんが選んでくださって
yukipann.便の中に組み込みました。

レッスンでは21センチの大きな型で焼きますが
今回は15センチの小さなクグロフ型で。

小さな型で焼くと
見た目もかわいらしくカチッと焼き上がるので
贈り物にするのに最適なんです。

d0281110_09470988.jpg



今回は発送ではなく手渡しされるとのことでしたので
ワックスペーパーバッグに詰合せました。

d0281110_09472097.jpg



ペーパーバッグの口に一つパンチで穴をあけ
リボンを通してすっきりしたラッピングにしました。

カステルバジャック

ちびちゃんずが赤ちゃんから保育園児時代
ゆきパンが大好きで着せていたお洋服のブランドです。

好き過ぎてラッピングのリボンも捨てられなくて
。。。10年以上寝かせて 
今、活用する時がきました!(笑)


d0281110_09465520.jpg

贈答用のyukipann.便の時は
送り主様の味見用もお作りします。

ラッピングのイメージも同じにして
贈られた方が受け取られる印象も
「お味見」していただきます。

d0281110_09480377.jpg

毎週お越しくださるお客様にも
もっと小さく焼いて準備しておきました。

このサイズなら子供さんのおやつや
仕事が終わってホッと一息つくときのお茶菓子にも♪


d0281110_09475035.jpg



そしてゆきパンの試食用。

八ヶ岳のクラフト市で出会ったお皿にのせて。
八ヶ岳の山の中で作陶されている作家さんの作品です。

冬の八ヶ岳、カラマツが雪の中に立つ風景を
土と釉薬で表現されています。

好きな器に自分の作品(お菓子)を盛り付けて
ちょっと「よそゆき」な心持で自分のお菓子を試食する。

しみじみ、美味しいなぁ~
と思えたら大成功!
ホッと一息つきます。

Sさん♪ありがとうございました!
またお待ちしています!
(*^。^*)

d0281110_09482091.jpg



その日の晩。

あ。にいちゃんのお誕生日やった!(+o+)
(忘れてた。。。なんて言えない。。)

偶然にもミニクグロフのケークオショコラが一つ
残っていたので
(神様ありがとー♡)

大急ぎで
ラタトゥイユ と 塩漬け豚とバジルパスタ
を作って
注文のパンの中から
フロマージュ
を1本いただいて

お誕生会メニューにしました。

はぁ~焦ったー(*_*)
けど。
にいちゃんお誕生日おめでとう!


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-08-10 10:58 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

気の合う話。



d0281110_18014694.jpg


毎日お暑うございます。

ツイストドーナツのようにも見えますが
こちらは チーズツイスト 

クリームチーズとレーズンを巻き込んだパン生地を
ツイストしてオーブン焼成しています。

揚げても美味しい生地なんだろうけど
この暑さでは 揚げ物 と耳にしただけでも
1℃いや3℃は気温上昇しそうです(笑)


d0281110_18015894.jpg



というわけで
オーブンで一度にたくさん焼き上げて
冷めたらトッピングシュガーをまぶして仕上げました。

巻き込むチーズには砂糖を加えていないので
真っ白にお化粧したくらいがちょうどいい。


d0281110_18021214.jpg



カスタードとプルーン

チーズツイストと同じ生地作りました。

しっかり焼きこんだカスタードがこれまたおいしい♪

夏本番の暑さになって
部屋のエアコンをつけようかどうしようかと
自分の中で葛藤するくらいの気温になってくると
ムショーに甘い菓子パンが食べたくなる。

へ?なりません?
ゆきパンとちびちびだけ?
(゜o゜)

にいちゃんとちびは
塩っ気の効いた惣菜パンがいいらしいので
甘党と辛党にくっきり分かれるゆきパン家です。

みなさんはどうかしら?
あ。パンは食べる気がしなくなる?
あらら。
それは残念でした。
(+o+)


d0281110_18022546.jpg



四季のある日本でパンを焼いていると
季節の変わり目の時期に
あれ?昨日と勝手が違う!なんて焦ることがよくあります。

気温や水温や粉の温度を丁寧に計って
生地つくりをする。

そんな基本的なことを改めて思い出させてくれます。
ほんとパン焼きって面白い。

どんなに経験を積んでも
生地を前にすると毎回初心に帰ります。

d0281110_18052389.jpg



少し前のお話ですが

四賀村のKAJIYAさんで開催された
ご縁市のイベントで

マクロビオティックの中島デコさんと
上田の天然酵母のパン屋さん、ルヴァンの甲田幹夫さんの
トークショーがあり聴きに行ってきました。

お二人はそれぞれ
マクロビ と 天然酵母のパン で
道を切り開いて新しい世界を作ってきた方です。

そんな偉大なお二人ですが
自然でいい感じに肩の力が抜けたお話と
KAJIYAさんの居心地のいい空間が合わさって
なんだかずっと前からのお友達のおしゃべりを聴いている気分でした。


マクロビは玄米菜食でしょ?
(まだ知識が追い付いてはいませんが)
自然酵母のパンとはいえ
ルヴァンのパンとどう絡むんだろう。。と思っていましたが

マクロビは幸せに生きる一つのツール

と考えていらっしゃって
その時の自分に必要だな、食べたいな、と思ったものを選ぶ。
「思想」に囚われて生きるのは幸せなことではない。
とお話されていました。

思想やこだわりに囚われず
自由に生きる。
自分の心と体の声を聴いていつも素直にいたい。

そんなことなのかなと思いました。

d0281110_18051209.jpg


お二人のトークの中で
とても面白いお話をされていて。

気が合う。とかフィーリングが合う。
とかいうでしょ?

性格とか血液型とか星座とか
そんなくくりじゃなく、なんとなく気が合う人。

それは気が合う。というよりは
菌が合う。
身体に住み着いている「常在菌」
の相性がいいんですって。

菌の相性がいいと自然と仲良くなれるそうです。

だから人は「はじめまして」のあいさつで
握手をしたり、ハグしたり
好きな人とキスをしたりして
自分の菌と相手の菌の交換をしているそうです。

そういえば
一つ屋根の下に住んで
同じ釜の飯を食べて
同じお風呂に入ってる夫婦ってば
いつの間にか似てくるものね。
ヽ(^o^)丿

ゆきパン家には
パンの酵母だけじゃなく
糠床、ヨーグルト、味噌、などなど
いろんな菌の住人(?)もいて
人間の方の住人(笑)も
生活の場がそれぞれで各自あちこち自由に出かけていて
ゆきパン家に住み着いている菌たちは
さぞかし賑やかに生活しているんでしょうなぁ~
(*^。^*)

「菌の住みよい暮らしづくり。」
そんなことをちょっと考えていました。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-07-25 17:01 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

そらからのお手紙

d0281110_15090595.jpg



ブッタークーヘンツィトローネ

レモンとバターのケーキのようなパン
。。という名前の甘酸っぱくて美味しいパン。

息子たちのおやつに焼きました。
もちろんゆきパンとにいちゃんも食べます♪

この星形のF1トレーがかわいくて好き♡

どんなパンでもお菓子でもかわいくなります。
(#^.^#)

d0281110_15091696.jpg



この週末はゆきパンの予定がなく
でも、家族は仕事や練習やバイトやとそれぞれ予定があり。

しかも車も2台とも出払ってしまって
家に残されたゆきパン。

軽く軟禁状態(笑)なので
しかたなく家の片づけをして過ごす週末です。

今日はどこへも出かけずゆっくり家で過ごして
身体と心を休ませよう。

落ち着いて思い返せば。。
この春からずっとゆきパンとゆきパンの周りで
いいことも、そうでないことも含め
いろんなことが起こって
心がワサワサしていました。

日記を見返してみても
「落ち着いていこう」
「気持ちをしっかり」
「深呼吸して」
など、自分を落ち着かせたい言葉がここそこに書かれていました。


d0281110_15092529.jpg



昨日は珍しく早くにベッドに入ったので
今朝の目覚めもよく♪
(4時起床です!朝日とともに!笑)

起きてすぐ、お弁当用のごはんをセットして
お鍋で炊飯される時の、蓋がカタカタ♪となる音をBGMに

湯たんぽで足を温めながら
お白湯をすすりながら
一人読書を楽しみました。

「宇宙につながると夢はかなう」
浅見帆帆子

シンクロニシティーとか引き寄せとか
少し前に話題になった帆帆子さんの本ですが
ゆきパンにはただただ読むとほんわか元気がでてくる。
そんなビタミン剤のような本です。

(自分に起こることはすべて、自分が心に思ったことが現実化しただけ。)

潔くて簡潔なこの考え方の上に成り立つ
帆帆子さんの本に
強くてしなやかな心でいることの大切さ
を教えていただいたと思っています。

この本には
心と頭の中をフラットにして
宇宙からのメッセージを素直に感じとりましょうとありました。

星の形のパンをかじりながら。

夜空の星たちは
ゆきパンに何かを伝えたくて
きらきらと瞬いているんだろうか。。
そんな風に思いました。


d0281110_15102848.jpg



たとえば身近な人が悲しい想いをされたとき。
話を聞いて想いを共感するのはいい。
けど、自分までその悲しさに引き寄せられないようにする。

なんだか冷めた考え方のようにも聞こえますが
一緒に悲しみや不安や心配の沼に浸かって
心配な想像ばかりしてしまうと
宇宙はそれが「自分が望む未来」だと勘違いして
それを現実化してしまいます。

それよりも

今の悲しさをうまく浄化して
その人と自分が少し先の未来で
共に笑顔で幸せにしているところを想像して
心の中で想うことの方が大切。

だって、想像した光景が現実になるから。

ただ悲しさに蓋をしてしまうのではなく
その一歩先の
心穏やかになって笑いあう
その姿を思い浮かべます。


d0281110_15095635.jpg



一日をパン焼きにだけ使って
行くあてのある(注文や教室のメニューの試作)パンが焼き上がった時

あぁ幸せな一日やったなぁ~
としみじみ思います。

ゆきパンはパンを焼いている時が幸せ。

そんな、ゆきパンにとって幸せに過ごした時間に
副産物のように焼き上がったパンたちは
人を幸せな気持ちにしてくれているのかなと思っています。


d0281110_15093631.jpg



yukipann.のパンやお菓子で幸せになってもらいたい。

この想いが強くなってきたように思います。
最近、心が落ち着かなかったのは
忙しいからでも春の陽気のせいではなかったかも。

やっと自分の気持ちに気づけたから
だったのかもしれません。


d0281110_15085359.jpg


お誕生日のお友達へちょこっとプレゼント。

試作を続けている
お抹茶のスコーン

ハピバのホログラムシールとブラックリンゴの布テープも
定番のラッピングになりました。

d0281110_15084218.jpg



色鮮やかなんだけど
甘みが足りない。
。。。と思う。ゆきパン的には。

でもレモンカードをトッピングして食べるとサイコー♪
じゃ甘みはこれでいくか。

まだまだ迷走中です。
(+o+)

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-06-03 12:04 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

小さいパン屋さん

d0281110_17384712.jpg



最近パンばっかり焼いてます♪

「いつものことやろー」
と突っ込まれそうですが(笑)

午前中はパン教室をして、
午後は定期便で注文いただいている方のパンを焼く。
その場合、パンの種類は1~2種類。

時々市外や県外に発送用のyukipann.便を焼く。
その時は多くて5種類くらいのパンを一日で焼いて送ります。

最近はその、県外発送用のyukipann.便
のような内容のパンの注文が多くなってきました。

1種類につき20個ほどのパンが5種類
家にあるカゴを総動員して焼き上がったパンをのせて
テーブルに順々に並べていくと

まるで小さなパン屋さんです。
(*^。^*)

気軽に買えるパン屋さんも町にはたくさんあるのに
わざわざ遠くから買いに来てくださって
しかもこちらの都合で時間指定なんかもして。

ご不便をおかけしているにもかかわらず
「楽しみにしてるんですよ♪」と笑顔で言っていただけて。

ほんとうにありがとうございます!

d0281110_17392595.jpg



近々レッスンメニューにも。と考えている
ブリオッシュアテット
コロンとした形がかわいいパンです。

成型の最終確認をするのに何度も焼きたいため
ここのところすべてのyukipann.便に詰め込まれています。

そのおかげでいい感じにゴールが見えてきました。

d0281110_17393886.jpg



クロワッサン

もう暑くなってきたのでこれで終了です。
また秋にお会いしましょう~

d0281110_17394912.jpg



バトンドショコラを包んだバージョン

これはもう少しサイズの調整をしたかった。
のでエアコンを入れる季節になったら
また焼こう。

d0281110_17400496.jpg



ソーセージパン

いつものパン生地ではなく
甘みの強い生地でソーセージを包みました。

味が濃く感じられて
食べごたえが出てきます。



d0281110_17401679.jpg


チョコチップ入りのパン生地に
ココアのアーモンドクリームをトッピングして焼いた

チョココア

「チョコレートのパン」のリクエストがあって
焼きました。

d0281110_17390150.jpg


すべてが焼き上がり
試食とチェックを兼ねたおやつタイム。

木のトレーに並べて
ミナのカップに珈琲を注いで
まるでパン屋さんのイートインコーナーみたい♪

毎日、5~6種類のパンを焼きながら想いました。
小さな店舗でゆきパン一人でこじんまりと
パン屋さんを営むならこんな感じなのかな。。と。

毎日ゆきパンが食べたいなと思ったパンを数種類と
定期的に注文いただいてるパンを焼き
焼きながら、お店で売りながら。

お店の隅の小さなテーブルでは
コーヒーとパンを食べていただけるようにして。
時々ゆきパンもコーヒーカップを片手に
お客さまとおしゃべりもしたりして。

そんな将来もまた楽しそうだなと
少し先の未来を想像しながらのおやつでした。

注文くださったみなさま
ありがとうございました!!



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-06-02 19:42 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

趣味ってなんだろ?

d0281110_14541813.jpg



急に夏のような暑さがやってきましたね。
花粉も落ち着いてきたようで
家族の許可がでたので
(家族の半分の人が花粉症。ちなみにちびとにいちゃん)
窓を開けて
爽やかな風を家の中に呼び込んでました。

またあの暑い夏が来る。。。
不安に感じながらも
窓を開けれる解放感に幸せを感じています。

トリカラーキヌア

3色入ったキヌアを茹でて生地に
チーズを折り込んで焼成します。

溢れるチーズがたまりません♡


d0281110_14543381.jpg


カット面はこんな。

加水率の高いとろとろのパン生地なので
こんな感じになります?

いや。もうちょっとふんわり感があっても。

でも。もちもちで美味しかったよ。

。。。と迷いのあるレシピです。
もう少し研究します。

d0281110_14540600.jpg



ゆきパンにとって パン焼き ってなんだろ?

「パン焼いてみたいな♪」から始まったことなので
初めは趣味だったかな。

でもパンは食べれるものなので
趣味で焼いたパンはもれなく食事の一つとなり。
そうなると家事の一つ。生活の一部。

そのうちyukipann.を立ち上げて
パン教室を開いて、注文のパンを受けて。
パートタイムで働きながら「趣味」のようにやっていた教室が
だんだん月の予約がいっぱいになり始め
パートの日と教室の日が逆転し
パートを辞めてパン教室に専念して
yukipann.は「仕事」だ!と
覚悟を決めて今に至ります。

なので パン焼き は仕事。

お仕事はなんですか?と聞かれて
「自宅でパン教室をしています。」というと

「よい趣味ですね。」とたまに言われるけれど。

「趣味」みたいに好きなことを仕事でやってるからって
しんどい時もあるんですよ。
と、そっと囁きたい(笑)
「仕事」だと覚悟を決めているからこそ
逃げ場がなく追い込まれてしまう場面もある。

好きなことは楽チンで悩みや失敗なんて全く無くて
毎日毎日お気楽で~って
そんなに世の中は甘くないですよね。
(*^。^*)


d0281110_14535423.jpg



ドライフルーツ入りの生地に
アーモンドクリームをトッピングして焼いたパン。

甘くて日持ちのするパン。

フルーツの甘みが優しい
こんなパンが好きです。

『注文くださった方の好みと
ゆきパンのそれが一緒だとうれしいな。』

注文のパンを焼いていていつも心にあるフレーズです。


そうそう、趣味の話。

最近、太極拳を始めたんです。

仕事ではなく単純に好きなことをしたい。
心身共に健康を目指して、なにか体を動かせるものを。
無理のないペースでできるものを。

と、去年からあれこれ探していて
太極拳にたどり着きました。

まだ始めたばっかりで
「太極拳と私」のテーマではなにも語れないので(笑)
それはまた今度。

その、太極拳の会で自己紹介をした時
趣味はなんですかと聞かれて。

パンではないな。と頭で考えながら
もうすぐ発表会が近い、コーラスのことや
太極拳を趣味にしていきたいことをお話しました。


d0281110_14533078.jpg


もう一つの趣味、コーラス。
最近、パン教室の準備やパンの仕込みに追われて
練習に積極的に参加できないのが淋しいのですが。

この「できないのが淋しい。」くらいにとどまっているのが
趣味なのかなと思ってます。

他を削ってでもそれをしたい。
パンだと(仕事だと)そう考えてしまう。

そしてそんな消極的なスタンスでも
にこやかに仲間として受け入れてくれる
コーラスきら星のメンバーのみなさんの優しさが嬉しい。

次の練習までには自主練して歌をマスターしようっと!
パンを焼きながら。ね♪

d0281110_14534148.jpg


クルミとパンプキンナッツを混ぜ込んだミルキーなフランスパン
ナツメグで香りを付けました。

外はパリッと
中はもっちりミルキー♡



以上、yukipann.便のご紹介でした。
ゆきパンが最近考えてたことも織り交ぜております。
ちょっと読みにくいですね。

GW中にご注文いただいたyukipann.便でした。
Yさんいつもありがとうございます!



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-05-22 17:31 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

ピアノとパン

d0281110_11384205.jpg

「ピアノの発表会のお昼休憩のときに食べるパン」

そんなお題をいただいて
yukipann.便をお作りしました。

まずは ポテサラパン

少し噛みごたえのあるフランスパン粉で仕込んだ生地に
お野菜たっぷりのポテトサラダを包みました。

パンの「ポテッと」した体形と
中身の「ポテト」をかけた成型です。
なんのこっちゃ!?
)^o^(


d0281110_11383073.jpg

発表会は午前の部と午後の部があるそうで
出演する子供さんのお腹を満たしつつ
午後の部も元気に舞台に立てるように♪

チーズやソーセージ、ハムにポテトサラダ。。などなど
しっかり食べたーと満足していただけるような
お総菜パンを中心に焼きました。

フランク

定番はチーズとマヨネーズとソーセージ
の組み合わせですが
他の惣菜パンとの兼ね合いで

ケチャップとバジルとチーズ
にしました。

これは1個の生地量が多いので
一つ食べると満足感があります。

d0281110_11381634.jpg


今回は一つの生地で種類の違うお総菜パンを作りました。

成型やトッピングやフィリングを変えて
いろんな種類のパンが一度に焼き上げます。

町のパン屋さんのやり方ですね。

そんな万能な生地を知っていれば
成型を楽しみながらバラエティーに富んだパンを
一度に焼くことができます。

残りの生地でハムロール

ハムロールは玉ねぎとマヨネーズを混ぜたものを
トッピングして焼成します。

かじるとそのトッピングがポトッと
ドレスに落っこちちゃった!
なんてことがあると大変なので
お家に帰ってから食べていただくよう
別包装にしました。


d0281110_11385363.jpg


トリエスティーニ

ラム漬けフルーツを卵たっぷりのパン生地に混ぜ込み
緩めのマカロン生地を塗って焼いてあります。

デザートパン♡

それらのパンを袋詰めして
朝お引き渡し。

この日はGWに入りたてのいいお天気の日でした。

素敵な演奏ができますように♪


d0281110_11342737.jpg




そんな気持ちでお見送りして
ゆきパンもいそいそお出かけの準備です♪

スズキメソードのピアノ10台のコンサート

こちらに出演される小さなピアニストさんご依頼の
yukipann.便でした。

グランドピアノが10台!
とても迫力のある、荘厳なコンサートでした。

Sさんありがとうございました!

d0281110_11343780.jpg


帰り道、スタバに寄り道。
平田のスタバは広々していてお気に入りです。

チェリーパイのフラペチーノ

このドーム型のパイの攻略法がわからず
お店のスタッフさんに聞く。

40代おばさんのかわいらしい質問にも
丁寧に笑顔で答えてくれる
優しいアルバイトのお嬢さんでした。

なんだか最近社会全体でゆきパンに親切です。
え?!もういたわっていただく年代に突入したの?
。。とちょっぴり不安になるけれど(笑)
他人に優しい社会はとてもいいことなので
素直にありがたく思うことにします。
(#^.^#)





コチラもさりげなく参加中デス

2017、私のゴールデンウィーク!

バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-05-01 11:33 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)

春っぽく♪

d0281110_15270891.jpg

いちごとカスタードのデニッシュ

カスタードクリームはデニッシュ生地と一緒に
オーブンの中で焼成します。派です。断然(笑)

ちょっと焼き色がついてしっかりした歯ごたえになった
焼きカスタードがおいしいと思うのですがどうでしょう。

ゆきパン流のデニッシュ道があります。
<`~´>

デニッシュ生地もレシピはいくつもありますが
やはり

あまりお砂糖を加えていない
バターも少し控え目な
ガシッとした噛みごたえがあって
小麦の味がしっかりとする

このレシピに戻ってきます。

カスタードも甘さを控えているので
仕上げに粉糖で甘みを調整します。


d0281110_15272358.jpg


昔ながらのこのデニッシュ成型もかわいらしい♡

これは帰省中の娘さんにと
注文いただきました。

朝食におやつに。
yukipann.を選んでくださって嬉しいです。
ありがとうございました!



d0281110_15251243.jpg


そしてバタートップ

春ってパンものびやかに焼きあがって
いい季節です。

このいい季節に
基本のパンを復習焼きすると
今までの積み重ねを確認できていい。

粉を変えてみたり
成型を変えてみたり
マイナーチェンジを試みるのも春です。

素直に焼き上がりに出てきてくれるような気がするんです。


d0281110_18080942.jpg




レモンカスタードに甘夏をトッピングしてみました。

甘夏パン

今年も生活クラブの甘夏を注文しました。
熊本県水俣のきばる農園の甘夏です。

マーマレードやピールや
パンやお菓子に。

10㎏の甘夏をいろいろに変えて
一年を通して楽しみます。

d0281110_18082176.jpg




牛蒡とチーズのパン

JHBSのメニューで講習会で焼いたときは
とっても美味しかったんだけど
家で復習してみたら。。。

もちもちしすぎてイマイチな焼き上がりに。。
なぜだ?!
またしっかりテキストを読み込んで
リベンジしたいと思います。

ただ今絶賛春休み中のyukipann.ですが
いつもと変わりなく、お昼寝の時間が少し長いくらいで
パンを焼き、おうち仕事をし、本を読み過ごしています。

週明け、JHBSの準師範認定式があって東京に出かけてきます。
新たなる一歩。
さてどうなりますか。

今日、安曇野の小中学校は入学式だったそうです。
新入学のみなさんおめでとうございます!

ゆきパンも。新一年生の気持ちで
4月から頑張りたいです。

d0281110_15253773.jpg




ドライのミモザをいただいて
春を楽しんでいます。

ミモザってどーしてこんなにかわいいんでしょうね~
(#^.^#)

スワッグ風に。
というかいただいたままの姿で飾っています。
無精ですが(笑)このままでも素敵です♪

ありがとうございました!

d0281110_15252559.jpg




マカロンも引き続き注文受付中。
レッスンもちらほら入っています。

春の乾燥気味な空気がいい感じです。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

by yukipu214 | 2017-04-05 18:38 | yukipann.便 | Trackback | Comments(0)