JHBS認定式に行ってきました。


d0281110_16210011.jpg



4月10日
JHBS東京本校で行われた
教室認定式と準師範認定式
に出席してきました。

午前が教室認定式
午後は準師範認定式

一日中JHBS本校にいて
一日中パンを焼いていました。
なんという幸せ♡

午前中は山食とあんぱんの復習レッスンもあり。

幸せ気分はあっという間に吹っ飛び
奈落の底に落とされます(怖)

はるか昔、JHBSの登竜門
講師試験の記憶がよみがえってきました。
(*_*)

d0281110_16211482.jpg



いつも焼きなれているパンだけど
その分だけちょこちょこ「自己流」が入ってしまっていて
これからスクールのテキストに添って
修正が必要だなと反省していました。

でもカットしてみると
いいバランス♪
(#^.^#)

。。。なんて喜んでちゃいけないですね(笑)

この4月でyukipann.を教室認定して
籍も東京本校に移して
毎月本校で師範研究科の講習を受けることになります。

5月から指導してくださる先生から

今まで諏訪の先生の元で学んできた事と
自分で試行錯誤して身に付けてきた技術は
かけがえのない財産だから
それを基礎にして
これから学ぶことを継ぎ足していけばいいですよ。
とアドバイスしていただきました。

信頼できる、尊敬できる先生と出会えて
本当に幸せです。

これからのパン道もまだまだ終わりのない
長い長い道のりですが
探究心が枯れるまで(そうならないことを祈るけど)
ゆっくりと確実に歩いていきたいと思います。

d0281110_16204587.jpg



午後の準師範認定式のレッスンは
天然酵母のカンパーニュでした。

どこかで見たことのある。。。と
思っていたらやっぱり!

2010年のサマーセミナー
クリストフ・クレッサン先生のレシピでした。

ライ麦でおこしたルヴァンという
液体天然酵母を酵母の一部に使用しています。

d0281110_16212735.jpg



大きな気泡がボコボコあって
粉の熟成された香りもよく
とても美味しいカンパーニュでした。

本校で5年種継ぎしている酵母を使ったり
オートリーズとかパシナージュとか
かっこいい用語もたくさん出てきて
パン道を極めていきたい
そんな気持ちにさせてくれる講習でした。

さっそく家でもルヴァンおこしてみます!


d0281110_16214455.jpg



東京行きの前日
パンを焼く。

ハムロールとシナモンシュガーパン

基本のパンを真剣に焼いて
初心に戻ります。

家族のお弁当と朝食用。

d0281110_16215927.jpg



エプロンケースがあればいいな。と
前日に思いつき。

家にあるリネン生地にミシンで直線縫い。

スカートの予備ボタンと革ひもをつけて
久しぶりの刺繍も施してみた。

思いつきだけで生きてるな。わたし。笑。

d0281110_16221306.jpg



刺繍の本を参考に。
ディルのモチーフ。だそうです。

とりあえず一つ。
全面にディルがあればかわいいかなと
あとは毎月東京行きのあずさの中で刺繍します。
半年くらいで完成するはず(笑)

d0281110_16225480.jpg



往復の電車の中で過ごす時間が
とても楽しみだったりして
(*^。^*)

家にいるとついつい用事ばかりしてしまうので
読書や刺繍や編み物や。。。
いろいろやりたいことがあります。
(もはや用事になりつつある)

まずは春樹さんの新刊と
朝ごはんを。

でも少しも読み進まないうちに
夢の中へ。笑
朝早かったからね。

d0281110_16230713.jpg



昼食は午前中に焼いた
食パンとあんぱんを食べ、

d0281110_16231932.jpg


おやつには先生がデモで焼いた
カンパーニュを食べる。

結局終わったのが5時頃で
慌てて電車に乗って帰ってきたので
寄り道なし。泣

あ。今日朝からJHBSのパンしか食べてない!
。。。という
パンにとっぷりはまった一日でした。

また来月も楽しみです~



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/24086340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2017-04-13 17:26 | 講習会 | Trackback | Comments(0)