お抹茶のマカロン(パン・スイーツ部門)

d0281110_09390261.jpg



久しぶりにマカロンを作る。
和な気分だったのでお抹茶マカロンにしました。

一時期マカロンを作るのにものすごくはまっていて
おやつもマカロン
デザートもマカロン
隙あらば朝ごはんにも出してやろうかと企むほど(笑)

見た目重視のお菓子って危険。
こだわりが出て、納得できるまで作り続けてしまう。

d0281110_09391730.jpg



そんな幼少期を過ごしたからか
ちびちびがマカロン好き。
(マカロンを愛する男子ってどうなの?大丈夫なの?)

たまに作ると
「これ全部食べていい?」
と聞いてくる。

いいけど。お砂糖たっぷり使ってるよ。
若くて動き回ってるからいいのか。

d0281110_09393992.jpg



乾燥の時間をきっちり計ってみた。

いつも
指の腹でなでてもくっついてこないくらい
の時間を乾燥時間にしていましたが
10分毎の乾燥具合を見て
冬場のいい感じの時間を見つけて目安としました。

これから先、齢と共に老化も否めず
自分のなんとなくの感覚だけでなく
数字にして残すことも意識するようになってきました。

数字に頼るのみじゃなく
感覚を信じすぎるでもなく

どちらもうまく使って成功を導き出す。

むふ♪プロ的思考じゃないか!
<`~´>

d0281110_09395100.jpg



このレシピはゆきパンが昔から作り続けている
メレンゲとアーモンドの粉と粉砂糖を合わせるレシピです。

外はカリッと、中はもちっと。
フィリングを挟んで一日置くととても美味しい。

他にもイタメレを合わせるレシピや
乾燥卵白を添加するレシピなどなど
実はいろいろ持っていて
どれも、そのレシピの持ち味があって一番を決めれずにいます。

艶があるとかないとか
カリッとしてるとかふわっとしてるとか
好みも様々ですしね。

まぁどのレシピも作ってて楽しい。
ゆきパンにはそんなお菓子です。マカロンって。


d0281110_09402902.jpg


注文の山食。
真冬の信州には珍しくお山の間がきれいに割れました。

いつも同じように作っていても
割れたり割れなかったり
上手くいったりそうでもなかったり

作るって難しい。
でもそこが面白い。

先日のパン教室で。
「レストランで何を注文するか」って話題になって。

そういえばゆきパン
なかなか自分が食べたいものが決まらない性格で
最後まで決まらなくて
「(同席してる人と)一緒でいいです。」と言ってしまうタイプ。
だから
一つのメニューしかない定食屋さんとか
コースでメニューが一つに決まってるレストランが好き。

でも食べることは大好きだし
毎日の家のごはんの献立を決めるのは苦にならない。

それでよーく考えてみたんですよね。

ゆきパンは料理(パンやお菓子も含む)を
食べるよりももっと作るのが好き。
なのかもしれない。

誰かが作ってくださる料理をありがたくいただくのもいいけれど
それよりも

何作ろう♪と考えることから始まって
材料をそろえて作って
どんなに出来上がったかな♪と
ワクワクして自分の作ったものを
自分で食べたり、人が食べてるその反応を見たりするのが好き。

あぁそうだったんだな。私って。
なんだか合点がいってすっきり♡

あ。マカロン。
バレンタイン&ホワイトデー期間のレッスンに組み込もうかな。
。。。などと企んでおります。
みなさまお楽しみに。












第一回プラチナブロガーコンテスト



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/23818351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2017-02-02 22:36 | お菓子 | Trackback | Comments(0)