スコーンとかマフィンとか


d0281110_17221112.jpg

そば粉とバナナと胡桃のスコーン

そば粉で秋の到来を表現してみました。
ヽ(^o^)丿

グラハム粉も少し配合してざっくり感を
自家製ヨーグルトも入れてしっとり感を
バナナでもっちり感を
いろんなものにお手伝いをしてもらって

しっとり&ザクザク&少しふんわり&そしてもっちり

おもしろい食感のスコーンに仕上がりました。

d0281110_17222450.jpg

気持ち高温で焼いて焦げ目をつけると
外っかわの角のガリガリも楽しめる。

秋の長雨ですっかり寒さに包まれた安曇野。

熱い珈琲を淹れておやつ時間にしたくて
ごそごそと焼きました。

おやつをしたくなったらまず
オーブンで焼き菓子を焼く。

そんなゆったりした時間を過ごしています。
のんびりしすぎ~(笑)

d0281110_17242633.jpg

ルバーブとマスカルポーネチーズのマフィン

マフィン生地の真ん中に
やわらかく練ったマスカルポーネを忍ばせました。

あ。マスカルポーネは練らなくてもよいです。べつに。

ただ、ブログを綴るのに字面がよかったのでつい
「練って」しまいました。

ブログの字面のために無駄な行動をとる。
ある意味、職業病です(笑)
ブロガーでもないですけど。べつに。


d0281110_17244305.jpg


パン教室の内輪な話でナンですが。。。

今月はキャンセルをされた方が多かったんですよね。
すこしへこみました。
(+o+)

行事やイベントやご予定やお仕事や
秋はいろいろが動き出して
皆さんスケジュール調整が大変だったんでしょう。

「せっかく予約できて楽しみだったんですけど。」
と残念そうに言ってくださる方には
そう思っていてくださるだけで
ありがたいと思いたい。

でも、常に取捨選択をしている毎日で、人は
その時の一番を選んでると思うんですよね。
yukipann.パン教室がその時の一番にならなかった。
他をやめてでも行きたいというくらいの魅力が
今のyukipann.にはなかった。

そこになにか鍵が隠れていそうだ。

そう考え始めたら
時間に追われて準備が万全にできているか?
教室に意識が集中できているか?
心のこもった言葉で話せているか?
とかとか、いろんな不安があふれ出てきた。

そう。ゆきパン自身が
「これでいいのかな」
とあちこちにちょっとずつ見えてきた
ほころび(丁寧さが欠けているところ)が気になってきていたんだと思う。
結局のところ、自分の気の持ちようなのだ。

そんなことをモヤモヤと悩んでいたら。

先日パン教室に来られた生徒さんに
「yukipann.で習ったパンを家で焼くと家族がとても喜んでくれる。
だからパンを焼くのが楽しくって♪」
と言っていただきました。

ハッと気づく瞬間。

見えないものに不安をつのらせて怖がっているより
見えるもの。。教室を始めた頃から変わらずずっと来てくださる方々に
感謝して、ありがとうの気持ちをきちんとお伝えするのが一番大切なことで
今のゆきパンに必要なことなんじゃないかと気づき
たちまち気持ちが晴れやかになりました。

悩み迷いそして気づき。
パン教室を始めたい!と思い立ったあの時の
初心を思い出せた9月でした。
そんな9月ももうすぐ終わります。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/23518493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2016-09-28 19:20 | お菓子 | Trackback | Comments(0)