事故に

d0281110_17543437.jpg



レーズンを入れた黒糖のカンパーニュ

蒸気をあててから庫内温度を低めに設定しなおして
ふんわりパリッと焼き上げました。

自家用に焼いた試作のパンです。

yukipann.の夏休みはもう終わりましたが
たまたま教室のご予約が入っていなくて
珍しく平日お休みをいただいています。

注文パンもなし。

何かすればいいのに、いいことを思い付けず
結局、パンを焼く(笑)

まぁそんなもんです。


d0281110_17542123.jpg



本焼成の温度が低めなので
クープはバリッとかメリッとかはいかないな。

でもしっとりもちもちで美味しいです。
かなりなお気に入り♪

ミニサイズのバヌトンで発酵させました。
このサイズもお気に入り♪

秋に向けて新メニューでいこうかと思います。
みなさまお楽しみに。

。。。。。

実は夏休みに入る前日車で事故に遭ったんです。

夕方の松本方面に向かう国道で。
渋滞で停まっているところに後ろから追突されました。
幸い、軽くぶつけられたので
大けがとかではなかったんですが
念のため病院で診てもらうと
軽いむち打ち ということでした。

助手席にちびが同乗していたので
ちびも予定を変更して、大学の夏休みいっぱい安曇野にいて
二人で通院することになりました。

まぁ、命に関わる大事故ではなかったから言えることだけれど。。。
事故に遭うって
いろいろ予定を変更しなくちゃいけなくなるし
そのせいで、いろんなところに連絡をしなきゃいけなくなるし
保険屋さんとのやり取りもなんかわかんないし
ほんと大変です。

ちょうど次の日から
にいちゃんのお父さんとお母さん(義父母)が
安曇野に遊びに来る予定だったので
まぁ変更なく来ていただいたものの
「実はむち打ちで。。。」なんて話すと
そりゃびっくりして、心配もしてもらって。

事故に遭う数日前
その先にいろいろ予定が詰まって入っていた時
一人で車を運転中ふと
「今、事故したらいろいろ面倒だろうなぁ」
なんてことが頭をよぎったんですよね。

「だから、安全運転でいこう」

改めて思い直したその矢先に。。。
それが虫の知らせだったのかどうかはわかりませんが。
(+o+)

事故から少し日が過ぎるとだんだん
首や背中や腰が張って痛みが出てきて
あぁこれがむち打ちなんだなぁと感じています。

寝込むほどではないものの
人って単純。

どこか体の一部が「いつもの調子」と違うだけで
なんとなく生活にやる気がでない。

身体の不調がだんだんと
心を蝕んでいくんだなと少し恐怖を感じました。

冷え取りをしているから
身体の小さな不調にも敏感に気づけてるのかもしれません。

齢をとってからだんだん不調が出てくる人もいるよ。
だから今のうちにきちんと治したほうがいいよ。
と、むち打ち経験者の方からアドバイスをいただきました。

元気に前へ前へと突き進んでいた
元気いっぱいだった自分をうらやましく思いながら
きちんと体を治してあげようと思いました。

そしてもし近くに
今のゆきパンと同じ気分でいる人がいたら
そっと寄り添って
だいじょうぶだよ。
と手を重ねてあげたいなと思いました。

d0281110_17554991.jpg


そんなこんなで騒動で
水遣りもそこそこに
ほったらかしにされてたバジルさん。

ちょっと硬くなってしまったんですが
別でいただいたたくさんのフワフワ葉っぱのバジルに紛らせて
ジェノベーゼソースにして冷凍しておこうと思います。

少しずつでも動かなきゃね。

みなさまも車の運転にはお気を付けください。




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/23418135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2016-08-18 15:03 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)