教室の風景3月



d0281110_16484453.jpg

おうちパン教室Yukipann.です♪
3月のパン教室の様子をご紹介しています。

3月はお別れの季節。。。
Yukipann.は小さなお子さんも一緒に
楽しくパンを作れる教室です。
ママと一緒に来てくれてた小さな生徒さんたちも
4月から保育園や幼稚園にご入園♡です。

さみしいような、大きくなったなぁと嬉しいような
まるで親戚のおばちゃんの気持ちになっています。

そんなYukipann.卒業組のS君のママ、Mさんからのリクエストで
S君の大好きな くまさん をモチーフにしたパンを
教室でレクチャーしました。

d0281110_16482856.jpg

実はこのパン
昨年の秋に新メニューでデビューさせようかと思って
準備していたのですが
なんだか秋ごろから急に教室も販売も忙しくなって
最終チェックができずお蔵入りしていたレシピでした。

リクエストの条件にぴったりだったので
堂々デビューさせました。

まるで救世主のようです!
Mさんありがとうございました。
\(^o^)/

d0281110_16490265.jpg

秋に考えていたので
リンゴ餡 とか 栗餡 とか
秋らしい餡子がたっぷり詰まってます。

そして栗のサブレを張り付けて
クマの顔を作っていきます。

陽気なくまさんがたくさん♪
にぎやかに焼き上がりました。

d0281110_16492868.jpg

最後に雪かしら?
安曇野恒例の春を告げる雪が降った日

卒業親子パン教室の開催です。

d0281110_16512423.jpg

耳をながーくして うさぎ

クッキーを目に張り付けて パンダ

思いつくままに色んな動物が出来上がっていきました。

d0281110_16505871.jpg

「お子様連れOK」。。色々意見が分かれるところでしょうが。

ずーっと幼いままではないですからね。
この手のかかる時期に一緒に粉にまみれて
みんなで大騒ぎでパンを焼いて。

どっちかっていうと子供中心のレッスンだった
若いママさんグループの方たちも
少し手が離れて一人でパンと向き合えるようになったら
じっくりと
製パンの技術を学んでほしい。

Yukipann.ではそんな風に考えています。

「ごはんを炊くようにパンを焼いてほしい」
パン教室Yukipann.を始めたコンセプトです。

毎日のご飯を炊くのに
そんな毎回気合を入れないですよね。
道具が少なくても
子供を誰かに預けなくても
生活の中ににパン焼きが溶け込んで
気軽に気負わずパンを焼いてほしいなと思っています。

とか何とか言って。
小さなおててで一生懸命、楽しそうにパン生地と格闘している
小さなパン職人さんたちを見ているのが
ゆきパンの幸せなのです。
(*´▽`*)

d0281110_16513655.jpg

また長いお休みの時に
一緒に遊びに来てね!

ありがとうございました!

今月はにぎやかな親子教室が続いています。


d0281110_17050894.jpg

そしてカヌレ。撃沈。泣。

上手くいく時とそうでない時の
違いはなんなんだ??

と焼き上がったカヌレに聞いてみる。

今月はお祭り騒ぎな賑やか教室と
ちびちゃんずの新年度の準備と
そんな大騒ぎに便乗して
色々試作やレシピの改良をしています。

まぁこんな時に始めなくてもええやん。
と自分で自分にアドバイスしてあげたいけど
そんな性分なのでね。
付き合ってあげるしかないね。

春ってそわそわしますね。。。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/23024045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2016-03-30 16:43 | yukipann. | Trackback | Comments(0)