デニッシュと「さくら」

d0281110_17302699.jpg

あまり素敵な出来栄えではないので。。。
と少し控えめな写真です(笑)

スティック状に成型したデニッシュ
ゆきパンの頭の中の出来上がり想像図は
もっと
角がかくっと出ていてスタイリッシュで
薄い層がはらはらとはがれるように重なっている。
そんな感じでした。
残念。

d0281110_17300865.jpg

苦手なものはずっと苦手で
嫌いなものはずっと嫌いで
でも
好きなものもずっと好きで
憧れてることにもずっと同じ気持ちでいる。

ゆきパンってそんなやつです。
そんな自分がめんどくさく思える時もあれば
世界中でいっとう愛おしいと思う時もある。

自分って不思議な生き物だな~と思う。

d0281110_17295291.jpg

西 加奈子さんの「さくら」
出版したての時に勢いよく買って読み始めたものの
なんだか境遇が、というか
人間関係の設定が自分と重なるところがあって
読み進めるのにしんどくなって挫折していました。

最近、読書の時間がとれるようになったのか
単に読書虫になってるだけなのか
家にある未読の本を読みつくしてしまって
「さくら」に戻ってきました。

どろどろどろと体の水分を流し切れるかと思ったほどに
随所随所で泣ける本でした。

関西弁で会話が成り立ってるからかな。

子供の頃、わからないなりに「しんどい」と
感じていたことが言葉になって
架空の世界で夢が現実となっていたり
現実の世界と変わらないむなしさがそこにあったり。
私も物語の中にいるからかな。

自分はそんなに強くなくて
明るい人間でもないんだな。
。。。そのことが分かって安心できたりして。

あ。本の帯には
読むと前向きになれるっぽいことが書かれているので
ゆきパンの書評はあてになりませんよ。
あしからず。笑


d0281110_17304370.jpg

なぜに最近、子供の頃の気持ちが溢れ出てくるのかと
不思議に思うけれど
ゆきパンの心の底でそう感じているのなら
それに付き合うしかないかな。

ということでゆきパンの子供の頃の懐かしいパン
3月のレッスンに入れていきたいと思います。
作りながら泣いてるかも!?
いえいえ。それはないなぁ~
ゆきパンの中にそんなノスタルジックな感情はないからなぁ~
残念ながら。笑
( *´艸`)




コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/22909513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2016-02-21 23:30 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)