フォカッチャと新しい包丁

d0281110_18224048.jpg



フォカッチャ

色んなレシピでパンを焼くゆきパンにとって
古巣 のような存在です。

Yukipann.パン教室を始めるにあたって
いくつか揃えたオリジナルなレシピのひとつです。

粉を変えてみたり
配合を1グラム単位で微調整したり
オーブンの温度や
分割の大きさも
何度も何度も焼いて試食して
くりかえしくりかえしレシピ調整をした
そんな熱い青春な日々を思い出させてくれる
ゆきパンの宝物レシピです。

時々、そのフォカッチャを一生懸命に焼きたくなるんですよね。
あぁもうフォカッチャでも焼いとこ!
じゃなく。

レシピを考案していたあの頃のように
計量ひとつから真剣勝負で。
なんかのめり込みたい時ってないですか?

まぁたいていそんなときは
新しいことや新しい環境に慣れなくて
アップアップしている時が多い気がしますが(汗)

古巣に帰る。
昔から使っているタオルケットに包まって眠る。
馴染みの店で飲む。
。。。そんなのとおんなじ感覚でしょうか。。。

d0281110_18225559.jpg




オリーブ油と岩塩と黒胡椒
ニンニクとローズマリー

癒されたい気、満々なトッピングです。

Yukipann.のフォカッチャ
口どけがサイコーなんです。
(ちょっと自慢)

フォカッチャとペリエのレモン果汁入り
で一人モシャモシャと食べました。

お昼間だったのでね。
ワインではありませんでした。
(^_^;)


d0281110_18235641.jpg


新しく包丁を購入しました。

同じ感じのオールステンレスの包丁を
セラミックタイルの床に落としてしまって
先が欠けていたまま使っていたんですよね。

他にもゆきパンいい包丁をいくつか持っています。

有次(はがねの包丁) とか 
ビクトリノックス(木の柄、ステンレス、刃渡りが長め) とか。

なので我慢かなぁと思っていたのですが
やっぱりそれぞれの包丁に得意分野があって
使い勝手もそれぞれで
ゆきパンのお台所人生にはもう1本
オールステンレスの三徳包丁が必要だなと感じていました。

そんな風に考えてることが顔にでも出ていたのか
にいちゃんがネットで注文してくれてました。

「いつも美味しいごはんを作ってくれてるからね~」と。
ありがとう。にいちゃん!
自分が一生懸命がんばっていることを
あらためてきちんと言葉に出して言ってもらえると
ほんとうにうれしいです。

d0281110_18234593.jpg


柳宗理さんの包丁

人間工学に基づいたデザインなので
安心して使えそうです。

ステンナイフの18センチ

そうそう。この普通のサイズが使い勝手がいいんですよね。
パッケージも素敵です。


d0281110_18240791.jpg

包丁が届いたその日は
記念メニューに♪

チンジャオロースー

少し硬い筍と薄いピーマンと、
異なる素材のそれぞれの切れ味を試してみました。
なんかね、通販チャンネルでやってるような
触れるだけでスパッと切れる!!
みたいな魔法な切れ味ではありません。

包丁を手に持つ人がしっかり
「切るぞ」という意志をもって切らなければ切れない。。。
あ。切れ味は気持ちいいくらいなんですが
暴走しない。。といえば上手く伝わるかしら?

そんな真面目な包丁です。

またまたお台所に立つのが楽しみになりました。

今日も明日も明後日もがんばろーっと!
\(^o^)/


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/21745801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2015-04-28 19:16 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)