迎える


d0281110_17431690.jpg



チーズ饅頭

クリームチーズの餡玉をパイ生地で包んで
おまんじゅうのように焼いています。

お客様にお出しするお茶うけに。。と
注文があって焼きました。
ありがとうございました!

洋風の和菓子のようなお菓子なので
日本茶や紅茶、コーヒーにもよく合います。

素焼きの椀とお皿でセッティング。
和食器で珈琲をお出ししてもおしゃれかもしれない♪

きちんと準備してお客様をお迎えすると
自身の心もきちんとなる気がします。

なのでゆきパンはお招きするのが好きなのです
(*^_^*)

d0281110_17442024.jpg




おやつに家族でいただくなら大皿に並べて
テーブルの真ん中にドカンと置くのもいいかも。

テーブルセッティング。。なんて悠長なことを考えている間に
パクパクっと食べられて無くなってしまいますが。。。

まぁそれだけ気に入ってくれたんだわと
喜ばなきゃいけませんね。

気軽に美味しく出来上がるお菓子なので
教室メニューに登場させようかと思います。
Yukipann.のみなさまお楽しみに♪


d0281110_17422136.jpg


おひなさまが終るとなんとなく
続きで端午のお節句の飾りつけをします。

うちには大きな五月人形とか兜はありませんが
この小さなお人形だけは毎年忘れずに飾ります。

赤ちゃんの時のちびによく似てるんです。
よくにいちゃん(お父さん)のおなかに乗っかって
こんな顔してました(笑)

あぁちいさな赤ん坊だったなぁと
まぁ大きくなったなぁと

このお人形を見ていると二つの驚きと喜びが湧いてくるのです。



d0281110_08552334.jpg


お雛様の時はこんな飾りでした。

お人形をおさめている台は
クラフトテープで編んだ籠です。

パン教室にも来てくださってるYさんに作っていただきました。
小さなお人形もこれにおさめるととっても映えます。

そうそう男雛と女雛の飾り方にも東西があるんですね。
関西では。。というかゆきパンは女雛は左だと思っていましたが
長野に来ると反対なのが多い気がします。

とはいえ、もう時期はずれな話題なので
いまいちどうでもいい感がありますね。汗

来年タイムリーに検証したいと思います(笑)


d0281110_08554645.jpg


いただいた わさびの花

お雛様とわさびの花で
信州らしい早春を演出できます。

こんな風に四季の移り変わりを
心と体で感じ取りながら毎日を丁寧に暮らしていきたいです。



d0281110_08560616.jpg



あ。この後わさびの花は天ぷらに
茎の方はお浸しにして美味しくいただきました。
ゆきパンは舌で四季を味わうことが一番多い気がします
(^◇^)
Yさんありがとうございました♪


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/21715216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2015-04-14 08:59 | お菓子 | Trackback | Comments(0)