お針箱

d0281110_17403681.jpg



長年やりかけのまま放置されていた
こぎん刺しを完成させました。

去年の秋に安曇野スタイルで
こぎん刺しの素敵な作品に出会って
コチラ→ 
「あ。うちにもある!」と思い出して
引き出しからぴっぱりだしてきたんです。

Yukipann.の生徒さんとこぎん刺しの話題で盛り上がったこともあって
早く仕上げてみたくなって
おうち仕事の合間に時間を見つけてはチクチクと刺していました。

パターンに慣れてしまえば
想っていたよりすいすいと進んでました。

家族で青森の親戚の家に遊びに行ったときに購入したキットなので
かれこれ。。。5年も前でした!

やっとファスナー付きのポーチに仕上がってよかったよかった♪


d0281110_17410366.jpg

いったん針を持つと
溜まっている針仕事に手を付けたくなってきて

湯たんぽのカバーを作りました。

布をストックしてある引き出しから
ちびの保育園の絵本バックを作った時のキルティング布を発見。
全く同じ色合わせでバイカラーの巾着に仕上げました。
これはにいちゃん用。

ゆきパンのはもっと古く(笑)
ゆきパンがまだ小学生の頃手芸クラブで
自分で初めて作った巾着に使ったキルティング布を発見。

この布、実はたっぷりあったんです。
きっと母がはりきって巻きで買ってくれたんでしょう。
なので実家にいても、引っ越しても、もう一度引っ越しても
ずっと引き出しを占領していました。笑

クッションカバーや袋物や埃よけのカバーや。。。
いろいろなモノに作ってきましたが
この布ももうこれでおしまい。
30年以上かかってやっとすべて使い切りました。
なんだか気持ちいい
)^o^(


d0281110_17414191.jpg

そんなことで最近よくお針箱を手にしていますが
これもきちんと整理したくなってきて
お針箱の模様替えもしました。

手前のディズニーの缶が今まで使っていたもの。
奥のピエール・マルコリーニの
マドレーヌが入っていた缶に入れ替えました。

東京ディズニーランドが20周年の時のクッキー缶です。
もうディズニーは卒業ですね。気分的に。
あの頃はとても楽しくて大好きで。
素敵な思い出をたくさんもらいました。

。。。そう。断捨離ではそんな「今」と切り離されてしまった物と
気持ちよくお別れをします。


d0281110_17415502.jpg


新しく使う缶は少し幅が狭く
要らないものを片づけないと入らなかったので
これを機会に中身の見直しもしました。

高校生の頃、中華雑貨屋さんで見つけた針山とか
小学生の頃の キキララ のメジャーとか
かなり古いものもあるけれど
「今」見てもかわいいと思うものはずっと使いつづけます。
その時の「今の自分」がかわいくないなと思う時までね。


d0281110_17412447.jpg

こぎん刺しのポーチはお化粧ポーチにしました。

木曽の染作家さんの巾着は
ショップカードやソーイングセットや絆創膏などこまごましたものを。

お友達からのプレゼントのシビラのティッシュケースと

これもピエール・マルコリーニのチョコが入っていたポーチに
お出かけ用のコンデジを入れて。

どこに行くにも手放せないゲルマニウムローラー(笑)は
リバティーの端切れで作った専用のポーチに。
一緒に愛用の皮の万年筆も入れています。

あとは鍵と電話とハンカチ

ゆきパンのおでかけ鞄の中身です♪

好きなモノに囲まれていると幸せです。


d0281110_17421117.jpg


先日の 里の菓工房さんの栗きんとん

ひとつ余ったので針仕事の休憩に
お茶といただきました。

やっぱりゆきパン、なにをしててもお茶時間は確保です。
(^◇^)






コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/21658034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2015-03-24 23:39 | おうち | Trackback | Comments(0)