人気ブログランキング |

志賀シェフのパンを焼く

d0281110_16354540.jpg



シニフィアン・シニフィエの志賀勝栄さんの
オリジナルレシピでバゲットを焼いてみました。

微量のイーストで低温発酵させる高加水率な生地です。
高橋さんのオートリーズとか
自家製酵母の低温熟成発酵とか
いろいろ手を出しては撃沈している
ダメダメなゆきパンですが
志賀さんのバゲットの製法は
時間の流れに幅があるというかゆとりがあるので
仕込んだ生地を忘れてしまう。。。という
忘れっぽいゆきパンにも上手く対応してくれます(笑)

オーブンの中でモリモリっとクープが開いていく様を見てる時が幸せ♪

d0281110_16355802.jpg


もうちょっと最終発酵をがんばればよかったかな?

レシピのサイズだとうちのオーブンに入りきらないので
少し短く仕上げました。

道具や材料がレシピの通りすべて揃っていて
焼く条件も同じならば
あとは自分の腕をシェフに近づけていくだけ。。なんだけど

オーブンのサイズや癖があって
パン生地が過ごす温度や湿度が違って。。
となってくると
いろいろ、いろんなところから
アプローチしていかなくちゃいけなくなって
結果、頭の中がぐちゃぐちゃになっちゃうんだな~

でもホント、志賀さんレシピは
ゆきパンの生活の流れに自然に馴染んできてくれたので
今のところ毎日毎日続けて焼いています。

見た目も味も気に入るバゲットが
いつかは焼けることになるでしょう
(びっくりするほどな楽天家ぶりだわ。笑)

d0281110_16364891.jpg


そんなわけで毎日おやつはバゲットです。

お酒のつまみもバゲットです。もちろん。


d0281110_16382802.jpg


昔、パンの先生に ブランタード という
鱈とジャガイモで作るディップを教わったのを
ビビビッと電撃的に思い出し(古い!)
作ってみました。

南仏の伝統料理だそうです。
オサレですな。
(^◇^)


d0281110_16371805.jpg

これはまた別の日のバゲット。

「冷蔵庫で18時間」。。というところを
常温のまま、出しっぱなしで寝てしまい
あきらめ気分で焼いてみたというもの。

もう~そんな大事なとこ忘れちゃうからヤダ!
ゆきパンってば!

d0281110_16373639.jpg


でもおいしいからいいんだよ。
どんまい!

。。。と青い豚さんが励ましてくれてます。
これ、ポークパテが入って売られていました。
どこかヨーロッパのお土産でした。

またがんばろっと!





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/21304037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2014-11-14 21:33 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)