リメイクタオルを作る

d0281110_09185158.jpg
秋冬用にゲストタオルを数枚作りました。

粗品やごあいさつでいただく白い名入れタオルに
端切れを継ぎはいでかわいくリメイクします。

主にパン教室をする日に洗面台にかけています。

今回は4枚作りました。
d0281110_09191706.jpg

色あせてしまって使えなくなったランチョンマット(左:下部の雪の結晶柄生地)
レースのカフェカーテン(左:花モチーフ)
MEN’Sストライプシャツ(左:上部)

茶色ニットカーディガン(右:右下部)
花柄ブルーキャミソール(右:左下部)
ベージュストライプシャツ(右:上部)

などなど、ストックしてある端切れを思い付きで合わせていきます。

秋冬物なので暖かさを感じるような
ほわほわした手触りの生地を組み合わせました。
d0281110_09193661.jpg
左の花柄二種の組み合わせも意外にいい感じ。
大昔にゆきパンが気に入って着ていたブラウスです。

もう着ることは無いけれど気に入っていた柄だったので
こんな形でまた手にすることができて幸せ♪

右のタオルはなんと リメイクタオルのリメイク(笑)
前に作ったものですが、タオルが傷んできたので
新しいタオルに付け替えました。

きれいなタオルでお客様をお迎えして
ますます楽しいYukipann.パン教室の空間を作っていきたいと思います。
みなさんお待ちしています~

d0281110_09200333.jpg
作業の合間のおやつ。

大阪で家族へのお土産に買ってきました。
ゆきパンが通っていた高校の近くにあるお芋屋さんの「蜜芋」
部活が終わって、天王寺に寄り道して帰るときに食べてたなぁ~
懐かしい。。
今回は阿倍野のお店ではなく梅田阪急でみつけました。

「わぁ~まだあるんや~」というのはお店を発見した時の第一声。
「梅田に進出してはる~出世やなぁ」とはつぎの感想。

懐かしさと嬉しさで蜜芋や芋けんぴや色々買ってきました。
包装紙に大阪弁が書かれていてちびちゃんずに見せて
大阪弁検定してみました(笑)
へんてこりんな大阪弁を聞きながら家族で大笑いしました♪
d0281110_09201470.jpg
紙の箱にずっしり詰まったお芋さん。
別容器に入った白蜜をたらりと掛けていただきます。

当時は知らなかったのですが
お芋から畑で育てているそうです。
優しい甘さでホッとする美味しさでした。

今度はお芋を取り寄せてみようかな~(^◇^)


やっぱりバナーがうまく貼れない。泣。
もうこうなったらにいちゃん様にヘルプだな。
ゆきパンがんばれって思ったらポチッとお願いします。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/21110531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FUU at 2014-09-15 14:33 x
こんな風に、一手間かけてステキに自然に生活しているゆきパンさん 家族みんなの幸せが伝わってきます。
密芋おいしそうですぅ
Commented by yukipu214 at 2014-09-18 17:17
FUUさんありがとうございます。
捨てられない服も形を変えて残しつつ断捨離しています。
でもまだまだすっきり片付いた家には程遠く。。。泣
「蜜芋」って名前からもう美味しそうでしょ?
素朴なほっとするおやつでした。
by yukipu214 | 2014-09-14 10:26 | おうち | Trackback | Comments(2)