自然の恵み

d0281110_231553100.jpg


先日、旅の準備をしながらリンゴジャムを作っているとき。

そうだ 冷蔵庫に去年干した干しリンゴを水で戻したのがあったはず

と、冷蔵庫の中からリンゴの入った瓶を取り出して
ふたをあけてみると。。。

  しゅわ~

リンゴの自然酵母ができてるではありませんか

こんな忙しいときに発見しなくても。。。
と嘆きつつ
ヨーグルトと合わせて培養して
パンによく合う酵母を作ったのでした。

これと小麦粉と混ぜ合わせて元種をつくり
ようやくパン生地が捏ねられます。

発酵も5~8時間。
とてもゆっくりとしたものですが
そうして時間をかけて常温で発酵させて
じっくり焼いたパンは
粉の香りも味も格段によく、
甘みのある味わい深いパンに焼きあがります。

大切にしたい相棒ができた気分です。

d0281110_23155388.jpg


今日、松本城の夜桜を見にいってきました。
雄雄しい松本城の周りのお堀に咲き零れる満開の桜。
黒と桜色のコントラストがとても印象的でした。






d0281110_23155325.jpg
リンゴ酵母の御用酒 誠鏡 幻 (赤箱)純米大吟醸720ml
かのや本店?醸造は芸術
熟したリンゴのような香り、そして、ほのかな甘みと熟成感のある奥深い味わいがバランス良くからみ合いふく

d0281110_23152944.gif
楽天市場 by
d0281110_23152939.gif

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/17352049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひつじのパン日記 at 2012-12-03 23:15
タイトル : パネトーネ現る
我が家でパンを焼くときに使っている酵母は いくつかあって、常時何種類かを揃えてあります。 ... more
by yukipu214 | 2010-04-11 00:39 | ゆきぱん | Trackback(1) | Comments(0)