手探りで発見したもの

d0281110_22161146.jpg


我が家の階段下にあるパントリー。
色んな食材や調理器具、季節を飾るリースやオブジェ。。。
ゆきパンのお家仕事の小道具が詰まっています。

が。。。詰まっているゆえに時々見落としもあって。。。

先日、小掃除といいながらちょこっと整理をしていたら。
なんと去年の豆が出てきてしまいました。。。{%だってぇhdeco%}

去年、ゆきパンの中で黒豆が大ブレイク。

最近、安曇野で作られている 信濃黒 は
(信州サーモンと並ぶ安曇野ブランドですョ)
丹波の黒豆より小粒なのですが
アントシアニンというポリフェノールが同じくらい
含まれているらしく。。。

そう聞くと健康おたくなゆきパン、地元の物産センターで
信濃黒を見つけてはせっせと煮ていました。

その残りがパントリーに眠っていました。

でもまぁ。。まだ一年経っていないので。
ええもんめっけた~{%グットハートhdeco%}くらいの軽いノリで煮豆にして
パンの中に巻き込んで

黒豆パン を焼きました。

 圧力鍋で作る黒豆

材料  乾燥黒豆   150g
      水        400ml
      砂糖      150g
      しょうゆ    大さじ1
      塩       小1/2

 作り方  1. ざっと洗った黒豆と水、調味料を一緒に入れて
          一晩漬けておく

       2. 圧力鍋にセットして中火で加熱開始。

       3. 沸騰してしっかり圧がかかってきたら
          弱火にして20分。

       4. そのまま自然に冷ます。

       保存は豆が調味液からでないように気をつけて瓶などにいれて。
       そうしておくと豆がふっくらやわらかになります。

パンに入れるときはしっかり水気を切って、豆がつぶれないように
優しく成型します。そぉ~とね。

ほっこり日本茶がよく合うパンが焼きあがりました。


d0281110_22161142.jpg


豆の時期はこれからですが、ゆきパン的に糠漬けはおしまいです。
糠床は野田琺瑯の容器に入れて冷蔵庫で寝かせてあります。

夏は主にきゅうり。時々にんじん、なす。
少し時期がずれて茗荷。。などなど漬けて楽しんでいます。

でも冬になると白菜とか大根とか容器にあわせて切らなきゃいけない
大きな野菜がでてくるので、そうするとどうしても水気が出て
糠床の管理が難しくなってきます。

面倒なので冬はお休みです。

糠床を探って何もない状態にして
糠と塩を追加してお味噌くらいの硬さに調節したら

あら塩を2cmくらい糠床の表面に敷き詰めます。
あとはガーゼをかぶせて蓋をして冷蔵庫へ。

春になったら、表面の塩と糠3cmくらい取って捨て
その分だけ糠を足して、2~3回捨て漬けをします。

今年の夏も美味しく醸してくれてありがとう。
春までゆっくりおやすみなさい。。。

秋冬のお漬物も楽しみですね{%わくわく(チカチカ)hdeco%}

ランキングに参加しました{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_22153137.gif


d0281110_2216636.gif

にほんブログ村

ありがとうデス{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}
トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/17351605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひつじのパン日記 at 2012-12-03 22:16
タイトル : もうすぐお正月
日本の年末って忙しいですね。 ... more
by yukipu214 | 2010-10-06 14:50 | ゆきぱん | Trackback(1) | Comments(0)