前を見て歩こう

d0281110_221689.jpg


10月の3連休に 松本のそば祭り が開催されましたね。

毎年行こうか。。混むからやめようか。。でもお蕎麦はおいしそうだし。。
と行くまでに悶々と悩むイベントなのですが。

今年は9日にMウィングで開かれた

 「素人そば打ち三段位認定大会」

にゆきパンのパンの先生が出場されるときいて
応援に行ってきました。

先生の打つお蕎麦はとても細く美しくて
なにか一本通った感じがしてホントに素敵なんです。

(素敵 とか なんか一本 とか蕎麦の世界らしからぬ表現でスミマセン。。)

キリリと心地よい緊張感に包まれた会場。

たくさんの審査員の厳しい目が光る中、
平常心でお蕎麦を打つ。。。

ここにくるまでにたくさんの努力を重ねてこられたんだろうなぁと
感心して見学させていただいていました。

そういえば今日、車中で聞いていたラジオで名言集のような
ものをやっていて。

 『ドラえもん』のノビ太の担任の先生が云った いい言葉。

 「なぜ馬や羊とは違って、人間の目は前を向いてついているのですか?」と
 問いかけてきた生徒に向かっていった言葉。

 「人間は前を見て歩いていく動物だからだよ。」

 

自分のたてた目標に向かって、
近い未来にこうなっていたい。。と願う理想の自分に近づくために、

よそ見もせず、後ろも振り返らず
ただ ただ 前を見て歩いていく。。。

ひたすらに夢に向かっていく
。。。そんな力強さも必要なんだなぁと
あらためて想いました。


いつもゆるゆると生きているゆきパン。
蕎麦打ち大会で打たれた貴重なお蕎麦をお土産に頂いて
家に帰ってきてまずしたこと。。。

心を込めて丁寧に そばつゆ をつくりました。

お出汁の効いた美味しいめんつゆの作り方 

 材料(4~5人分) 

     水。。。600cc

     かつお節(厚削り)。。。15g

     さとう。。。。。30g

     濃口醤油。。。90cc

     薄口醤油。。。30cc

     追い鰹(花かつお)。。ひとつかみ(3g)

 準備 かつお節はそれぞれ だしパック に入れておく


 作り方 1.小鍋に水を入れ火にかけて沸騰させる

      2.かつお節(厚)を加え、沸騰させたまま
        さとう、醤油を加えていく

      3.わぁーっと煮立ったら火を止めて

      4.追い鰹を加える

      5.自然に冷ませば出来上がり

 保存  だしパックを取り除き、密閉容器に入れて冷蔵庫へ
      4~5日保存可

実家の母 直伝の味です。
ゆきパンが結婚するときに実家の台所で

 「醤油はお玉にここらへんまで」とか

 「かつぶしは(手で大雑把につかんで)こんくらい」などと

まさしく実践で教えてもらったものを数字に表してみました。
そりゃもちろん お玉とお鍋は実家のと同じサイズのものを
買い揃えましたとも (^_^)v

お蕎麦はこの分量のまま

冷むぎ や 冷やしうどんには少し甘みを足して。

温かいおうどんを冷たいつゆでいただくのも好き。

ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_22153137.gif


d0281110_2216636.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}











 



d0281110_2216928.gif
ヘルシーなお蕎麦に おいしいおつゆや薬味を添えて 格子 やくみ皿【あす楽対応_関東】
きれいな食器のお店絵器彩陶
同じ柄で そば徳利、そば猪口もあります 口径 8.8cmそば徳利600円 そば猪口980円 すり鉢9

d0281110_22153162.gif
楽天市場 by
d0281110_22153165.gif

d0281110_22161058.gif
ヘルシーなお蕎麦に おいしいおつゆや薬味を添えて 赤絵花  やくみ皿【あす楽対応_関東】
きれいな食器のお店絵器彩陶
同じ柄で そば徳利、そば猪口もあります 口径 8.9cm 高さ 1.2cmそば徳利900円 そば猪口

d0281110_22153162.gif
楽天市場 by
d0281110_22153165.gif

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/17351601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2010-10-20 21:38 | 料理 | Trackback | Comments(0)