ハッピーバースディ

d0281110_22155958.jpg


昨日はちびちびの10回目のお誕生日でした。

 ケーキ忘れないでね!お昼寝しちゃだめだよ!

と妙に私の行動を読んでる言葉を残し
元気に学校に行ったちびちび。

忘れませんとも。
夢の中に出てきたレシピを再現せねば。。。ですから。

クリスマスのケーキをあれこれと考えていて
レシピの見直し。。というか改良したい部分があって
ずっと悩んでいたのですが

昨日の朝、目覚ましが鳴る直前に見た夢で
私が楽しそうに美味しいケーキを焼いている!!

その夢のレシピを再現しなくてはいけませんからねぇ。

今日はパン教室だったので、始まる前に焼いて
(むむ?前回のブログでも同じようなことしてますぞ)

試食も兼ねてお茶の時間に
洋ナシとホイップクリームでトライフルにして
お出ししました。

d0281110_22155972.jpg


ココアとラム酒が効いたふわふわシートスポンジです。

今までのレシピだとサクッと歯切れのよいスポンジになるので
ロールに巻きやすいように
(クリスマスにロールケーキといえば?。。。ムフフ)
しっとり上がらないかな。。
と悩んでいました。
(夢にでてくるくらい。。。)

出来はというと、まずまず。。
もう一歩つめて完成。。。かな。。。

で、ちびちびのバースディケーキは。

ココアのシートスポンジを十字に切って4等分し

刷毛でラム酒を塗ってしっとりさせたら

ホイップした生クリームと
洋ナシのマチェドニアをサンドして

ラフにデコレーションしてできあがり。

王冠のクッキーはココア生地
10歳プレートはアーモンドクッキーです。

カラフルなキャンドルをさしたら
ますます賑やかになりました。

d0281110_22155978.jpg


15cm角のスクエア型のちぃっちゃいケーキなので
十文字にナイフカットすると
ちょうどひとり分にいいサイズ。

黒と白のコントラストがきれいですね。

みんなで、というか、ほぼ私一人で
HAPPY BIRTHDAYの歌を熱唱し
(だんだん恥ずかしがっちゃって。。)

ちびちびが生まれた時のこと
私達の家族に生まれてきてくれて嬉しかったこと
小さかったときのこと大きくなってからのこと。。。
いろんなことを家族4人で話しました。

家族ひとりひとりにとっても
とてもよい時間を過ごせました。

お誕生日 おめでとう ちびちび


 マチェドニア
  材料 洋ナシ   1個
      (他にキウイやオレンジ、桃やイチゴなど
       お好みのフルーツで)

      ラム酒   大2
      (白ワインやコアントローでも)

      キビ砂糖 大1

  作り方 洋ナシは皮をむいて一口大に切り
       ボウルに他の材料と混ぜ合わせる
       冷たくしてなじんだらできあがり

砂糖の浸透圧でラム酒がしっかり洋ナシになじみ
あっと驚く美味しさになります。

イチゴや桃で作るときは色がきれいに出るように
白ワインとグラニュー糖で作っています。

ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_22153137.gif


d0281110_22155711.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}

      



d0281110_2216075.jpg
砂糖・水無添加 ワイルドジュース・洋ナシ(1L)
FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店
砂糖無添加、水を一滴も加えていないストレートタイプ。濃厚な洋ナシの甘みの味わいが生きています。多く流

d0281110_22153162.gif
楽天市場 by
d0281110_22153165.gif




d0281110_2216075.jpg
砂糖・水無添加 ワイルドジュース・洋ナシ(1L)
FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店
砂糖無添加、水を一滴も加えていないストレートタイプ。濃厚な洋ナシの甘みの味わいが生きています。多く流

d0281110_22153162.gif
楽天市場 by
d0281110_22153165.gif

トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/17351586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2010-11-20 08:41 | おうち | Trackback | Comments(0)