ECOな気分で

d0281110_22155496.jpg


青森の親戚のおじさんとおばさんから立派な長芋が
たくさん届きました。

青森の十和田で農業を営まれていて
今は長芋の出荷の最盛期、
それが終わると大蒜(にんにく)の作業が始まるそうです。

自然が相手なので一年を通して休みのない農家の方々。
そのご苦労があって私達は
美味しい野菜を気軽に手に入れることができるんですよね。

毎日ご飯の支度をするたびに
ありがたいなぁ。。と思います。

箱から出したばかりの長芋を刻んでみると
透き通るような白さ。

ひとかけら、つまみ食いすると
シャクシャクいい歯ごたえ。

とろろ も 煮物 もいいけれど
まずは酢の物にしていただきました。

 長芋とわかめの酢の物
  材料 長芋       純米酢   大3
      塩蔵わかめ   砂糖    大1   
      食用菊(黄色) 塩     ひとつまみ
                                            
    
  作り方 1。長芋は短冊に切って分量外の酢を少量まぶしておく

       2。塩蔵わかめは水で戻し、2cm長さに切っておく
 
       3。食用菊は茹でてキュッと水気をきっておく

       4。お酢と砂糖を合わせ、長芋・わかめ・菊をあえる。

       5。味をみて塩を加える   

長芋のシャキシャキとわかめのクニュクニュした食感と
菊の香りがアクセントになって、美味しい酢の物ができました。

日や水、風、土。。。自然のすぐそばにある農業。

四季を通じて、風を読み、季候を感じながら
毎日の作業をしていく。。。

大変なご苦労があるだろうと思いつつ、
そんな農家の方々の姿がうらやましいなぁ。。。
と思いました。


d0281110_22155585.jpg


我が家で食べるお野菜たち。。
大切に育てられたものなので
なるべく捨てることのないように
大切に調理していますが

それでも出てくる野菜くずは堆肥にしようと

「ぱっくん」 を教えていただきました。

先生は同じ地区にお住まいのOさん。
もう何年も「ぱっくん」を使って生ゴミを処理されているのだそうです。

段ボール箱の中身はピートモスと薫炭です。

自然界にある微生物で野菜くずを分解していくんですって。

少し前に新聞で紹介されたのを拝見し

教えてください~

とお願いしていたのをずっと覚えていてくださって
材料が揃ったから。。と声をかけてくださったのです。

なんて素敵な気持ちのつながり。。。

教えていただいたのは11月の終わりだったのですが、
失敗してしまったら。。。と思って
しばらくUPしないでいました。

発酵がうまくいくと甘い香りがしてくるのですが
だんだんとフルーティーな香りが。。。

やった!うまくいった。。。かも。。

なので一緒に講習を受けたHちゃん♪
近々分裂させて持っていきますね~

ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_22153137.gif


d0281110_22155197.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca
border="0"

src="http://www.cuoca.com/library/images/linkshare/banner/b_c04_468_60.gif">
>

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2010-12-13 21:57 | 料理 | Trackback | Comments(0)