パンを焼く日々

d0281110_22153616.jpg


じっくりパンと向き合って。。。

クープノン というパンを焼きました。

成形の時にオリーブ油を綴じ目に縫るので
ナイフでクープを入れなくても
焼きあがるときれいにクープが開いているのです。

チーズとハーブが混ざった風味のよいハードなパンが焼きあがりました。

今回の地震で亡くなられた方がたくさんいらっしゃって
被害に遭われた方も大勢いて
電気や水道が止まってしまって
不自由な生活をされている方々もいて

たまたま大きな被害がなかった地域に住んでいて
たまたま何事もなく無事でいて。

なにかしたいと思っても
なにができるのか。。と想ったり

こんなに普通の日常でいいのかなと感じたり。

もやもやとした毎日を送っていました。

でも、被災地で不自由ながらも
力と勇気とやさしさを出し合って
懸命に困難を乗り越えようとされている方々や

一日でも早い復興に努力されている方々を思うと

たまたま無事でいた私までもが不安がって
落ち込んでいてはいけないなと

反対に勇気をいただいた気分です。

私にできることは
被災地の皆さんが元気になって
普通の生活に戻れるときまで
「ふつうの生活」を保っておくこと。。

元気づけてあげられるように
また手に手をとって一緒に歩んでいけるように
自分が健康で心穏やかでいること。。

そんなふうに思いました。

今日も家族は学校や部活の試合や。。と
みんな元気に出かけていきました。

ゆきパンも今週新しい仕事がスタートして
そちらに夢中で
おろそかになっていた家事を
精力的にこなそうと思っています。

このところ、心ここにあらずな気分で焼いていたパンも
今日はきっちり向き合って丁寧に捏ねました。

なんでもない日々を穏やかに過ごす。。。
そうできることに心から感謝しながら

一人一人が明るく元気に
一日一日を丁寧に暮らしていくことこそが
明日の日本をつくっていくんじゃないかな。。。
と思いました。

そうそう。
製菓製パン材料のお店 CUOCA では

売り上げの1%を義援金として日本赤十字社を通じて
寄付するそうです。

自分に必要なものを購入して、
その一部が誰かの助けになる。。。

そんな小さなかかわりが、
気負わなくてわたしサイズに感じます。

みなさんもよかったら。。。
3月いっぱいまで実施されるそうです。

ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_22153137.gif


d0281110_2215317.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}
トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/17351536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2011-03-19 09:50 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)