想いは南へ

d0281110_0161831.jpg


松本市美術館に行ってきました。

 マイセン磁器の300年

というのをやっていて
国立マイセン磁器美術館所蔵の作品が
ずらりと並んでいて間近で鑑賞できます。

緻密な装飾で彩られたお茶器の数々。。
ほぉ~っとため息がでるばかりです。

素敵なヨーロッパの感性だなぁ。。と
惚れ惚れしながら
作品の傍らにある マイセンの歴史 なるものを読んでいると。。

300年前、海を渡って日本から入ってきた有田焼に
いたく感動されたドイツの王様が
錬金術師に命じて有田焼を研究させて
マイセン磁器が誕生したのだそうです。

なので初期のマイセンは
有田焼の模写というか
東洋への憧れからか
和テイストな作品が多く展示されていました。

大昔に海を渡った有田焼。
それが元になって
ヨーロッパ貴族の華やかな食卓を彩る
豪華な磁器の食器ができていったなんて。。。

世界は大きくても広くても
今も昔もひとつにつながっているんあだなぁ。。。

。。。と佐賀県有田に想いをはせて焼いた
サブマリン

卵白と牛乳で仕込む白くて柔らかなパン。

最終発酵中に
ちょっと南へ気持ちが飛んでて
忘れられぎみな感じになってしまいました。

九州るるぶ なんて図書館で借りてきたりして。

GW ちょこっと有田までいってきます~

ランキングに参加しています。{%音符webry%}
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。

d0281110_0153615.gif


d0281110_0154279.gif

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます{%メイドに変身!hdeco%}

クオカ/cuoca

↑おなじみパンの材料ならここ クオカ ですよネ{%一言・よろしくhdeco%}
トラックバックURL : https://hitsujipan.exblog.jp/tb/17346239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukipu214 | 2011-04-28 23:33 | お出かけ | Trackback | Comments(0)