人気ブログランキング |

春休みでした。

d0281110_05160174.jpg


久しぶりにyukipann.パン教室にお越しくださった方から
「ブログ楽しみにしてるんです~♪」
と言っていただいて

はッ!!
(・。・;

と、その(ひつじブログ)存在を思い出した
ゆきパンです。
(+o+)

春休みに親子教室で
楽しんでいただいた

パンダパン

想像以上なブサカワ具合に
言葉が出ません(笑)

牛乳で仕込んだしっとりした食パンなので
サンドイッチにすると
美味しくいただけます。

d0281110_05162239.jpg

ココア生地の分量を調整したら
なんかおじさんぽくなってしまう事件。

造形パンって
焼きあがるまでどうなるかわからなくて
ドキドキしたりするんだけど

親子教室や子供教室などで
あーだこーだと言いながら
「パン作り」を楽しむにはもってこいのパンです。

新年度になり学校も始まって
短かった春休みもおしまい。
yukipannパン教室の「春休み親子教室」も
にぎやかな余韻を残しつつ
すべて終了しました。

ご予約&参加くださったみなさん
ありがとうございました。

「また夏休みにね~」
と手を振りながらにこにこ笑顔で
教室を去っていく子供たち。
寂しいような
再会が楽しみなような
ちょっぴりおセンチになったゆきパンでした。

サッ!!
通常レッスンの準備しよっ!

d0281110_05163134.jpg

端っこを切っていくとだんだん
パーツがフェードアウト
人生の終盤を想像して寂しい気持ちになります。
(笑)
でもこんな風に
自然の中に消えゆくように
人生を終えたい。
。。。様な気もします。
まだ少し先のことなので
その時どんなふうに感じるかはわからないですね。

***

この春は二人の息子たちと
よく話をしました。

静かに語ったり黙って耳を傾けたり時には声を荒げたり
自分の気持ちをぶつけたい衝動でけんかになったり。

それでも分かり合えない部分があるんだな。
と、悲しい想いでいっぱいになってると
へ~そんな風に考えてたんだ。
と、新しい一面を発見できることもあり。

今まで私は
ちびちゃんずを「息子」という着ぐるみを着た者としか
お付き合いできてなかったのかもしれない。
あ。もしかしたらわたし
人付き合いすべてを
なにかの着ぐるみを着た者としか
できてなかったのかもしれない。

二人の息子とそれぞれに話をして
寄り添って心に一歩近づいて
また家族になれる気がします。

d0281110_05184804.jpg

3月には卒業式がありました。

ドラマティックな別れではなく
じゃねーまたねー
と、まるで明日も明後日もあるような
気軽なあいさつをするちびちびたちを見てると

世界はいつもつながっていて
会おうと思えばいつでも可能で
その気持ちを大切に持ち続けることが
大事なことなんだと
なんだかしみじみと思いました。

そんな彼らももう
新生活が始まっています。

コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

# by yukipu214 | 2019-04-06 09:58 | yukipann. | Trackback | Comments(0)

最近のパン焼きのこと

d0281110_18030338.jpg

年明けから うり坊ちゃん と
とっとことっとこと
追っかけっこをしてるような楽しい毎日でした。
(#^.^#)

JHBSの新年恒例の干支のパン。
今年はゆきパンの干支、ということもあって
大勢の皆さんに楽しんでいただきました。

かわいらしいので
いつまでもレッスンしていたい気分ですが
気づけばもうすぐ3月
春の陽気な日もあったりして
そろそろ終了したいと思います。

また12年後に(笑)

d0281110_18034623.jpg

年末においしいおいしいもち米をいただいて
お餅にするとまぁびっくりするくらい
おいしいお餅ができあがるので
ひんぱんにお餅つきをしています。

といってもパン捏ね機でですけどね。

1kgのもち米でお餅を作ると
これくらい出来上がります。
1,2回で食べきれるので
保存方法を考えることもないし
カビの心配もなし。

気軽です♪

ということでもうしばらくは
お餅を楽しみたいです。

d0281110_11501227.jpg

ヴァレンチノ

甘くてミルク感たっぷりの
菓子パンです。

網目にカットした生地を被せて焼きます。

美味しい材料を揃えて
手順通りにただ焼くだけじゃ
パンって美味しく焼けない。
そんな気がしています。

美味しくなる魔法の一つが

見た目も美しく焼く。

「不格好だけど食べるとおいしいんです!」
昔、まだパン焼きを始めた頃
よくそんな言い訳をしながら家族に
ほんとぶちゃいくな(笑)パンを食べさせてました。

パンの焼きあがりは
小麦のグルテンの力や
イーストの発酵の力
オーブンの熱の力など
いろんなモノたちと協力して
その良し悪しが決まります。

なので
成型の時生地がべたべたして
きれいな形にできなかった。
とか
発酵の時に
膨らみすぎた
とか
変な形になった
とか
それはやっぱり
自分の手と知識がまだ未熟なんですよね。

きれいに焼き上げるような
良い生地づくりができていないか
きれいに焼きあがるような
良い環境にいないか
そのいいバランスを
自分でつかめてないからなんだと思っています。

たまにびっくりするような出来のパンを
焼き上げてしまうゆきパンが言うのも
ナンですが(笑)

d0281110_11502662.jpg

じつはこのヴァレンチノ
習いたての時、さっそく焼いたら
全然きれいに焼けなくて
それ以来封印していたレシピでした。

ふとレシピと再会して
なんとなく焼いてみたら
あれあれ、きれいに焼けた!

カットして食べてみると
しみじみと美味しくて。

始めて焼いた、あの頃より
すこしは成長してるのかな♪

d0281110_11510219.jpg

これも知らず知らず苦手克服していた
サブマリン

全長約30㎝
長く入ったクープがきれいに入ると
かっこいい、し、おいしい。

失敗すると
あちこちにコブのような膨らみができて
でこぼこした焼き上がりになります。

d0281110_11511305.jpg

最近、サブマリンを焼くとき
緊張しなくなった、というか
リラックスして焼くときが多い気がします。
は!それかな?
きれいに焼けるようになったのは。

「パンを焼く」ことが
日常になってきて
あたりまえのように焼きあがってくる。
そんなパンたちは
あたりまえにきれいなんだろうか。

もう一つの魔法は
リラックスしてホッとできる環境で
パンを焼く。
ということでしょうか。



コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

# by yukipu214 | 2019-02-27 22:39 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)