秋の味覚♡

d0281110_19070727.jpg



秋ですね!

と、大声で叫んでしまうほど(?)
突然にやってきましたね。

ここ最近雨の多い安曇野は
冷たい雨のたんびに秋が深まっていくようです。

栗の渋皮煮をアーモンドクリームに絡めて
パン生地で巻き込んで
ベイクケースに入れて焼き上げました。

リンゴのプリザーブドで作るんですが
栗がたっぷりあるこの時期だけは
栗に変えて焼いています。

めちゃ美味しいんやな~
このパン♡

d0281110_19072390.jpg



棒状に巻き込んだら
ハサミを数回入れてケースに入れます。
まぁちぎりパンの簡単バージョン。
のような成型です。

ちぎると中から
ごろんと栗の渋皮煮が出てきて
まわりにはアーモンドクリームが絡まってて
。。。
とにかく美味しいんですってば♪

10月も大阪に行くことがあって
そのときの手土産に焼いて持っていきました。

d0281110_19090488.jpg



熱めのお湯に浸かってる栗さんたち。
一晩このまま放置して
ボーっと考え事をしながら
栗剥き作業に没頭します。

なにかと慌ただしい秋。
この時間がとても大切。
(あ。前にも書いたかな。この写真で)

d0281110_19073814.jpg



出来上がった 渋皮煮

これはお向かいさんにいただいた
松本山辺産の栗。

とっても甘くて柔らかくて
美味しい栗でした。
ごちそうさまでした!!

d0281110_19074774.jpg



第2段目の渋皮煮は大町産の栗。

休日の朝、玄関に出てみると
紙袋に入ったたくさんの栗がそっと置いてありました。
手紙やメモなど宛名も無く。

家族の皆さんには
「ゆきちゃんもとうとう森の仲間から贈り物をもらうようになったね。」
と、まるで熊さんかお猿さんが置いて行ってくれたみたいに言われて
あながちあるかもな~
なんて思いながら照れ笑いをしてたんですが(笑)

森の仲間の正体は
パン教室に来られている生徒さんでした。
後で連絡をいただきました。

なんだか絵本のお話みたいで
ほっこりしました。
Nさんありがとうございました♪

d0281110_19080056.jpg



にいちゃんの同僚さんからいただいた
信州中野産の巨峰

親戚の方が葡萄園をされているそうです。

パチンと今にもはじけそうな
美味しい美味しい葡萄でした。

大粒の葡萄をこんなに気軽に
普段着のように食べることができるのって
長野に住んでるからだなぁと
ほんと嬉しくなります。

ごちそうさまでした♡

d0281110_19082338.jpg



10月の帰阪は
ゆきパンの父の二十三回忌法要が
京都のお寺で予定されていて

ちびの二十歳のお祝いを
にいちゃんの方の父と母がしてくれるということで
9月に引き続き
またまた帰ってきました。

先月の帰阪は
久しぶりにゆきパンの母に会いたかったのと
一人で奮闘してくれている兄に会いたかったのと
敬老の日に合わせてにいちゃんのおばあちゃん(96歳!)に会いたかったのと
ゆきパンにとって大切な方のお見舞いに行きたかったのと。

なかばゆきパンの「大阪の人(家族)に会いたい!」という欲求で
いてもたってもいられず
思いきって帰ってきました。

ちびちゃんずとにいちゃん。
みんな予定を合わせて一緒に帰ってくれてありがとう。

大阪に帰ると
いろんな想いが心の中を巡って
安曇野でただ前を見て
自分の信じた道を突き進んでいる生活が
なんとまぁ単純で幸せなことなんだろうと思う。

心配なことも不安なことも悲しいことも
もちろん楽しいこともホッと安心できる幸せを感じることも
色々が織りなして
私を作ってきたんだなと。

そんな故郷、大阪から離れて暮らすことを選んだことを
今更ながらふと立ち止まって考えてしまうこともあるけれど
そんな時
「ゆきちゃん、今そんな(昔に決意した)ことを
考えるときではないよ。」
と声をかけてくれた方とお話した場面を思い出します。

その言葉の中には

自分の選んだ道(人生)を信じて
今の自分にできることを一生懸命に考えなさい。

ゆきパンに贈られたメッセージを読み取れた気がしました。

安曇野で今の私にできることね。
がんばってみるよ。

d0281110_19083886.jpg


京都のお寺での法要は
こじんまりと、親しみのある時間の中
何事もなく終わりした。
(ま。なんもあるわけないか)

前回の法要の時
まだ元気で動き回ってた母が
「お父さんの大好きな人ばっかり集まってくれたわ~」
と本当に嬉しそうにはしゃいでいたのを思い出しました。

先に亡くなった人を供養するのって
今生きている人が元気でないとできなくて
次の回忌まで元気でいよう。
みたいな目標にもなるのかな。
なんてありがたいお経を聞きながら想っていました。

法要の次の日
ゆきパン個人的に予定を考えてはいたんだけど
そういえば
にいちゃんの実家に宿泊させてもらってるばかりで
しかもちびのお祝いもしてもらって
美味しいお店でごちそうになって
おとうさんおかあさんと遊んでないね。
ということを思いだし。

近江八幡にできた
たねや(クラブハリエ)がやってる
ラコリーナ
に行ってきました。

長野への帰り道だし
お菓子の好きなゆきパンを連れて行きたかったそうで。
ほんとうにいい人たちやなぁ~
うちのお父さんとお母さん。

ラコリーナは予想以上の大勢の人で賑わっていて
ユニバに行きたいなーとつぶやいていた
ちびちゃんず
「ハリポタに並んでるつもりでいってみよー」
と言って1時間も並んで
作りたてバームクーヘンと
季節限定栗どら焼きを買って
みんなで仲良く食べました。

秋の大阪で心の充電をして長野へ帰ってきました。





コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

# by yukipu214 | 2017-10-16 20:04 | ゆきぱん | Trackback | Comments(0)

d0281110_17451963.jpg




先月注文いただいたデコレーションケーキです。

中学生の男の子のお誕生日。
リクエストがチョコレートケーキでした。

もうすぐ思春期に入って
反抗期な~んてのもありそうな
健やかに成長している男子からリクエストがあるなんて
とっても嬉しいです♪

Kさん家のR君
ありがとうございました!!


d0281110_17450213.jpg




いちごは堀金の苺農家の下條さんの
すずあかね
をサンドにもトッピングにもたっぷり。

すこし酸味のあるすずあかねが
チョコレートのほろ苦さとよく合います。

チョコレートクリームは温度管理が
ほんと難しくて。
チョコレートが分離しないでなめらかにホイップできると
もうそれだけで一仕事したような気になります。

計画では洋ナシをサンドする予定でしたが
洋ナシのぬるぬるした表面がクリームの中ですべってしまうので
急きょ変更して
中にもすずあかねをたっぷりサンドしました。

無事にお引き渡しも済んで
ホッと一安心でした。

d0281110_17421810.jpg


こちらは一人暮らしをする娘さんに贈る
yukipann.便

Tさんのご注文でした。
いつもありがとうございます!

こちらも無事に渡せてよかった。。。と思っていたのですが。

昨日、注文をお聞きする時に使っている
yukipann.オーダーノートの中を整理していると。。。

お聞きしていたリクエストのパンと
全く違うパンを焼いて
yukipann.便に組み込んでいました!!
(+o+)

あぁなんということ!

d0281110_17425441.jpg


これはリクエストの
ケークオショコラ
正解○

しかも型からきれいに外れました。
丁寧な型の処理はとても大切。

d0281110_17424289.jpg


そして
テベールオーレ

お抹茶とホワイトチョコのパン
これも正解○

木の葉のクープがきれいに入りました。

d0281110_17423179.jpg


そして問題のパンはコレ。

ダッチタイガーブレッド
チーズ入りとプレーン

米粉のトッピングがトラ模様にみえる
オランダのパンです。

リクエストはクリームチーズツイスト
。。。チーズしか合ってへん。

Tさん本当にすみませんでした。

この、お呼びでないダッチタイガーでしたが
トラ模様のひび割れもきれいにでて
注文の中では一番上手に焼けたかも(笑)

予想外なパンとの出会いを喜んでいただけてたらいいな。
と想うゆきパンでした。

これからメモは何度も見返します!
反省。


d0281110_21550370.jpg


そしてチョコレートケーキのレッスン。

お母さんとおばあちゃんと叔母さんで
5歳になる男の子のお誕生日ケーキを作ってお祝いしました。

ちょうどレッスンの日がお誕生日だったんです♪

d0281110_21554482.jpg


他より少し大きいケーキは6号サイズで
ゆきパンがデモで作って仕上げて
教室の試食でみんなでいただきました。

他の小さめの3つのケーキは
お母さんとおばあちゃんとあばさんが
それぞれデコレーションして
お持ち帰り用にしました。

みなさんそれぞれのお家に帰られるそうですが
各家々で5歳のお祝いをする。
とっても素敵ですね!


d0281110_21560000.jpg


このレッスンは8月のお盆過ぎに開いたレッスンでした。
まだ夏の暑さがあるのでチョコレートクリームも
固まらず、ぼそぼそにならず、なめらかで
きれいにデコレーションできました。

ほんと温度管理が難しいな。
このクリーム。

けれどどこにも負けない美味しさなので
チョコレートのデコレーションケーキには欠かせないクリームです。

ちなみにチョコレートは
カレボー社製を使用しています。

d0281110_21552975.jpg


ゆきパン先生も参加させてもらって
ハッピーバースデイの歌をみんなで歌って
お祝いしました。

HAYATO君
しっかり者で元気いっぱいのお兄ちゃんだけど
まだ産まれてきて5年なのね。
これから先にもっともっと
楽しくてワクワクする人生が続いているんだね。

人が生まれて成長していくって
とても壮大な物語なんだなぁと
しみじみと思いました。

かく言うゆきパンも
この世に産まれ出てからまだ40数年(笑)
地球の、宇宙の年齢からみると
まだまだですね。
ヽ(^o^)丿
まだまだ成長できる。。はず(笑)


コチラもさりげなく参加中デス
バナーをクリックするとランキングにジャンプします。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 手ごねパンへ
にほんブログ村
「パンシェルジュ検定」検定なら日販の検定ポータルサイト [ 検定受け付けてます ]

# by yukipu214 | 2017-10-03 16:36 | おめでとうケーキ | Trackback | Comments(0)